断章

ストラゴス断章「おぼえたわざの数々」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

本記事では、ストラゴス断章のLUFENIA難易度に出現する敵の対策とクリアメンバーを記載しています。

敵情報

プロトタイプⅹ2

弱点・耐性

弱点属性雷弱点                 
かからないデバフなし

対策

波動砲は連続で撃たせないように

敵が使用してくる波動砲は、パーティ全体にHPダメージを与えてくる攻撃です。これを2体続けて撃たれると全滅する恐れがあるため、1体を麻痺させるか集中攻撃して先に倒しておくかして、波動砲を撃ってくるタイミングをずらしておくと比較的楽に攻略できます。

フィアースⅹ2

弱点・耐性

弱点属性なし                   
かからないデバフターゲット固定

カウント

出現条件バトル開始時・HPが50%未満になった時
消滅条件HPが80%未満になった時
増加条件雷属性ダメージを受けると1、聖属性ダメージを受けると1増加
減少条件プレイヤー行動時1、カウント対象行動時2減少

対策

カウント対策はエンチャントとカウンターで対応

カウントの増加条件である雷・聖属性ダメージは、カウンターによる攻撃でも増加します。ガラフやエイトの2段カウンターだと、カウントを4増加させることが出来ます。

ブレイズウェーブとセラフォース使用後の状態はカウンターで対応可能

4足歩行時に使うブレイズウェーブ(+)と、2足歩行時に使うセラフォースは、どちらも使用後にBRVを大量に所持する状態になります。1回行動させるかブレイク出来れば解除となります。前者を取る場合はカウンターを使うキャラを入れておくと、カウントと合わせて対策出来ます。

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、メンバーは、アーシェ、スコール、ガラフを選択。フレンドはMaple-owlさんのガーランドを連れていきました。Maple-owlさんありがとうございます。

アーシェ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具真化完凸 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ホープ

エンチャンター役。LD武器の実装により、バフアタッカー性能に加え雷・聖エンチャンターとヒーラー役もこなすようになりました。役割は主にカウント対策です。

Cアビリティのホープは、セットしなおすのを忘れました。ブレイズウェーブとセラフォース後の状態対策用として、ストラゴスやカイアス等、強制ブレイク出来るキャラをセットしておけばよかったです。

スコール

BT/LD/真化完凸/☆7防具(未真化) ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。自身が付与するバフとアーシェの雷・聖エンチャント、物理攻撃力アップのバフで、与えるダメージが常時上限になります。

Cアビリティのカムラナートは、BT発動前にLDコールしてBRVバックできる状態にします。

ガラフ

LD/真化完凸/第2防具真化完凸 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

カウンター役。本クエストすべての面で活躍してくれます。

Cアビリティのジャックは、バースト前にLDコールして刀傷デバフを付けておき与えるBRVダメージを上げられる状態にします。

ガーランド(フレンド)

終盤に呼び出して、バースト効果を付与。自前キャラのバーストモードのダメージを上げてもらいます。

実戦

パーフェクト条件

スコア980000
戦闘不能にならずにクリア
65ACTION以内にクリア
被HPダメージ10000以下でクリア

1wave

パーフェクトクリア条件である65Act以内クリアを目指して、早々にクリアします

アーシェは、「高貴なる誓い」と「覇王の血脈」バフが既に付いているので、敵を攻撃して雷・聖耐性ダウンのデバフを付与します。また、敵のエネルギー充填が100%になった時にEXアビリティで麻痺を付与し、波動砲の連続発動を阻止します。

スコールは、敵のHPを均等に減るよう攻撃します。連続剣+で行動順が早まる時は、積極的に使っていきます。

ガラフは、早々に2連続カウンターを撃てる状態にしておきます。準備が出来たら、敵2体の行動順が入れ替わるようにブレイクします。ガラフのターンが来てバフ期間を無駄に減らさないためです。

2wave

21Act目で2戦目開始です。やることは1戦目とほとんど変わりません。雷・聖耐性ダウンを付与して、こちらの攻撃でカウントが常時増加する状況にします。

ブレイズウェーブとセラフォースを使われたら、属性耐性ダウンのデバフが付与されててもダメージがほとんど通らなくなるので、早々に敵にターンを回して元の状態に戻ってもらいます。

フレンドガーランドはガラフと交代。ガーランドは、「闘争の魂」バフを付与して攻撃すると、敵を行動遅延してくれます。

この状況では、LDアビリティで「闘争の魂」を付与し、敵2体を行動遅延した後、スコールで攻撃、アーシェのクイーンオーダーで無理やり割り込ませガーランドバースト、スコールバースト、召喚と繋げました。

ディアボロス召喚して5Act目。スコールの攻撃でトドメとなります。

まとめ

65Actと、LUFENIA難易度でも早いActでしたが、カウンター役がいれば達成しやすいクエストでした。

本クエストの対策をまとめると

・雷・聖属性のエンチャンターとカウンターキャラを編成
・1戦目の波動砲は2回連続で撃たれないよう、麻痺などでタイミングをずらす
・2戦目のブレイズウェーブ・セラフォース後は、強制ブレイクするか放置。後者の場合はカウンターで挽回可能。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【DFFOO】ナイン断章「行動する力」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ナイン断章「行動する力」のLUFENIA難易度をクリアしました。敵の特徴とクリアしたパーティを紹介します。

敵情報

エスプドール&ミニエスプドールⅹ2

弱点属性:風・闇弱点
かからないデバフ:マヒ・HP攻撃沈黙・テラー・ターゲット固定
攻撃耐性:魔法堅固

特殊カウント(ミニエスプドール2体が所持)
出現条件:敵3体いずれかのHPが80未満になった時
消滅条件:なし
増加条件:カウント対象が属性弱点ダメージを受けた時2増加(上限10)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

本体ではなく、取り巻きがカウントを持っているという珍しい構成となっています。

仕掛けるタイミングはリキャスト使用後に

本クエストの敵は、本体のエスプドールがリキャスト、取り巻きのミニエスプドールがカウントアビリティをそれぞれ使ってきます。リキャストはBRVを加算した後、全体魔法BRV攻撃+HP攻撃を2回使ってきます。また、BRV攻撃の部分は、BRVダメージを軽減・無効化するバフ効果を貫通するので、HPダメージの対策していないと全滅します。

リキャストゲージも戦闘開始後、実質2回目の行動で使ってくるほど溜まっているので、早々にHPダメージの対策を整えましょう。

エンチャンターは実質風系のみ

リキャストゲージ以外に、風・闇・無属性攻撃以外の属性攻撃を受けるとカウンターを仕掛けてきます。このカウンターは、発動前にこちらのバフを全て解除してから使ってくるので、発動=即死となります。

