ガチャ

ストーリーガチャ(第3部4章~後編~)成果 開催期間1/25~

本記事では、1/25より開催されたストーリーガチャ(第3部4章~後編~)で入手できる武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

 本ガチャでのお薦め武器は、新たに実装されたビビのLD武器と再販されたデュースのLD武器になります。
※説明文はファミ通公式サイトより引用
ビビのLD武器・LDボードが実装! キャラ調整も【2021.1.25アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
デュースにLD武器&覚醒80が実装! アミダテリオンはLDボード&覚醒80解放【2020.9.4アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

ビビLD武器“黒魔道士の杖【Ⅸ】”

 この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ビビはLDアビリティ「ジハード」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ ジハード
・自身に特殊効果“魂の記憶”5加算(上限5)し、防御力無視の5HIT火闇属性全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を2回行う(与えるHPダメージは等倍)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・使用時に味方全員のHPを現在HPの30%分消費
・最初のHP攻撃時に対象に8ACT“火耐性ダウン”付与
・使用回数は3回
特殊効果“魂の記憶”&闇の残火について

特殊効果“魂の記憶”に関して
・LD武器“黒魔道士の杖【IX】”装備時、またはパッシブ“闇の黒魔法”装備時、バトル開始から特殊効果“魂の記憶”を0で付与(上限5)
・0以上の時(=LD武器orLDパッシブ装備中は常時)自身に以下の効果
⇒攻撃力40%アップ
⇒与えるHPダメージ10%アップ
⇒属性弱点を突いた際に与えるBRVダメージ30%アップ
⇒ターゲットの属性弱点を突いた際に奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
⇒エンチャント・火(元々火属性の攻撃のダメージ20%アップ)
⇒HPが最大HPの50%以上の時 敵の攻撃でHPダメージを受けても必ず1残る
・1以上の時、自身に以下の効果を追加
⇒与えるHPダメージ20%アップ(0以上時の効果と合算して30%アップ)
⇒自身の行動順が経過する度に“闇の残火”が追加発動

◎闇の残火
・自身に自身の攻撃力の100%分BRVを加算+防御力無視の4HIT火闇属性全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・発動時に味方全員のHPを現在HPの15%分消費
・与えた合計HPダメージの20%分 自身のBRVをアップさせる
・自身の特殊効果“魂の記憶”1消費
※この攻撃で吹きとばしは発生しない

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)ジハードパワー
・自身の最大BRV&攻撃力10%アップ
・“ジハード”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)火耐性ダウンロング
・自身の最大BRV&攻撃力10%アップ
・“ジハード”使用時“火耐性ダウン”の4ACT期間延長(4⇒8ACT)

(3)ジハードチャージ
・自身の最大BRV&攻撃力10%アップ
・“ジハード”の使用回数+1

≪LDボード内“闇の黒魔法エクステンド”について≫
・“ジハード”使用時、
⇒攻撃前に自身に特殊効果“魂の記憶”5加算(上限5)に変化
⇒BRV攻撃のHIT数が合計2HIT増え 合計BRV威力も極大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(120%⇒150%)
・“闇の残火”使用時、
⇒攻撃力依存のBRV加算量30%アップ(70%⇒100%)
⇒BRV威力大アップ
・特殊効果“魂の記憶”付与中以下の効果が追加
⇒自身が属性弱点を突いた際に与えるBRVダメージ30%アップ
⇒自身の与えるHPダメージ10%アップ
・特殊効果“魂の記憶”1以上の時以下の効果が追加
⇒自身の与えるHPダメージ20%アップ

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・ジハードパワーLv9
 “ジハード”の与えるBRVダメージ10%アップ
・ジハードBRVアタックアドバンスLv9
 “ジハード”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・闇の残火アップLv9
 “闇の残火”の与えるBRVダメージ10%アップ
・ジハードパワーII
 “ジハード”の与えるBRVダメージ5%アップ
・ジハードBRVアタックアドバンスII
 “ジハード”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・ジハードフォーカスアタック
 “ジハード”の攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ10%アップ

デュースLD武器“マイスターの笛【零式】”

 この武器を装備もしくはパッシブ化することで、デュースはLDアビリティ「白のセレナーデ」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ 白のセレナーデ
・味方全員のHPをそれぞれの最大HPの80%分回復し、味方全員に自身の最大BRVの50%分BRVを加算+8HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する(上限はそれぞれの最大BRVの150%分)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・与えた合計HPダメージの10%分、自身のBRVをアップ
・自身に12ACT特殊効果“白のセレナーデ”付与
・使用後、次の行動時にアビリティの使用回数を消費しない(一部のアビリティを除く)
・使用回数は3回
特殊効果“白のセレナーデ”に関して
・自身の付与する強化効果の3ACT期間延長
・味方全員の与える魔法BRVダメージ30%アップ&HPダメージ10%アップ
・味方全員の加算したBRVと奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限を20%アップ
・味方全員の攻撃力20%アップ&HPリジェネの効果
※同名の特殊効果は重複しない
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)白のセレナーデパワー
・自身の最大BRV30%アップ&攻撃力20%アップ
・“白のセレナーデ”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)白のセレナーデロング
・自身の最大BRV30%アップ&攻撃力20%アップ
・“白のセレナーデ”使用時、特殊効果“白のセレナーデ”の6ACT期間延長(6⇒12ACT)

(3)白のセレナーデチャージ++
・自身の最大BRV30%アップ&攻撃力20%アップ
・“白のセレナーデ”の使用回数+1
・“クレシェンド”付与中、通常“BRV攻撃”“BRV攻撃+”が“BRV攻撃++”に変化
・“音符”付与中、通常“HP攻撃”“HP攻撃+”が“HP攻撃++”に変化

◎BRV攻撃++
・3HIT魔法BRV攻撃
・味方全員に自身の最大BRVの15%分BRVを加算
・“音符”が付与されている味方の数に応じてBRV威力アップ

◎HP攻撃++
・自身に自身の最大BRVの15%分BRVを加算+2HIT魔法BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVと加算したBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・与えたHPダメージに依存した量のBRVを味方全員に加算(与えたHPダメージに依存した量のBRV加算は、“音符”が付与されている味方の数に応じて加算量アップ)
⇒“音符”が付与されている味方数1:与えたHPダメージの10%分
⇒“音符”が付与されている味方数2:与えたHPダメージの15%分
⇒“音符”が付与されている味方数3:与えたHPダメージの20%分

≪LDボード内“癒しの調べエクステンド”について≫
・クエスト開始時、自身に6ACT特殊効果“白のセレナーデ”付与
・“白のセレナーデ”使用時
⇒BRV攻撃のHIT数が8HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
⇒加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限を30%アップ(120%⇒150%)
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限を30%アップ(150%⇒180%)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・白のセレナーデパワーLv9
 “白のセレナーデ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・白のセレナーデBRVアタックアドバンスLv9
 “白のセレナーデ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・ブレイブ攻撃++HP攻撃++アップLv9
 “BRV攻撃++” “HP攻撃++”のBRV加算量10%アップ
・白のセレナーデBRVアップ
 “白のセレナーデ”のBRV加算量5%アップ
・白のセレナーデBRVアップアドバンス
 “白のセレナーデ”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・白のセレナーデフォーカスアタック
 “白のセレナーデ”使用時、攻撃対象が単体の時与えるBRVダメージ10%アップ

その他入手可能な武器

 上記のLD武器以外に、ビビ、リディア、デュースのEX武器とエクスデスのBT武器が入手できます。エクスデスのBT武器は、入手する最後のチャンスになります。

成果

 このガチャで狙うのは、ビビLDとエクスデスBTです。

1/25

 実装初日は、チケット26枚使ってビビ専用が1つだけ当たりました。初日ではこれが普通、これが普通……。前回のザンデ断章ガチャが異常すぎただけです。

最終成果

 チケット26枚で、専用1

ストーリーガチャ(ザンデ断章)成果 開催期間1/20~2/3

本記事では1/20より開催されたストーリーガチャ(ザンデ断章)で入手できる武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

本ガチャのお薦め武器は、新たに実装されたゼルのLD武器と再販されたザンデのLD武器になります。
※説明文はファミ通公式サイトより引用
ゼルのLD武器・LDボードが実装&覚醒80解放にキャラ調整も! ザンデにはLDボードが追加【2021.1.20アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

ゼルLD武器“クラッシュフィスト【Ⅷ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ゼルはLD武器「全身全霊デュエル」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ 全身全霊デュエル&俺式ファイナルヘヴン
全身全霊デュエル
・3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+5HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・最後のHP攻撃HIT時、ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの20%分のHPダメージ
・自身に4ACT“光速の必殺技”1段階付与(上限4)、自身に付与されている強化効果を4ACT延長
・行動負荷がなく、使用回数を消費しない。使用後は“俺式ファイナルヘヴン”に変化
・使用回数は4回(変化した“俺式ファイナルヘヴン”使用時に使用回数を消費)

俺式ファイナルヘヴン
・3HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃+4HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃+5HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの200%分)
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる
・使用後“全身全霊デュエル”に戻る

強化効果“光速の必殺技”に関して
・自身が行動する度に1段階アップ(上限4)
・段階に応じて自身の与えるBRVダメージ&HPダメージアップ
⇒1・2段階:自身の与えるBRVダメージ&HPダメージ20%アップ
⇒3・4段階:自身の与えるBRVダメージ&HPダメージ30%アップ
・付与中、攻撃前にターゲットのブレイク状態を解除
・対象ブレイク時、行動負荷がなくなり追加行動が可能(追加行動で対象をブレイクしても追加行動は発生しない)
・自身の追加行動は総ACT数に加算されない(召喚中およびフレンドサポートの残りACTは消費される)
・1~3段階付与中“俺式ファイナルヘヴン”使用不可
・4段階付与中“俺式ファイナルヘヴン”とコールアビリティのみ使用可能になる
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)全身全霊デュエル俺式ファイナルヘヴンパワー
・自身の最大BRV20%アップ&攻撃力30%アップ
・“全身全霊デュエル”“俺式ファイナルヘヴン”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)俺式ファイナルヘヴンアドバンスアップ
・自身の最大BRV20%アップ&攻撃力30%アップ
・“俺式ファイナルヘヴン”使用時、奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(150%⇒180%)

