【DFFOO】オペオペEX#3公開&サマーキャンペーン開催

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

先日、YoutubeにてDFFOO公式番組、オペオペEXの第3弾が公開されました。

内容は主に、本日15:00から始まるサマーキャンペーンに関する情報となります。動画前半の「情報通の館」で発表される情報の時分を下記にまとめました。見たい情報があれば、記載した時分に飛んでみてください。
(Youtube側では、コメントはオフになっていて記載できませんでした)

5:03~先行公開「アーティファクト」仕様変更を解説
10:26~BT武器&LD武器も!スタートダッシュガチャがリニューアル
11:17~7月末~8月のイベントスケジュールを公開
11:57~初回10+1回が無料!サマーキャンペーンガチャ情報①
13:55~毎日ログインで最大506連!サマーキャンペーンガチャ情報②
17:15~毎日メダルコレクトバルトに豪華報酬が追加!
18:24~キャラ育成のチャンス!キャラ強化応援施策を実施!
24:44~他にも様々なイベントが登場
26:24~お得なジェムセール実施

ガチャに関しては、最大671連と言ってましたが、イベント報酬で貰える通常のガチャチケットとかも合わせると合計1000超えそうですね。

どれも魅力的な情報ですが、個人的に一番お薦めなのはリニューアルされるスタートダッシュガチャです。

クラウド、スコール、ライトニングの3人のBT/LD武器が狙えるガチャで、サマーキャンペーン開催と同時に、覚醒80&LDコールアビリティが実装されます。さらに、スコールにはキャラ調整が入り、より強化されます。

DFFOOを始めるなら、まさに今!!って感じです。

【DFFOO】アシェラ断章「ソード・メイデン」CHAOS難易度&チャレンジクエストクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アシェラ断章「ソード・メイデン」のCHAOS難易度とチャレンジクエストをクリアしました。出現する敵の対策と、クリアしたパーティメンバー3名を紹介します。どちらも同じメンバーとなります。

敵対策

サハギンシャーマン

1wave目で2体出現。2wave目のボスの前座ということもあり、恩恵キャラのみで挑めば、大して脅威ではありませんでした。

あえて言うなら、「恵みの祈祷」による5つのバフを付与されることです。

これに対しては、アシェラのアセンションを使うことで、全バフを消すことが出来ます。消した後は、2人の高火力でさっさと倒します。

イロードマンティス

2wave目で2体出現します。こちらにデバフ、自分たちにバフといろいろやってきます。

中でも一番厄介なのが「グラトニーシックル」。こちらのバフを全て消した後、HP毒ダメージを与えてくる吸虫デバフを付けてきます。

ただ対処法は簡単で、使ってくる前の行動後に「飢えている」とメッセージが流れ、黒いオーラのエフェクトが発生するので、HP攻撃沈黙などの攻撃を封じるデバフを付けると、何もさせないでターンを回すことが出来ます。

あとは、片方を倒すと「暴食」を使ってHPを回復するので、2体同時に倒すよう心がけるとAct数短縮に繋がります。

対策まとめ

本クエストの対策をまとめると

・1waveは、バフを消しつつ高火力で倒す
・2waveは、黒いオーラの発生を見逃さずにHP攻撃を封じるデバフを付ける。そして、なるべく2体同時にトドメを刺す。

パーティメンバー

恩恵キャラを組むことで、上記の対策を全て取れます。なので、アシェラ、オニオンナイト、リノアを選択。CHAOS難易度ではフレンドにノクティスを入れましたが、使いませんでした。

アシェラ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ど忘れ(笑)

デバフアタッカー役。敵がバフを大量に付与した場合、アセンションでバフ消去。その後は、EXとデセンションでBRV供給とダメージを稼ぎます。2waveのボスのグラトニーシックルは、HP攻撃沈黙デバフを付与できるデセンションで対策します。