闇属性の攻撃を当てれば良いのかと思い、ザンデをメンバーに入れてみました。闇と同時に、火や土属性が混ざっている攻撃を仕掛けてみたら、3連続カウンターが飛んできました。死体蹴りするほどの・・・

純闇のエンチャンターは現在いないので、パーティに採用して良いエンチャンターは、風神一人となります。

敵対策まとめ

・リキャスト対策は、HPダメージを減らせるよう対策
・エンチャンター枠は、風神のみ

パーティメンバー

上記の対策を考慮し、メンバーは、ティナ・ヤン・ナインを選択。フレンドは終盤のダメージ減少対策としてクラウドさんのガーランドを連れていきました。クラウドさん、ありがとうございます。

ティナ

BT/LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ファリス

アタッカー役。魔法攻撃堅固ですが、風エンチャントの効果で無効にした後、LDアビリティの連続行動で、相手にターンを回さずに短期決戦を仕掛けます。

Cアビリティのファリスは終盤に呼び出し、敵のバフをはがしつつ5種類のデバフを貼りつけ、ダメージ減少を防ぎます。ちなみに、Cアビリティでの複合属性の攻撃に、敵のカウンターは発動しませんでした。

ヤン

LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

追撃アタッカー役。また、フレンドの交代枠でもあります。ティナの連続攻撃前に、ヤン自身のLDアビリティを使って連続追撃を仕掛けられる状態にします。

Cアビリティのジャックは、フレンドと交代する直前にLDコール・ノーマルコール両方使います。刀傷デバフを貼った後でガーランドと交代することで、終盤でも大ダメージを常時叩き出せる状態となります。

ナイン

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:風神

ディフェンダー役。リキャスト対策として採用。敵のリキャストゲージが溜まったタイミングで、LDアビリティを使うことでHPダメージを0に出来ます。

Cアビリティの風神は、使うことで3Actパーティ全体に風エンチャントの効果を付けることが出来ます。リキャストを凌いだ後にコールして、風エンチャントを有効にします。

ガーランド(フレンド)

戦闘終盤に呼び出し、バーストアビリティでダメージ減少対策を行います。

戦術

まずは、敵のリキャストに耐える準備を整えます。

ナインは咆哮で、パーティをBRVダメージに耐えられる状態にします。

ティナは、メルトンで敵全体のHPを削ります。魔法堅固状態なのでBRVダメージは期待できませんが、使用時にBRVが加算されるため、ある程度大きいダメージを与えられます。

ヤンは、ターンが回ってきたらLDを使って、追撃とカウンターが発動する状態にします。リキャスト使用後に、取り巻きの行動順を割り込ませる「プルドール」を使ってきますが、カウンターが発動するのでブレイク出来れば、行動順が入れ替わります。

4Act目。ナインが風神をコールして、風エンチャントが適用された状態でティナのターン。ファリスをコールして敵に5種類のデバフを貼りつけた後に、LDアビリティを使って、連続攻撃を叩き込みます。アスピル中の攻撃は、ほぼ全てメルトンで。ターゲットは真ん中のみに絞ります。幻獣の血バフが切れそうになったら、EXアビリティを使います。

連続攻撃の最後のターンでまたLDを使い、連続攻撃を仕掛け、最後のターンでLD発動。これをLDを使い切るまで繰り返します。

途中、カウントが出現しましたが、構わずメルトンを叩き込みます。ヤンのLD追撃は全体BRV攻撃を仕掛けてくれるため、風エンチャント効果でカウントは増加し続けます。

8Act目。ティナLDを使い切り、LDで付与されたバフも切れた時の状況です。ヤンのLD追撃・風エンチャントの効果も相まって、ここまで削れます。

パーティに1行動ずつさせて、再びティナのターン。Aアビリティを使用後バースト発動。メテオ→EX→連続魔法→メルトン→LD→バーストの順にアビリティを使用。LDが最後なのは、バースト終了後もティナに連続攻撃してもらうためです。

バースト終了後、ティナの連続行動も終わったあとの状況です。どんどんメルトンを真ん中に撃ち込みます。

13Act。ナインがダメージを負っていますが、ヤンのカウンターが発動して取り巻き2体を撃破しました。敵が1体になったので、ティナはメテオを連発します。

14Act目。ヤンのターンセットしてあったジャックのCアビリティ2種を使い、刀傷デバフを付与した後、フレンドと交代。即バースト発動して、こちらのターンが続く限りダメージが上昇する効果を付与します。

16Act目。ティナのターンでディアボロス召喚。直前のナインのターンで、ちょうど風エンチャント効果が切れたため、召喚中は闇属性攻撃で攻めまくります。

パーティの戦術も、ティナによる連続行動+ヤンの追撃から、ガーランドの行動遅延を利用したパーティ全体の連続攻撃に切り替えます。

召喚終了後、18Act目。ナインのターン。ガーランドのバースト効果が最大限載っているEXアビリティでトドメとなります。

戦術まとめ

戦術をまとめると

・ナインの咆哮とLDで敵のリキャストを凌ぐ
・ヤンは、LDを使ってティナの連続攻撃に追撃を加える準備
・ナインにセットした風神をコールして、パーティの攻撃を風属性に
・ティナLDを全て使って連続攻撃、ヤンの追撃がカウント対策になる。使い切ったらティナBT発動
・ティナBT終了後、ヤンをガーランド交代。即ガーランドBT発動。
・風神のコール効果が切れたら、ディアボロス召喚。闇弱点を突いて遅延しつつ連続攻撃。

以上となります。何か一つでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】デッシュ断章「いにしえの記憶」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

デッシュ断章「いにしえの記憶」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の情報とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

フルーメンドラコⅹ2

弱点・耐性
雷弱点 水吸収

特殊カウント
出現条件:バトル開始時
消滅条件:HP50%未満になった時
増加条件:敵全体にHPダメージを与えた時、カウント2増加(上限:15)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

エンチャントは必須

敵は、BRV加算を軽減させる「マギアステート」と、防御力が上がる「フィジカステート」を切り替えてきます。特に後者は、こちらの攻撃が通りにくい状態なので、弱点属性の攻撃を常時仕掛けられるようエンチャンターを編成します。

フィジカステートは、使用時にデバフを全て解除するので弱点属性デバフを掛けなおす必要があるので、最初から弱点である雷属性で攻めると比較的高いダメージを与えられます。