(3)全身全霊デュエルチャージ
・自身の最大BRV20%アップ&攻撃力30%アップ
・“全身全霊デュエル”の使用回数+1

≪LDボード内“格闘王エクステンド”について≫
・クエスト開始時、自身に6ACT“バラムの暴れん坊”付与
・“全身全霊デュエル”使用時、
⇒“4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+6HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃”が、“3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+5HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃”に変化し、合計BRV威力も極大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(150%⇒180%)
・“俺式ファイナルヘヴン”使用時、
⇒“4HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃+与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップ+6HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃”が、“3HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃+与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップ+4HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃+与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップ+5HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃”に変化し、合計BRV威力も極大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ(180%⇒200%)
・“デュエル”に以下の効果が追加
⇒自身のクリティカル時、与えるBRVダメージ50%アップ
⇒自身の与えるHPダメージ20%アップ

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・俺式ファイナルヘヴンパワーLv9
 “俺式ファイナルヘヴン ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・俺式ファイナルヘヴンBRVアタックアドバンスLv9
 “俺式ファイナルヘヴン ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・俺式ファイナルヘヴンフォーカスアタックLv9
 “俺式ファイナルヘヴン”の攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ10%アップ
・全身全霊デュエルパワー
 “全身全霊デュエル ”の与えるBRVダメージ20%アップ
・全身全霊デュエルBRVアタックアドバンス
 “全身全霊デュエル ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・全身全霊デュエルブレイクヒットパワー
 “全身全霊デュエル”で対象をブレイクまたはブレイク中攻撃時、与えるBRVダメージ10%アップ

ザンデLD武器“時の錫杖【Ⅲ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ザンデはLDアビリティ「デストラクション・クエイガ」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ デストラクション・クエイガ
・LD武器“時の錫杖【III】”またはLDパッシブ装備時、特殊効果“シルクスの塔”の段階上限+2(上限5)
・敵全体のブレイク状態を解除し、4HIT土闇属性全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃を3回行う
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・最後のHP攻撃HIT時、ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの50%分のHPダメージ
・自身に特殊効果“シルクスの塔”2段階付与(上限5)
・使用後、次の行動時にアビリティの使用回数を消費しない(一部のアビリティを除く)
・使用回数は4回
特殊効果“シルクスの塔”に関して
・段階に応じて下記の効果が追加される
段階1
⇒自身がクリティカル時、与えるBRVダメージ30%アップ
⇒自身の与えるHPダメージ20%アップ
⇒自身が属性弱点を突いた際、与えるBRVダメージ30%アップ
段階2
⇒自身の攻撃時最大BRV上限突破+20%
段階3
⇒自身が与える“ターゲット以外にも〇%分のHPダメージ”の%を+30する
段階4
⇒味方全員に“エンチャント・闇(40%)”の効果
段階5
⇒自身が与える“ターゲット以外にも〇%分のHPダメージ”の%を+20する
※段階4以上はLD武器orLDパッシブ装備中のみ追加
※同名の特殊効果は重複しない
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)デストラクション・クエイガパワー
・自身の攻撃力を10%アップ
・“デストラクション・クエイガ”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)デストラクション・クエイガアドバンス
・自身の攻撃力を10%アップ
・“デストラクション・クエイガ”の攻撃時最大BRV上限突破30%アップ

(3)デストラクション・クエイガチャージ
・自身の攻撃力を10%アップ
・“デストラクション・クエイガ”の使用回数+1

≪LDボード内“大地震を引き起こす力エクステンド”について≫
・“デストラクション・クエイガ”使用時、
⇒“4HIT土闇属性全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃を2回行う”が、“4HIT土闇属性全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃を3回行う”に変化し、合計BRV威力も極大アップ
⇒特殊効果“シルクスの塔”付与段階+1
・特殊効果“シルクスの塔”1段階時の自身のクリティカル時、与えるBRVダメージアップの効果10%アップ
・特殊効果“シルクスの塔”1段階に以下の効果が追加
⇒自身の与えるHPダメージ20%アップ
⇒自身の属性弱点BRVダメージ30%アップ

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・デストラクション・クエイガパワーLv9
 “デストラクション・クエイガ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・デストラクション・クエイガBRVアタックアドバンスLv9
 “デストラクション・クエイガ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・デストラクション・クエイガウィークダメージアップLv9
 “デストラクション・クエイガ”で弱点をついた時、与えるBRVダメージ10%アップ
・デストラクション・クエイガパワーII
 “デストラクション・クエイガ”の与えるBRVダメージ5%アップ
・デストラクション・クエイガBRVアタックアドバンスII
 “デストラクション・クエイガ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・デストラクション・クエイガフォーカスアタック
 “デストラクション・クエイガ”の攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ10%アップ

その他入手可能な武器

 本ガチャでは、上記のLD武器以外にザンデ、ゼル、エーコのEX武器、そしてエクスデスのBT武器が入手できます。

成果

1/20

チケットをバラで合計20枚使って、ゼルとザンデの専用、そしてゼルLD当たりました。バレットLDと違い初日であっさり出てしまいました。

1/22

21日は、バレットLDを当てるためこちらはお休みでした。

 チケット28枚使って、エーコとザンデ専用、ゼルEXとLDが当たりました。

 よくあるパターン、BT狙ってたらLD当たったやつです(笑)エクスデスBT狙ってたらゼルLD2つめです。次のイベントが始まるまで狙っていきます。

1/23

 チケット32枚使って、ザンデの相性・専用・LDが当たりました。専用入手時、うっかり画面を連打してしまい写真撮影のタイミングがずれてしまいました。

 LDに関しては、本ガチャ実装されてから4日経過、入手した数が3つとは我ながら強運だと感じています。波に乗っているうちにエクスデスBTを手に入れて、暗闇の雲、ザンデ、エクスデスでファファファパーティ組んでみたいです。(何の需要が)

1/24

 1/25から第3部4章~後編~のストーリーガチャが開催されるので、本ガチャを回すのはこれで最後になります。

 チケット20枚使ってゼル専用、エーコ相性、ザンデLD当たりました。エクスデスBTは新ガチャで当てることになるでしょう、当たるのか……?

最終成果

 チケット100枚で、相性2・専用6・EX1・LD4出ました。

イベントガチャ(宵闇の宴②)成果 開催期間1/15~1/29

本ガチャでは、1/15より開催されたイベントガチャ(宵闇の宴②)で入手できる武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

本ガチャのお薦め武器は、新たに実装されたライオンのLD武器とエクスデスのBT武器。そして再販されるイグニスのLD武器となります。
※説明文はファミ通公式サイトより引用
ライオンのLD武器・LDボードが実装&覚醒80解放! キアランにはLDボードが追加【2021.1.15アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
エクスデスにBT武器が実装! LDボードの追加とキャラ調整も【2021.1.15アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
イグニスにLD武器&覚醒80が実装! LDボードも解放【2020.9.18アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

エクスデスBT武器“ヴォイドソード【Ⅴ】”

この武器を装備することで、エクスデスはBTアビリティ「完全なる無の力」を使用できます。

≪フィニッシュバースト≫ 完全なる無の力
◎完全なる無の力
・敵全体のBRVを自身の攻撃力の250%分減らし、自身に自身の攻撃力の100%分BRVを5回加算を2回行い、全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・このアビリティでブレイクは発生しない
・加算したBRVが最大BRVを超えて179998まで加算でき、与えるHPダメージ上限も99999を80%分突破可能(179998まで)
・使用後、以下のバースト効果を3ACT付与
≪バースト効果≫
・敵味方の行動開始時に味方全員にバースト効果付与中のエクスデスの攻撃力の100%分BRVを加算し、敵全体のHPをバースト効果付与中のエクスデスの攻撃力の300%分減らす(この効果によって戦闘不能にはならない)
※同一キャラクターのバースト効果は重複しない

ライオンLD武器“エーネアス【Ⅺ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ライオンはLDアビリティ「パイレーツパメル」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ パイレーツパメル
・6HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃を2回行う
・自身を狙っていないターゲット攻撃時、必中になりweakが発生
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・HP攻撃後、ターゲットに与えた合計HPダメージの20%分、自身のBRVをアップさせる
・最後のHP攻撃HIT時、ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの50%分のHPダメージ
・自身に12ACT“まどわす”付与
・使用回数は3回
強化効果“まどわす”に関して

・自身に以下の効果
⇒攻撃力30%アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ
⇒クリティカル時BRVダメージ50%アップ
⇒与えるHPダメージ20%アップ
⇒自身を狙っているターゲットを攻撃時も狙っていないターゲットとして攻撃を行う
⇒“不意打ちエクステンド”装備時、“不意打ち”が“不意打ち(かくれる)”に変化
⇒“パウダーケッグエクステンド”装備時、“パウダーケッグ”が“パウダーケッグ(かくれる)”に変化
⇒攻撃後、““まどわす”による追加攻撃”が発動(追撃を除く。1回の行動で追加発動は1回まで)
⇒通常“BRV攻撃”“BRV攻撃+”が“BRV攻撃(まどわす)”に変化

◎“まどわす”による追加攻撃
・2HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃を2回行う
・自身を狙っていないターゲット攻撃時、必中になりweakが発生
・最後のHP攻撃時にターゲット以外にも合計HPダメージの50%分のHPダメージ
・HP攻撃後ターゲットに与えた合計HPダメージの30%分自身にBRV加算

◎BRV攻撃(まどわす)
・4HIT近距離物理BRV攻撃
・自身を狙っていないターゲット攻撃時weakが発生
・次回行動順が指定した味方の直後に移動

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)パイレーツパメルパワー
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力20%アップ
・“パイレーツパメル”の与えるBRVダメージ10%アップ

