攻略

ギルバート断章「紡ぐ愛は勇気の旋律」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

本記事は、ギルバート断章「紡ぐ愛は勇気の旋律」のLUFENIA難易度に出現する敵の対策とクリアメンバーを紹介しています。

敵情報

ラックラプターⅹ2

弱点・耐性

属性弱点なし
かからないデバフ麻痺・混乱・HP攻撃沈黙

特殊カウント

出現条件バトル開始時・HP50%未満になった時
消滅条件HP80%未満になった時
増加条件氷属性BRVダメージを受けた時8増加(上限12)
減少条件プレイヤー行動時1、敵が行動時2減少

ミッション・スコア

スコア990000以上
ミッション・戦闘不能にならずにクリア
・50ACT以内にクリア
・被HPダメージ8000以下

カウント対策は氷エンチャンターを採用

カウントは恩恵キャラとなっているパロムに合わせてか、氷属性攻撃が増加条件となっています。なので、氷属性を扱えるパロムか、氷エンチャンターであるセリスをパーティに入れるとカウント発動のリスクが小さくなります。

また、本クエストのミッションで「50Act以内のクリア」とあるので、パロムはAct加算無しの追加行動、セリスはLDアビリティのデバフカウンターでAct節約が出来ます。

HPが80%・50%を切った後は完封戦術

敵は、HPが80%・50%を切ると「凶暴さが増している」とメッセージが流れ、ターゲットのHPを0にするライズスラッシュ++を使ってきます。(赤いオーラを纏うのが特徴)

ターゲットのバフを全て解除する上、必中攻撃なので使われたら防ぎようがありません。ただし、HPを60%・30%まで減らすことで使わなくなるので、HPが80%・50%を切ったら、敵にターンを回さないよう立ち回ります。

パーティメンバー

上記の特徴を考慮し、本クエストのメンバーは、ティナ、セリス、ガーランドを採用。フレンドは、いまきすんさんのガーランドを選びました。いまきすんさん、ありがとうございます。

ティナ

BT/LD/真化完凸/☆7防具(未真化) ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:バッツ

アタッカー役。敵のHPが80%を切ってからLDアビリティを使いAct加算無しの連続攻撃を仕掛けます。

Cアビリティのバッツは、バースト使用前にLDコールします。そうすることでパーティ全体の火力が上がるため、敵に大ダメージを与えることが出来ます。

セリス

LD/真化完凸/第2防具(真化完凸) ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:クルル

エンチャンター役。カウント対策と氷エンチャント&耐性ダウンを活用してパーティ全体の火力アップに貢献します。敵も稀に魔法タイプの攻撃を仕掛けてくるため、BRV回復しつつデバフカウンターが発動してダメージを与えてくれます。

Cアビリティのクルルは、行動遅延できるキャラをセットし忘れました。採用するのは、アミダテリオンかクラウドで。アミダはコールした際、防御力ダウンの銀フレームを付与でき、クラウドはダメージを与えながら行動遅延してくれます。

ガーランド

BT/LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ガブラス

デバフアタッカー役。フレンド交代枠でもあります。LDアビリティで敵の防御力・素早さがダウンするので、こちらが与えるダメージが高くなります。さらに固有バフの「闘争の魂」で、ガーランドの攻撃に行動遅延の効果が付与されるので、敵の「凶暴さが増している」状態の対策にもなります。

Cアビリティのガブラスは、フレンドと交代する前にコールしてデバフを貼っておきます。そうすることで、ダメージも通りやすくなります。

フレンド(ガーランド)

敵のHPが80%を切った辺りで自前のガーランドと交代してバーストを発動。敵にターンを回さなければ段階式にダメージが上昇します。今回の敵はターンを回すと即死攻撃を使ってくるので、敵の行動を封じつつダメージを与えるガーランドとティナの相性はかみ合っていると思われます。

実戦

まずは、敵のHPを80%まで削ります。

ティナはそれまでLDは使わず、メルトンとEXアビリティで敵全体にダメージを与えます。セリスがLDを使った後だと氷弱点を突けるため、火力がアップします。

セリスはLDアビリティで敵に氷耐性ダウンを、味方全体に氷エンチャントを付与します。

ガーランドはLDアビリティを使って、自身に「闘争の魂」バフを付け自身のターンが来るたびに、敵の行動を遅延する攻撃を仕掛けます。

敵のHPが80%を切ると写真のように「凶暴さが増している」状態になり、写真のように赤いオーラを纏うようになります。この状態になったら、ガーランド同士を交代して、バーストを発動。その後にティナのLDアビリティを解禁します。敵にターンを回さず、連続行動出来るので、バースト効果がすぐに段階5になります。

HPが50%を切った時も同様に、ティナのLDを活用して連続攻撃し続けます。敵にターンが回りそうになったら、ティナもバーストを発動します。(その際、バッツをLDコールしておくとダメージアップが期待できます。)

バースト終了後は、フレンドが帰還する前にディアボロスを召喚。最後に大ダメージを与えてもらいましょう。

最後は、自前ガーランドの攻撃でトドメとなります。

対策まとめ

49Actとギリギリでしたが、パーフェクトでクリア出来ました。

対策をまとめると

・カウント対策に氷アタッカーもしくは、氷エンチャンターを採用。
・敵の行動を遅延できるキャラをパーティかCアビリティ枠に
・50Act以内クリアを目指すなら、Act加算無しの行動が出来るキャラを採用。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】「紅蓮の巨腕」ルフェニア難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。みんなでメダルチャレンジイベント「紅蓮の巨碗」のLUFENIA難易度をクリアしました。

本記事では、出現する敵の対策をクリアメンバー3名を紹介します。

敵対策

ヘレティック・ワイルドシアラーⅹ2

弱点・耐性

弱点近距離物理 遠距離物理
耐性毒傷・属性耐性ダウンを含むデバフにかからない 吹き飛ばない 効果による行動遅延が出来ない

近距離・遠距離の物理攻撃に弱いため、それらを攻撃手段とするキャラを編成します。

属性耐性ダウンデバフは付与出来ませんが、防御力ダウンのデバフなどは付与出来るので、攻撃力アップのバフと併用して攻撃するとかなりのダメージを稼ぐことが出来ます。

その他に、本イベントで調整が入ったバッツ(V)の「探求の心」は、バフなのに敵に風耐性ダウンの効果があるので、カウント対策と共に大ダメージが期待できます。

特殊カウント対策

出現条件バトル開始時
消滅条件HP30%未満になった時
増加条件風属性BRVダメージを受けた時10増加(上限20)
減少条件プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

