イベント

【DFFOO】アラネアイベント「天空を翔ける准将」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アラネア参戦イベント「天空を翔ける准将」のLUFENIA難易度をクリアしました。敵の対策とクリアメンバーを紹介します。

敵情報

スペリオルナイトⅹ2

属性弱点:雷以外吸収
状態異常:かからない 麻痺・雷弱点を含むデバフ

今回のクエストで出現する敵は、攻撃を繰り出すと使ってくる「スペリオルシールド」が厄介でした。こちらが与えるBRVダメージを減らしてくる上、重ね掛けしてくる行動です。使われ続けると益々ダメージを与えにくくされ、最終段階まで上げられると、強力な全体攻撃を使ってきます。

対策は、攻撃さえされなければ使ってこないので、行動遅延or消失、割り込み、テラーなどで攻撃を封じてしまえば、大ダメージを与え続けることが出来ます。

パーティメンバー

敵に攻撃させないことを考慮して、パーティメンバーは、アラネア、スコール、エルドナーシュを選択。フレンドはmacaroniさんを連れていきました。macaroniさん、ありがとうございます。

アラネア

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:マキナ

遅延アタッカー役。恩恵で攻撃力が高く、ブレイク成功時に追加行動。そして、敵の行動順を下げることが出来るので、一方的な立ち回りが可能です。また、クリティカルのダメージを「急所破壊」デバフで意図的に出せるので、パーティ全員が大ダメージを与えることが出来ます。

Cアビリティのマキナは、攻撃力アップのために選びました。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。恩恵ではありませんが、全てのHPダメージを与えられる行動に追撃が入るので、アラネアの「急所破壊」デバフと合わせて、より大きなダメージが期待できます。

Cアビリティのカムラナートは、LDコールすることで与えたHPダメージに依存したBRVがコールしたキャラに加算されるので、バーストに入る直前に使うことで、常時大ダメージを与えることが出来ます。ちなみに、通常のコールアビリティは、氷属性攻撃のためBRVが吸収されてしまうので使わないように

エルドナーシュ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:エッジ

デバフアタッカー役。今回のキーキャラです。テラーとワープで、エルドナーシュを狙ってくる敵の攻撃を封じます。同時に敵のスペリオルシールド発動を阻害できます。。

Cアビリティのエッジは、敵にターゲット固定デバフを付与します。矛先をエルドに向けつつ、テラーで攻撃封じつつワープで割り込み攻撃。ターゲット固定が期限切れになっても、攻撃しない限りエルドに向きっぱなしなので、テラーが解除されない限り、敵の攻撃出来ない=スペリオルシールドが発動しません。

ヤ・シュトラ(フレンド)

終盤に呼び出して早々にBTを使って、パーティの火力を上げてもらいます。その後はLD連打で、敵をブレイクしつつ行動順をどんどん下げてもらいます。

実戦

アラネアは、急所破壊デバフを切らさないよう立ち回りつつ、行動順を遅らせていきます。

スコールは、急所破壊付与されている敵をメインに攻撃を仕掛けます。大きいダメージが与えられる状態の敵を優先的に狙います。

エルドナーシュは、ターンが回ってきたらフェイズシフトを使い、Cアビリティでエッジを呼び出しターゲット固定を付与。あとは最後までテラーとワープを駆使して攻撃を繰り返します。

展開が単調すぎたため、召喚するまで写真撮り忘れていました。29Act目でオーディン召喚。

59Act目。遅すぎるフレンド交代。65Act以内のクリアがミッション達成であることもすっかり忘れていました(汗)

61Act目。スコールバースト発動。ヤ・シュトラのBT効果とカムラナートのLDコール効果で、火力を最大まで上げて発動させました。

64Act目。トドメの一撃となります。

65ActピッタリでLUFENIA終了です。

【DFFOO】恐怖の機械触手LUFENIAクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

みんなでメダルチャレンジイベント「恐怖の機械触手」LUFENIAクリアパーティを紹介します。

敵情報

ヘレティック・カウント・スチームⅹ2

この敵の最も警戒すべき攻撃は、「マルチスラッシュ+」です。この攻撃は、敵2体どちらかのHPが、80%・50%を切った後の敵ターンに使ってきます。

HPが上記の割合を切った際、ステータスアップと同時に「強力な攻撃をしようとしている!」のメッセージが流れます。その時、掛かっているデバフを全て解除。そして「マルチスラッシュ+」を使ってくるまで、全デバフに掛からなくなり、ブレイク・効果による行動順の遅延・消失が出来なくなります

この攻撃を使ってくる際、ブレイク解除&BRV加算、複数回BRVダメージを与えた後、HPダメージを与えるので、対策が万全でないと狙われたキャラは即死します。

この「マルチスラッシュ+」は、敵のターンになった時点で現在HPが最も高いキャラに向かって撃ってきます。「強力な~」のメッセージが流れた後に、「体力の多いキャラを狙っている」ようなメッセージも流れます。敵2体のターゲットがこちらのキャラ1人に集中していたのに、後に撃ってくる敵のターゲットが急に別キャラに変更されるので、初見の場合かなり戸惑います。