HP50%を切ってからのHP攻撃が痛い

HPが50%を切るとカウントが消滅する代わりに、マギアステート+を使いHP攻撃しか使ってこなくなります。素早さも高く、2体で4連続攻撃とか仕掛けてくるため、カウントが出ていた時の方が楽なくらいでした。

後半になってからは、ステータスアップも相まって攻撃も通りにくくなっているため、行動を制限するデバフや、ダメージを増やすデバフを付与出来るコールアビリティを選定して切り抜けました。

パーティメンバー

本クエストのパーティメンバーは、オニオンナイト、ヤン、デッシュ。フレンドは☆Ryu☆★★★★★さんのガーランドを拝借しました。☆Ryu☆★★★★★さん、ありがとうございました。

オニオンナイト

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。エンチャントもできますが、恩恵キャラであるため火力が底上げされているため採用。LDアビリティでいざという時に、パーティぐるみで割り込むことが出来ます。

Cアビリティのカムラナートは、ノーマルコールすることで敵からのダメージを下げ、LDコールでバースト時に与えられるダメージを上げてもらいます。

ヤン

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:アシェラ

アタッカー役。断章実装時にLD武器も登場したため、さっそく採用。使い心地は、期間が短いけど気軽に使えるノクトバーストのようなものです。追撃は全体HP攻撃となるため、カウント対策にもなります。

Cアビリティのアシェラは、後半に使用。ノーマルコールでHP攻撃沈黙を付与出来るため、多少時間稼ぎが出来ます。

デッシュ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

エンチャンター兼ヒーラー役。フレンドとの交代枠でもあります。敵の状態に合わせてアビリティを使い分け、雷エンチャントパーティの火力を上げつつ、こちらが受けるダメージを減らしてもらいます。受けたダメージもAアビリティと合わせて回復するので、後半で活躍しました。

Cアビリティのジャックは、オニオンナイトとフレンドガーランドのBT発動前に使用。刀傷デバフでこちらが与えるダメージを上げてもらいます。

ガーランド(フレンド)

バースト発動後は、敵の行動遅延をメインに立ち回ります。フレンド健在中は、敵にターンが回らないよう・・・というか、ダメージを受けないように敵の行動を封殺してもらいました。

戦術

前半は、カウント対策しながら攻めます。

オニオンは、ブリザドコンボを中心に敵全体にダメージを与えるよう攻めます。LDの使用は1回、最悪2回に留めます。

ヤンは、自身のバフを切らさないよう立ち回ります。そして、LD使用後は追撃を多く使ってほしいので、なるべくターンが回ってこないよう立ち回ります。

デッシュは、敵の状態に合わせてアビリティを使い分けながら、自身のバフを切らさないようにします。

57Act目。敵2体のHPが50%を切ったので、後半戦になります。

オニオンナイトは、敵に刀傷デバフが付き、フレンドガーランドのバースト効果が適用されたら、カムラナートをLDコールしてバーストを発動します。

ヤンは、バースト発動前にLDアビリティを付与し、パーティの攻撃後に追撃が発生する状態にします。その準備として、アシェラをコールし敵にHP攻撃沈黙を付与することで時間稼ぎをします。

デッシュは、パーティのHPをAアビリティで回復した後、ジャックをコール。刀傷デバフを付与したら、ガーランドと交代します。

62Act目。準備が整ったので、デッシュをガーランドと交代。バーストを発動させた後はLDアビリティを使って、行動遅延に徹します。

66Act目。ガーランドバースト後、即・・・というわけにはいきませんでしたが、攻撃される前にオニオンのバースト発動。フィニッシュバーストはだいまほうを使いました。

バースト後はパーティのHP回復をしたかったため、召喚前に可能な限り敵を行動遅延させてフレンドの使用期間を減らしていました。

71Act目。限界まで行動遅延したあとラムウ召喚。召喚中は、パーティ全員の攻撃が雷属性となるため、大ダメージを与えることが出来ました。

フレンドは残りAct数的に、召喚中に帰還。戻ってきたデッシュはAアビリティで、パーティのHP回復を行いました。

74Act目。オニオンナイトの連続ヒットでトドメとなりました。

まとめ

もっと楽に倒せる方法があるんじゃないかなと思いながら、恩恵パーティでクリアしました。

対策をまとめると

・ダメージが減らないよう、エンチャンターを編成
・カウントは、ヤンLDによる追撃で対策。
・HPが半分を切ったら、HP攻撃を受けないよう行動遅延やHP攻撃沈黙を駆使

今回は、参考にならないんじゃないかなぁ・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】トレイ断章「知の力」LUFENIAクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

トレイ断章「知の力」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

イービルゲイズⅹ2

弱点属性:なし 吸収属性:風・聖
かからないデバフ:攻撃力・防御力ダウン スリップ

特殊カウント
出現条件:バトル開始時
消滅条件:HP30%未満になった時
増加条件:カウント対象がデバフで一定量のBRVダメージを受けた時10増加
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

・業腹化からの頭突きは絶対阻止

この敵は、戦っていると3色のオーラを纏います。自身の攻撃力・素早さを上げる暴走化(赤)。暴走化が解除され防御力・素早さがダウンする疲弊化(青)。そして、被BRVダメージを999%・HPダメージを70%軽減する業腹化(黄)です。

HPが80%を切った辺りから、暴走化から業腹化を使ってきます。この状態になると、BRVが70000以上加算され、被BRVダメージが実質1しか与えられなくなります。

その状態から、BRV・HPダメージ軽減効果を無効にする多段HP攻撃の頭突きを使われると、回避しない限り即死します。

この業腹化は、ブレイクすることで被BRV・被HPダメージ軽減効果を無効に出来るので、強制ブレイク出来るキャラを編成して対処できます。

・特殊カウントは毒かスリップで増加

特殊カウントへの対策は、増加条件に則って毒やスリップ効果のあるデバフで対処します。「スリップ」はかからないデバフですが、スリップ効果のあるデバフなら有効です。

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、スコール、トレイ、グラディオラスを編成。フレンドは番長さんのクラウドを拝借しました。番長さん、ありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。LDエクステンドによる咆える撃鉄の追撃にドハマりしていたので連れていきました。「咆える撃鉄」の効果中にHPダメージを与える行動を行うことで、追加攻撃が発生します。