カウントの増加条件は、風属性のBRV攻撃を与えることなので、必然的に風属性アタッカーもしくは、風エンチャンターをパーティに入れることになります。本イベントの恩恵キャラであるバッツ(V)か、最近LD武器が実装された風神(Ⅷ)を編成すると、カウントアビリティは無いも同然となります。

その他の対策

HP80%未満デバフ解除 ステータスアップ 2体BRVチャージ
HP60%未満デバフ解除 2体BRVチャージ
HP50%未満デバフ解除 ステータスアップ 行動後BRV加算
HP30%未満デバフ解除 減った方のみBRVチャージ 行動後BRV加算

BRVチャージにはCアビリティで対抗

HPが80/60/30%を切ると使ってくるBRVチャージは、被BRVダメージを1にしてしまう上、ブレイクしないと一撃必殺の威力を持つ「スピアショット+」を使ってきます。

BRVチャージを使われた後は、強制ブレイクかBRVを0にする攻撃で対策します。バッツ(V)のLDアビリティの他、アミダテリオン(CC)やカイアス(XⅢ)のLDアビリティ、エクスデス(V)のアルマゲストがそれに該当します。

これらを全てCアビリティとしてセットし、HPが規定数まで減ったら使うという手段でも十分対策出来ます。

行動後のBRV加算は力ずくでブレイク出来る

HPが50%を切ると、敵の行動後BRVが2~30000ほど加算されるようになります。ですが、BRVチャージと違いBRVダメージを減らす効果はないので、防御力ダウンデバフと攻撃力アップバフを併用した近距離・遠距離物理攻撃でブレイク出来ます。

パーティメンバー

本イベントのクリアメンバーは、スコール、エアリス、風神のパーティ。フレンドにはオペさんのバッツを連れていきました。オペさんありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:バッツ

アタッカー役。敵のHPを均等に削るよう立ち回ります。

Cアビリティのバッツは、BRVチャージ対策にLDコール、バースト時のダメージを上限まで引き上げるためにノーマルコールを使います。

エアリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:アミダテリオン

サポーター役。フレンド交代枠。LDアビリティ「邪気封印」で、デバフ対策と与ダメージ対策を行います。攻撃は星の戒めデバフを切らさないよう立ち回りますが、パーティのHPが減ってきたら、癒しの風で回復します。

Cアビリティのアミダテリオンは、LDコールでBRVチャージ対策を行い、敵のHPが50%を切ったら、ノーマルコールして防御力ダウンデバフを付与します。星の戒めと相まって、かなりの大ダメージを与えられます。

風神

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カイアス

エンチャンター役。風エンチャントバフの「無口な風」とLDアビリティで付与される「涼風一陣」でダメージを与えながら大量のBRVを供給します。吹き飛ばし耐性でEXアビリティが半分死んでますが、BRV供給手段としてはまだ使えます。

Cアビリティのカイアスも、LDコールでBRVチャージ対策します。カイアス自身が完全体であれば、呼び出すだけで敵にデバフが掛かりいます。そ中の「防御力ダウン・混沌」で与えるダメージも増やしてくれるので、戦闘終盤にノーマルコールすると、ダメージ量をある程度高めに維持できます。

バッツ(フレンド)

HP30%になる前に交代し、バーストから仕掛けます。バースト効果が段階式のため、バースト→Aアビ→LDと攻撃することで、早い段階でHPダメージを上げる段階3に出来ます。

実戦

序盤は、スコールは通常アビリティとEXを、エアリスはLDから入りHP攻撃+++とEXで攻め、風神はLDでBRV供給の準備をします。敵の全体HP攻撃でダメージを受けたらディアボロスの加護が発動し、属性攻撃のダメージがアップするので、ダメージを受けてからが本番です。

HPが80%を切って、BRVチャージを使われました。早め早めにLDコールでBRVを0にし、その後すぐブレイクします。60%・30%の時も同様です。

敵HPが30%になる前にフレンドバッツをコール。交代したらすぐバーストを発動します。理想としては、次のバッツのターンでAアビを使い、次にLDで大ダメージを与えて段階3にします。

スコールバーストは、フレンドバッツのバースト後に発動します。段階3であればHPダメージアップとBRVバックの効果が追加されるので、より大きなダメージを与えることが出来ます。

スコールのバーストが終わったら、すぐにディアボロスを召喚。2つのバースト効果と召喚で、6桁の大ダメージが普通に発生するので敵HPがゴリゴリ削られていきます。

トドメの一撃はフレンドバッツのいあいぬきで決めました。

まとめ

本クエストのまとめは

  • カウント対策用に風属性アタッカーor風エンチャンターを編成
  • BRVチャージ後、即ブレイクするためにCアビリティで対策
  • BRVチャージを同時発動させるよう、均等にダメージを与える

以上となります。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】カダージュイベント「母への執着」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

カダージュ参戦イベント「母への執着」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の対策と、クリアメンバーを紹介します。

敵情報

オロスカミラⅹ2

弱点/耐性
弱点属性:闇属性
かからないデバフ:マヒ・眠り・混乱・HP攻撃沈黙・テラー

特殊カウント
出現条件:バトル開始時 HPが30%未満になった時
消滅条件:HPが80%未満になった時
増加条件:対象にデバフが1個以上付与中、敵味方問わず行動終了時2増加
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

HPが10%減るごとにデバフ解除

本クエストの敵は、HPが10%減少する度に付与されている銀フレームと通常デバフを解除します。デバフを付与しないと、リキャストで石化してしまう上、特殊カウントも減少し続けてしまうので、早めにデバフを付与しなおすか、本クエストで参戦したカダージュをメンバーに入れて、解除できない金フレームデバフを付けて対策します。

「BRVダメージをかなり軽減する」の対策を

HPが80%・50%・30%を切ったタイミングで、「受けるBRVダメージをかなり軽減する」を使ってきます。使った敵の行動順が3つほど下がりますが、BRVが30000以上加算され、与えられるBRVダメージが1になってしまい、ブレイクするのが困難になります。

敵がHP攻撃をしかけてBRVが0になっても、80%を切った時に「硬さを増している…!」のステータスアップで、行動後にBRVを加算する能力を得ているので、HP攻撃後にブレイクする戦術は、あまり通用しません。