マルチスラッシュ+の脅威をつらつら書きました。当たると必死確定ですが、必中攻撃ではないので、バフによる回避か、HPリーブパッシブ(HPが0になる攻撃をHP1で生き残るパッシブ)で対策出来ます。

バフを付与して回避するキャラは、エッジ(Ⅳ)、シャドウ(Ⅵ)、エイト(零式)などがおります。物理攻撃限定で回避できるガラフ(Ⅴ)もいます。

エッジは、攻撃に合わせてEXアビリティを使うことでパーティ全員が確定回避します。シャドウもパーティ内で最も多いHPを準備できれば、Aアビリティを使うこと回避しやすくなります。エイトは回避後2つのカウンターを叩き込むことが出来るので、Act面でも活躍してくれます。

HPリーブによる耐えるキャラは、恩恵キャラであるヤ・シュトラ(XⅣ)、他にセリス(Ⅵ)、エアリス(Ⅶ)、バッシュ(Ⅻ)などがおります。

ヤ・シュトラとエアリスは、耐えるだけでなくHPの大量回復によるカウント対策になるので、そっち方面でも活躍します。セリスは、耐えた後にLDアビリティを使うことで、デバフによるカウンターと氷エンチャントによるパーティの火力アップで活躍します。バッシュは、HPダメージを自身が引き受けるバフを持ち、LDアビリティでHPが勝手に半分まで回復するという不死身キャラとなっています。

パーティメンバー

敵と味方の特徴を考えて、メンバーをスコール、セリス、エアリスに。フレンドは、クラウドさんのクジャを選びました。クラウドさんありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。セリスの氷エンチャントとエアリスの不可視バフの攻撃力アップを活かして、常に上限近くのHPダメージを叩き出します。敵の対策として、パーティ内で最もHPを低くなるよう、HPアップ系パッシブを全て外しました。

Cアビリティのカムラナートは、スコールのバースト発動の直前に使用。敵に与えたHPダメージに依存したBRVを回復して次の攻撃を仕掛けられるので、こちらも上限近くのダメージを叩き出します。

セリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:クラウド

エンチャンター兼カウンター役。ターゲット固定で敵の攻撃を自身に向けさせ、LDアビリティで味方の火力を上げつつデバフカウンターで敵のターンでもダメージを与えます。敵の通常攻撃は、ブレイク状態だと大抵ライトスチーム・レフトスチームです。この攻撃は魔法攻撃扱いのため、セリスの魔封剣効果でBRVを大幅に回復します。さらにそれがカウンターで即跳ね返るので、このクエストでは、ブレイクされることはまずありません。

Cアビリティのクラウドは、適当に選びました。

エアリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

ヒーラー役。敵のカウントが10近くになった時と、マルチスラッシュ+を耐えきった後に癒しの風を使うことでHPを大回復させます。敵のカウントはHPが50%回復したキャラx5増加します。ちなみに、HPが最大の状態でも最大HPの50%分回復出来ればカウントは増加します。

Cアビリティのジャックは、フレンドのクジャを呼び出す前に使います。刀傷デバフを付与して与えるダメージを増やすことが目的です。

実戦

序盤から一気に攻めます。

スコールは、常に最大ダメージを与えられるよう立ち回ります。そのため、セリスのLDアビリティ使用を待つ必要があります。

セリスは、LDアビリティを使って氷エンチャントとターゲット固定、デバフカウンターを付与します。敵のHPが80%・50%を切ると全てのデバフが解除されてしまいますが、マルチスラッシュ+を使った後はデバフ耐性が解除されるので、そのタイミングを見逃さずに再度LDを使います。

エアリスは、序盤~終盤までLDで付与されるバフを切らさないよう立ち回ります。稀に敵が全体攻撃でHPダメージを与えてきますが、ブレイクされない限り大ダメージは受けません。

敵のHPが80%を切り、カウントが出現しました。同時にマルチスラッシュ+を撃ってくる状態となるので、パーティのHPは全員最大まで回復しておきます。これはHPが50%になった時も同様です。

写真の状況はエアリスのターンですが、行動負荷の関係で行動順が敵より先に回ってくることがあるので、癒しの風の使用タイミングは気を付けましょう。

マルチスラッシュ+を耐えきったら、セリスはLDアビリティを、エアリスは癒しの風を使って、HP80%以上の時と同じ戦況にします。

61Act。もっと早くフレンドクジャを呼びたかったのですが、タイミングが合いませんでした。

エアリスにセットしていたジャックのCアビリティ2種を使ってデバフを付与した後にフレンドクジャと交代し、BT発動

その後のスコールのターン。こちらもカムラナートのLDコールでCバフを付けた後にBT発動。フレンドクジャのBTバフの影響もあったのか、常にBRVダメージが上限でした。

スコールBT終了後、オーディン召喚でダメ押しです。

オーディン召喚して6Act目。セリスのEXでトドメです。

自前キャラは全員非恩恵でしたが、無事パーフェクト達成できました。

まとめ

今回のクエスト攻略のコツを記載します。

・HP80%と50%を切った後の敵の攻撃に要注意。
・回避できるキャラかHPリーブパッシブを持つキャラを編成。その際、HPは最も高くパッシブで設定しておく。
・HPを一度に半分以上回復できるキャラを1人入れてカウント対策。