オニオンナイト

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ホープ

アタッカー役。敵が2体、パーティが魔法攻撃メインということで魔法メインで戦います。EXとブリザドコンボで敵のHPを均等に減らすようにします。

リノア

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

ヒールアタッカー役。1,2waveとも、リキャストが溜まったらEXを撃ち、自身のHP残量に気を配りながら、ヴァリーHP攻撃とアンジェロキャノンを使い分けます。

Cアビリティのホープは、LDコールで魔法攻撃に弱くなる「弱心」を付与できるので、ダメージを増やしたい時に呼び出すと良いでしょう。

実戦

1wave

前座ということで、高火力で押し切ります。

アシェラは、デセンションとEXをメインに、バフを付けられたらアセンションで消去します。

オニオンナイトは、魔法攻撃を主体に、EXで均等にダメージを与えていきます。連続ヒットを加えると、最大BRVアップバフが付与されて、与えるダメージも大きくなります。

リノアは、EXアビリティ主体で戦い、敵のターゲットとHP残量と相談しながら、HP攻撃かアンジェロキャノンを使い分けていきます。

21Act目の状況。オニオンの攻撃で倒して22Actで2waveに突入します。

2wave

対策通りに、黒いオーラのエフェクトが見えたら、アシェラはデセンションを使って、こちらのバフ消去を防ぎます。

それ以外は1waveと同じように攻撃を続けつつ、2体同時に倒して、最後のHP回復を阻止します。

53Actの状況。このオニオンのターンでLDアビリティを使い、2体同時にトドメを刺しました。

終わりに

CHAOS・チャレンジとも、フレンドを呼ばずに倒せました。LD武器が実装されている面子なので、かなり楽です。最後のLUFENIAが最も厄介です。

難易度の格差といいますか、第3部が実装されてから極端に難しくなった気がします。断章は常設クエストなので、ガチャチケットを狙わなければいつでも報酬は貰えるんですが、やっぱり期間終了までには貰いたいというのがオペラオムニアン。諦めずに挑みます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】第3部1章~前編~LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ストーリークエスト第3部1章~前編~「悠久の光」LUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の対策と、クリアしたパーティメンバー3名を紹介します。

目次

敵対策
・メデューサ
・対策まとめ
パーティメンバー
・ガウ
・エクスデス
・フリオニール
・オニオンナイト(フレンド)
実戦
終わりに

敵対策

メデューサ

CHAOSではバハムートだったのに対し、LUFENIAではメデューサが2体出現します。第3部になってから、CHAOSとLUFENIAのボスが変わるようになりました。

氷と土属性攻撃に弱点を持ち、防御力ダウンと属性耐性ダウンを含むデバフに掛からない特徴を持ちます。また、この戦闘中は、常時BRV回復効果が軽減されるので、BRV供給キャラが活躍しにくいです。

防御力ダウンはともかく、属性耐性ダウンを含むデバフというのは今までになく、属性攻撃で攻めるなら、氷と土属性のみで戦うことになります。幸い、恩恵キャラにオニオンナイトとガウがいるので、入れておくとパーティの火力が向上します。

警戒すべき行動は、リキャストアビリティの「にらみ」と、HP80%と50%を切った時のステータスアップ、HPが70%と30%を切った際に使ってくる「蛇の咆哮」、最後にHP50%未満になってからのカウントアビリティです。

「にらみ」でブレイクされると石化して、3人全員石化すると全滅扱いになります。元々メデューサは攻撃力が高いので、主にこれで全滅することが多いです。この攻撃は、BRV軽減バフ効果が無効になるので、メデューサ自身の攻撃力を下げて対策します。

次のステータスアップですが、問題なのは付与したデバフが全て解除される点です。対処法はありませんが、80%と50%が近くなったらデバフを付与する攻撃は控えて、ステータスアップしたら再び付与しなおします。

