【DFFOO】レイドイベント「猛る剛剣~カイザーベヒーモス討伐戦~」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

レイドイベント「猛る剛剣」LUFENIA難易度をクリアしました。敵の情報とクリアメンバーを紹介します。

敵情報

カイザーベヒーモス

弱点・耐性
火属性弱点 聖・闇属性吸収

かからないデバフ
初期BRVダウン・最大BRVダウン・麻痺・属性耐性ダウンを含むデバフ

特殊カウント
出現条件:バトル開始時 立ち上がった時
消滅条件:HPが80%を切った時(4足歩行時のみ)
増加条件:効果で行動順が下がった時15増加(上限20)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2

その他
吹き飛ばし無効

初手の行動から封殺

この敵の注意点は、行動させると次のターンにパーティぐるみで連続行動してくる「ポジション・チェンジ」です。

ベヒーモスの行動後に「連続行動したい」というメッセージが流れます。この後、ベヒーモスにターンを渡すとポジションチェンジを使ってきて、敵パーティで連続攻撃を仕掛けてきます。しかし、敵味方共に一定回数行動することで、「連続行動のタイミングを逃した」とメッセージが流れ、ポジションチェンジの使用を防ぐことが出来ます。

しかし、初手の攻撃をわざわざ通す必要はなく、ブレイクや行動遅延で最初のターンすら回さないほうが楽に攻略できます。

また、ベヒーモスは、一度HPを全回復するためかHPが80%・50%を切った際に行われるステータスアップがないので、こちらが与えるダメージは、終始下がりません。攻撃力アップのバフや防御力ダウンのデバフを付与して、与えるダメージを底上げしましょう。

魔法攻撃はCアビリティならばカウンターしてこない

魔法攻撃を行ったキャラに、一撃必殺のカウンターを仕掛けてくると書かれていますが、Cアビリティで使う魔法攻撃ならカウンターは発生しません。アミダテリオンをパーティではなく、Cアビリティとしてセットすればカウンターを気にせずに行動遅延させることが出来ます。

イミテーション・ウォーリア・オブ・ライト

弱点・耐性
なし

行動させる=全滅

ベヒーモスの相方として現れるこの敵は、初手に20000以上の全体HPダメージを与える攻撃を仕掛けてきます。ターンを回したら文字通りエンドオール・・・全てが終わるので、ベヒーモス同様封殺するのが一番効果的です。

倒しても、しばらくしたら復活します。面倒ですが、復活する度に倒します。一度倒しておけば、ベヒーモスを倒した時に一緒に倒れてくれます。

パーティメンバー

パーティメンバーは、敵の行動を封殺することを目的として、ガーランド、ライトニング、アラネアを選択。フレンドはガリマッチョさんのガーランドをお借りしました。ガリマッチョさん、ありがとうございます。

ガーランド

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

アタッカー役。攻撃することで敵を行動遅延できる「闘争の魂」を駆使して、カウント対策しながら、敵を封殺し続けます。

Cアビリティのジャックは、ライトニングのバーストを発動する前に呼び出し、刀傷デバフで与えるダメージを増やします。

ライトニング

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ティナ

アタッカー役。EXアビリティとLDアビリティでブレイクと効果による行動遅延&Act加算無しの連続行動を仕掛けます。

Cアビリティのティナは、バースト発動前にLDコールして与えたHPダメージに依存したBRV回復を活用します。正直、似た効果のカムラナートでも良かったと思っています。

アラネア

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:アミダテリオン

アタッカー役。敵がブレイク状態でも、アビリティを使うことでブレイクリセットし、再度ブレイクして行動遅延出来ます。もちろん、アビリティ効果による行動遅延も可能です。

Cアビリティのアミダテリオンは、LDコールすることで敵のターンを消失させ、行動遅延させます。アミダテリオン自身が完全体にまで育っていれば、呼び出しただけで、敵に3種類のフレームデバフが付与されます。その中に効果は低めですが、防御力ダウンのデバフがあるので、ライトニングのバースト前に呼び出せれば、さらなるダメージアップが期待できます。

ガーランド(フレンド)

ベヒーモスのHPが50%を切った辺りに呼び出し、バースト効果で連続行動によるダメージをアップさせます。

戦術

敵が2体の時は、イミテーションを優先的に倒していきます。

ガーランドは、闘争の魂バフを切らさないよう立ち回ります。LDとEXを使うことで3Act分付与されます。

ライトニングは、連閃による火力メインに立ち回ります。敵は属性弱点デバフを付与出来ないので、攻撃力アップ系のバフでないとダメージが期待できないからです。

アラネアは、敵に急所破壊デバフを付与したらブレイクをメインに立ち回ります。

33Act目。ベヒーモスのHPが60%を切り、2足歩行状態になりました。同時にHPが全快しカウントも再出現。付与されたデバフも解除されました。しかし、ステータスまで上がったわけではないので、デバフを再度付与し、切れかかったバフを付与しなおして、4足歩行時と同じ戦術でHPを削っていきます。

66Act目。ベヒーモスのHPが50%を切り、強力な攻撃をしようとしています。この状態でベヒーモスにターンを回すと即死攻撃を仕掛けてきます。HPが30%を切るまではこの状態なので、ターンを回さずにさっさとHPを減らします。

HPをここまで削ったら、イミテーションの方は無視して大丈夫です。全体攻撃に巻き込むようにしてダメージを与えて退場してもらいます。

67Act目。自前のガーランドにセットしてあったCアビリティ:ジャックの全て使った後、フレンドのガーランドと交代。早々にバーストを発動して、連続攻撃の火力を上げてもらいます。