この行動に対しては、BRVを0もしくは、強制ブレイク出来るアビリティで対策します。アミダテリオンのLDコールでBRVを0にし、その後全体BRV攻撃を仕掛ければブレイク出来ます。その他に、カダージュのEXアビリティは、使用時にブレイクしていない敵のBRVを強制的に0にしてから攻撃を仕掛けるので、この行動の対策になります。

敵対策まとめ

・リキャスト・カウント対策にデバフを付与出来るキャラが必須
・BRVダメージを1にする行動を3回使ってくるので、強制ブレイク・BRVを0に出来るキャラか、Cアビリティをセット。

パーティメンバー

対策を考慮し、パーティメンバーは、カダージュ、セシル(パラディン)、ゴルベーザを選択。フレンドはオペさんのゴルベーザを連れていきました。オペさん、ありがとうございます。

カダージュ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ファリス

デバフアタッカー役。本クエストのキーキャラクターでもあります。早期に、武器が揃ったので連れていきました。上記2つの行動に対して、1人で対策出来るため、かなり楽に戦えました。

Cアビリティのファリスは、戦闘中盤辺りのダメージアップのために採用しました。が、すぐデバフ解除されてしまったので、もしかしたら選択ミスったかもしれません。

セシル(パラディン)

BT/LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カイアス

ヒールアタッカー役。フレンド交代枠。こちらの防御・回復面が不安だったため採用しました。恩恵であるナイン(零式)でも良かったかもしれません。

Cアビリティのカイアスは、ファリス同様、敵の被BRVダメージ軽減対策に採用。LDコールすることで、敵を強制ブレイク出来ます。

ゴルベーザ

恩恵 BT/LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:アミダテリオン

アタッカー役。恩恵でさらに敵が闇弱点という事もあり、常時上限近くの大ダメージを叩き出してくれます。またバースト効果が、敵のBRVを増やさないという効果のため、敵をBRV0の状態で固定し、被BRVダメージ軽減の対策が出来ます。

Cアビリティのアミダテリオンは、LDコールすることで敵のBRVを0に出来ます。本クエストでは、行動順を消失させることは出来ませんが、ブレイクを簡単に出来ればよいのでほぼ問題なく採用できます。

フレンド(ゴルベーザ)

終盤に呼び出し、闇属性攻撃とBTで大ダメージを与え続けます。

実戦

カダージュを採用しているので、敵のリキャストやカウントの対策は簡単でした。残る問題は、被BRVダメージ軽減対策となります。

撮影のタイミングがあまりよくなかったです。被BRVダメージ軽減の行動は、敵HPを均等に減らし、2体同時に行わせるようにします。上記の写真は、ゴルベーザのバースト発動直後ですが、発動前にアミダテリオンをLDコールしたため、敵のBRVを0に出来ました。

自前のゴルベーザのバースト終了後に、召喚・フレンド交代と少し手間取りましたが、68Actでクエスト終了となります。

終わりに

本クエストの対策をまとめると

・リキャスト/カウントは、火力の高いデバッファーを採用
・被BRVダメージ軽減行動は、HPを均等に減らし2体同時に行わせて、強制ブレイクかBRVを0に出来るアビリティを使用。

少しでも、参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】ナイン断章「行動する力」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ナイン断章「行動する力」のLUFENIA難易度をクリアしました。敵の特徴とクリアしたパーティを紹介します。

敵情報

エスプドール&ミニエスプドールⅹ2

弱点属性:風・闇弱点
かからないデバフ:マヒ・HP攻撃沈黙・テラー・ターゲット固定
攻撃耐性:魔法堅固

特殊カウント(ミニエスプドール2体が所持)
出現条件:敵3体いずれかのHPが80未満になった時
消滅条件:なし
増加条件:カウント対象が属性弱点ダメージを受けた時2増加(上限10)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

本体ではなく、取り巻きがカウントを持っているという珍しい構成となっています。

仕掛けるタイミングはリキャスト使用後に

本クエストの敵は、本体のエスプドールがリキャスト、取り巻きのミニエスプドールがカウントアビリティをそれぞれ使ってきます。リキャストはBRVを加算した後、全体魔法BRV攻撃+HP攻撃を2回使ってきます。また、BRV攻撃の部分は、BRVダメージを軽減・無効化するバフ効果を貫通するので、HPダメージの対策していないと全滅します。

リキャストゲージも戦闘開始後、実質2回目の行動で使ってくるほど溜まっているので、早々にHPダメージの対策を整えましょう。

エンチャンターは実質風系のみ

リキャストゲージ以外に、風・闇・無属性攻撃以外の属性攻撃を受けるとカウンターを仕掛けてきます。このカウンターは、発動前にこちらのバフを全て解除してから使ってくるので、発動=即死となります。

闇属性の攻撃を当てれば良いのかと思い、ザンデをメンバーに入れてみました。闇と同時に、火や土属性が混ざっている攻撃を仕掛けてみたら、3連続カウンターが飛んできました。死体蹴りするほどの・・・

純闇のエンチャンターは現在いないので、パーティに採用して良いエンチャンターは、風神一人となります。

敵対策まとめ

・リキャスト対策は、HPダメージを減らせるよう対策
・エンチャンター枠は、風神のみ

パーティメンバー

上記の対策を考慮し、メンバーは、ティナ・ヤン・ナインを選択。フレンドは終盤のダメージ減少対策としてクラウドさんのガーランドを連れていきました。クラウドさん、ありがとうございます。

ティナ

BT/LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ファリス

アタッカー役。魔法攻撃堅固ですが、風エンチャントの効果で無効にした後、LDアビリティの連続行動で、相手にターンを回さずに短期決戦を仕掛けます。

Cアビリティのファリスは終盤に呼び出し、敵のバフをはがしつつ5種類のデバフを貼りつけ、ダメージ減少を防ぎます。ちなみに、Cアビリティでの複合属性の攻撃に、敵のカウンターは発動しませんでした。

ヤン

LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

追撃アタッカー役。また、フレンドの交代枠でもあります。ティナの連続攻撃前に、ヤン自身のLDアビリティを使って連続追撃を仕掛けられる状態にします。

Cアビリティのジャックは、フレンドと交代する直前にLDコール・ノーマルコール両方使います。刀傷デバフを貼った後でガーランドと交代することで、終盤でも大ダメージを常時叩き出せる状態となります。