次に「蛇の咆哮」です。BRVシールド15万という頑丈な不可視バフを付与され、これを破壊&BRVブレイクしないと、大ダメージを受けます。

この行動には、割合ダメージ、または行動の割り込みで対策します。エクスデスのEXアビリティを使うと15万が2~3万前後まで減らせるので、後は他キャラの攻撃で破壊出来ます。

最後のカウントアビリティは、召喚獣のシヴァとフレンドのオニオンナイトで対処しました。カウントをギリギリまで減らした後に召喚orフレンドで攻撃することで、カウントを増加させます。

対策まとめ

メデューサの対策をまとめると

・攻撃力ダウンを含むデバフを付与して、ブレイク対策
・デバフを付与する攻撃は、HP80%と50%の近くでは控え、切ったら使う。
・BRVシールドは割合ダメージを与えて一気に削る
・カウントアビリティは発動ギリギリまで減らし、召喚・フレンドの氷属性攻撃で増やす。

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、メンバーは、ガウ、エクスデス、フリオニール、フレンドはオニオンナイト、召喚獣はシヴァを選択しました。

ガウ

恩恵 LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

カウンター役。敵が土属性弱点を持つので、LDアビリティを使うことで、パーティ全員が土属性攻撃を行えるようになります。

Cアビリティのジャックは、LDコールを使うことでBRVダメージを上昇させる「刀傷」デバフを付与することが出来ます。

エクスデス

LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし
Cアビリティ:マキナ

デバフアタッカー役。付与するデバフで攻撃力を下げつつ、敵のターンが来る毎に、HPダメージを与えられます。さらにEXアビリティで蛇の咆哮で付与されるBRVシールドを大幅に減らします。

Cアビリティのマキナは、コールしたキャラの攻撃力を上昇させる効果があります。エクスデスは攻撃力が高いほど奪えるBRVが増えるので相性が良いです。

フリオニール

BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし
Cアビリティ:オニオンナイト

カウンター役。LDアビリティで付与するデバフで、カウンターを行いつつHP回復を行います。使用するアビリティもダメージを与えつつHP回復するので、回復役としても活躍します。

Cアビリティのオニオンナイトは、LDコールで蛇の咆哮を対策します。

オニオンナイト(フレンド)

BTアビリティとLDアビリティで、ダメージアップ&割り込みで一方的に攻撃出来ます。

実戦

序盤は、節約戦法。

ガウは、敵がリキャストゲージが溜まるまでネコキックを連打します。リキャストが溜まった次のガウのターンにLDアビリティを使います。ガウのLDには土エンチャントだけでなく、敵の攻撃力を下げるバフをガウに付与出来ます。

エクスデスは、自分が付けられる全てのデバフを敵に付与します。敵のターンが来るたびにダメージを与えるカーズと霧散の渦を付けて、敵のHPを削っていきます。

フリオニールは開幕からLDアビリティを使って、ドレインウェポンデバフを付与します。これにも敵の攻撃力を下げる効果があります。

敵のリキャストゲージは、戦闘開始時、Aが半分からBは0からのスタートになっているので、一緒になるように調節します。ブレイクすると多く溜まるので、Bにブレイクさせるよう立ち回ると良いでしょう。

敵のHPが70%を切ったので、1回目の蛇の咆哮が使われました。ここでエクスデスのEXを使うとシールドを大幅に削ることが出来ます。それを皮切りに、パーティ全員でシールドを破壊しましょう。

敵のHPが50%を切った所を取り忘れましたが、カウント出現後、カウント1になった時にシヴァを召喚しました。

ガウ以外の攻撃は、氷属性になっているので当てることでカウントを増加させることが出来ます。

シヴァ召喚後、10Actほど後の状況。敵のカウントが再び危険域に達したので、エクスデスをフレンドのオニオンナイトを呼んで、Aアビで氷エンチャントを付与後、LDで割り込みフリオニールのバーストを発動。このタイミングでまたカウントを増やします。