(2)まどわすロング
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力20%アップ
・“パイレーツパメル”使用時“まどわす”の6ACT期間延長(6⇒12ACT)

(3)パイレーツパメルチャージ
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力20%アップ
・“パイレーツパメル”の使用回数+1

≪LDボード内“ノーグ頭領仕込みの痛撃エクステンド”について≫
・“パイレーツパメル”使用時、
⇒BRV攻撃のHIT数が合計4HIT増え、合計BRV威力も極大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(150%⇒180%)
⇒HP攻撃後 与えた合計HPダメージの20%分、自身のBRVをアップさせる
・““まどわす”による追加攻撃”使用時、
⇒“3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃”が、“2HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃を2回行う”に変化し、合計BRV威力も中アップ
⇒最後のHP攻撃HIT時 ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの50%分のHPダメージ
⇒与えたHPダメージ依存のBRV加算量10%アップ(20%⇒30%)
・“まどわす”付与中、通常“BRV攻撃”“BRV攻撃+”が、“BRV攻撃(まどわす)”に変化

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・パイレーツパメルパワーLv9
 “パイレーツパメル”の与えるBRVダメージ20%アップ
・パイレーツパメルBRVアタックアドバンスLv9
 “パイレーツパメル”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・ブレイブ攻撃(まどわす)まどわす追加攻撃アップLv9
 “BRV攻撃(まどわす)”“まどわすによる追加攻撃”の与えるBRVダメージ20%アップ
・パイレーツパメルパワーII
 “パイレーツパメル”の与えるBRVダメージ10%アップ
・パイレーツパメルBRVアタックアドバンスII
 “パイレーツパメル”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・パイレーツパメルクリティカルパワー
 “パイレーツパメル”がクリティカルヒット時、与えるBRVダメージ10%アップ

イグニスLD武器“ウリックの双剣”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、イグニスはLDアビリティ「賢者の炎」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ 賢者の炎
・自身に自身の初期BRVの100%分BRVを加算+自身に自身の最大BRVの30%分BRVを加算+8HIT火属性全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・対象に4ACT弱体効果“賢者の炎”付与
・自身に16ACT“エンハンス”付与
・使用回数は4回
強化効果“エンハンス”、弱体効果“賢者の炎”に関して
強化効果“エンハンス”
・味方全員の攻撃力20%アップ&エンチャント・火の効果&属性弱点を突いた際にBRVダメージ30%アップ
・味方全員の奪ったBRV&加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・自身の付与する強化効果を2ACT期間延長
・自身が攻撃後、ターゲットに4ACT弱体効果“賢者の炎”付与

弱体効果“賢者の炎”
・火属性耐性ダウンし、対象の行動開始時に対象の初期BRVの80%分 BRVダメージを与える (“賢者の炎”によるBRVダメージでブレイクは発生しない。)
・受けるHPダメージ10%アップ

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)賢者の炎パワー
・自身の初期BRV40%アップ&攻撃力50%アップ
・“賢者の炎”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)エンハンスロング
・自身の最大BRV20%アップ&攻撃力50%アップ
・“賢者の炎”使用時、“エンハンス”の8ACT期間延長(8⇒16ACT)

(3)賢者の炎チャージ
・自身の初期BRV40%アップ&最大BRV20%アップ
・“賢者の炎”の使用回数+1

≪LDボード内“身命賭す決意の焔エクステンド”について≫
・自身の行動時のBRV加算量を10%アップ(強化効果 パッシブ ボーナススフィアによる加算を除く)
・“賢者の炎”使用時
⇒BRV攻撃のHIT数が8HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
⇒加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限を30%アップ(120%⇒150%)
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限を30%アップ(150%⇒180%)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・賢者の炎パワーLv9
 “賢者の炎”の与えるBRVダメージ10%アップ
・賢者の炎BRVアタックアドバンスLv9
 “賢者の炎”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・賢者の炎ウィークダメージアップLv9
 “賢者の炎”使用時、弱点をついた時 与えるBRVダメージ10%アップ
・賢者の炎BRVアップ
 “賢者の炎”のBRV加算量10%アップ”
・賢者の炎BRVアップアドバンス
 “賢者の炎”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・賢者の炎フォーカスアタック
 “賢者の炎”使用時、攻撃対象が単体の時与えるBRVダメージ10%アップ

その他入手可能な武器

 上記のBT/LD武器以外にも、エッジ、ライオン、イグニスのEX武器が入手できます。

成果

1/17

 開催されて2日間は、次元の最果てガチャの方に注力していたため回してませんでした。そのため、本ガチャを回したのは17日が初になります。

 チケット20枚使って、エッジ相性、ライオン専用、イグニス相性・専用が当たりました。次元の最果てガチャと同時に回しているので、チケットの消費がすごいです。バレットかライオン、どちらでも良いから当たってほしいです。

1/18

 チケット20枚と15000ジェム使って、エッジ相性2・EX1、ライオン相性・専用が2ずつ、イグニス相性1当たりました。エクスデスBTとライオンLDを同時に狙ってジェム使いましたが、そう簡単には当たりませんでした。

1/19

 前日までは、チケット10連で回していましたがこの日はバラで回しました。そうしたら6枚目でライオンLD当たりました。やったぜ!

 20日にはザンデ断章が始まり、そちらでもエクスデスBTが狙えるので本ガチャは、これにて終了となります。

最終成果

 チケット46枚、ジェム15000使って、相性6・専用4・EX1・LD1出ました。

 欲を言えばエクスデスBT、最低でもライオンLD当たるまで回します。

イベントガチャ(宵闇の宴①)成果 開催期間1/15~1/29

本記事では1/15より開催されたイベントガチャ(宵闇の宴①)で入手できる武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

本ガチャでのお薦め武器は、新たに実装されたエクスデスのBT武器と再販されたエクスデスとキアランのLD武器です。
※説明文はファミ通公式サイトより引用
エクスデスにBT武器が実装! LDボードの追加とキャラ調整も【2021.1.15アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
ライオンのLD武器・LDボードが実装&覚醒80解放! キアランにはLDボードが追加【2021.1.15アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

エクスデスBT武器“ヴォイドソード【Ⅴ】”

この武器を装備することで、エクスデスはBTアビリティ「完全なる無の力」を使用できます。

≪フィニッシュバースト≫ 完全なる無の力
◎完全なる無の力
・敵全体のBRVを自身の攻撃力の250%分減らし、自身に自身の攻撃力の100%分BRVを5回加算を2回行い、全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・このアビリティでブレイクは発生しない
・加算したBRVが最大BRVを超えて179998まで加算でき、与えるHPダメージ上限も99999を80%分突破可能(179998まで)
・使用後、以下のバースト効果を3ACT付与
≪バースト効果≫
・敵味方の行動開始時に味方全員にバースト効果付与中のエクスデスの攻撃力の100%分BRVを加算し、敵全体のHPをバースト効果付与中のエクスデスの攻撃力の300%分減らす(この効果によって戦闘不能にはならない)
※同一キャラクターのバースト効果は重複しない

エクスデスLD武器“ドミナントソード【Ⅴ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、エクスデスはLD武器「ミールストーム」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ ミールストーム
・ブレイク中の敵を除く敵全体のBRVを0にし、自身の攻撃力の500%分BRVを自身に加算+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・敵全体に6ACT“暗黒の芽”3段階(上限3)と6ACT“霧散の渦”を付与する
・使用後、次の行動時にアビリティの使用回数を消費しない(一部のアビリティを除く)
・使用回数は4回
弱体効果“霧散の渦”に関して
・攻撃力50%ダウン
・行動開始時に、付与者の攻撃力の150%分HPダメージを受ける(このHPダメージによって戦闘不能にはならない)
限界突破&LDボード

≪LDボード内“大自然の災禍エクステンド”について≫
・自身の攻撃力80%アップ
・“ミールストーム”使用時、
⇒攻撃力依存のBRV加算量200%アップ(300%⇒500%)
⇒加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限60%アップ(120%⇒180%)
・“霧散の渦”の一定量のHPダメージの効果100%アップ(付与者の攻撃力の50%⇒150%)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・ミールストームアタックアップLv9
 “ミールストーム”使用時、自身の攻撃力10%アップ
・ミールストームBRVアップアドバンスLv9
 “ミールストーム”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・ミールストームデバフアタックアップLv9
 “ミールストーム”使用時に弱体効果が付与された敵がいる時、自身の攻撃力10%アップ
・ミールストームアタックアップII
 “ミールストーム”使用時、自身の攻撃力5%アップ
・ミールストームBRVアップアドバンスII
 “ミールストーム”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・デバフブーストアップ
 弱体効果が付与されている敵がいる時、自身の最大BRV10%アップ

キアランLD武器“バスタードソード【CC】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、キアランはLDアビリティ「暗黒剣」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ 暗黒剣
・味方全員に自身の攻撃力の200%分BRVを加算
・その後、5HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃+与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップ+7HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・自身に8ACT“世界の思い出”付与
・自身に特殊効果“ミルラの雫”5加算(上限5)
・自身に付与されている“メモリーズオブクロニクル”“クリスタルキャラバン”を2ACT延長
・使用後、次の行動時にアビリティの使用回数を消費しない(一部のアビリティを除く)
・使用回数は4回
強化効果“世界の思い出”に関して

・味方全員の初期BRV40%アップ、奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ、与えるBRVダメージ30%アップ、与えるHPダメージ20%アップ、BRVリジェネの効果
・自身の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%(上記と合わせ合計50%)アップ、与えるBRVダメージ30%(上記と合わせ合計60%)アップ
・自身の“ミルラの雫”の段階が消費されない
・“世界の思い出”付与中、通常“HP攻撃”“ソウルショット”“ソウルショット+”が“ソウルショット++”に変化

◎ソウルショット++
・味方全員に自身の攻撃力の150%分BRVを加算+4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+与えたHPダメージの20%分自身のBRVをアップ+4HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・最後のHP攻撃HIT時ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの50%分のHPダメージ