ナイン

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:風神

ディフェンダー役。リキャスト対策として採用。敵のリキャストゲージが溜まったタイミングで、LDアビリティを使うことでHPダメージを0に出来ます。

Cアビリティの風神は、使うことで3Actパーティ全体に風エンチャントの効果を付けることが出来ます。リキャストを凌いだ後にコールして、風エンチャントを有効にします。

ガーランド(フレンド)

戦闘終盤に呼び出し、バーストアビリティでダメージ減少対策を行います。

戦術

まずは、敵のリキャストに耐える準備を整えます。

ナインは咆哮で、パーティをBRVダメージに耐えられる状態にします。

ティナは、メルトンで敵全体のHPを削ります。魔法堅固状態なのでBRVダメージは期待できませんが、使用時にBRVが加算されるため、ある程度大きいダメージを与えられます。

ヤンは、ターンが回ってきたらLDを使って、追撃とカウンターが発動する状態にします。リキャスト使用後に、取り巻きの行動順を割り込ませる「プルドール」を使ってきますが、カウンターが発動するのでブレイク出来れば、行動順が入れ替わります。

4Act目。ナインが風神をコールして、風エンチャントが適用された状態でティナのターン。ファリスをコールして敵に5種類のデバフを貼りつけた後に、LDアビリティを使って、連続攻撃を叩き込みます。アスピル中の攻撃は、ほぼ全てメルトンで。ターゲットは真ん中のみに絞ります。幻獣の血バフが切れそうになったら、EXアビリティを使います。

連続攻撃の最後のターンでまたLDを使い、連続攻撃を仕掛け、最後のターンでLD発動。これをLDを使い切るまで繰り返します。

途中、カウントが出現しましたが、構わずメルトンを叩き込みます。ヤンのLD追撃は全体BRV攻撃を仕掛けてくれるため、風エンチャント効果でカウントは増加し続けます。

8Act目。ティナLDを使い切り、LDで付与されたバフも切れた時の状況です。ヤンのLD追撃・風エンチャントの効果も相まって、ここまで削れます。

パーティに1行動ずつさせて、再びティナのターン。Aアビリティを使用後バースト発動。メテオ→EX→連続魔法→メルトン→LD→バーストの順にアビリティを使用。LDが最後なのは、バースト終了後もティナに連続攻撃してもらうためです。

バースト終了後、ティナの連続行動も終わったあとの状況です。どんどんメルトンを真ん中に撃ち込みます。

13Act。ナインがダメージを負っていますが、ヤンのカウンターが発動して取り巻き2体を撃破しました。敵が1体になったので、ティナはメテオを連発します。

14Act目。ヤンのターンセットしてあったジャックのCアビリティ2種を使い、刀傷デバフを付与した後、フレンドと交代。即バースト発動して、こちらのターンが続く限りダメージが上昇する効果を付与します。

16Act目。ティナのターンでディアボロス召喚。直前のナインのターンで、ちょうど風エンチャント効果が切れたため、召喚中は闇属性攻撃で攻めまくります。

パーティの戦術も、ティナによる連続行動+ヤンの追撃から、ガーランドの行動遅延を利用したパーティ全体の連続攻撃に切り替えます。

召喚終了後、18Act目。ナインのターン。ガーランドのバースト効果が最大限載っているEXアビリティでトドメとなります。

戦術まとめ

戦術をまとめると

・ナインの咆哮とLDで敵のリキャストを凌ぐ
・ヤンは、LDを使ってティナの連続攻撃に追撃を加える準備
・ナインにセットした風神をコールして、パーティの攻撃を風属性に
・ティナLDを全て使って連続攻撃、ヤンの追撃がカウント対策になる。使い切ったらティナBT発動
・ティナBT終了後、ヤンをガーランド交代。即ガーランドBT発動。
・風神のコール効果が切れたら、ディアボロス召喚。闇弱点を突いて遅延しつつ連続攻撃。

以上となります。何か一つでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】デッシュ断章「いにしえの記憶」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

デッシュ断章「いにしえの記憶」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の情報とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

フルーメンドラコⅹ2

弱点・耐性
雷弱点 水吸収

特殊カウント
出現条件:バトル開始時
消滅条件:HP50%未満になった時
増加条件:敵全体にHPダメージを与えた時、カウント2増加(上限:15)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

エンチャントは必須

敵は、BRV加算を軽減させる「マギアステート」と、防御力が上がる「フィジカステート」を切り替えてきます。特に後者は、こちらの攻撃が通りにくい状態なので、弱点属性の攻撃を常時仕掛けられるようエンチャンターを編成します。

フィジカステートは、使用時にデバフを全て解除するので弱点属性デバフを掛けなおす必要があるので、最初から弱点である雷属性で攻めると比較的高いダメージを与えられます。

HP50%を切ってからのHP攻撃が痛い

HPが50%を切るとカウントが消滅する代わりに、マギアステート+を使いHP攻撃しか使ってこなくなります。素早さも高く、2体で4連続攻撃とか仕掛けてくるため、カウントが出ていた時の方が楽なくらいでした。

後半になってからは、ステータスアップも相まって攻撃も通りにくくなっているため、行動を制限するデバフや、ダメージを増やすデバフを付与出来るコールアビリティを選定して切り抜けました。

パーティメンバー

本クエストのパーティメンバーは、オニオンナイト、ヤン、デッシュ。フレンドは☆Ryu☆★★★★★さんのガーランドを拝借しました。☆Ryu☆★★★★★さん、ありがとうございました。

オニオンナイト

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。エンチャントもできますが、恩恵キャラであるため火力が底上げされているため採用。LDアビリティでいざという時に、パーティぐるみで割り込むことが出来ます。

Cアビリティのカムラナートは、ノーマルコールすることで敵からのダメージを下げ、LDコールでバースト時に与えられるダメージを上げてもらいます。

ヤン

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:アシェラ

アタッカー役。断章実装時にLD武器も登場したため、さっそく採用。使い心地は、期間が短いけど気軽に使えるノクトバーストのようなものです。追撃は全体HP攻撃となるため、カウント対策にもなります。

Cアビリティのアシェラは、後半に使用。ノーマルコールでHP攻撃沈黙を付与出来るため、多少時間稼ぎが出来ます。

デッシュ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

エンチャンター兼ヒーラー役。フレンドとの交代枠でもあります。敵の状態に合わせてアビリティを使い分け、雷エンチャントパーティの火力を上げつつ、こちらが受けるダメージを減らしてもらいます。受けたダメージもAアビリティと合わせて回復するので、後半で活躍しました。