Cアビリティのカムラナートは、戦闘終盤にLDコールで呼び出してバースト時に与えるHPダメージを上げてもらいます。

トレイ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カイアス

カウンター役。本クエストのキーキャラクターでもあります。LDアビリティで付与される「ファイアシールド」はスリップ効果があるので、カウント対策できます。さらにEXアビリティで、強制ブレイク効果させるデバフ「致命の一矢」を付与し、業腹化を対策します。

Cアビリティのカイアスは、完全体の状態でLDコールすることで敵を強制ブレイク出来ます。致命の一矢での強制ブレイクのタイミングが合わない時に呼び出して、強制ブレイクしてもらいます。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

カウンター役。こちらはバフによるカウンターです。敵が使ってくる螺旋突きは、行動順を強制的に2つ遅らせてきます。この効果を逆手に取り、メンバーを庇いつつ自身の行動をワザと遅らせながら、カウンターを叩き込みます。カウンターバフの「ジャストガード」は期間が短いので、行動順が遅れれば遅れるほど節約になります。

戦術

ブレイクは、カウンター役がいる都合上、敵の行動順が入れ替わるように行います。

スコールは、各アビリティとEXをメインに攻め、咆える撃鉄が切れかかったらLDを使用します。

トレイは、最初のターンでLDを使いカウント対策。デバフが切れたら再び使います。EXの使用タイミングは、HPが80%を切り敵が暴走化したタイミングで使うと良いです。タイミングがずれたらカイアスをLDコールして、強制ブレイクします。

グラディオは、庇う準備が出来たらLD発動。螺旋突きは割と使ってくれるので、どんどん遅らせてもらってカウンターを叩き込んでやりましょう。

37Act目で、オーディン召喚。運良く強制ブレイク出来ました。ただ、グラディオがカウンターバフ中なので、グラディオのターンになったらフレンドのクラウドとチェンジしました。

40Act目。スコールのターンでカムラナートをLDコール。その後にバースト発動。フレンドクラウドのバースト効果と相まって、敵に与えるダメージが跳ね上がります。

45Act目。グラディオ帰還。この後、グラディオのカウンターでトドメとなりました。

まとめ

敵も強制ブレイクしてくる攻撃を何度も使ってくるため、被ブレイク回数がひどいですが、こちらもカウンターを繰り返し、吹き飛ばしによるスコアボーナスで相殺し続け、無事パーフェクトクリアとなりました。

本クエストの対策をまとめると

・業腹化対策に強制ブレイク出来るキャラを編成
・カウント対策は、毒orスリップ効果デバフを付与出来るキャラは必須
・Actミッションが短いため、Act加算無しで攻めるキャラかカウンター役を編成。

少しでも参考になると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】アミダテリオン断章「現れたユーク族」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アミダテリオン断章「現れたユーク族」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

バックスラッグx2

弱点属性:なし 属性吸収:土・聖
攻撃耐性:遠距離物理堅固

特殊カウント
出現条件:バトル開始時
消滅条件:HPが30%未満になった時
増加条件:味方キャラがHPリジェネで回復した時、3カウント増加(上限15)
減少条件:プレイヤー行動時1減少 カウント対象行動時2減少

注意する点は、ミューカスチャージによる行動遅延とカウントアビリティです。

ミューカスチャージはCHAOSの時と同様、行動したキャラの次の行動順が1つ下がります。連続で行動する時や、Aアビ・Cアビ使用後なども行動順が下がります。

カウントアビリティも、行動遅延され続けるとあっという間にカウントが0になるので、増加条件であるHPリジェネはメンバー全員に掛かるようにしておきましょう。

対策としては、行動遅延を逆利用してカウンターを使えるキャラを編成します。カウンターキャラは、敵のターンでも攻撃可能です。さらに行動順が遅ければ遅いほどカウンターバフの期間を節約しながら攻撃できるので、ミューカスチャージは、非常にありがたい行動となります。

カウントアビリティも、不可視バフでHPリジェネ出来るキャラを編成すれば、持ってないも同然となるため、編成しておくと楽になります。グラディオとかグラディオとか

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、パーティメンバーは、スコール、セリス、グラディオラスを編成。フレンドは、はこべらさんのティナを連れていきました。はこべらさん、ありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。ミューカスチャージの行動遅延対策の一つとして、1行動で与えるダメージを大きくするために採用。LDエクステンドパッシブで使えるようになる「咆える撃鉄による追撃」とセリスの氷エンチャントで、大ダメージを狙います。

Cアビリティのカムラナートは、LDコールをバースト発動前に使ってバーストモード中に与えるダメージを上昇させます。

セリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

エンチャンター兼デバフカウンター役。LDアビリティで、氷エンチャントとカウンターデバフを付与。パーティ全体の火力を上昇させます。

Cアビリティのジャックは、刀傷デバフを付与してダメージをさらに上昇させます。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

カウンター役。本クエストのキーキャラクター。カウンターで行動遅延対策、不可視バフのHPリジェネでカウント対策。バックスラッグの天敵ともいえるキャラです。さらにセリスのエンチャントで高火力のカウンターを叩き込みます。

ティナ(フレンド)

カウントが消滅するHP30%を切った後に呼び出し、バースト効果でパーティ全体のダメージを上昇させます。

実戦

敵のHPは均等に削りつつ、カウンターを多く叩き込むためにAとBの行動順を入れ替えるようにブレイクします。

スコールは、ソリバレとEXをメインに使い、自分の行動順が早まるようなら連続剣を使います。LDアビリティは、咆える撃鉄の期間が減ってきたら使います。

セリスは、火力を上げるためLDアビリティで氷エンチャントを付与、同時に敵のターン終了後にカウンターが発生する状態にします。カウンターデバフは、切れたら再度付与する形で使います

グラディオは、パーティ全員をかばえる状態になったらLDを使います。

40Act。敵HPが両方とも50%を切りました。引き続き、カウンター戦法で攻めていきます。

48Act目。先にフレンドティナのバーストを使う予定でしたが、スコールのバーストを発動。

50Act目(スコールバースト終了後、2Act)フレンドティナを呼び出しバースト発動。ブレイクした時、ブレイク状態の敵が受けるダメージを上昇させます。

51Act。ティナバースト発動後のセリスのターンでオーディン召喚。2つのバースト効果が持続している間にダメージを与えられるだけ与えます。

グラディオ帰還。カウンターバフの残り期間が残り少ないですが、敵HPが10%なく、バフ期間中ならHPダメージは0に出来るので全力で倒しに行きます。

60Act。セリス・グラディオのLD効果が無くなりましたが、スコールのLDでトドメです。

終わりに

アミダテリオンの復刻イベントでもグラディオを使っていましたが、やっぱりLUFENIAでもグラディオ大活躍でした。

対策をまとめると

・連続行動するキャラは、いちいち行動遅延されるので控える
・行動遅延とカウントは、グラディオ一人で対策可能

【DFFOO】クァイス断章LUFENIAクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

クァイス断章「頼れる相棒」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の対策とクリアしたパーティメンバーを紹介します