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)暗黒剣パワー++
・自身の攻撃力20%アップ
・“暗黒剣”の与えるBRVダメージ10%アップ
・“クリスタル・キャラバン”付与中“BRV攻撃++”“HP攻撃++”使用可能

◎BRV攻撃++
・味方全員に自身の攻撃力の50%分BRVを加算し、3HIT近距離物理BRV攻撃
・自身に特殊効果“ミルラの雫”1加算(上限5)

◎HP攻撃++
・味方全員に自身の攻撃力の50%分BRVを加算し、2HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・自身に特殊効果“ミルラの雫”1加算(上限5)
・“ミルラの雫”1以上のとき“ソウルショット”に、5のとき“ソウルショット+”に変化

(2)世界の思い出ロング
・自身の攻撃力20%アップ
・“暗黒剣”使用時“世界の思い出”の4ACT期間延長

(3)暗黒剣チャージ
・自身の攻撃力20%アップ
・“暗黒剣”の使用回数+1

≪LDボード内“巡る思い出エクステンド”について≫
・“暗黒剣”の使用回数+1(3回⇒4回)
・“暗黒剣”使用時
⇒攻撃力依存のBRV加算量50%アップ(150%⇒200%)
⇒BRV攻撃のHIT数が合計4HIT増え、合計BRV威力も極大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限60%アップ(120%⇒180%)
⇒最初のHP攻撃後、与えた合計HPダメージの20%分、自身のBRVをアップさせる
⇒自身に付与されている“メモリーズオブクロニクル”“クリスタルキャラバン”を2ACT延長
・“世界の思い出”のBRVリジェネの効果中アップ
・“世界の思い出”に以下の効果が追加
⇒味方全員の与えるBRVダメージ30%アップし、自身の効果はさらに30%アップ(自身は合計60%アップ)
⇒味方全員の与えるHPダメージ20%アップ
⇒自身の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ
・“世界の思い出”付与中、通常“HP攻撃”“ソウルショット”“ソウルショット+”が“ソウルショット++”に変化

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・暗黒剣パワーLv9
 “暗黒剣”の与えるBRVダメージ10%アップ
・暗黒剣BRVアタックアドバンスLv9
 “暗黒剣”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・ブレイブ攻撃HP攻撃ソウルショット++アップLv9
 “BRV攻撃++”“HP攻撃++”“ソウルショット++”の与えるBRVダメージ20%アップ
・暗黒剣BRVアップ
 “暗黒剣”のBRV加算量5%アップ
・暗黒剣BRVアップアドバンス
 “暗黒剣”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・暗黒剣フォーカスアタック
 “暗黒剣”の攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ10%アップ

その他入手可能な武器

 上記のBT/LD武器以外に、エクスデス、サンクレッド、キアランのEX武器も入手できます。

成果

 本ガチャで、筆者が推している武器はエクスデスのBT武器なんですが、同時開催されている宵闇の宴②の方でも入手でき、LD武器も2本とも所持しているため、このガチャは回しません。

最終成果

 回す意味がないため、チケットもジェムも0です。よって成果も0です。

イベントガチャ(次元の最果て:超越)成果 開催期間1/12~1/26

本記事では1/12に開催されたイベントガチャ(次元の最果て:超越)で入手できる武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

 本ガチャでのお薦め武器は、バレットとヤンのLD武器となります。バレットは新規実装でキャラ自身にも調整が入り、ヤンの方は再販となります。
※説明文はファミ通公式サイトを引用
バレットのLD武器・LDボードが実装&覚醒80解放にキャラ調整も!【2021.1.12アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
ヤンにLD武器&キャラ調整&覚醒80が実装! デッシュはLDボード&覚醒80解放【2020.9.17アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

バレットLD武器“マキシマムレイ【Ⅶ】”

 この武器を装備もしくはパッシブ化することで、バレットはLDアビリティ「アンガーマックス」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ アンガーマックス
・全体遠距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃を10回行う
・最初のHP攻撃の対象はターゲット、残りの9回の対象は敵の数に応じて分散
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの10%分自身のBRVをアップさせる
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・自身に12ACT“神羅への怒り”1段階付与(上限3)
・使用回数は3回
強化効果“神羅への怒り”に関して(※詳細は表を参照)
・“神羅への怒り” を付与した段階分、段階が上昇し、解除されても段階が保存される(上限3)
・味方全員の与えるBRV&HPダメージアップし、段階に応じて効果が上昇(バレット自身はさらに効果値アップ)
・自身以外の味方全員のクリティカル率100%アップ(段階に応じて効果は変化しない)
・3段階時、自身の現在BRVが最大BRVの10%未満にならない(10%未満の場合はそれ以上減少しない)

Barret_anger_RE
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)アンガーマックスパワー
・自身の攻撃力を40%アップ
・“アンガーマックス”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)神羅への怒りロング
・自身の攻撃力を40%アップ
・“アンガーマックス”使用時、“神羅への怒り”の6ACT期間延長

(3)アンガーマックスチャージ++
・自身の攻撃力を40%アップ
・“アンガーマックス”の使用回数+1
・“神羅への怒り”付与中
⇒通常“BRV攻撃”“BRV攻撃+”が“BRV攻撃++”に変化
⇒通常“HP攻撃”“HP攻撃+”が“HP攻撃++”に変化

◎BRV攻撃++
・5HIT遠距離物理BRV攻撃

◎HP攻撃++
・3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・ターゲット以外にも20%分のHPダメージ

≪LDボード内“復讐に燃える右腕エクステンド”について≫
・クエスト開始時、自身に6ACT“神羅への怒り”1段階付与(上限3)
・“アンガーマックス”使用時、
⇒“全体遠距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃を7回行う”が、“全体遠距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃を10回行う”に変化し、合計BRV威力も極大アップ
⇒最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの10%分自身のBRVをアップさせる

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・アンガーマックスパワーLv9
 “アンガーマックス”の与えるBRVダメージ10%アップ
・アンガーマックスBRVアタックアドバンスLv9
 “アンガーマックス”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・アンガーマックスクリティカルパワーLv9
 “アンガーマックス”がクリティカルヒット時、与えるBRVダメージ10%アップ
・アンガーマックスパワーII
 “アンガーマックス”の与えるBRVダメージ5%アップ
・アンガーマックスBRVアタックアドバンスII
 “アンガーマックス”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・ブレイブ攻撃++HP攻撃++アップ
 “BRV攻撃++”“HP攻撃++”の与えるBRVダメージ20%アップ

ヤンLD武器“タイガーファング”

 この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ヤンはLDアビリティ「オボロ懸かり」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ オボロ懸かり
・自身に自身の攻撃力の120%分BRVを加算し、6HIT全体近距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃を2回行う
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・最後のHP攻撃HIT時、ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの50%分のHPダメージ
・自身に2ACT“モンクの秘伝”付与
・使用回数は4回
強化効果“モンクの秘伝”に関して
・味方全員の加算したBRV&奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・味方全員の物理攻撃力40%アップ
・味方全員にBRV攻撃を受けた時、ブレイクされずにBRVが1残る効果(BRV0でBRV攻撃を受けてもBRV0のままブレイクされない)
・本効果は延長できない
・味方全員が敵をターゲットとして行動後(カウンター、追撃を除く)、または味方がBRV攻撃またはHP攻撃を受けた時、ヤンの以下の行動が追加発動。1回の行動での追加発動は1回のみ
⇒自身に自身の攻撃力の50%分BRVを加算+3HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは分配)
⇒攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
⇒与えた合計HPダメージの20%分 自身のBRVをアップさせる
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)オボロ懸かりパワー
・自身の攻撃力を30%アップ
・“オボロ懸かり”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)モンクの秘伝ロング
・自身の攻撃力を30%アップ
・“オボロ懸かり”使用時“モンクの秘伝”の1ACT期間延長(1⇒2ACT)

(3)オボロ懸かりチャージ
・自身の攻撃力を30%アップ
・“オボロ懸かり”の使用回数+1

≪LDボード内“武芸の極みエクステンド”について≫
・“オボロ懸かり”使用時、
⇒攻撃力依存のBRV加算量20%アップ(100%⇒120%)
⇒“4HIT全体近距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃を2回行う”が、“6HIT全体近距離物理BRV攻撃+単体HP攻撃を2回行う”に変化し、合計BRV威力も極大アップ

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・オボロ懸かりパワーLv9
 “オボロ懸かり”の与えるBRVダメージ10%アップ
・オボロ懸かりBRVアタックアドバンスLv9
 “オボロ懸かり”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・オボロ懸かりブレイクヒットパワーLv9
 “オボロ懸かり”使用時対象ブレイク時 ブレイク中攻撃時与えるBRVダメージ10%アップ
・オボロ懸かりBRVアップ
 “オボロ懸かり”のBRV加算量10%アップ
・オボロ懸かりBRVアップアドバンス
 “オボロ懸かり”使用時加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・モンクの秘伝追加攻撃アップ
 “モンクの秘伝による追加攻撃”の与えるBRVダメージ10%アップ

その他入手可能な武器

 上記のLD武器以外に、このガチャではヤン、バレット、スノウのEX武器。そして、ユウナのBT武器が入手できます。ユウナBT入手は、本ガチャで最後のチャンスとなります。

成果

1/12

チケット30枚使って、ヤンの相性とLD当たりました。初日でLD武器が当たるのは嬉しいけど既出です。バレットLD当たりますように。

1/13

チケット40枚使って、バレット相性1、スノウ相性1、ヤンLD1当たりました。

2日連続でLDが当たるという事件が発生するんだから、バレットLD当たってもいいんじゃよ?