フレンドオニオンのバーストを発動し忘れていますね。使い方を覚える必要があります。猛省。

バースト終了後、13Act後の状況。オニオンナイト帰還までLDを使わせ、一方的に攻撃し、帰ってきたエクスデスの攻撃でトドメです。

終わりに

スマホが熱を持っていたせいか、不要なメッセージが出てしまいました(汗)

何度もやり直して、ようやく倒すことが出来ました。第3部初のLUFENIA。かなり難しくなっていました。

クリアした人たちの攻略情報を参考にし、辛うじてクリア。パーティ編成や戦い方を真似ても、何度も全滅。勝ったのは偶然かもしれません。もっと勝率の高い編成と戦術を考慮しないと、今後のLUFENIAがクリア出来なくなるかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】レイドイベント「光喰らう魔竜の顎」7/14開催

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ゲーム内で、明日からレイドボス討伐イベント「光喰らう魔竜の顎」開催の告知がありました。

開催に伴い、新たにBT/LD武器が実装されます。さらに、実装キャラとカムラナートにLDボードが追加されます。

今度の実装キャラは誰になるのでしょうか?

主人公勢で実装されてないキャラは、パラディンセシル(Ⅳ)、
バッツ(Ⅴ)、ティナ(Ⅵ)、ジタン(Ⅸ)、ティーダ(Ⅹ)、ヤ・シュトラ(XⅣ)、
エース(零式)、レイル(CC)、ラァン&レェン(WOFF)。

ヴィラン勢は、暗闇の雲(Ⅲ)、ゴルベーザ(Ⅳ)、ジェクト(Ⅹ)。

LD武器のみ実装されているキャラ、ヴィランサイドで代表格が不明なのは除外しています。Ⅻ勢のヴェインとかガブラスとか・・・ね。

主人公勢で実装されるとなると、最近ガチャで音沙汰がないバッツやティナ、ティーダ辺りでしょうか?ジタンは、7月後半のクァイス断章で出てくる予定なので、被り防止のため来ないと予想。

ヴィラン勢だと、最近ジェクト大人しいから、そろそろ来るんじゃないかなと・・・。暗闇の雲とゴルベーザは、先月・先々月辺りに出たばかりだから、今出すと、商戦的にユーザーの怒りを買いそうな気がするから予想から外しました。

誰が来ても、アシェラ断章と第3部1章~後半~のLUFENIAが終わってないから、また忙しい2週間になります(泣)

アシェラLUFENIAの初クリアリザルト、↓ですから(泣)

第3部が始まってから、LUFENIA難易度が非常に難しくなりました。運営さんもかなり本気出してますね。第3防具とかスフィアを駆使して挑む必要が出てきたのかもしれません。新規イベントの合間を見てクリアしていこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】第3部1章~前編~チャレンジクエストクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

DFFOO第3部1章~前編~悠久の光のチャレンジクエストをクリアしましたので、パーティメンバーを紹介します。

目次

パーティメンバー
実戦
終わりに

パーティメンバー

チャレンジクエストのメンバーは、ガウ、アリゼー、サッズの3名。

ガウはカウンターで攻めていきます。ライフシェイバーを駆使すれば、ブレイクされることはまずありません。序盤はネコキック、HPが減ってきたらライフシェイバーなど、状況に応じて使い分け、後半はLDアビリティで回復と攻撃を同時に行います。

アリゼーは固有バフ「連続魔」を常時付与出来るように立ち回れば、Actとアビリティ使用回数をかなり節約できます。

サッズは、通常アビリティを使うことでパーティメンバーの全バフを延長させることが出来ます。。アリゼーの連続魔バフを延長することで、アビリティ使用回数をさらに節約できます。

出現する敵は、CHAOS難易度と同じバハムート1体のみ。やってくることも全部同じで、HPが0になったら全回復して第2ラウンドに突入。全体攻撃による被ブレイクに気をつければ楽に倒せます。