【DFFOO】次元の最果て:超越開催

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

6月に行われた、「次元の最果て:混沌」の完結記念キャンペーンが7月27日に終了し、それに入れ替わる形で、次元の最果て:超越が開催されました。

本記事では、次元の最果て:超越の概要を記載します。

超越への挑戦条件

「次元の最果て:超越」に挑むには、事前に「次元の最果て:混沌」の5層までを全てパーフェクトクリアしておく必要があります。

常設クエストのため、期間限定の報酬であるガチャチケットが欲しくなければ急いでクリアする必要はありません。キャラが充分育ってから挑戦するのがベターです。

全体恩恵

超越では、BT武器を装備したキャラを1人編成すると、全体恩恵が発動して、パーティメンバー全員のステータスが強化されます。

BT武器の装備者=恩恵キャラというわけですね。

ただし、2人以上編成しても強化の重複はしないので、1.2人入れる程度が良いでしょう。

超越のクエスト構成

次元の最果て:超越では、1つのステージに2つの関門クエストと決戦クエストが存在します。

そして、ステージ内に存在する関門クエストを全てパーフェクトクリアすると決戦クエストに挑戦できます。

決戦クエストには、同じステージの関門クエストに出撃したキャラクターのみが編成できます。

つまり、関門クエストをパーフェクトクリアしたキャラ達の中から3人選んで挑むということです。

写真を見ると、関門クエストはセシル(パラディン)、セオドア、フリオニール、クァイス、ガブラス、クラウドでクリアしています。

決戦クエストには、その6人の中から3人選んで挑戦します。

注意点

関門クエストをパーフェクトクリアした時に編成していたキャラは出撃制限が掛かります。

出撃制限の掛かったのキャラを、超越内の他の関門クエストに出撃させてパーフェクトクリアすると、最初にパーフェクトクリアしていた関門クエストのパーフェクトクリアがリセットされてしまいます。

決戦クエストも同様に、条件を満たすとパーフェクトクリアがリセットされてしまいます。

決戦クエストのパーフェクトクリアがリセットされる条件は下記になります(原文まんま)

①同じステージの関門クエストのパーフェクトクリアがリセットされた場合
②パーフェクトクリア済みの決戦クエストに出撃したキャラを外して同じステージの関門クエストを再度パーフェクトクリアした場合

①の理由は言わずもがな。決戦クエストへの挑戦条件が、ステージ内の関門クエストを全てパーフェクトクリアなので、リセットされたのなら、関門クエストのパーフェクトクリアをやり直す必要があります。

②の理由は、決戦クエストに出撃できるキャラは、関門クエストをクリアしたキャラの中から選ばれるからですね。関門クエストをクリアしたキャラが変われば、決戦クエストへ挑戦できるキャラも変わるので、新しくクリアしたキャラたちが挑戦する資格を得るわけです。

リセットされる場合、クエストに挑戦する直前にゲーム側からリセットされても良いか訊いてくるので、うっかりクリアしてしまったということにはならないので、その点は配慮されててありがたいですね。

その他ミッション内容

関門クエストには、特定のクリスタル色のキャラを編成するミッションが設けられています。パーフェクトクリアすることで決戦クエストの扉が開かれる仕様上、ミッション内容を見逃さないよう注意が必要です。

終わりに

以上で、次元の最果て:超越の概要説明を終了します。

敵が強くなっている分、報酬もハイガードメダル複数人分貰えるので、やりがいのあるイベントとなっています。私もなるべくクリアするよう努めて、攻略報告出来るよう頑張っていきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】レイドイベント「光喰らう魔竜の顎」CHAOS&チャレンジクエストクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

レイドイベント「光喰らう魔竜の顎」のCHAOS難易度とチャレンジクエストをクリアしました。出現する敵の対策と、クリアしたパーティメンバー3名を紹介します。

敵対策

本クエストに出現する敵の情報を紹介します。

本クエストは1waveのみです。ミッションは戦闘不能0の他に下記の条件達成でパーフェクトクリアとなります。

CHAOS

・100Act以内にクリア
・被HPダメージ20000以下
・スコア590000以上
・恩恵キャラクター3人編成(チャレンジクエストのみ)

魔神竜&イミテーション・マリア

1体ずつ出現します。魔神竜のみHPが80%・50%を切った時に、ステータスがアップします。

属性弱点:氷・聖属性
攻撃耐性:魔法堅固

※2体とも同じ属性弱点・攻撃耐性になります。

魔神竜の注意する点は、リキャストアビリティ使用後に度々流れるメッセージです。最大HPにすること、BRVを高めに保つこと、ブレイクされないようにすること等・・・魔神竜のターンが終了する度に異なるメッセージが流れるので、見逃さないようにしましょう。