1/14

今日もチケット40枚使いました。成果はヤン相性2、バレット相性1・EX2、スノウ専用1・EX1でした。

星5武器7つ出るとは、相当な収穫でした。が!バレットLD当たらず……。EX同時に2つ当たるなら(傾いた)目玉焼きでLD出ても良いと思うんですけどね(笑)

1/15

チケット50枚使って、ヤン相性2、バレット相性3・専用1、スノウ相性1・専用1出ました。

日を追うごとに出るレアリティが下がっていってます。

1/16

チケット40枚使って、ヤン専用とスノウ相性当たりました。ヤン専用は1回無料で当たりました。

とうとう星5武器の入手数も下がりました。

1/17

 本日はチケット30枚使って、バレットとスノウの相性が1つずつ出ました。

 前日よりはアタリ率上がってますが、本命はいまだ当たらず……。もうそろそろ実装されて1週間が経過します。果たして、チケットだけで当たるのか。

1/18

チケット40枚で、バレット相性が2つ出ました。これはもうジェム使わないと当たらないかもしれません。

1/19

 チケット30枚使って、ヤンとスノウの相性が1ずつ当たりました。21~30枚は撮り忘れではなく、バラで10枚分回しました。ハズれましたが(笑)

1/21

 20日はザンデ断章ガチャの方だけ回していました。なので、21日から再開です。

 チケット12枚と20000ジェムで、ヤン相性2・専用2・EX2、スノウ相性1・EX1、バレットLD1、そしてユウナBT当たりました。ヤンEXの2つめは写真撮り忘れました。

 ジェム使ってしまいましたが、神引きでバレットLD出てくれました。これで本ガチャの武器は全種コンプとなりました。

最終成果

チケット272枚と20000ジェムで、相性21・専用5・EX6・LD3・BT1当たりました。

ストーリーガチャ(ルード断章)成果 開催期間1/6~1/20

本ガチャでは1/6に開催されたルード断章ガチャで入手できる武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

 本ガチャのお薦め武器は、ユフィとルードのLD武器となります。ユフィは新規実装され、さらにキャラ調整も入ります。ルードの方は再販ですがルードにLDボードが実装されます。
※説明文はファミ通公式サイトより引用
ユフィのLD武器・LDボード実装&キャラ調整が実施! ルードはLDボード実装【2021.1.6アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

ユフィLD武器“クリスタルクロス【Ⅶ】”

 この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ユフィはLDアビリティ「生者必滅」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ 生者必滅
・敵全体の強化効果を1個解除し、6ACT弱体効果“生者必滅”付与
・その後、全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃を7回行う(与えるHPダメージは分配)
・最後のHP攻撃前に与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップ
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・自身に8ACT強化効果“みんなアタシのもの!”付与
・使用後、次の行動時にアビリティの使用回数を消費しない(一部のアビリティを除く)
・使用回数は4回
強化効果“みんなアタシのもの!”に関して
・自身が付与する弱体効果の期間を2ACT追加
・ターゲットに付与されている弱体効果数に応じて自身の与えるBRVダメージアップ(弱体効果数×5%。最大40%)
・ターゲットに付与されている弱体効果数に応じて自身の与えるHPダメージアップ(弱体効果数×5%。最大40%)
・自身のHP攻撃後、与えた合計HPダメージの20%分BRVを味方全員のBRVに加算する(1回の行動で1回のみ)
弱体効果“生者必滅”に関して
対象に付与されている弱体効果の数に応じて
・攻撃力、防御力ダウン(弱体効果数×5%。最大40%)
・素早さダウン(弱体効果数×3%。最大24%)
・スリップ効果(付与者の最大BRVに応じて対象のBRVを減らして付与者に加算。弱体効果数×3%。最大で、最大BRVの24%)
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)生者必滅パワー
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力20%アップ
・味方全員の攻撃力を10%アップ
・“生者必滅”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)みんなアタシのもの!ロング
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力20%アップ
・味方全員の攻撃力を10%アップ
・“生者必滅”使用時、“みんなアタシのもの!”の4ACT期間延長(4⇒8ACT)

(3)生者必滅チャージ+++
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力20%アップ
・味方全員の攻撃力を10%アップ
・“生者必滅”の使用回数+1
・“生者必滅”の弱体効果が付与された敵がいる時、
⇒通常“BRV攻撃”“BRV攻撃+”“BRV攻撃++”が“BRV攻撃+++”に変化
⇒通常“HP攻撃”“HP攻撃+”“HP攻撃++”が“HP攻撃+++”に変化

◎BRV攻撃+++
・4HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・与えたHPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる
・味方全員に自身の最大BRVの20%分BRVを加算

◎HP攻撃+++
・味方全員に自身の最大BRVの20%分BRVを加算+3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・ターゲット以外にも20%分のHPダメージ

≪LDボード内“祖国再興の志エクステンド”について≫
・クエスト開始時、自身に4ACT“みんなアタシのもの!”付与
・バトル開始時、敵全体に4ACT弱体効果“生者必滅”付与
・“生者必滅”使用時
⇒弱体効果“生者必滅”付与前に敵全体の強化効果を1個解除
⇒BRV威力極大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(120%⇒150%)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・生者必滅パワーLv9
 “生者必滅”の与えるBRVダメージ10%アップ
・生者必滅BRVアタックアドバンスLv9
 “生者必滅”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・生者必滅デバフパワーLv9
 “生者必滅”使用時に弱体効果が付与された敵がいる時、与えるBRVダメージ10%アップ
・生者必滅BRVアップ
 “生者必滅”のBRV加算量10%アップ
・生者必滅BRVアップアドバンス
 “生者必滅”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・生者必滅フォーカスアタック
 “生者必滅”の攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ10%アップ

ルードLD武器“スタッズグローブ”

 この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ルードはLDアビリティ「コンビネーションアーツ」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ コンビネーションアーツ
・10HIT近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・クリティカル時、与えるBRVダメージ1.5倍
・このアビリティでブレイク時またはクリティカル時、与えたHPダメージの100%分味方全員のHP回復(回復量の上限は、それぞれの最大HPの100%分)
・自身に8ACT“鋭い豪腕”付与
・使用回数は4回
強化効果“鋭い豪腕”に関して
・自身の最大BRV&攻撃力40%アップ、クリティカル率100%アップ
・味方全員に、最大HPを超えてHP回復したとき、オーバー分を5倍にしてBRVに加算する効果
・味方全員に、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・自身のHPが最大HPの100%以上の時さらに下記の効果が発生
⇒自身の与えるBRVダメージと与えるHPダメージ20%アップ
LDボード

≪LDボード内“神羅の体術エクステンド”について≫
・“コンビネーションアーツ”使用時、BRV攻撃のHIT数が10HITに変化し、合計BRV威力も極大アップ
・“鋭い剛腕”に以下の効果が追加
⇒自身の最大BRV40%アップ
⇒味方全員の加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
⇒自身のHPが最大HPの100%以上の時さらに下記の効果が発生
 自身の与えるBRVダメージと与えるHPダメージ20%アップ

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・コンビネーションアーツパワーLv9
 “コンビネーションアーツ”の与えるBRVダメージ20%アップ
・コンビネーションアーツBRVアタックアドバンスLv9
 “コンビネーションアーツ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・コンビネーションアーツクリティカルパワーLv9
 “コンビネーションアーツ”がクリティカルヒット時、与えるBRVダメージ10%アップ
・コンビネーションアーツパワーII
 “コンビネーションアーツ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・コンビネーションアーツBRVアタックアドバンスII
 “コンビネーションアーツ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・コンビネーションアーツクリティカルパワーII
 “コンビネーションアーツ”がクリティカルヒット時、与えるBRVダメージ5%アップ

その他入手可能な武器

 上記のLD武器以外に、ユフィ、ルード、ラァン&レェンのEX武器とユウナのBT武器が入手できます。

成果

欲しい装備は、新たに実装されたユフィLDとまだ当たっていないユウナBTです。ユウナBTは、来週開催される次元の最果てガチャでも入手できるようですが、そろそろ当たってほしいと思っています。

1/6

無料11連でまさかのユフィLDキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

残るはユウナBTです。

最終成果

1/6無料11連でLD1つ当たりました。ユウナBTは別のガチャで狙います。

ニューイヤーキャンペーンガチャ①成果 開催期間12/31~1/12

本記事では、12/31より開催されたニューイヤーキャンペーンガチャ①で入手できる武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

本ガチャのお薦め武器は、新たに実装されたアグリアスのLD武器と再販されたセオドアのLD武器となります。

アグリアスLD武器“ラグナロク【T】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、アグリアスはLDアビリティ「聖光爆裂破」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ 聖光爆裂破

・味方全員に自身の最大BRVの30%分BRVを加算し、5HIT全体近距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃を3回行う(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの20%分 自身のBRVをアップさせる
・自身に12ACT特殊効果“王女への敬信”付与
・使用後、“騎士の誇り”“不動無明剣”の使用回数+1(上限あり)
・使用後、通常“BRV攻撃”“BRV攻撃+”が“BRV攻撃(空花乱墜)”に変化
・使用回数は3回

特殊効果“王女への敬信”に関して

・自身に以下の効果
⇒攻撃力40%アップ 
⇒与えるBRVダメージ20%アップ
⇒通常“HP攻撃”“HP攻撃+”が“HP攻撃++”に変化
・味方全員に以下の効果
⇒与えるBRVダメージ20%アップ(自身は合計40%になる)
⇒奪ったBRVと加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
⇒受けるBRV加算20%アップ

◎BRV攻撃(空花乱墜)
・味方全員に自身の最大BRVの20%分BRVを加算し 3HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ
・ターゲットに与えたHPダメージの30%分、自身のBRVをアップさせる
・対象に1ACT“空花乱墜”付与
・使用後、“BRV攻撃+”への変化条件を満たしている場合は“BRV攻撃+”に、そうでない場合は通常“BRV攻撃”に戻る

弱体効果“空花乱墜”に関して
・混乱効果(対象の敵が行動不能)
・受けるBRVダメージ20%アップ
・受けるHPダメージ10%アップ

◎HP攻撃++
・味方全員に自身の最大BRVの20%分BRVを加算+自身に自身の初期BRVの50%分BRVを加算+2HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)聖光爆裂破パワー
・味方全員の最大BRV20%アップ&攻撃力20%アップ
・“聖光爆裂破”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)王女への敬信ロング
・味方全員の最大BRV20%アップ&攻撃力20%アップ
・“聖光爆裂破”使用時、特殊効果“王女への敬信”の6ACT期間延長(6⇒12ACT)