敵情報

出現する敵はビオソウル2体となります。ミッションは下記になります。

・戦闘不能者0
・55Act以内のクリア
・被HPダメージ7500以下
・スコア970000以上

ビオソウル

属性弱点:聖属性 属性吸収:闇属性
攻撃耐性:魔法堅固
かからないデバフ:毒・スリップ・素早さダウン・行動負荷アップ・テラー・ねむり

カウントアビリティ
出現条件:バトル開始時・HP50%未満
消滅条件:HP80%未満
増加条件:カウント出現中に吹き飛ばしたとき10増加(上限20)
減少条件:プレイヤー行動時に1 カウント対象行動時に2減少

少ないAct数と高いスコア、被HPダメージの低さから、吹き飛ばしとHP回復が出来るようパーティ編成を強要しているようなミッションです。

LUFENIAになって、敵の行動パターンに変化がありました。カウント以外に「根を張った」という行動で、どちらかの敵のHPが70%・50%になると2体同時にかかります。緑色のオーラを纏うのが特徴です。

この状態になると、こちらのターンが回ってくるたびにHPダメージを受け、敵のターンになるとHPを回復されます。

根を張った状態は、吹き飛ばしのHPダメージで20万以上与えると解除されます。Actミッションが55Actと短いので、根を張られたら早々に吹き飛ばしで大ダメージを与えます。

また、被HPダメージミッションも達成するため、HPを回復できるキャラも編成する必要があります。

対策まとめ

本クエストの対策をまとめると

・カウントと根を張った状態の対策用に強制吹き飛ばしが出来るキャラを編成
・被HPダメージミッション達成用にHP回復キャラを編成

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、メンバーをクァイス、クラウド、セシル(パラディン)を採用。フレンドには、あーくろさんのノクティスを連れていきました。あーくろさん、ありがとうございます。

クァイス

恩恵 LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

サポートアタッカー役。カウントと根を張った状態を解除するために採用。ヒーローサポートを要所要所で使い、ダメージを稼いでいきます。

Cアビリティのジャックは、終盤トドメを刺すときに使います。

クラウド

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。こちらもカウントと根を張った状態を解除するために採用。スコールのキャラ調整と同時にLDボードが実装され、LDアビリティ使用後はHPダメージが増えるようになりました。

Cアビリティのカムラナートは、BT発動前にLDコールを使います。与えたHPダメージの30%分BRV加算されるので、BTが使えるキャラにはありがたい能力です。

セシル(パラディン)

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ラムザ

エンチャンター役。敵が聖属性弱点を持つため、Aアビリティでパーティ全員の攻撃を聖属性に出来ます。また、HPを回復できるアビリティを持つため、ミッション達成に貢献できます

Cアビリティのラムザは緊急用。LDコールでブレイク&行動遅延が同時に行えます。どうしようもない時に使います。

ノクティス(フレンド)

BT/LD/真化完凸/第3防具 

終盤に呼び出して、LDアビリティでパーティ全員にAct加算無しの行動+割り込み。BTバフで、味方の攻撃後に追撃するよう立ち回ります。

各キャラの役割

各キャラの役割をまとめると

クァイス:ヒーローサポートで強制吹き飛ばしを促し、カウント&根を張った状態に対策
クラウド:強制吹き飛ばしでカウント&根を張った状態対策。LDアビリティで乱れた行動順を整理
セシル:Aアビリティでパーティの攻撃を聖属性に。HP回復してミッション貢献。
フレンド:終盤に呼び、Actミッション貢献。

実戦

HP100~80%

吹き飛ばしは、敵のカウントが10辺りになるまで控えます。無駄に乱発して後半に吹き飛ばせなくなるのを阻止するためです。

クァイスは、カウントが20~15辺りの時はセルキースローやBRV/HP攻撃でダメージを与えていきます。10前後になったら、ヒーローサポートで吹き飛ばしの準備をします。

クラウドは、最初にLDアビリティを使い、そのあとは凶斬りやEXアビリティを使います。強制吹き飛ばしの画龍点睛は、カウントが10前後になったら使います。

セシルは、Aアビリティを使って、パーティの火力を上げます。その後は、ホーリーフレイムやBRV攻撃で、行動順を早めたり、セイントダイブでBRV分配します。

HP79~50%

12Act目。HP80%を切った状況です。カウントが一時消滅しました。次は根を張る状態が待っているので、それまで不必要に吹き飛ばさないよう立ち回ります。

18Act目。AのHPが一時的に70%を切ったので、根を張った状態になりました。その直後、敵にターンが回ったため再び再びHPが70%以上に。Actミッションのこともあるので、早々に吹き飛ばして20万ダメージ与えて、この状態を解除します。

敵・味方・敵・味方と、吹き飛ばしても20万ダメージ与えられない状況になったので、一度クラウドのLDアビリティで行動遅延させて、行動順を整理しました。その後、吹き飛ばしてパーティ全員の攻撃で根を張った状態を解除。23Act目で、2体の根を張った状態を解除しました。

HP49~30%

34Act目。敵のHPが50%を切ったので、再び根を張った状態となりました。さらにカウントが再出現。

41Act目。行動順が再び乱れて吹き飛ばしても20万ダメージは与えられなかったので、パンデモニウム召喚。召喚中に吹き飛ばすことで3人によるダメージを与えます。

HP29~0%

召喚終了後のクァイスのターン。クラウドのバーストで決めるために、下準備をします。

クァイスにセットしてあるジャックのCアビリティを全て使った後、フレンドと交代します。

ノクトと交代したら、Act加算しないようLDアビリティを使い、その後BTを使って攻撃後にノクトの追撃が入るようにします。

準備が出来たあとのクラウドのターン。セットしてあるカムラナートのLDコールを使ったら準備完了。クラウドのバーストを発動します。攻撃の度に吹き飛ぶようアビリティを使う順番に気をつけます。