メッセージに従っておけば、やられる心配はまずありません。

最大HPは、上限を超えて回復できる手段があるのでセシル(パラディン)やホープのLDコールで回復しておくと対策出来ます。

BRVを高めに保つ、ブレイクされないようにする対策は、敵に攻撃力を下げるデバフを付与できると楽です。

イミテーション・マリアは、魔神竜がリキャストを撃ってくるたびに復活もしくは、HPが全回復します。全体攻撃がHP攻撃なので、撃たれる際BRVを多く持っていたらブレイクしておきましょう。

対策まとめ

敵の対策をまとめると

魔神竜
・最大HPを超えて回復できるキャラorCアビリティを編成
・攻撃力を下げられるデバッファーを編成
イミテーション・マリア
・高BRVを持たれない限り放置

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、カムラナート、セシル(パラディン)、ラグナを採用。CHAOS難易度では、アミダテリオンを連れていきました。(写真撮り忘れた)

カムラナート

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ザックス

デバフアタッカー役。LDボードが実装されたので、LDエクステンドの性能をさっそく堪能しました。攻撃性能だけでなく、敵から攻撃を受けないと付与出来ない「魔攻破壊」デバフがLDで攻撃することでも付けられるようになりました。また、麻痺を確定付与できる氷魔剣+も、LDを使うだけで変化させられます。

Cアビリティのザックスは、昔の名残。ターゲット固定を付与できるため、意図的に魔攻破壊デバフを付けられるようになります。

セシル(パラディン)

恩恵 真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

エンチャンター役。BT/LDが実装されましたが、手に入れていなくてもこのクエストはほぼ問題なくクリア出来ました。魔神竜のメッセージ対策の一つであるHP回復に貢献できます。

ラグナ

恩恵 真化無凸/第2防具 ボード10種マスター スフィアなし

デバッファー役。各アビリティを使うことで、味方にバフ・敵にデバフを付与できます。カムラナートの魔攻破壊と合わせて、敵の攻撃力をどんどん下げることが出来ます。

アミダテリオン(フレンド)

LDアビリティで、敵の行動順を遅くしてもらいました。

各キャラの役割

パーティキャラの役割をまとめると

カムラナート:魔攻破壊で攻撃力を減らしブレイク対策。麻痺とEXで敵の行動を遅延。
セシル:HP回復でダメージ対策。聖属性エンチャント後半の火力を維持
ラグナ:3種類のデバフで、パーティの火力と防御に貢献
フレンド:終盤に交代し、敵の行動順を遅らせる。

実戦

HP100~80%

CHAOS・チャレンジとも最初からLD解禁でいきます。イミテーション・マリアは、倒しても復活するので、魔神竜に攻撃を集中します。
※写真はチャレンジクエストのものとなります。

カムラナートはLDを使った後は、自身のバフを切らさないよう立ち回ります。氷魔剣+は、敵の攻撃への(主にリキャスト)対処が間に合わない時などに使うと、時間が稼げます。

セシルは、敵に聖属性ダウンを付与しつつ、敵のステータスが上がったら、Aアビリティで聖エンチャントを付与すると、ダメージを維持できます。

ラグナは、魔攻破壊と一緒に攻撃力ダウンを付与しておくと、敵からのダメージを最小限に減らせます。他にも防御力・素早さもダウン出来るので、付与できるデバフはどんどん付与しましょう。

HP79~50%

19Act目。HPが80%を切りました。ステータスが上がりましたが、やることは変わりません。敵の防御力も上がりましたが、ラグナの防御力ダウンとセシルの聖属性攻撃、カムラナートの氷属性攻撃でダメージは維持できます。

HP49~30%

45Act目。2度目のステータスアップが行われました。この辺りから、ラグナが与えるダメージが目に見えて減ってきます。隙を見てセシルのAアビを使います。

HP29~0%

64Act目。敵のHPが30%を切ったので・・・というか、敵2体に大量のBRVを盛られてしまったのでオーディン召喚。運良くブレイク出来ました。体制を立て直しつつ、ダメージを与えていきます。

CHAOSの時はこの辺りでラグナをアミダテリオンと交代。LDアビリティとバハムートで、可能な限り敵のターンを遅延しました。

91Act目。何かものすごい時間かかりましたが、このセシルの攻撃でトドメです。

終わりに

BT/LDが揃わなくても、無事クリア出来るくらいの難易度でした。

今回の対策と役割をまとめます。

対策

魔神竜
・最大HPを超えて回復できるキャラorCアビリティを編成
・攻撃力を下げられるデバッファーを編成
イミテーション・マリア
・高BRVを持たれない限り放置

役割

カムラナート:魔攻破壊で攻撃力を減らしブレイク対策。麻痺とEXで敵の行動を遅延。
セシル:HP回復でダメージ対策。聖属性エンチャントで後半の火力を維持
ラグナ:3種類のデバフで、パーティの火力と防御に貢献。
フレンド:終盤に交代し、敵の行動順を遅らせる。

少しでも参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】次元の最果て:超越&神・幻獣界ラムウ開催

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

本日、ゲーム内にて「次元の最果て:超越」と「神・幻獣界ラムウ」のイベント告知がありました。

超越は7/27、新・幻獣界ラムウは7/31から始まります。

次元の最果て:超越

次元の最果ての写真に載ってる敵は、右は初顔だと思いますが、左は「リーパライズ」だったか「アクアパワー」だったか使ってきて、割合ダメージを与えるアビリティじゃないと、碌にBRV削れない行動してきませんでしたっけ?