Cアビリティのジャックは、オニオンナイトとフレンドガーランドのBT発動前に使用。刀傷デバフでこちらが与えるダメージを上げてもらいます。

ガーランド(フレンド)

バースト発動後は、敵の行動遅延をメインに立ち回ります。フレンド健在中は、敵にターンが回らないよう・・・というか、ダメージを受けないように敵の行動を封殺してもらいました。

戦術

前半は、カウント対策しながら攻めます。

オニオンは、ブリザドコンボを中心に敵全体にダメージを与えるよう攻めます。LDの使用は1回、最悪2回に留めます。

ヤンは、自身のバフを切らさないよう立ち回ります。そして、LD使用後は追撃を多く使ってほしいので、なるべくターンが回ってこないよう立ち回ります。

デッシュは、敵の状態に合わせてアビリティを使い分けながら、自身のバフを切らさないようにします。

57Act目。敵2体のHPが50%を切ったので、後半戦になります。

オニオンナイトは、敵に刀傷デバフが付き、フレンドガーランドのバースト効果が適用されたら、カムラナートをLDコールしてバーストを発動します。

ヤンは、バースト発動前にLDアビリティを付与し、パーティの攻撃後に追撃が発生する状態にします。その準備として、アシェラをコールし敵にHP攻撃沈黙を付与することで時間稼ぎをします。

デッシュは、パーティのHPをAアビリティで回復した後、ジャックをコール。刀傷デバフを付与したら、ガーランドと交代します。

62Act目。準備が整ったので、デッシュをガーランドと交代。バーストを発動させた後はLDアビリティを使って、行動遅延に徹します。

66Act目。ガーランドバースト後、即・・・というわけにはいきませんでしたが、攻撃される前にオニオンのバースト発動。フィニッシュバーストはだいまほうを使いました。

バースト後はパーティのHP回復をしたかったため、召喚前に可能な限り敵を行動遅延させてフレンドの使用期間を減らしていました。

71Act目。限界まで行動遅延したあとラムウ召喚。召喚中は、パーティ全員の攻撃が雷属性となるため、大ダメージを与えることが出来ました。

フレンドは残りAct数的に、召喚中に帰還。戻ってきたデッシュはAアビリティで、パーティのHP回復を行いました。

74Act目。オニオンナイトの連続ヒットでトドメとなりました。

まとめ

もっと楽に倒せる方法があるんじゃないかなと思いながら、恩恵パーティでクリアしました。

対策をまとめると

・ダメージが減らないよう、エンチャンターを編成
・カウントは、ヤンLDによる追撃で対策。
・HPが半分を切ったら、HP攻撃を受けないよう行動遅延やHP攻撃沈黙を駆使

今回は、参考にならないんじゃないかなぁ・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】レイドイベント「猛る剛剣~カイザーベヒーモス討伐戦~」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

レイドイベント「猛る剛剣」LUFENIA難易度をクリアしました。敵の情報とクリアメンバーを紹介します。

敵情報

カイザーベヒーモス

弱点・耐性
火属性弱点 聖・闇属性吸収

かからないデバフ
初期BRVダウン・最大BRVダウン・麻痺・属性耐性ダウンを含むデバフ

特殊カウント
出現条件:バトル開始時 立ち上がった時
消滅条件:HPが80%を切った時(4足歩行時のみ)
増加条件:効果で行動順が下がった時15増加(上限20)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2

その他
吹き飛ばし無効

初手の行動から封殺

この敵の注意点は、行動させると次のターンにパーティぐるみで連続行動してくる「ポジション・チェンジ」です。

ベヒーモスの行動後に「連続行動したい」というメッセージが流れます。この後、ベヒーモスにターンを渡すとポジションチェンジを使ってきて、敵パーティで連続攻撃を仕掛けてきます。しかし、敵味方共に一定回数行動することで、「連続行動のタイミングを逃した」とメッセージが流れ、ポジションチェンジの使用を防ぐことが出来ます。

しかし、初手の攻撃をわざわざ通す必要はなく、ブレイクや行動遅延で最初のターンすら回さないほうが楽に攻略できます。

また、ベヒーモスは、一度HPを全回復するためかHPが80%・50%を切った際に行われるステータスアップがないので、こちらが与えるダメージは、終始下がりません。攻撃力アップのバフや防御力ダウンのデバフを付与して、与えるダメージを底上げしましょう。

魔法攻撃はCアビリティならばカウンターしてこない

魔法攻撃を行ったキャラに、一撃必殺のカウンターを仕掛けてくると書かれていますが、Cアビリティで使う魔法攻撃ならカウンターは発生しません。アミダテリオンをパーティではなく、Cアビリティとしてセットすればカウンターを気にせずに行動遅延させることが出来ます。

イミテーション・ウォーリア・オブ・ライト

弱点・耐性
なし

行動させる=全滅

ベヒーモスの相方として現れるこの敵は、初手に20000以上の全体HPダメージを与える攻撃を仕掛けてきます。ターンを回したら文字通りエンドオール・・・全てが終わるので、ベヒーモス同様封殺するのが一番効果的です。

倒しても、しばらくしたら復活します。面倒ですが、復活する度に倒します。一度倒しておけば、ベヒーモスを倒した時に一緒に倒れてくれます。

パーティメンバー

パーティメンバーは、敵の行動を封殺することを目的として、ガーランド、ライトニング、アラネアを選択。フレンドはガリマッチョさんのガーランドをお借りしました。ガリマッチョさん、ありがとうございます。

ガーランド

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

アタッカー役。攻撃することで敵を行動遅延できる「闘争の魂」を駆使して、カウント対策しながら、敵を封殺し続けます。

Cアビリティのジャックは、ライトニングのバーストを発動する前に呼び出し、刀傷デバフで与えるダメージを増やします。

ライトニング

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ティナ

アタッカー役。EXアビリティとLDアビリティでブレイクと効果による行動遅延&Act加算無しの連続行動を仕掛けます。

Cアビリティのティナは、バースト発動前にLDコールして与えたHPダメージに依存したBRV回復を活用します。正直、似た効果のカムラナートでも良かったと思っています。

アラネア

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:アミダテリオン

アタッカー役。敵がブレイク状態でも、アビリティを使うことでブレイクリセットし、再度ブレイクして行動遅延出来ます。もちろん、アビリティ効果による行動遅延も可能です。