フィニッシュバーストでトドメとなります。

終わりに

ミッション・スコア共に達成できました。

対策と役割をまとめると

対策

・カウントと根を張った状態の対策用に強制吹き飛ばしが出来るキャラを編成
・被HPダメージミッション達成用にHP回復キャラを編成

役割

クァイス:ヒーローサポートで強制吹き飛ばしを促し、カウント&根を張った状態に対策
クラウド:強制吹き飛ばしでカウント&根を張った状態対策。LDアビリティで乱れた行動順を整理
セシル:Aアビリティでパーティの攻撃を聖属性に。HP回復してミッション貢献。
フレンド:終盤に呼び、Actミッション貢献。

参考になれば幸いです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】クァイス断章CHAOS難易度&チャレンジクエストクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

クァイス断章「頼れる相棒」のCHAOS難易度とチャレンジクエストをクリアしました。出現する敵の対策と、パーティメンバーを紹介します。

敵対策

本クエストに出現する敵の情報と対策を記載します。

ミッションは、戦闘不能0の他に下記の条件でパーフェクトクリアとなります。

・100Act以内のクリア
・被HPダメージ10000以内
・スコアは690000以上

索冥の駿馬

1wave目で2体出現します。

属性弱点・・・聖属性弱点・闇属性耐性
かからないデバフ・・・攻撃力ダウン・魔法攻撃力ダウン

HPが80%・50%を切ると「奮い立たせている」「さらに奮い立たせている」を発動しステータスアップします。

注意すべき行動は、風雲招来後に使ってくるダーク系の攻撃になります。風雲招来は使用後、ダーク後に「ふみつける」(単体HP攻撃)、全体ダーラ・全体ダーガ後に「光明黒雷」(全体HP攻撃)を使ってきます。

ダーク系の攻撃はBRVを多く削られる上、風雲招来中は即HP攻撃を繰り出してくるため、必然的に被HPダメージが大きくなります。ブレイクしていても、初期BRV未満の時はBRV加算されてしまうので、嫌でもHPダメージは受けます。

なので、ダメージに耐えきるHPを保つか、HP攻撃沈黙でHP攻撃自体させないようにすることが対策になります。

敵のHP攻撃は何度も受けていられないので、1行動で大ダメージを与えられるよう立ち回ります。2wave目の戦闘を考慮すると吹き飛ばしが有効となります。

ビオソウル

2wave目で2体出現します。

属性弱点・・・なし
かからないデバフ・・・毒・スリップ・最大HPダウン・素早さダウン・行動負荷アップ

HP80%・50%を切ると「尾を高く上げている」「尾をさらに高く上げている」を発動してステータスアップしてきます。

注意すべき敵の行動は、シルバユニオン後に使われる結合状態です。敵2体が連続で行動するようになるので、行動される前に吹き飛ばして結合を解除します。

シルバユニオンを使ってくるタイミングは、HPが80%を切った後、「エネルギーを欲しがっている」とメッセージが出た後の最初に行ってくる単体攻撃の時です。

また、結合状態時に行動遅延させたい時は、クラウドのLDアビリティやキスティスのデジョネーターウィップなどによる行動遅延なら遅らせることが出来ます。

対策まとめ

本クエストの対策をまとめると

・1wave目はHP攻撃を耐えるor撃たせない対策をとる
・2wave目は結合状態後に行動されないよう早期に吹き飛ばす。

私は、1waveの対策は大量のHPを持って攻撃に耐え、2waveの対策は結合後早期に吹き飛ばせるようメンバーを編成しました。

パーティメンバー

上記の対策を考慮し、メンバーは、クァイス、クラウド、セシル(パラディン)を加入。フレンドは、ラムザを選びました。

チャレンジクエストも同じ構成でクリアしました。

クァイス

恩恵 真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

サポーター役。主に2waveの敵対策に活躍します。メンバー全員による吹き飛ばしが可能な時は、積極的にヒーローサポートを使って大ダメージを与えます。

クラウド

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:マキナ

アタッカー役。LDアビリティによる行動遅延、画竜点睛の吹き飛ばし等、1.2waveともに忙しく立ち回ります。

Cアビリティのマキナは、コールしたキャラの攻撃力を上げることが出来るため、クラウド自身の火力を上げることが出来ます。

セシル(パラディン)

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

ヒールアタッカー役。主に1waveで活躍。大量のBRVを持ったHP攻撃を、限界突破した大量のHPで耐え、聖属性エンチャントによる属性攻撃でパーティ全体の火力を上げ、1waveを早期に集結させます。

Cアビリティのジャックは、LDコールすることで敵に与えるBRVダメージを上昇させる「刀傷」デバフを付与出来ます。

ラムザ(フレンド)

2wave目で、吹き飛ばしのタイミングが合わないときに交代させることで、結合解除&行動遅延を同時に行うことが可能です。

しかし、呼び出すタイミングを逃し見学状態に。

メンバーの役割

パーティメンバーの役割をまとめると

・クァイス:スマッシュサポートで1行動中に与えるHPダメージを底上げし、2waveの敵のギミック対策。
・クラウド:LDアビリティで行動遅延し、画竜点睛で吹き飛ばし、2waveの敵のギミック対策。
・セシル(パラディン):LDアビリティを使って最大HPを超えた大量のHPで、1wave目のHP攻撃に耐える。2waveでは、聖エンチャントで火力補助

実戦

1wave

全キャラ、アビリティを惜しまずに使っていきます。

クァイスは、セルキースローとヒーローサポートを織り交ぜつつ、味方の被ブレイクを防ぐため、BRV攻撃・HP攻撃も使っていきます。

クラウドは、LDで行動遅延しつつ敵を吹き飛ばしていきます。パーティ内で唯一BRV分配しないキャラなので、被ブレイクは特に注意を

セシルは、開幕からLDを使ってHPを限界突破させます。パーティの火力が普通に高いので、敵は早々に2連続行動の状態になります。

このメンバーだと、吹き飛ばしを駆使することで、たった4Actで敵のHPを20%削ります。エンチャントも活用することで、早々に突破することが出来ます。

2wave

14Act目で突入。戦い方は変化はありませんが、敵のギミックを対処する際に、吹き飛ばせないという状況にならないよう、ヒーローサポートや画龍点睛を無駄打ちしないようにします。

22Act目。HPが80%を切りました。この辺りから敵は結合状態になるシルバリオンを使ってくるので「エネルギーを欲しがっている」のメッセージを見逃さないようにします。

31Act目。HPを50%削りました。この辺りから召喚やバーストを使って、敵に行動させずに倒します。

クラウドのLDを撃って行動遅延させ、クァイスのヒーローサポートにセシルを指定して、吹き飛ばせる状態にします。

33Act目。セシルのターン。セットしていたジャックのCアビリティ2つ使い、その後にセシルのバースト発動。バースト中にBRVを分配するアビリティで敵を吹き飛ばし、クァイス・クラウドに追撃させます。