何にせよ、超越がどのような戦いになるか楽しみになってきました。混沌の時は、やる気がどんどん削られていったので、1階層実装されたら早めにクリアしようと思います。まとめて終わらせようとすると、ゲームではなく自分との戦いになると、混沌挑戦時に感じました。

超越実装と同時に、メダルチャレンジ「止まらぬ円環」も開催されるようです。告知にはクエスト構成は同じで、難易度が低いそうです。

敵の行動をメダルチャレンジで予習して、超越に挑戦しようと思います。

本イベントで、ついにガブラス(Ⅻ)にLD武器が実装。同時に覚醒80、LDボード、先月末の開発潜入レポートで書かれていたキャラ調整も入ります。

ガブラスは、ストーリークエストで参戦してから一度もパーティに入れたことがありません(苦笑)。装備が整わなかったからというのが主な理由です。実は今も整っていません。サマーキャンペーンの無料チケットを有効活用して、相性・専用・EX全部そろえようと思います。

LD武器とその他もろもろの実装で、メダルチャレンジ攻略のカギとなるか?恩恵にはなるでしょうから、強いとは思います。ガチャは初回のみ無料で11連回せるから、こちらも狙っていこうと思います。

神・幻獣界~ラムウ~

神・幻獣界ラムウに関しては、告知以外何もありません。開催日と挑戦する際の条件である召喚獣ラムウのLVを30にしておく事だけでした。

オペオペでガチャが初回無料とは言ってましたが、それ以外何もないからどうなるんでしょう?

まあ、そういった情報は開催間近の方が私は楽しみですけどね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】公式にて7月イベントスケジュール公開

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

本日、DFFOOの公式ツイッターで7月のイベントスケジュールが発表されました。

7月中に開催されるイベントについて書いていこうと思います。

目次

新キャラはセオドアのみ

アシェラ・クァイスが断章にて復帰

14日のイベントと同時に新BT/LD武器実装

17日よりサマーキャンペーン実施!スタートダッシュガチャリニューアル

27日・次元の最果て:超越開催

新キャラはセオドアのみ

7/9に第3部1章~後編~が実装され、そこでセオドアが仲間になります。クリスタル色は黒となります。武器の種類と性能はまだ未発表です。

スケジュールを見る限りでは、新キャラ参戦はセオドアだけみたいですね。新キャラ参戦イベントなども無いようです。アラネア期待してたんだけどなぁ。

アシェラ・クァイスが断章にて復帰

7/6にアシェラが、21にクァイスが断章にて復帰します。過去の断章で復帰したキャラ同様、覚醒80・LD武器・LDボードを引っ提げて帰ってきます。

どちらのキャラも、実装当時は高性能なキャラでした。

アシェラはバフ・デバフを使い分けながら戦い、クァイスは吹き飛ばし追撃時にBRVを分配してダメージを稼ぐ・・・。LDアビリティ実装されたらどうなってしまうんでしょう

14日のイベントと同時に新BT/LD武器実装

本日、第3部が開催され、オニオンナイトにBT/LD武器が実装されたばかりだというのに、15日後にもう新たなBT/LD武器が実装されます。いや、早いのなんのって(笑)

今度は、メダルチャレンジでの実装なので、誰が実装されるのか予想が難しいですね。当たるとは思っていませんが(笑)。

音沙汰がないバッツやティーダ辺りに、BT/LD来るんじゃないかなと思っています。ジタンは、クァイス断章で武器がピックアップされるだろうから、今回はお預けになると予想。

17日よりサマーキャンペーン実施!スタートダッシュガチャリニューアル

学生の夏休みに合わせて、ゲーム内でサマーキャンペーンが開催されます。同時にスタートダッシュガチャがリニューアルされるようです。どのように変わるかはわかりませんが、ピックアップされる3人は、現在のスタートダッシュガチャと同じ、クラウド・スコール・ライトニングとなります。3人ともBT/LD実装済みですね。

リニューアルということは、もしかしてBT/LD狙える…とか?現状、BT/LD無いとLUFENIA辛いですから、実装されてもバチは当たらないでしょう。むしろ、実装しないとバチが当たるかも…。

キャンペーン開催と同時にスコールにキャラ調整が入ると、開発潜入レポートに書いてありました。キャラボードのHP攻撃+ダメージアップの仕様、++も適応してほしいなぁ。

27日・次元の最果て:超越開催

最後に27日、とうとう次元の最果て:超越が実装されます。

超越というからには、難易度はやっぱりLUFENIAなんでしょうね。今までのイベントでやってたLUFENIAは1waveクリアすれば終了でした。2waveが1つくらいあったような気がしますが・・・。

それが3waveとか来たら、前代未聞の鬼畜難易度となるでしょう。

このイベントが開催されると同時に、ガブラスにキャラ調整が入ります。果たして、超越を攻略する切り札になるのか

【DFFOO】メダルチャレンジ「機空兵迎撃作戦」LUFENIA難易度攻略メンバー3名紹介

あよあんです。ブログを見ていただき、ありがとうございます。

本記事では、みんなでメダルチャレンジイベント「機空兵迎撃作戦」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の対策とパーティメンバーを紹介します。