Cアビリティのアミダテリオンは、LDコールすることで敵のターンを消失させ、行動遅延させます。アミダテリオン自身が完全体にまで育っていれば、呼び出しただけで、敵に3種類のフレームデバフが付与されます。その中に効果は低めですが、防御力ダウンのデバフがあるので、ライトニングのバースト前に呼び出せれば、さらなるダメージアップが期待できます。

ガーランド(フレンド)

ベヒーモスのHPが50%を切った辺りに呼び出し、バースト効果で連続行動によるダメージをアップさせます。

戦術

敵が2体の時は、イミテーションを優先的に倒していきます。

ガーランドは、闘争の魂バフを切らさないよう立ち回ります。LDとEXを使うことで3Act分付与されます。

ライトニングは、連閃による火力メインに立ち回ります。敵は属性弱点デバフを付与出来ないので、攻撃力アップ系のバフでないとダメージが期待できないからです。

アラネアは、敵に急所破壊デバフを付与したらブレイクをメインに立ち回ります。

33Act目。ベヒーモスのHPが60%を切り、2足歩行状態になりました。同時にHPが全快しカウントも再出現。付与されたデバフも解除されました。しかし、ステータスまで上がったわけではないので、デバフを再度付与し、切れかかったバフを付与しなおして、4足歩行時と同じ戦術でHPを削っていきます。

66Act目。ベヒーモスのHPが50%を切り、強力な攻撃をしようとしています。この状態でベヒーモスにターンを回すと即死攻撃を仕掛けてきます。HPが30%を切るまではこの状態なので、ターンを回さずにさっさとHPを減らします。

HPをここまで削ったら、イミテーションの方は無視して大丈夫です。全体攻撃に巻き込むようにしてダメージを与えて退場してもらいます。

67Act目。自前のガーランドにセットしてあったCアビリティ:ジャックの全て使った後、フレンドのガーランドと交代。早々にバーストを発動して、連続攻撃の火力を上げてもらいます。

69Act目。ライトニングのターン。バースト発動前にティナをLDコール。HPダメージに依存したBRV回復の効果を付与してもらった後にバースト発動。火力を上げられるだけ上げます。

ちなみに、この前にアラネアのターンだったので、アミダテリオンをコール。敵に防御力ダウンデバフを付与してらいました。

70Act目。ライトニングのバースト終了後、即イフリート召喚。敵のHPは残り15%ですが、ガーランドとライトニングのダブルバースト効果で、パーティ全体の火力がイカレているので、一気に押し込みます。

イフリート召喚して5Act経過。最後の召喚ターンです。アラネアの攻撃でトドメとなりました。

まとめ

敵に一度も行動させずに押し切れました。

本クエストをまとめると

・強制ブレイクと行動遅延が出来るキャラを編成して封殺戦法
・取り巻きのイミテーションが最も危険なので優先的に倒す。

少しでも参考になったら、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】トレイ断章「知の力」LUFENIAクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

トレイ断章「知の力」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

イービルゲイズⅹ2

弱点属性:なし 吸収属性:風・聖
かからないデバフ:攻撃力・防御力ダウン スリップ

特殊カウント
出現条件:バトル開始時
消滅条件:HP30%未満になった時
増加条件:カウント対象がデバフで一定量のBRVダメージを受けた時10増加
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

・業腹化からの頭突きは絶対阻止

この敵は、戦っていると3色のオーラを纏います。自身の攻撃力・素早さを上げる暴走化(赤)。暴走化が解除され防御力・素早さがダウンする疲弊化(青)。そして、被BRVダメージを999%・HPダメージを70%軽減する業腹化(黄)です。

HPが80%を切った辺りから、暴走化から業腹化を使ってきます。この状態になると、BRVが70000以上加算され、被BRVダメージが実質1しか与えられなくなります。

その状態から、BRV・HPダメージ軽減効果を無効にする多段HP攻撃の頭突きを使われると、回避しない限り即死します。

この業腹化は、ブレイクすることで被BRV・被HPダメージ軽減効果を無効に出来るので、強制ブレイク出来るキャラを編成して対処できます。

・特殊カウントは毒かスリップで増加

特殊カウントへの対策は、増加条件に則って毒やスリップ効果のあるデバフで対処します。「スリップ」はかからないデバフですが、スリップ効果のあるデバフなら有効です。

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、スコール、トレイ、グラディオラスを編成。フレンドは番長さんのクラウドを拝借しました。番長さん、ありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。LDエクステンドによる咆える撃鉄の追撃にドハマりしていたので連れていきました。「咆える撃鉄」の効果中にHPダメージを与える行動を行うことで、追加攻撃が発生します。

Cアビリティのカムラナートは、戦闘終盤にLDコールで呼び出してバースト時に与えるHPダメージを上げてもらいます。

トレイ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カイアス

カウンター役。本クエストのキーキャラクターでもあります。LDアビリティで付与される「ファイアシールド」はスリップ効果があるので、カウント対策できます。さらにEXアビリティで、強制ブレイク効果させるデバフ「致命の一矢」を付与し、業腹化を対策します。

Cアビリティのカイアスは、完全体の状態でLDコールすることで敵を強制ブレイク出来ます。致命の一矢での強制ブレイクのタイミングが合わない時に呼び出して、強制ブレイクしてもらいます。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

カウンター役。こちらはバフによるカウンターです。敵が使ってくる螺旋突きは、行動順を強制的に2つ遅らせてきます。この効果を逆手に取り、メンバーを庇いつつ自身の行動をワザと遅らせながら、カウンターを叩き込みます。カウンターバフの「ジャストガード」は期間が短いので、行動順が遅れれば遅れるほど節約になります。

戦術

ブレイクは、カウンター役がいる都合上、敵の行動順が入れ替わるように行います。

スコールは、各アビリティとEXをメインに攻め、咆える撃鉄が切れかかったらLDを使用します。

トレイは、最初のターンでLDを使いカウント対策。デバフが切れたら再び使います。EXの使用タイミングは、HPが80%を切り敵が暴走化したタイミングで使うと良いです。タイミングがずれたらカイアスをLDコールして、強制ブレイクします。

グラディオは、庇う準備が出来たらLD発動。螺旋突きは割と使ってくれるので、どんどん遅らせてもらってカウンターを叩き込んでやりましょう。

37Act目で、オーディン召喚。運良く強制ブレイク出来ました。ただ、グラディオがカウンターバフ中なので、グラディオのターンになったらフレンドのクラウドとチェンジしました。