バースト終了後のクァイスのターン。オーディンを召喚して、セルキースローで2体同時に倒して終わりです。

終わりに

HPとBRV分配、吹き飛ばしで攻防共に隙のない展開が出来た一戦でした。

対策と役割をもう一度まとめます。

対策

・1wave目はHP攻撃を耐えるor撃たせない対策をとる
・2wave目は結合状態後に行動されないよう早期に吹き飛ばす。

役割

・クァイス:スマッシュサポートで1行動中に与えるHPダメージを底上げし、2waveの敵のギミック対策。
・クラウド:LDアビリティで行動遅延し、画竜点睛で吹き飛ばし、2waveの敵のギミック対策。
・セシル(パラディン):LDアビリティを使って最大HPを超えた大量のHPで、1wave目のHP攻撃に耐える。2waveでは、聖エンチャントで火力補助

攻略の手助けになれば、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】クァイス断章「頼れる相棒」7/21開催

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

7/21より、クァイス断章「頼れる相棒」が実装されます。

クァイスは去年の9/24に初実装されました。そのクァイスが覚醒80とLD武器・LDアビリティ、LDボードを引っ提げて帰ってきます。

クァイスは、吹き飛ばし時の追撃を誘発・サポートするキャラです。アビリティのセルキースローで付与される固有バフ「セルキー魂」で味方全体の最大BRVと攻撃力を上げ、スマッシュサポートで、選択したキャラの攻撃を吹き飛ばし攻撃に変え、パーティ全体で追撃出来るようにします。

また、EXアビリティは、敵の行動順を1つ下げて味方の追撃時にHPダメージを上げる固有バフ「用意周到」を自身に付与します。幻獣ボードのパッシブや最近のHPダメージを上昇させるバフと合わせて、さらなる火力アップが狙えます。

7/21の12時に、公式ツイッターでクァイスのLDアビリティの情報が公開されました。

LDアビリティを使うと、敵全体に6Act「BRV漏出」というフレームデバフを付けます。

このデバフは、スリップの効果と吹き飛ばし&追撃で与えた合計HPダメージの10%分を味方全員のBRVに加算する効果があります。

つまり、吹き飛ばしで合計30万のHPダメージを与えた場合、その10%の3万が味方のBRVに加算されます。

本イベントで恩恵になっているクラウドが、バーストモードでこのデバフが付いた敵を吹き飛ばしまくったらどうなるでしょう?バーストを使う前に、カムラナートのLDコールを使っておくと、与えたHPダメージの30%分BRVが帰ってくるので特大ダメージが期待できます。

クァイス断章の恩恵キャラは、クァイス、ジタン、クラウド。そしてパラディンセシルとなります。セシルを除くと、敵を吹き飛ばすのに特化したメンバーとなります。

また、サマーキャンペーン中のイベントのため、初回のみ11連を無料で回すことが出来ます。

当たらなくても、一度は回しておくことをお勧めします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】アシェラ断章「ソード・メイデン」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アシェラ断章「ソード・メイデン」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の対策と、クリアしたパーティメンバー3名を紹介します。

敵対策

・イロードマンティス

1waveで2体出現。LUFENIAの例に倣って、CHAOS難易度まで使っていた攻撃に加え、HPが80%を切るとカウントアビリティを使います。

カウント増加の条件が、「敵に付与されているバフを消す」というもので、敵にターンを回さないと付与してくれないうえ、回したとしても必ずバフを付与するわけではないため、運の要素があります。

バフを全部消してしまうと、カウント終了までに再度バフが付与される保証がないため、1つずつ消してカウントアビリティの対策をします。

あとは、こちらのバフを全て消してくるグラトニーシックル系の攻撃を封じる対策と、Actミッション達成のために大ダメージを与えられるキャラ、そして2体同時に倒して、暴食によるHP回復をさせないよう気をつけて挑みます。

・対策まとめ

本クエストの対策をまとめると

・カウントの増加条件であるバフ消しは、1個ずつ消す。
・全バフ消しの攻撃は、麻痺以外のデバフを付けられるキャラで対応。
・Actミッションが短いため、高火力キャラを編成。
・トドメを刺す際、2体同時に倒せるようダメージを調節する。

パーティメンバー

次に、クリアメンバーを紹介します。

上記の対策を考慮して、アシェラ、オニオンナイト、ベアトリクスを採用。フレンドはオニオンナイトを連れていきました。

・アシェラ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:クラウド

デバフアタッカー役。自身の攻撃力アップにLDアビリティ、敵のバフ全消し攻撃対策にデセンション、カウントアビリティ対策にアセンションを使います。

アセンションで複数のバフ消しは危険なので、バフが1個だけ付いている時や、他の手段でバフ消しが間に合わない緊急時など、限定して使うことでカウント発動のリスクを減らせます。

Cアビリティのクラウドも、カウントアビリティとして採用。クラウドに幻獣パッシブを付けておく事で、クリティカル発生時に敵のバフを消すことが出来ます。

幻獣パッシブ元の幻獣武器「クリムゾンエッジ」は、パワーメダル10枚で交換できます。

・オニオンナイト

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

アタッカー役。Actミッション達成目的で採用しました。恩恵で全ステータスが底上げされているため、氷弱点デバフを付与出来れば高いダメージを期待できます。

Cアビリティのジャックは、LDコールアビリティで「刀傷」を付与してダメージを高めることが出来ます。このデバフと氷エンチャント、フレンドのバースト効果を合わせることで、大ダメージが期待できます。

・ベアトリクス

LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ラムザ

サポーター役。敵のカウント対策で採用しました。LDアビリティで付与されるデバフ「ローズペタル」で、追撃&対象のバフ消しでカウント対策を行います。

Cアビリティのラムザは、吹き飛ばしはもちろん、BRVリジェネによるBRV上昇でダメージアップを狙います。

・オニオンナイト(フレンド)

BTとLDで敵に与えるダメージを上昇させます。また、LDアビリティを繰り返し使うことで、味方全員のアビリティ使用回数を抑えることが出来ます。

・キャラ役割まとめ

各キャラの役割をまとめると

・アシェラのデセンションで、全バフ消し攻撃対策
・オニオンナイトは、高火力によるAct対策
・ベアトリクスのLDデバフでバフを消し、カウント対策
・フレンドは、BTによるダメージアップ