目次

敵紹介
・シフトフレーム
・デスマシーン
・対策まとめ
パーティメンバー
・アルティミシア
・パンネロ
・グラディオラス
・アミダテリオン(フレンド)
実戦
終わりに

敵紹介

シフトフレームType-BW

LUFENIAでは、いきなりシフトフレームから出てきます。これまでの難易度と同じく「着地」するとデスマシーンを2体出現させます。

カウントアビリティも健在で、HPが80%を切ると出現し、50%で一時消滅、30%で再び出現します。

増加条件が設定されており、カウント出現中に、BRVが20000未満の場合にカウントが1増加します。減少条件に、こちらのターン終了時に1減少とあるので、プラマイゼロとなります。

「オイル注入」を使われると50000近くのBRVになるので、割合ダメージや強制ブレイク出来るキャラを編成しておくと対策になります。

デスマシーン

シフトフレームが着地した時にカウント出現状態で2体出てきます。

デスマシーンのカウントは、増加条件も停止条件もないので、大急ぎで倒します。敵全体にダメージを与えるアビリティを持つキャラを編成しておくと、シフトフレームにもダメージが与えられて比較的楽に戦えます。

対策まとめ

シフトフレームの対策は

・大量のBRVを持たれないように、集中的に攻撃する。
・割合ダメージや強制ブレイク出来るキャラを編成。

デスマシーンの対策は

・全体攻撃が出来るキャラを編成して、まとめて片付ける。

パーティメンバー

対策内容を考慮して、アルティミシア、パンネロ、グラディオラスを選択。フレンドはアミダテリオンを拝借しました。

アルティミシア

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:マキナ

スピードアタッカー役。本イベントでBT武器が実装されました。バースト効果がアミダテリオンのLDアビリティと同じく、自身の攻撃時、敵のターンを消失させるというものなので、後半のトドメに活用します。

また、EXアビリティによるAct加算無しの連続攻撃でActミッションにも貢献します。

パンネロ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ラムザ

サポートアタッカー役。こちらも、本イベントでLD武器が実装。デバフを解除しつつ、3つのフレームバフを付与して、さらに敵全体にダメージを与えます。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

カウンター役。LUFENIA難易度ではほぼ常連のグラディオ。全体攻撃がやや弱めな分、カウンターでダメージを補います。デスマシーン対策として、カウンターは結構活用できました。

アミダテリオン(フレンド)

アルティミシアのバースト効果と、アミダのLDアビリティとバハムートを合わせることで、敵のターンをはるか彼方に吹き飛ばすことが出来ます。

実戦

敵の素早さが高く、先手を取られて一撃死・・・。こちらのキャラが先手を取るまでやり直しました。幸い、すぐ取れました。

アルティミシアは、マレフィキウムバフを最大にすることを優先します。敵が単体の時は、流転の剣で。複数になったら、LDとヘルジャッジで全体にダメージを与え、EXアビリティは優先的に使っていきます。

パンネロは、2種の段階式バフを最大にしたら、回復とBRV分配役に回ります。敵がデバフを付けてきたら、LDアビリティを使って解除します。

グラディオラスはメンバーを庇う準備が出来たら、LDアビリティを使ってカウンターを仕掛ける状態にします。敵ボスやパンネロのLDが付与するバフ・デバフは全てフレーム付なので、ジャストガードバフを早めに付けておかないとカウンター出来なくなります。最悪、王都警護隊の意地バフを諦めて戦闘に臨みます。

デスマシーンが出現した時の状況。かなり早い段階で着地しました。

この状況で、アルティミシアは全体攻撃が出来るアビリティ(ヘルジャッジorLDアビリティ)を、グラディオはターンが回ってきたらLDアビリティを使って、カウンターが出来る状態にします。

15Act。HPが80%を切ったので、カウントアビリティが出現しました。敵のBRVを常時ブレイク状態になるよう立ち回ります。

40Act。HPが50%を切り、カウントが一時消滅。取り巻きのデスマシーンをさっさと倒して、カウントを再出現させます。

この段階で気づいたんですが、敵が付けてくるデバフは、こちらがフレームバフで全て埋め尽くしていたとしても、3つ上書きして付与してくるというチート仕様でした。グラディオのジャストガードバフも上書きで消されました・・・。
チクセウ(´;ω;`)

56Act。アミダを呼んだところを撮影し忘れました。

敵のHPが30%を切ったのでカウント再出現。ターンを吹き飛ばせるだけ吹き飛ばしてもらいました。

68Act。パンネロが帰還しています。LDアビリティでデバフを解除してもらってから、アルティミシアのバースト発動。かなり遅くなりましたが・・・。

71Act。アルティミシアの全アビリティを使い切り、Act加算無しの効果が乗った状態でのトドメとなりました。

終わりに

アルティミシアのアビリティ切れ、グラディオのカウンター不能状態とかなり危なっかしい展開でしたが、何とかクリア出来ました。

グラディオは自身に4つもバフを付けるため、LDが使えるパンネロとは相性があまり良くないこともわかりました。強制ブレイク出来てAct加算無しの追撃、さらにバフ枠を2つしか使わないアーデンの方が無駄がなかったかもしれません。