(3)聖光爆裂破チャージ
・味方全員の最大BRV20%アップ&攻撃力20%アップ
・“聖光爆裂破”の使用回数+1

≪LDボード内“高潔の士エクステンド”について≫
・クエスト開始時、
⇒自身に6ACT特殊効果“王女への敬信”付与
⇒通常“BRV攻撃”“BRV攻撃+”が“BRV攻撃(空花乱墜)”に変化
・“聖光爆裂破”使用時、
⇒BRV攻撃のHIT数が合計6HIT増え合計BRV威力も極大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(120%⇒150%)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・聖光爆裂破BRVアップLv9
 “聖光爆裂破”のBRV加算量10%アップ
・聖光爆裂破BRVアップアドバンスLv9
 “聖光爆裂破”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・ブレイブ攻撃(空花乱墜)HP攻撃++アップLv9
 “BRV攻撃(空花乱墜)”“HP攻撃++”の与えるBRVダメージ20%アップ
・聖光爆裂破パワーII
 “聖光爆裂破”の与えるBRVダメージ5%アップ
・聖光爆裂破BRVアタックアドバンス
 “聖光爆裂破”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・聖光爆裂破フォーカスアタック
 “聖光爆裂破”の攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ10%アップ

セオドアLD武器“エクスカリバー【Ⅳ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、セオドアはLDアビリティ「ディバインヒール」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ ディバインヒール
・味方全員の弱体効果を全て回復+味方全員のHPをそれぞれの最大HPの80%分回復し、味方全員に自身の現在HPの150%分BRVを加算
・その後、4HIT聖属性全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃+6HIT聖属性全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは分配)
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する(上限はそれぞれの最大BRVの150%分)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの200%分)
・自身に14ACT“次世代を担う者”付与
・自身に5ACT特殊効果“かくせい”付与
・使用回数は4回
強化効果“次世代を担う者”に関して
・味方全員のHPが最大HPの100%以上の時
⇒自身の最大BRVと攻撃力50%アップ
⇒自身以外の味方全員の最大BRVと攻撃力20%アップ
・味方の一人でもHPが最大HPの100%未満の時
⇒味方全員の最大BRVと攻撃力20%アップ
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)ディバインヒールBRVアップ
・自身の攻撃力を20%アップ
・“ディバインヒール”使用時、自身の現在HP依存のBRV加算量アップ(HP100%⇒150%)

(2)次世代を担う者ロング
・自身の攻撃力を20%アップ
・“ディバインヒール”使用時 “次世代を担う者”の期間延長(7ACT⇒14ACT)

(3)ディバインヒールチャージ
・自身の攻撃力を20%アップ
・“ディバインヒール”の使用回数+1

≪強化ボード内“母より受け継ぎし聖力エクステンド”について≫
・“ディバインヒール”使用時
⇒“8HIT聖属性全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃”が“4HIT聖属性全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃+6HIT聖属性全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃”に変化し、合計BRV威力も極大アップ
⇒特殊効果“かくせい” の1ACT期間延長(4ACT⇒5ACT)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・ディバインヒールBRVアップLv9
 “ディバインヒール”のBRV加算量10%アップ
・ディバインヒールBRVアップアドバンスLv9
 “ディバインヒール”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・ディバインヒールHPヒールアップLv9
 “ディバインヒール”のHP回復量10%アップ
・ディバインヒールパワー
 “ディバインヒール”の与えるBRVダメージ5%アップ
・ディバインヒールBRVアタックアドバンス
 “ディバインヒール”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・次世代を担う者アタックオール
 自身に“次世代を担う者”が付与されている時、味方全員の攻撃力5%アップ

その他入手可能な武器

上記のLD武器以外にセオドア・アグリアスのEX武器、ユウナのBT武器が入手できます。

成果

12/31

無料11連の成果です。アグリアス専用1だけでした。②の方ではEX武器が2本出たのに、こちらはこれだけ……何故だ?

チケットの成果。チケット10連を4回まわして、セオドアの相性とEXが1ずつ。アグリアスの相性が1当たりました。その後バラで回し、1枚目でアグリアス相性、7枚目でセオドア相性当たりました。

ジェムでの成果。2020年最後のジェム投資(?)となります。30000ジェム回して、セオドア相性4・専用1・EX4・LD2、アグリアス専用3・EX1当たりました。LDが出る運は来ていましたが、アグリアスLDは当たりませんでした。

最近のガチャでよく見かけた現象です。ティーダLD狙いでエアリスLD出まくったり、レオンハルトLD狙ってたらジャックLD出まくったり……。2度あることは3度あるということで撤退しました。

回して気づいたんですが、このガチャはユウナBTを除けばピックアップされているキャラって2人だけなんですよね。下写真のリリゼットのようなLD未実装のキャラがピックアップされてない。

1/1

 ガチャ回し初めです。成果はチケット26枚使ってセオドア相性1当たりました。割に合わない……。

1/2

チケット36枚と10000ジェム使った成果です。チケットではアグリアス相性とセオドア相性が1ずつ、ジェムではアグリアス相性・専用1ずつ、セオドア相性1当たりました。

運を小出しにしてる感があります。

1/3

チケット23枚と10000ジェム消費してセオドア専用1、アグリアス相性1・EX1・LD1当たりました。

ようやくアグリアスLD当たりました。残るはユウナBTとなります。入手するチャンスはまだあるため、まったり狙っていこうと思います。

LDが当たった後15000ジェム払ったら、セオドア相性1、アグリアス相性3・専用2・EX1出ました。ユウナBT出ませんでした。このジェム投資でガチャメダルが300溜まりました。もう10回まわして500溜めユウナBTと交換するか、後日実装されるガチャで狙うか

1/4

チケット13枚使ってアグリアス専用出ました。

1/5

クリスマスガチャの方と同時進行で回していました。この日はチケット10枚使ってアタリ無しでした。

本ガチャ終了まであと7日。

1/6

この日は、新たにルード断章ガチャが実装されました。あちらとクリスマスガチャに注力したためお休みです。

ガチャ終了まであと6日。

1/7

この日も、クリスマスガチャオンリーのためお休みです。8日の15時前に終了するので、回せるのは本日まで。

本ガチャ終了まであと5日

1/8

チケット40枚と15000ジェム使って、セオドア相性3・専用2・EX1、アグリアス相性1・EX1当たりました。

天井まで行く覚悟で、このガチャでユウナBT獲ることにしました。

1/9

開催期間も短くなってきたので、いつも以上にチケットとジェム使いました。

まずはチケットの成果。71枚使って、セオドア相性2・EX1、アグリアス相性2・専用2・EX2出ました。

続いてジェム成果。20000ジェム使って、セオドア相性2・専用1・EX1・LD1、アグリアス相性2、そして本命のユウナBT当たりました。

本ガチャの武器を全て手に入れたので、今日で最後となります。

最終成果

チケット257枚、無料11連、100000ジェム消費して、相性30・専用15・EX14・LD4・BT1出ました。

新年早々、ここまで消費するとは思いませんでした。ティーダの時と同様、Ⅹ勢とは縁遠いのかなぁ

ニューイヤーキャンペーンガチャ②成果 開催期間12/31~1/12

本記事では、12/31に開催されたニューイヤーキャンペーンガチャ②で入手可能な武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

本ガチャでのお薦め武器は、再販されるティナ、シャントット、ノクティスのBT/LD武器です。
※説明文はファミ通公式サイトより引用
ティナにLD武器&BT武器、バッシュにLDボードが実装! さらに両者には覚醒80も解放【2020.8.31アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
シャントットにLD武器&BT武器が実装!【2019.11.15アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
ノクティスにLD武器&BT武器が実装! キャラ調整も実施【2019.12.13アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

ティナBT武器“斬鉄剣【Ⅵ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ティナはBTアビリティ「トランスアルテマ」が使用できます。

≪フィニッシュバースト≫ トランスアルテマ

バーストモード発動可能となり、バーストモード中最後の行動で以下の“トランスアルテマ”が使用可能

◎トランスアルテマ
・10HIT魔法BRV攻撃+HP攻撃を2回行う
・与えるBRVダメージ上限が9999を50%分突破可能(14998まで)
・奪ったBRVが最大BRVを超えて149998まで加算でき、与えるHPダメージ上限も99999を50%分突破可能(149998まで)
・使用後、以下のバースト効果を10ACT付与

≪バースト効果≫
味方全員の
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・対象ブレイク時、ブレイク中攻撃時に与えるHPダメージ20%アップ
・所持できるBRVと与えるHPダメージ上限が99999を20%分突破可能(119998まで)
(最大BRVの上限突破効果によってBRVが99999を超える場合のみ有効)
・BRV攻撃後、与えた合計BRVダメージの50%分自身のBRVをアップさせる (1回の行動で1回のみ)
※同一キャラクターのバースト効果は重複しない

ティナLD武器“ソウルセイバー【Ⅵ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ティナはLDアビリティ「ケイオスウェイヴ」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ ケイオスウェイヴ
・自身に自身の攻撃力の150%分BRVを加算し、8HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を2回行う(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・最初のHP攻撃後 与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる
・自身に4ACT“誰かを愛する心”付与し、特殊効果“魔導”5加算(上限9)
・自身に付与されている強化効果を2ACT延長
・行動負荷がない
・使用回数は4回
強化効果“誰かを愛する心”に関して
自身に下記の効果
・行動負荷がなくなり、総ACT数に加算されず、アビリティの使用回数を消費しない(一部のアビリティを除く。バーストモード中、召喚中およびフレンドサポートの残りACTは消費される)
・魔法攻撃力20%アップ
・与えた合計BRVダメージの50%分自身のBRVをアップさせる(1回の行動で1回のみ)
・与えるHPダメージ30%アップ
・特殊効果“魔導”の段階が減少しない
※強化効果“誰かを愛する心”は延長できない。
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)ケイオスウェイヴパワー
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力30%アップ
・自身の加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・“ケイオスウェイヴ”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)ケイオスウェイヴ魔導プラス
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力30%アップ
・自身の加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・特殊効果“魔導”1以上の時に与えるBRVダメージ20%アップの効果追加
 (段階によって効果は上昇しない)