40Act目。スコールのターンでカムラナートをLDコール。その後にバースト発動。フレンドクラウドのバースト効果と相まって、敵に与えるダメージが跳ね上がります。

45Act目。グラディオ帰還。この後、グラディオのカウンターでトドメとなりました。

まとめ

敵も強制ブレイクしてくる攻撃を何度も使ってくるため、被ブレイク回数がひどいですが、こちらもカウンターを繰り返し、吹き飛ばしによるスコアボーナスで相殺し続け、無事パーフェクトクリアとなりました。

本クエストの対策をまとめると

・業腹化対策に強制ブレイク出来るキャラを編成
・カウント対策は、毒orスリップ効果デバフを付与出来るキャラは必須
・Actミッションが短いため、Act加算無しで攻めるキャラかカウンター役を編成。

少しでも参考になると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】ストーリークエスト第3部2章~前編~「孤独」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ストーリークエスト第3部2章~前編~「孤独」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

フンババⅹ2

弱点属性:雷吸収
攻撃耐性:遠距離物理堅固

かかりやすいデバフ:毒
かからないデバフ:攻撃力・防御力・素早さ・初期BRV・最大BRVダウン   麻痺 HP攻撃沈黙

特殊カウント
出現条件:HP80%未満になった時
消滅条件:なし
増加条件:無属性魔法BRVダメージを受けた時4上昇(上限20)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

注意する点は、HPが80%・50%・30%を切った時に使ってくる「集中している」「シールド付与」、そして「ニードルショット++」です。残りHPが規定量減るたびに、自身の行動順を少し遅らせて使ってきます。集中している状態になると、ブレイク・アビリティ効果・消失による行動遅延が出来なくなります。

さらにニードルショット++は、使用時にターゲットの全バフを消してから撃ってくるので、真っ向から受けて耐え切るのは得策ではありません。

「集中している」状態中は、魔法攻撃に弱くなっています。また、集中状態になってから合計9回行動すると「気が散ってしまったようだ」とメッセージが流れて、集中状態が解除されるので、連続行動やAアビ・Cアビなどを駆使して何度も行動しましょう。もちろん、バーストや召喚での行動回数稼ぎも有効です。

ちなみに、何かしらの属性を持った攻撃を仕掛けると、カウンターニードルショットを撃ってくるので、このクエストでは、エンチャンターは厳禁です。

パーティメンバー

今回の攻略メンバーは、ティナ・バッシュ・エアリス。フレンドにあーくろさんの皇帝を連れていきました。あーくろさん、ありがとうございます。

ティナ

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:クラウド

アタッカー役。今回のキーキャラ。カウント対策に無属性魔法攻撃。集中状態対策にLDによる連続攻撃。BT/LDの実装で、出鱈目に強くなりました。

Cアビリティのクラウドは、遠距離物理堅固を持たれてダメージは期待できませんが、タイミングを見計らってLDコールで行動順を遅らせます。

バッシュ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ホープ

ディフェンス役。敵の攻撃は強いというより行動が早いのでターゲット固定で、敵の攻撃を一手に引き受けてもらいました。

Cアビリティのホープは、LDコールすることで敵に魔法攻撃弱点デバフ「弱心」を付与するので、ティナとエアリスの魔法ダメージを上昇させてくれます。

エアリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

サポート役。LDアビリティでパーティの火力アップとデバフ耐性を持たせます。

Cアビリティのジャックは、ティナのバースト発動させる前に呼び出し、BRVダメージを上昇させる「刀傷」デバフを付与します。

皇帝(フレンド)

与えたHPダメージに依存したBRVを攻撃キャラに加算するというバースト効果を持っているので、呼び出したら早々に使って、連続で大ダメージを与えていきます。トラップデバフは、ほとんど無しと考えます。

戦術

ティナは、敵の集中状態対策を行うため、序盤はLD温存。敵のHPが80%を切ってからが本番です。

バッシュは、LDアビリティなどでHPを回復させつつターゲット固定で攻撃対象を自身に向けさせます。ターゲット固定が消えたら、通常アビリティで再度付与し、他のメンバーに攻撃が行かないようにします。

エアリスは、LDアビリティで敵に星の戒めデバフを常時付けられる状態を維持します。

フレンド皇帝は、終盤にバッシュとチェンジさせ早々にBT発動。その後はLDアビリティとEXでダメージを与えていきます。

敵の集中状態は、出来るだけ2体同時に使ってほしいのでHPは均等に減らします。

0Act。戦闘開始時、敵に先手取られて、エアリスいきなり瀕死(´;ω;`)。しかし、HPリーブパッシブがあって助かりました。生き残ったので反撃開始です。

31Act。同時とまではいきませんでしたが、1ターン違いでHPを80%未満に出来ました。ここからティナのLDを解禁します。発動することで、合計6連続攻撃するので、あと3回の行動をどうするか考えるだけになります。

50%・30%の時も同様に、ティナのLDにお世話になるので乱発しないよう使っていきます。

64Act。バッシュをフレンド皇帝とチェンジ。早々にBTを発動して、パーティ全体の火力を上げます。

68Act。ティナのバースト発動。LDから使って、敵に連続攻撃を仕掛けます。

バースト後、即バハムート召喚しましたが、写真撮り忘れました。

召喚終了後の72Act。ティナのLDがあと1回使えたので使用。Act加算無しの6連続攻撃でトドメとなります。

まとめ

72Actと割と遅めですが、全ミッション達成です。

本クエストの対策をまとめると

パーティ編成まとめ

・敵のカウンターを避けるために属性攻撃を行うキャラの編成は避ける
・ACT加算無し連続行動が出来るキャラを編成
・カウント対策として、無属性魔法攻撃のキャラを編成

戦術まとめ

・敵のHPは、集中状態を同時に発動させるよう均等に削る
・集中状態は、HP80%・50%・30%未満になった時に発動
・集中状態中、ティナのLDを筆頭に合計9回行動して状態解除

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】アミダテリオン断章「現れたユーク族」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アミダテリオン断章「現れたユーク族」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

バックスラッグx2

弱点属性:なし 属性吸収:土・聖
攻撃耐性:遠距離物理堅固

特殊カウント
出現条件:バトル開始時
消滅条件:HPが30%未満になった時
増加条件:味方キャラがHPリジェネで回復した時、3カウント増加(上限15)
減少条件:プレイヤー行動時1減少 カウント対象行動時2減少