色々と反省させられるLUFENIAでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】ジャック断章「無知なる力」6/16開催

あよあんです。ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

明日、6/16よりジャック断章「無知なる力」が開催されます。

去年の8月に実装されたジャック(零式)が、Lv80解放、コールアビリティ、LD武器、育成ボードを引っ提げて帰ってきます。ジャックが実装された後に、キャラ強化ボードが実装されたため、育成ボードはこれで全員実装されたことになります。。

断章での恩恵キャラに関しては、去年と同じならば、ジャック、イグニス、ラムザ、そしてBT武器実装であるアルティミシアとなります。ラムザは6月前半恩恵キャラだったのに、この断章も恩恵とは優遇すぎるw

ジャックは、通常アビリティ攻撃もしくは、HP攻撃でブレイクした時にターゲットしていた敵の行動順の前に割り込んでさらなる攻撃を仕掛けるキャラです。LD武器の実装により、どのような動きをするようになるのか注目です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】神・幻獣界~ディアボロス~カオス難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本記事に来ていただき、ありがとうございます。

神・幻獣界~ディアボロス~の、CHAOS難易度をクリアしました。出現する敵の対策と、クリアメンバーを紹介します。

目次

敵情報
・ディアボロス(マテリアル)
 ・リキャストアビリティ
 ・闇エネルギー
 ・対策まとめ
パーティメンバー
・スコール
・ラムザ
・グラディオラス
実戦
終わりに

敵情報

ディアボロス(マテリアル)

出現する敵はディアボロス1体のみとなります。

注意する行動は、リキャストアビリティとHPが一定値を切ると使ってくる闇エネルギーの2点になります。順番に対策を記載します。

リキャストアビリティ

発動タイミング自体は、ゲージが溜まったら使ってくるという単純パターンなのでわかりやすいですが、HPダメージ前に全体BRVダメージを与えてくるので、被ブレイクには気を付けましょう。

被ブレイクされてのHPダメージは、半分以上のHPを持っていかれます。その後の敵のターンは、追い打ちとして「闇の剣」というHP攻撃を使ってくるので、全員ブレイクしたとかなったら、戦線はガタガタになります。

また、戦闘が終盤になっていくにつれ、ステータスアップして攻撃力も上昇していくので、一発で全滅することもありえます。

対策としては、リキャストゲージが溜まって次の敵のターンまでに、メンバー全員が多くBRVを持つことです。15000ほど持てれば被ブレイクせず、HPダメージも最小限に抑えられます。

闇エネルギー

リキャスト以上に警戒すべきは、この行動です。付与された全デバフを解除&自身の行動順を遅らせて、次にターンが回ってきたら、命中対象の全てのバフを強制解除したうえで大ダメージを与えるカラーダーク+(ダークカラーだっけ?)を使ってきます。

また、闇エネルギー使用後は、全てのデバフを付与できない状態になります。

対処法は、闇エネルギー発動時にウインドウに表示される通り、吹き飛ばしてHPダメージ合計15万以上与えることです。成功すればカラーダーク(+なし)に弱体化し、デバフも再び付与できるようになります。

本イベントで、BT/LD武器が実装されたラムザのLDアビリティや、クラウド、セシル(暗黒騎士)など、強制的に吹き飛ばすアビリティを持つキャラを編成しておくと、対処が非常に楽になります。

発動タイミングが、いまいちよくわからなかったので、クリア後も何度か戦って検証してみました。

HPが80%・40%を切ったタイミングで使ってきました。あと30%以下の時に、リキャスト→闇の剣を使用直後に闇エネルギーを使ってきました。

80%と40%はわかりますが、30%以下のタイミングがいまいちわかりづらかったです。

対策まとめ

上記の対策をまとめます。

リキャストアビリティ
・高いBRVを保ち、被ブレイクを防ぐ。

闇エネルギー
・発動後、強制的に吹き飛ばすアビリティを使う。

この2種類の行動が対策できれば、きつい攻撃はあまりして来なかったので、比較的楽にクリアできると思います。

パーティメンバー

連れて行ったメンバーは、スコール、ラムザ、グラディオラス、フレンドにノクティスを連れていきました。が、ノクティスを呼び出すタイミングを逃したので、フレンドは見学状態に・・・(汗)

スコール

BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

アタッカー役。遊び枠で入れました。BTは使用しませんでしたが、AFバフ「攻撃力108・最大BRV330」を3つ付いていたのに、与えるBRVダメージがクリティカルでも5000前後・・・推しキャラなんですが、ちょっとショックでした。

ラムザ

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし

Cアビリティ:セシル(暗黒騎士)

バフアタッカー役。上記2つの敵対策を1人で行えてしまいます。リキャスト発動前に、BRV攻撃+、おうえん、EXアビリティ(+++)のどれか1つ使うと、全員にBRV分配。闇エネルギーには、LDアビリティ使えば15万どころか、下手すると30万超えるという怪物キャラです。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