実戦

HPが80%を切るまで、オニオンとベアトリクスのLDはなるべく使わないようにして、アシェラは与えるダメージを上げるため、デセンションの使用回数を回復させるようLDを使います。

20Act目。敵2体にカウントが出現しました。HPが80%を切る際、敵に5桁ほどBRVが加算されますが、アシェラLDのデバフ「キャパシティブレイク」が付与されていれば、ブレイブ加算を無効にすることが出来ます。

33Act目。アシェラをフレンドオニオンと交代しました。敵のHPが65%も残っていますが、今回のクエストは、早めに呼ばないとActミッションが達成できないので、早め早めに使っていきます。

48Act目。フレンドオニオンが帰る前に、自前のオニオンのBT発動。フィニッシュバーストは、だいまほうを使いました。

51Act目。フレンド期間終了。アシェラが戻ってきて、しばらく殴り合いが続きます。

65Act目。Actミッションまであと10Act。いいタイミングで、敵についてたバフが全部消せました。そしてオーディン召喚。ディアボロスなら、HPダメージを与えることもできましたが、それだと普段与えるダメージが減るので、常時敵の防御力を下げ、HPが減れば攻撃力を上げてくれるオーディンの方を採用しました。

70Act目。残り5Actでベアトリクスのターン。ここまで取っておいたラムザの「おうえん」を使い、Aアビを全て使用。CアビリティのBRVリジェネ効果を可能な限り乗せた後、LDアビリティを使ってトドメとなります。

終わりに

アシェラ断章なのに、アシェラ本人がいるとカウント対策面で難易度が上がり、バフ全消し攻撃対策とLDでダメージアップが期待できるというジレンマ・・・。

アシェラを入れてクリアしたかったので、成功して良かったです。

もう一度、対策をまとめると

・カウントの増加条件であるバフ消しは、1個ずつ消す。
・全バフ消しの攻撃は、麻痺以外のデバフを付けられるキャラで対応。
・Actミッションが短いため、高火力キャラを編成。
・トドメを刺す際、2体同時に倒せるようダメージを調節する。

パーティメンバーの役割は

・アシェラのデセンションで、全バフ消し攻撃対策
・オニオンナイトは、高火力によるAct対策
・ベアトリクスのLDデバフでバフを消し、カウント対策
・フレンド・・・BTによるダメージアップ

少しでも、攻略の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】アシェラ断章「ソード・メイデン」CHAOS難易度&チャレンジクエストクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アシェラ断章「ソード・メイデン」のCHAOS難易度とチャレンジクエストをクリアしました。出現する敵の対策と、クリアしたパーティメンバー3名を紹介します。どちらも同じメンバーとなります。

敵対策

サハギンシャーマン

1wave目で2体出現。2wave目のボスの前座ということもあり、恩恵キャラのみで挑めば、大して脅威ではありませんでした。

あえて言うなら、「恵みの祈祷」による5つのバフを付与されることです。

これに対しては、アシェラのアセンションを使うことで、全バフを消すことが出来ます。消した後は、2人の高火力でさっさと倒します。

イロードマンティス

2wave目で2体出現します。こちらにデバフ、自分たちにバフといろいろやってきます。

中でも一番厄介なのが「グラトニーシックル」。こちらのバフを全て消した後、HP毒ダメージを与えてくる吸虫デバフを付けてきます。

ただ対処法は簡単で、使ってくる前の行動後に「飢えている」とメッセージが流れ、黒いオーラのエフェクトが発生するので、HP攻撃沈黙などの攻撃を封じるデバフを付けると、何もさせないでターンを回すことが出来ます。

あとは、片方を倒すと「暴食」を使ってHPを回復するので、2体同時に倒すよう心がけるとAct数短縮に繋がります。

対策まとめ

本クエストの対策をまとめると

・1waveは、バフを消しつつ高火力で倒す
・2waveは、黒いオーラの発生を見逃さずにHP攻撃を封じるデバフを付ける。そして、なるべく2体同時にトドメを刺す。

パーティメンバー

恩恵キャラを組むことで、上記の対策を全て取れます。なので、アシェラ、オニオンナイト、リノアを選択。CHAOS難易度ではフレンドにノクティスを入れましたが、使いませんでした。

アシェラ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ど忘れ(笑)

デバフアタッカー役。敵がバフを大量に付与した場合、アセンションでバフ消去。その後は、EXとデセンションでBRV供給とダメージを稼ぎます。2waveのボスのグラトニーシックルは、HP攻撃沈黙デバフを付与できるデセンションで対策します。

オニオンナイト

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ホープ

アタッカー役。敵が2体、パーティが魔法攻撃メインということで魔法メインで戦います。EXとブリザドコンボで敵のHPを均等に減らすようにします。

リノア

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

ヒールアタッカー役。1,2waveとも、リキャストが溜まったらEXを撃ち、自身のHP残量に気を配りながら、ヴァリーHP攻撃とアンジェロキャノンを使い分けます。

Cアビリティのホープは、LDコールで魔法攻撃に弱くなる「弱心」を付与できるので、ダメージを増やしたい時に呼び出すと良いでしょう。

実戦

1wave

前座ということで、高火力で押し切ります。

アシェラは、デセンションとEXをメインに、バフを付けられたらアセンションで消去します。

オニオンナイトは、魔法攻撃を主体に、EXで均等にダメージを与えていきます。連続ヒットを加えると、最大BRVアップバフが付与されて、与えるダメージも大きくなります。

リノアは、EXアビリティ主体で戦い、敵のターゲットとHP残量と相談しながら、HP攻撃かアンジェロキャノンを使い分けていきます。

21Act目の状況。オニオンの攻撃で倒して22Actで2waveに突入します。

2wave

対策通りに、黒いオーラのエフェクトが見えたら、アシェラはデセンションを使って、こちらのバフ消去を防ぎます。

それ以外は1waveと同じように攻撃を続けつつ、2体同時に倒して、最後のHP回復を阻止します。

53Actの状況。このオニオンのターンでLDアビリティを使い、2体同時にトドメを刺しました。

終わりに

CHAOS・チャレンジとも、フレンドを呼ばずに倒せました。LD武器が実装されている面子なので、かなり楽です。最後のLUFENIAが最も厄介です。

難易度の格差といいますか、第3部が実装されてから極端に難しくなった気がします。断章は常設クエストなので、ガチャチケットを狙わなければいつでも報酬は貰えるんですが、やっぱり期間終了までには貰いたいというのがオペラオムニアン。諦めずに挑みます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。