(3)ケイオスウェイヴチャージ
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力を30%アップ
・自身の加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・“ケイオスウェイヴ”の使用回数+1

≪LDボード内“父との共鳴エクステンド”について≫
・“ケイオスウェイヴ”使用時、
⇒“6HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を2回行う”が、“8HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を2回行う”に変化し、合計BRV威力も中アップ
⇒最初のHP攻撃後、与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・ケイオスウェイヴパワーLv9
 “ケイオスウェイヴ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・ケイオスウェイヴBRVアタックアドバンスLv9
 “ケイオスウェイヴ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・ケイオスウェイヴクリティカルパワーLv9
 “ケイオスウェイヴ”使用時クリティカルヒット時 与えるBRVダメージ10%アップ
・ケイオスウェイヴBRVアップ
 “ケイオスウェイヴ”のBRV加算量10%アップ
・ケイオスウェイヴBRVアップアドバンス
 “ケイオスウェイヴ”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・ケイオスウェイヴフォーカスアタック
 “ケイオスウェイヴ”使用時、攻撃対象が単体の時与えるBRVダメージ10%アップ

シャントットBT武器“プレニタスヴィルガ【XI】”

この武器を装備することで、シャントットはBTアビリティ「ヴィゾフニル」が使用できます。

≪フィニッシュバースト≫ ヴィゾフニル
・12HIT闇属性全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ
・与えるBRVダメージ上限を50%突破(14,998まで)
・与えるHPダメージ上限を80%突破(179,998まで)
・使用後、バースト効果が5ACT発動
≪バースト効果≫
味方全体に下記の効果が発生(同一キャラクターのバースト効果は重複しない)
・属性弱点を突いた時、BRVダメージ100%アップ
・与えるBRVダメージ上限を20%突破(11,998まで)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限50%アップ

シャントットLD武器“イリダルスタッフ【XI】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、シャントットはLDアビリティ「サルベイションサイズ」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ サルベイションサイズ
・8HIT闇属性全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・対象に1ACT“破壊の呪い”付与
・自身を10ACT“ブチ切れ”状態にする
・使用後8ACT“通常HP攻撃”、“HP攻撃+”、“HP攻撃++”、“HP攻撃+++”が“ブチ切れ HP攻撃”に変化
・使用回数は3回

弱体効果“破壊の呪い”に関して
・防御力が100%ダウンし、マヒの効果

◎ブチ切れ HP攻撃
・自身の最大BRVの20%分BRVを自身に加算し、4HIT風属性魔法BRV攻撃+HP攻撃
・“呪いのまなざし”の弱体効果が付与された対象にweakが発生
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)サルベイションサイズパワー
・自身の最大BRV10%アップと攻撃力40%アップ
・“サルベイションサイズ”の与えるBRVダメージを小アップ

(2)サルベイションサイズブチ切れロング+++
・自身の最大BRV10%アップと攻撃力40%アップ
・“ブチ切れ”の上限を10ACTに変化
・“サルベイションサイズ”使用時、“ブチ切れ”の4ACT期間延長と“ブチ切れ HP攻撃”への変化期間4ACT延長
・“通常BRV攻撃”が“BRV攻撃+”に“通常HP攻撃”が“HP攻撃+”に変化
・“ブチ切れ”状態時“BRV攻撃+”が“BRV攻撃++”に“HP攻撃+”が“HP攻撃++”に変化
・“ブチ切れ”状態時かつ“比類なき魔力”付与中、“BRV攻撃++”が“BRV攻撃+++”に“HP攻撃++”が“HP攻撃+++”に変化

◎BRV攻撃+++
・4HIT風属性魔法BRV攻撃
・自身の“ブチ切れ”の期間を10ACT延長(上限10)

◎HP攻撃+++
・自身の最大BRVの20%分BRVを自身に加算し、2HIT風属性魔法BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・自身の“ブチ切れ”の期間を10ACT延長(上限10)

(3)サルベイションサイズチャージ
・自身の最大BRV10%アップと攻撃力40%アップ
・“サルベイションサイズ”の使用回数+1

≪LDボード内“由緒正しき黒魔道士の血筋エクステンド”について≫
・“ブチ切れ”状態時、
⇒自身の攻撃力40%アップ
⇒自身の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
⇒自身の与えるHPダメージ20%アップ
・“サルベイションサイズ”使用時、
⇒BRV攻撃のHIT数が10HITに変化し合計BRV威力も極大アップ
⇒“呪いのまなざし”の弱体効果が付与された対象にWeakが発生
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(150%⇒180%)
⇒使用後、“精霊魔法 エアロ”の使用回数+1(上限あり)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・サルベイションサイズパワーLv9
 “サルベイションサイズ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・サルベイションサイズBRVアタックアドバンスLv9
 “サルベイションサイズ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・サルベイションサイズデバフパワーLv9
 弱体効果が付与された敵がいる時、与えるBRVダメージ10%アップ
・サルベイションサイズパワーII
 “サルベイションサイズ”の与えるBRVダメージ5%アップ
・サルベイションサイズBRVアタックアドバンスII
 “サルベイションサイズ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・ブレイブ/HP攻撃+++ブチ切れ HP攻撃アップ
 “BRV攻撃+++”“HP攻撃+++”“ブチ切れ HP攻撃”の与えるBRVダメージ20%アップ

ノクティスBT武器“賢王の剣【XV】”

この武器を装備することで、ノクティスはBTアビリティ「エンド・オブ・ザ・ワールド」を使用できます。

≪フィニッシュバースト≫ エンド・オブ・ワールド
・15HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・“ファントムソード”付与中、ターゲットに対するBRV攻撃のHIT数+1
・与えるBRVダメージ上限を100%突破(19,998まで)
・与えるHPダメージ上限を200%突破(299,997まで)
・使用後、バースト効果が3ACT発動
≪バースト効果≫

味方全員が敵をターゲットとして行動後、そのターゲットにノクティスが追加攻撃を行う(1回の行動での追加発動は1回のみ。カウンターおよび追撃では発動しない。追加攻撃は、共闘やフレンドサポートでパーティにノクティスが複数存在し、いずれもバースト効果中の場合、先に付与したノクティスのみ発動)

◎バースト効果による追加攻撃
・3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・“ファントムソード”付与中、ターゲットに対するBRV攻撃のHIT数+1
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・与えたHPダメージの20%分、自身のBRVをアップさせる
・この攻撃で吹きとばしは発生しない

ノクティスLD武器“フレイムタン【XV】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ノクティスはLDアビリティ「シフトサイクロン」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ シフトサイクロン

・8HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・“ファントムソード”付与中、ターゲットに対するBRV攻撃のHIT数+1
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・自身に5ACT“ファントムソード”3段階付与し、16ACT“親友達との絆”付与
・味方全員に2ACT“シフトムーブ”付与
・ターゲットに“零距離シフト”の弱体効果が付与されている時、ターゲットに追加攻撃が発動
・ターゲットにHIT時、次回行動順がターゲットより後ろの場合、ターゲットの直前に移動(召喚中は除く)
・使用回数は3回

◎“零距離シフト”による追加攻撃
・自身に自身の攻撃力の100%分BRVを加算し、3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・“ファントムソード”付与中、ターゲットに対するBRV攻撃のHIT数+1
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)

強化効果“親友達との絆”に関して
・自身の初期BRV80%アップし、BRVリジェネの効果

強化効果“シフトムーブ”に関して
・攻撃力20%アップし、ACT加算されなくなる(バーストモード中、召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される)
・敵をターゲットとして行動後、次回行動順がターゲットより後ろの場合ターゲットの直前に移動(召喚中は除く)
※この強化効果は期間を延長できない
限界突破&LDボード
≪限界突破効果≫
(1)シフトサイクロンパワー
・自身の攻撃力を10%アップ
・“シフトサイクロン”の与えるBRVダメージを小アップ
 
(2)シフトサイクロンバフロング
・自身の攻撃力を10%アップ
・“シフトサイクロン”使用時
 “親友達との絆”の8ACT期間延長と“シフトムーブ”の1ACT期間延長
 
(3)シフトサイクロンチャージ
・自身の攻撃力を10%アップ
・“シフトサイクロン”の使用回数+1

≪LDボード内“指輪を受け継ぐ者エクステンド”について≫
・“親友達との絆”に以下の効果が追加
⇒自身の攻撃力50%アップ
⇒自身の与えるBRVダメージ20%アップ
⇒自身の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
⇒自身の与えるHPダメージ20%アップ
⇒自身がHP攻撃後 与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる (1回の行動で1回のみ)
・“シフトサイクロン”使用時、
⇒攻撃前に“親友達との絆”付与に変化
⇒BRV攻撃のHIT数が10HITに変化し 合計BRV威力も大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(150%⇒180%)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・シフトサイクロンパワーLv9
 “シフトサイクロン”の与えるBRVダメージ10%アップ
・シフトサイクロンBRVアタックアドバンスLv9
 “シフトサイクロン”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・シフトサイクロン零距離シフトパワーLv9
 “シフトサイクロン”で“零距離シフト”が付与されている敵を攻撃時、与えるBRVダメージ10%アップ
・シフトサイクロンパワーII
 “シフトサイクロン”の与えるBRVダメージ5%アップ
・シフトサイクロンBRVアタックアドバンスII
 “シフトサイクロン”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・シフトサイクロンフォーカスアタック
 “シフトサイクロン”の攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ10%アップ