実戦

CHAOS同様、本番はHPを全回復された後なので、序盤はなるべくアビリティ使用回数を減らさないよう立ち回ります。

ガウは、通常アビリティ2種を状況に応じて使い分けます。

アリゼーは、まず自身に連続魔バフを付与してからEXアビリティを使います。その後、アビリティ使用回数を極力減らさないよう立ち回ります。

サッズは、アリゼーの連続魔バフの期間延長をメインに動きます。連続魔が付与された状態でサッズのターンが回ってきたら通常アビリティ(どちらでもよい)を使って延長させます。また、BRV/HP攻撃で敵にデバフを付与できるので、手が空いている時に使っておくと、こちらが受けるダメージを幾分か減らすことが出来ます。

38Actで、敵のHPが全回復しました。第2ラウンド開始です。といっても、立ち回りは序盤と変わりません。

66Actにディアボロスを召喚し、67Act。アリゼーのターンでトドメを刺しチャレンジクエスト終了です。

終わりに

BT/LDが実装されたばかりで使い勝手がわかっていないからかもしれませんが、恩恵キャラとなっているオニオンナイトを入れるより、このメンバーで挑んだほうが、かなり楽にクリア出来ました。

残るはLUFENIAのみとなります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】セオドア参戦第3部1章~後編~「ふたつの月 満ちる刻」

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

本日、ストーリークエスト第3部1章~後編~「ふたつの月 満ちる刻」が実装されました。

同時にYoutubeにて、セオドアの紹介動画が公開されました。声優は下野紘さんです。CVは本ゲームで初実装となります。

これで、ノクティスやリリゼット、ガブラスでバカテス(声優)パーティが組めます。

また、ストーリークエストが増えたことで、新たにストーリーガチャが設けられました。第3部開催記念キャンペーンで初回のみ無料で回せます。

セオドアの武器がピックアップされているので、全種類狙っていこうと思います。他にもオニオンナイトのBT、シド、アルフィノが当たります。しかし、槍使いの武器を実装するなら同じナンバリングのカインでも良かったんじゃあ・・・。何でシド?最近、活躍してないからかな?

ピックアップされた意図は不明ですが、最終難易度の敵を攻略する際のヒントになるかな?

しかし、前編のLUFENIA難易度がまだクリア出来てない身なので、後編に挑むのはクリア後にしようと思います。(変な所にこだわります)クリアしたら、報告します。相当苦戦していますが、頑張ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】第3部1章~後編~「ふたつの月 満ちる刻」開催

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

7/9よりストーリークエスト第3部1章~後編~「ふたつの月 満ちる刻」が始まります。10日前に前編が実装されたのに、もう後編・・・早いものです。

コロナウイルスの中でも、着々と制作してくれた運営さんの方々には頭が下がります。

後編では、FFⅣジアフターの主人公、セオドアが参戦します。

サムネが何かものすごい大変なことになっています。セオドアとつばぜり合いをする誰か(普通にバレバレ)。そして、左手を差し伸べて止めようとするティーダ。

第2部最終章であんなことになったので、この先どうなるのか予想できません。先が読めないから物語というのは面白んですけどね。3部1章からハラハラさせられっぱなしのストーリー展開です。

後編は明日から実装されます。DFFOOは息つく暇もないです。

【DFFOO】第3部1章~前編~「悠久の光」CHAOS難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

6/30より実装されたストーリークエスト第3部1章~前編~「悠久の光」のCHAOS難易度をクリアしました。出現する敵の対策とクリアメンバーを紹介します。

目次

敵情報
・バハムート
・対策まとめ
パーティメンバー
終わりに

敵情報

バハムート

出現する敵は1体のみですが、HPを0にするとケアルガで全回復するので長期戦となります。Actミッションが110Actと多めですが、Act消費無しの行動が出来ないキャラだけだとミッション達成が難しいので、最低一人は入れておくと余裕が持てます。