注意する点は、ミューカスチャージによる行動遅延とカウントアビリティです。

ミューカスチャージはCHAOSの時と同様、行動したキャラの次の行動順が1つ下がります。連続で行動する時や、Aアビ・Cアビ使用後なども行動順が下がります。

カウントアビリティも、行動遅延され続けるとあっという間にカウントが0になるので、増加条件であるHPリジェネはメンバー全員に掛かるようにしておきましょう。

対策としては、行動遅延を逆利用してカウンターを使えるキャラを編成します。カウンターキャラは、敵のターンでも攻撃可能です。さらに行動順が遅ければ遅いほどカウンターバフの期間を節約しながら攻撃できるので、ミューカスチャージは、非常にありがたい行動となります。

カウントアビリティも、不可視バフでHPリジェネ出来るキャラを編成すれば、持ってないも同然となるため、編成しておくと楽になります。グラディオとかグラディオとか

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、パーティメンバーは、スコール、セリス、グラディオラスを編成。フレンドは、はこべらさんのティナを連れていきました。はこべらさん、ありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。ミューカスチャージの行動遅延対策の一つとして、1行動で与えるダメージを大きくするために採用。LDエクステンドパッシブで使えるようになる「咆える撃鉄による追撃」とセリスの氷エンチャントで、大ダメージを狙います。

Cアビリティのカムラナートは、LDコールをバースト発動前に使ってバーストモード中に与えるダメージを上昇させます。

セリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

エンチャンター兼デバフカウンター役。LDアビリティで、氷エンチャントとカウンターデバフを付与。パーティ全体の火力を上昇させます。

Cアビリティのジャックは、刀傷デバフを付与してダメージをさらに上昇させます。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

カウンター役。本クエストのキーキャラクター。カウンターで行動遅延対策、不可視バフのHPリジェネでカウント対策。バックスラッグの天敵ともいえるキャラです。さらにセリスのエンチャントで高火力のカウンターを叩き込みます。

ティナ(フレンド)

カウントが消滅するHP30%を切った後に呼び出し、バースト効果でパーティ全体のダメージを上昇させます。

実戦

敵のHPは均等に削りつつ、カウンターを多く叩き込むためにAとBの行動順を入れ替えるようにブレイクします。

スコールは、ソリバレとEXをメインに使い、自分の行動順が早まるようなら連続剣を使います。LDアビリティは、咆える撃鉄の期間が減ってきたら使います。

セリスは、火力を上げるためLDアビリティで氷エンチャントを付与、同時に敵のターン終了後にカウンターが発生する状態にします。カウンターデバフは、切れたら再度付与する形で使います

グラディオは、パーティ全員をかばえる状態になったらLDを使います。

40Act。敵HPが両方とも50%を切りました。引き続き、カウンター戦法で攻めていきます。

48Act目。先にフレンドティナのバーストを使う予定でしたが、スコールのバーストを発動。

50Act目(スコールバースト終了後、2Act)フレンドティナを呼び出しバースト発動。ブレイクした時、ブレイク状態の敵が受けるダメージを上昇させます。

51Act。ティナバースト発動後のセリスのターンでオーディン召喚。2つのバースト効果が持続している間にダメージを与えられるだけ与えます。

グラディオ帰還。カウンターバフの残り期間が残り少ないですが、敵HPが10%なく、バフ期間中ならHPダメージは0に出来るので全力で倒しに行きます。

60Act。セリス・グラディオのLD効果が無くなりましたが、スコールのLDでトドメです。

終わりに

アミダテリオンの復刻イベントでもグラディオを使っていましたが、やっぱりLUFENIAでもグラディオ大活躍でした。

対策をまとめると

・連続行動するキャラは、いちいち行動遅延されるので控える
・行動遅延とカウントは、グラディオ一人で対策可能

【DFFOO】ストーリークエスト第3部2章~後編~「仲間を求めて」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ストーリークエスト第3部2章~後編~「仲間を求めて」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

デュラハン

弱点・耐性
火・氷弱点 氷吸収
吹き飛ばし無効 ブレイク以外で行動遅延不可。

戦闘開始と同時に、リキャストアビリティ・HP攻撃と2連続攻撃を仕掛けてきます。この攻撃に耐えてからこちらのターンになります。

本クエストのボスがリキャスト使用時に付与してくる「墓の呪い」というデバフが、攻略のカギとなります。デバフが付与された後、敵に押し付けることで、難易度がぐっと低くなります

デバフを押し付けた後は、敵にHP攻撃を使わせないよう、麻痺やHP攻撃沈黙などを付ければ、簡単に倒すことが出来ます。

パーティメンバー

敵のデバフを利用して倒すため、メンバーはセシル(パラディン)、シャントット、ユフィを選択。フレンドは恩恵でもあるティナを選びました。東方不敗さんありがとうございます。といっても、出番ありませんでしたが・・・

セシル(パラディン)

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:マキナ

ヒーラー役。敵の連続攻撃を耐えた後、LDアビリティを使ってパーティのHPを大回復して体勢を立て直します。その後は、敵のHPがバーストで倒し切れる量になるまで大人しくしています。

シャントット

BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

デバッファー役。LDアビリティが、麻痺を付与出来る効果があるので連れていきましたが、正直HP攻撃沈黙だけあれば良かったです。

ユフィ

真化無凸/第2防具無凸 ボード10種マスター スフィアなし

本クエストのキーキャラ。連続攻撃を耐えることが出来たらほぼ勝ち確定となります。墓の呪いデバフをパッシブ化(もしくは風切りを装備)させた「いらないよ~」で押し付けたら、仕事は終わりです。

実戦

最序盤は、敵の連続攻撃を耐えた後にこちらのターンになるので、こんな感じでスタートとなります。HPを回復しながらユフィのターンになるのを待ちます。ユフィのターンになったら、前述の通り「いらないよ~」を使って、墓の呪いデバフを敵に押し付けます。

3Act目。ユフィのターン。敵のHPが69%まで減っています。墓の呪いデバフがHPを一気に削って(抉って?)くれました。

ちなみに、HPダメージは破格の360万。敵のターンになるたびにバースト並みのダメージが発生します。このあと、セシルバーストを発動させてトドメ刺しました。

まとめ

LUFENIA史上、最も簡単に倒せるボスでした。

対策まとめ

・最序盤の連続攻撃に耐え切るメンバーを編成
・HPを回復しつつ、ユフィのアビリティで墓の呪いを押し付ける
・押し付けた後は、麻痺やHP攻撃沈黙で敵の行動を封じつつ、HPが致死量になるのを待つ。