カウンター役。BRVダメージがなかなか入らないため、BRV分配して攻めようということで採用。やはりというか何というか、CHAOS難易度ではオーバースペックキャラでした。

実戦

序盤は様子見です。

スコールは、HP攻撃をメインにバフを切らさないよう立ち回ります。LDアビリティは最初から解禁します。(1戦しかないというのもあるため)

ラムザは、早期にHP攻撃をAct加算無しで使えるようにするため、2回「さけぶ」を使います。EXアビリティは敵のリキャスト発動前に、LDアビリティは闇エネルギー発動後に使うようにすると無駄がありません。

グラディオは、パーティ全員をかばう準備が出来たら、自身のバフを切らさないように立ち回ります。LDアビリティは、敵HPが80%を切るまで封印します。

21Act目。ディアボロスが、ステータスアップと同時に闇エネルギーを使ってきました。次のラムザのターンで、LDアビリティ「冬の嵐」を使って弱体化させ、グラディオのLDアビリティを解禁、カウンターでも攻めるようにします。

38Act目。敵HPが50%を切りました。さらにステータスアップしましたが、闇エネルギーは使ってきませんでした。拍子抜けしましたが、リキャストアビリティで被ブレイクしたらやばいので、このスコールのターンは、BRV攻撃だけして、全滅しないよう努めます。

46Act目。(おそらく)HP40%を切った辺りで、2度目の闇エネルギー発動。このラムザのターンでは、他2人のBRVも溜まっていたので、LDアビリティではなくCアビリティでセシル(暗黒騎士)を使って吹き飛ばしました。

68Act目。グラディオのターンでトドメです。終わって気づきました。フレンドだけでなく、召喚獣も使わずに倒してました(汗)。もったいな~・・・

終わりに

もっと早期に、CHAOS難易度はクリアしていたんですが、どうも内容に納得がいかなかったため再戦しました(その時のメンバーは、ラムザではなくクァイス)。

一応、吹き飛ばしも出来て、スコア・ミッションも達成できましたが、与えるダメージも何か効率悪かったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】6月イベントスケジュール公開

あよあんです。本日、DFFOO公式ツイッターで、6月のイベントスケジュール表が公開されました。6月中に開催されるイベントは、全部で7つ。

目次

カイアス断章、4日に開催
FFⅡより新キャラガイ参戦
メダルチャレンジイベント!同時に新BT/LD武器実装
ジャック、16日に帰還
次元の最果て:混沌 最終層19日に実装&最果てキャンペーン開催
第3部へ繋がる幕間イベント23日に実装
ボスラッシュクエスト第2弾24日開催

カイアス断章、4日に開催

まず初めに、4日からカイアスの断章イベント。去年の8月に実装されたカイアスが、LD武器・Lv80解放を引っ提げ帰ってきます。

開発潜入レポートで言われていましたが、キャラの上方修正が入ります。どんなふうに強くなるんでしょうね。

FFⅡより新キャラガイ参戦

9日からは、新キャラ参戦イベント。4月10日にザンデが実装されてから2ヶ月ぶりの新キャラ実装となります。シルエットとレポートの紹介文からして、FFⅡのガイと予想されます。

現在開催中のイベント、神・幻獣界で初実装されたLDコールアビリティを引っ提げての参戦だと思われるので、性能次第ではガチャを回すことになるでしょう。

例に倣って、ラムザのBT武器が上記2つのイベントガチャで引ける(はず)なので、2人の武器と一緒に狙ってみるのも良いでしょう。

メダルチャレンジイベント!同時に新BT/LD武器実装

その3日後の12日に、メダルチャレンジイベントが始まります。同時に、次のBT/LD武器が実装されます。今度は誰になるのかな?全然予測できないんですけど・・・

ジャック、16日に帰還

16日・・・6月後半にジャックの断章イベントが始まります。カイアスと同様に、LD武器・Lv80解放・Cアビリティ・LDCアビリティを引っ提げての帰還となります。

通常アビリティを使用もしくは、BRV/HP攻撃で敵をブレイクすると、対象の敵のターンの前に割り込むという特徴を持ったジャックのLDアビリティは、どのような性能となるんでしょうか?

次元の最果て:混沌 最終層19日に実装&最果てキャンペーン開催

19日は、次元の最果て:混沌、最後の階層が実装され、同時に完結記念キャンペーンが開始されます。

また、全階層制覇者には20000ジェムプレゼントとかやってくれるんですかね?しかも、このキャンペーン、来月の27日までやってくれるみたいです。公式さん太っ腹!!

第3部へ繋がる幕間イベント23日に実装

23日から、第3部が始まる前の幕間ストーリーが入るみたいです。しかも、このイベントは29日までの1週間しかやらないみたいです。でも、ストーリークエストに関することだから、常設ですよね?ね?

ボスラッシュクエスト第2弾24日開催

その翌日、6月最後のイベントとしてボスラッシュクエスト第2弾が始まります。今度は、どんなボスが出てくるのか。

前回のボスラッシュは、カウンターとBRV供給、そして吹き飛ばしでクリアしましたが、今度はどういった戦術が有効になるのか?前回と同じだったら嫌だなあ。