また、かなりの頻度でメガフレアによる全体攻撃を仕掛けてくるので、被ブレイクには気を配る必要があります。

特に、「竜王の護り」の後に撃ってくるメガフレア・改は、通常のメガフレア以上にダメージを与えてくるので、被ブレイクは絶対阻止しましょう。普通に全滅します。

メガフレア系以外、怖い攻撃はしてこなかったので、逐一ブレイクしていれば大したことはありませんでした。

対策まとめ

本難易度の敵の対策をまとめると

・Act消費無しの攻撃が出来るキャラを最低1人入れる

・長期戦になるので、継戦能力の高いキャラを編成する

・全体攻撃による被ブレイクは阻止しつつ、敵のBRVは早めにブレイクする

パーティメンバー

上記の対策を考慮し、パーティメンバーにオニオンナイト、フリオニール、ガウを入れ、フレンドにアルティミシアを連れていきました。

オニオンナイトとガウは恩恵キャラのため、火力が向上しています。また、ガウはフリオニールと一緒にカウンターで反撃し、Actミッション達成とHP回復で長期戦に備えます。

アルティミシアは、EXアビリティによるAct消費無しの連続攻撃でActミッション達成に貢献してもらいました。

終わりに

二人のカウンター役を入れましたが、思ったより手間が掛かりました。勝ったからいいかw

このブログを書いてる日から2日後に、1章の後編が始まります。新キャラが参戦しますが、実装早いなぁ。期間限定の報酬は取り逃さないようゆっくり進めていきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】アシェラ断章「ソード・メイデン」開催

あよあんです。ブログに来ていただき、ありがとうございます。

本日、DFFOOにてアシェラ断章「ソード・メイデン」が開催されました。

去年の9/10に参戦したアシェラに、覚醒80によるCアビリティとLD武器&アビリティ、LDボードが実装されて帰ってきます。
https://www.famitsu.com/matome/dffoo/update140.html

バッファーとデバッファー両方の動きをし、EXアビリティの性能によりややバッファー寄りの動きをしていました。

LDアビリティの実装により、アシェラ自身が与えるHPダメージをアップ&敵のBRVリジェネなどの自動回復を無効化するデバフを付与しつつ、デセンション&サイトアンシーンの使用回数を1回増やせ、デバッファーとしての性能と継戦能力が向上しました。

LUFENIAは長期戦になるうえ、HP攻撃も強力なものが多いのでHP沈黙攻撃デバフを付けられるデセンションの使用回数が増えるのは非常にありがたいです。

ケフカもHP攻撃沈黙デバフを付与できますが、自力で使用回数を増やすことは出来ません。(代わりにLDアビリティで期間延長&フレーム化が可能)

Cアビリティも、HP攻撃沈黙デバフを付与するデセンションとなります。

実装当時から高性能だったアシェラが、さらに強化された本断章。今後のクエストのために、全装備を揃えておいて損はないでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】ボスラッシュ「絶望の箱庭VERYHARDクリア3パーティ紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ボスラッシュクエスト「絶望の箱庭」のVERYHARDをクリアしました。出現する敵の対策と、クリアパーティを紹介します。

目次

敵対策
・サンドクラーケン
・SAM08G
・スワームフライ
・ヘビーガンナー
・対策まとめ
パーティ紹介
終わりに

敵対策

VERYHARDは、LUFENIA難易度扱いのため、出現する敵によってはカウントアビリティを持っています。

サンドクラーケン

1wave目で、2体出現します。

警戒する行動は、カウントアビリティはもちろんですが、こちらの行動順を遅延させる、ストーンとストンラが厄介です。敵が行動するとカウントが2減るので、こちらの行動を遅らせすぎると、カウントアビリティを使われてしまいます。

敵のカウントは、雷属性のBRV攻撃を当てれば2増加させることが出来るので、雷エンチャントが使えるキャラを連れていくと対策になります。

もう一つのストーン・ストンラ対策は、カウンターが使えるキャラを編成することで、行動遅延を逆手に取ることが出来ます。グラディオラスを連れていくと、味方を庇い、敢えて自分の行動順を遅らせながらカウンターを叩き込むことが出来ます。