その他入手可能な武器

上記のBT/LD武器の他に、ティナ・シャントット・ノクティスのEX武器が入手できます。

成果

12/31

筆者は3人のBT/LD武器を持っているので、無料11連のみとなります。

①と違い、シャントットとノクティスのEX武器とノクティスの相性武器が当たりました。同じ日、同じ時間帯に回したのに、この運の格差はいったい……

最終成果

無料11連で相性1、EX2当たりました。

ストーリーガチャ(第3部4章~前編~②)成果 開催期間12/28~1/12

本記事では12/28に開催されたストーリーガチャ(第3部4章~前編~②)で入手できる武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

その他入手可能な武器

成果

12/28

無料11連の成果。デッシュ専用2、ガウEX当たりました。ユウナBTは①のほうでLD武器と一緒に狙うため、本ガチャはこれで終了です。

最終成果

無料11連で、専用2、EX1出ました。

ストーリーガチャ(第3部4章~前編~①)成果 開催期間 12/28~1/12

本記事は12/28に開催されたストーリーガチャ(第3部4章~前編~①)で入手可能な武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

本ガチャのお薦め武器は、新たに実装されたユウナのBT/LD武器と再販されたトレイのLD武器となります。
※説明文はファミ通公式サイトより引用
ユウナにLD&BT武器が実装! キャラ調整と覚醒80解放も【2020.12.28アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
トレイにLD武器が実装! 覚醒80解放も実施【2020.8.21アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

ユウナBT武器“ニルヴァーナ【Ⅹ】”

この武器を装備することで、ユウナはBTアビリティ「異界送り」を使用することが出来ます。

≪フィニッシュバースト≫ 異界送り

バーストモード発動可能となり、バーストモード中最後の行動で以下の“異界送り”が使用可能

◎異界送り
・自身に自身の初期BRVの250%分BRVを加算し、敵全体に自身の現在BRVの100%分HPダメージを5回与える(与えるHPダメージは分配。この攻撃で自身のBRVは消費しない)
 その後、10HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・与えるBRVダメージ上限が9999を20%分突破可能(11998まで)
・奪ったBRVと加算したBRVが最大BRVを超えて179998まで加算でき、与えるHPダメージ上限も99999を80%分突破可能(179998まで)
・使用後 以下のバースト効果を8ACT付与

≪バースト効果≫
・味方全員に以下の効果
⇒与えるBRVダメージ30%アップ&奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
⇒与えるBRVダメージ上限が9999を20%分突破可能(11998まで)
・味方全員に弱体効果が1つも付与されていない時、さらに下記の効果が発生
⇒与えるBRVダメージ&与えるHPダメージ20%アップ
⇒所持できるBRVと与えるHPダメージ上限が99999を20%分突破可能(119998まで。最大BRVの上限突破効果によってBRVが99999を超える場合のみ有効)
※同一キャラクターのバースト効果は重複しない

ユウナLD武器“ネメシスロッド【Ⅹ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ユウナはLDアビリティ「シューティング・ノヴァ」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ シューティング・ノヴァ
・味方全員の弱体効果を全て回復し、味方全員に自身の攻撃力の150%分BRVを加算
・その後、4HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を3回行う(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの200%分)
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの50%分 自身のBRVをアップさせる
・自身に12ACT“わたしは飛べる”、6ACT特殊効果“ヴァルファーレ”付与
・使用回数は4回
強化効果“わたしは飛べる”に関して
・味方全員に以下の効果
⇒最大BRV&攻撃力&与えるBRVダメージ20%アップ
・味方全員に弱体効果が1つも付与されていない時、以下の効果が追加
⇒自身の与えるBRVダメージ40%アップ(自身は合計60%アップになる)
⇒味方全員の最大BRV&攻撃力&与えるHPダメージ20%アップ
LD武器“ネメシスロッド【X】”またはパッシブ“父から受け継いだ使命”を装備している場合の特殊効果“ヴァルファーレ”に関して

・通常“BRV攻撃” “ソニックウィング” “ソニックウィング+”が“ソニックウィング++”に変化
・通常“HP攻撃” “HP攻撃+” “シューティング・レイ” “シューティング・レイ+”が“シューティング・レイ++”に変化

◎ソニックウィング++
・自身に自身の初期BRVの300%分BRVを加算+4HIT魔法BRV攻撃+HP攻撃を2回行う
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・与えた合計HPダメージの30%分BRVを味方全員に加算
・自身のリキャストゲージが20%溜まる

◎シューティング・レイ++
・味方全員に自身の攻撃力の100%分BRVを加算
・その後、3HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃+与えた合計HPダメージの50%分自身のBRVをアップ+3HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは分配)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの180%分)
・自身のリキャストゲージが20%溜まる

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)シューティング・ノヴァパワー
・自身の初期BRV10%アップ&攻撃力40%アップ
・“シューティング・ノヴァ”の与えるBRVダメージを小アップ

(2)わたしは飛べるロング
・自身の初期BRV10%アップ&攻撃力40%アップ
・“シューティング・ノヴァ”使用時、“わたしは飛べる”の6ACT期間延長(6⇒12ACT)

(3)シューティング・ノヴァチャージ
・自身の初期BRV10%アップ&攻撃力40%アップ
・“シューティング・ノヴァ”の使用回数+1

≪LDボード内“父から受け継いだ使命エクステンド”について≫
・“シューティング・ノヴァ”使用時
⇒“4HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を2回行う”が、“4HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を3回行う”に変化し、合計BRV威力も極大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限50%アップ(150%⇒200%)
⇒最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの50%分 自身のBRVをアップさせる

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・シューティング・ノヴァパワーLv9
 “シューティング・ノヴァ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・シューティング・ノヴァBRVアタックアドバンスLv9
 “シューティング・ノヴァ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・シューティング・レイ++パワーLv9
 “シューティング・レイ++”の与えるBRVダメージ10%アップ
・シューティング・ノヴァBRVアップ
 “シューティング・ノヴァ”のBRV加算量5%アップ
・シューティング・ノヴァBRVアップアドバンス
 “シューティング・ノヴァ”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・ソニックウィング++パワー
 “ソニックウィング++”の与えるBRVダメージ20%アップ

トレイLD武器“プラチナボウ【零式】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、トレイはLDアビリティ「ヒット&シールド」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ ヒット&シールド
・3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を3回行う
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・最後のHP攻撃を除くHP攻撃後、与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる
・最後のHP攻撃HIT時、ターゲット以外にも与えた合計HPダメージの50%分のHPダメージ
・敵全体に6ACT弱体効果“ファイアシールド”付与
・使用回数は4回
弱体効果“ファイアシールド”に関して

・受けるBRVダメージ20%アップ&スリップ効果
・弱体効果“ファイアシールド”が付与されている対象の行動後、以下の“ファイアシールド” が発動

◎ファイアシールド
・自身に自身の攻撃力の70%分BRVを加算+2HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃+4HIT遠距離物理 BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・与えた合計HPダメージの30%分自身のBRVをアップさせる
・この攻撃では吹きとばしは発生しない

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)ヒット&シールドパワー
・自身の攻撃力20%アップ
・“ヒット&シールド”の与えるBRVダメージ10%アップ

(2)ファイアシールドロング
・自身の攻撃力20%アップ
・“ヒット&シールド”使用時、弱体効果“ファイアシールド”の3ACT期間延長(3⇒6ACT)

(3)ヒット&シールドチャージ
・自身の攻撃力20%アップ
・“ヒット&シールド”の使用回数+1

≪LDボード内“冷静沈着な射手エクステンド”について≫
・“ヒット&シールド”使用時、
“3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を2回行う”が、“3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃を3回行う”に変化し、合計BRV威力極大アップ
・“ファイアシールド”発動時、
⇒攻撃力依存のBRV加算量20%アップ(50%⇒70%)
⇒“4HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃”が、“2HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃+4HIT遠距離物理 BRV攻撃+HP攻撃”に変化し、合計BRV威力中アップ

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・ヒット&シールドパワーLv9
 “ヒット&シールド”の与えるBRVダメージ20%アップ
・ヒット&シールドBRVアタックアドバンスLv9
 “ヒット&シールド”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・ファイアシールドアップLv9
 “ファイアシールド”の与えるBRVダメージ20%アップ
・ヒット&シールドパワーII
 “ヒット&シールド”の与えるBRVダメージ10%アップ
・ヒット&シールドBRVアタックアドバンスII
 “ヒット&シールド”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・ヒット&シールドクリティカルパワー
 “ヒット&シールド”使用時クリティカルヒット時、与えるBRVダメージ10%アップ

ユウナのBT/LD武器は、派生タイトルでの初めてのBT実装。対するトレイは、敵の行動終了後にダメージを与えるカウンター系デバフを付与するLDアビリティが使用できるようになります。

その他入手可能な武器

上記の武器以外に、ロック、ユウナ、トレイのEX武器が入手できます。

成果

12/28

無料11連の成果。ロックとトレイの専用が当たりました。無料11連はこれが普通です。

12/29

チケット110使ってロックの相性2・EX1、ユウナの相性2・EX1、トレイの相性1・EX3出ました。1日に使いすぎましたが、31日のイベントでまた回収できると思うので奮発しました。

12/30

チケット40枚使ってロックの相性2・EX2、ユウナの相性1・専用1・LD1当たりました。

チケットでLD出たのはありがたいですが、それでも100枚以上使いました。ティーダのBT/LD同様、Ⅹ勢とはあまり縁が無いようです。残りのBTもいただくつもりですがね。

12/31

大晦日のガチャ成果は、チケット30枚使ってトレイ相性のみでした。写真はショックすぎて撮り忘れました(汗)

年末最後のイベント実装に伴い新たなガチャも開催されたので、本ガチャもこれで最後となります。

最終成果

チケット180枚と無料11連で、相性9・専用3・EX7・LD1出ました。

ティーダBT/LDガチャと比較すると、ジェムも大量に使ったあちらと違って、こちらはチケットだけでユウナLD当たりました。

出た当初は「当てるのに、こんなに使ってしまった」と、自分の運の悪さを呪いましたが、過去・・・・・・特にガチャメダルと交換した武器を比較すると、「そんなに運は悪くなかったんだな」と、時が経つと気づくことがあります。