カウンターバフである「ジャストガード」の残り数とこちらの行動回数を減らさずに敵のHPを減らせるので、一石二鳥です。

SAM08G

2wave目で2体出現します。

こちらの敵は、カウントアビリティを持っていませんが、強化効果の「硝煙」が地味に厄介です。こちらのターンが回ってくるたびに、毒BRVダメージを与えてくる上、BRVダメージを軽減されます。

また、1waveと同じく、こちらを行動遅延させる「ショルダーチャージ」も使ってきます。

この敵は属性弱点によるダメージを大きく与えられるので、1wave同様、エンチャンターを連れていくとダメージが通りやすいです。

ショルダーチャージも、行動遅延を逆手に取る戦法を取れば、3.4戦目の行動回数に余裕が持てます。

スワームフライ

3wave目で1体出現します。近接物理攻撃に耐性を持っています。

この敵はHPを60%まで削ると、カウントが出現します。また、戦闘中に2体増援を呼んできます。

この敵のカウント増加条件は、デバフによるBRVダメージを与えることです。敵にターンを回して、毒やスリップなどでBRVダメージを与えることで10カウント増加するので、デバフを付けて相手にターンを回しましょう。

増援は倒しても、再び呼ばれるので本体を集中攻撃します。

ヘビーガンナー

4waveで2体出現します。近接・遠距離物理攻撃に耐性を持っているので、魔法攻撃パーティで挑みましょう。

カウントアビリティを持っているうえ、攻撃の一発一発がかなり痛かったです。

防御・回復の対策をしておくことで、カウントの対策を同時に行えます。こちらにBRVダメージ軽減バフが付いた状態で、敵のBRV攻撃を受けることでカウントが増加します。このイベントで恩恵になっている、ホープのシェルやプロテスで対策が可能です。

対策まとめ

各waveの対策をまとめます

・1、2waveは、カウンターキャラと雷エンチャンターを組ませて、行動回数を節約しつつ倒す
・3waveは、遠距離or魔法攻撃キャラで毒デバフを付与しつつ早めに仕留める
・4waveは、魔法攻撃キャラにBRVダメージ軽減バフを付与して倒す

パーティ紹介

本クエスト攻略パーティを紹介します。

1PT目はフリオニール、グラディオラス、クルル。2PT目はパンネロ、クジャ、ケフカ。3PT目はアルティミシア、ストラゴス、ホープでクリアしました。

1PT目は、クルルの雷エンチャントが付与されたフリオニールとグラディオのダブルカウンターで、行動回数を消費せずに敵を倒します。3キャラとも、自身のバフを切らさず、敵2体の行動順を入れ替えるようにブレイクすれば、3wave序盤まで駆け抜けることが出来ます。

2PT目は、3waveで対峙する敵のカウントをケフカの嘲笑う道化師デバフ(スリップ)で対策して挑みます。

この構成で4waveに突入しますが、ホープをCアビリティで呼ぶことで、パーティにシェル・プロテスバフを付与できるので、カウント対策が出来ます。

3PT目でダメ押しです。アルティミシアのBTバフは敵のターンを消失させてしまうので、使わないようにします。(トドメ用ならOK)。ストラゴスのソウルオブサマサが乗ったLDによる連続強制ブレイクでダメージを稼ぎつつ、ホープが付与するバフで防御とカウント対策します。

終わりに

上記の3パーティで、召喚・BTアビリティを駆使することでこのような戦績になります。

2度目となるボスラッシュクエストイベントですが、無事パーフェクトで終わることが出来ました。最初のボスラッシュでもカウンターキャラが攻略を楽にしてくれました。なので、今後も実装されるであろうカウンターキャラは全員育てておいて損はないでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。