69Act目。ライトニングのターン。バースト発動前にティナをLDコール。HPダメージに依存したBRV回復の効果を付与してもらった後にバースト発動。火力を上げられるだけ上げます。

ちなみに、この前にアラネアのターンだったので、アミダテリオンをコール。敵に防御力ダウンデバフを付与してらいました。

70Act目。ライトニングのバースト終了後、即イフリート召喚。敵のHPは残り15%ですが、ガーランドとライトニングのダブルバースト効果で、パーティ全体の火力がイカレているので、一気に押し込みます。

イフリート召喚して5Act経過。最後の召喚ターンです。アラネアの攻撃でトドメとなりました。

まとめ

敵に一度も行動させずに押し切れました。

本クエストをまとめると

・強制ブレイクと行動遅延が出来るキャラを編成して封殺戦法
・取り巻きのイミテーションが最も危険なので優先的に倒す。

少しでも参考になったら、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】オペラオムニア シルバーウィークキャンペーン開催

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

9/18~10/1までゲーム内にて、シルバーウィークキャンペーンが開催されます。期間中に行われるイベントをまとめました。

期間中に開催されるガチャは全て初回無料!

本キャンペーン中には、全部で4つのガチャが開催されます。そのガチャは、全て初回11連は無料で回せます。「何か今日、運が良さそうだからガチャ回そう」という気分になったら、回してみてはいかがでしょう?

キャンペーンガチャ第1弾は、イグニスのLD武器とガーランドのBT武器が狙えます。また、イグニスのEX武器の出現率が上がっているので、イグニスの武器が揃っていない場合、集中的に狙ってみると良いでしょう。

新たに実装されるイグニスLDは、味方全員の攻撃を火属性にするバフ「エンハンス」を自分自身に、敵に火弱点のデバフ「賢者の炎」をそれぞれ付与します。

エンハンスは、イグニス自身に付与されるので味方のバフ枠を圧迫することがありません。イグニスが行動しなければバフ期間は減らないので、連続行動できるキャラとの相性が良いです。

賢者の炎は、火弱点だけでなくHPダメージも上がり、敵のターン開始時、敵の初期BRVに依存したBRVダメージが発生します。

火属性のエンチャンターは、イグニスの他にルールー(Ⅹ)しかいないので貴重な存在です。何とか当てて、今後のゲーム進行を楽にしたいです。

期間中の毎日メダルコレクトは強化アイテム多数配布

期間中の毎日メダルコレクトバトルは、シルバーウィークジャボテンダーが出現します。

デイリーミッションをクリアすると、コレクトメダルの他に、金のAFメダル、EXAFオーブ、EXパワーオーブ、EXガードオーブが日替わりで手に入ります。ミッションを毎日クリアすることで、金のAFメダル120枚、EXAFオーブ180個、EXパワー・ガードオーブは9個ずつ手に入ります。

イグニスと短剣武器に新スキン実装

最後に、新たに実装されたスキンの紹介です。イグニスと短剣武器に実装されました。

イグニスは原作最終版に着用した王の剣衣装。武器スキンは、短剣武器の見た目を変える「残暑の団扇」となります。

現状、短剣を装備するキャラは、エッジ(Ⅳ)、ファリス(Ⅴ)、ロック(Ⅵ)、
レノ(Ⅶ)、ジタン(Ⅸ)、ライオン(Ⅺ)、リリゼット(Ⅺ)、パンネロ(Ⅻ)、
サンクレッド(XⅣ)、イグニス(ⅩV)、レム(零式)、クァイス(CC)
の12人となります。

この他にも、サイクルクエスト報酬が2倍になるサポテンダーの出現率アップ、装備を強化するオーブを大量に入手できる幻獣界カーバンクルの開催。ジェムで購入できるサポートアイテムセール。シルバーウィークキャンペーン開催記念のジェムセールなどが行われます。

【DFFOO】トレイ断章「知の力」LUFENIAクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

トレイ断章「知の力」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

イービルゲイズⅹ2

弱点属性:なし 吸収属性:風・聖
かからないデバフ:攻撃力・防御力ダウン スリップ

特殊カウント
出現条件:バトル開始時
消滅条件:HP30%未満になった時
増加条件:カウント対象がデバフで一定量のBRVダメージを受けた時10増加
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

・業腹化からの頭突きは絶対阻止

この敵は、戦っていると3色のオーラを纏います。自身の攻撃力・素早さを上げる暴走化(赤)。暴走化が解除され防御力・素早さがダウンする疲弊化(青)。そして、被BRVダメージを999%・HPダメージを70%軽減する業腹化(黄)です。

HPが80%を切った辺りから、暴走化から業腹化を使ってきます。この状態になると、BRVが70000以上加算され、被BRVダメージが実質1しか与えられなくなります。

その状態から、BRV・HPダメージ軽減効果を無効にする多段HP攻撃の頭突きを使われると、回避しない限り即死します。

この業腹化は、ブレイクすることで被BRV・被HPダメージ軽減効果を無効に出来るので、強制ブレイク出来るキャラを編成して対処できます。

・特殊カウントは毒かスリップで増加

特殊カウントへの対策は、増加条件に則って毒やスリップ効果のあるデバフで対処します。「スリップ」はかからないデバフですが、スリップ効果のあるデバフなら有効です。

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、スコール、トレイ、グラディオラスを編成。フレンドは番長さんのクラウドを拝借しました。番長さん、ありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。LDエクステンドによる咆える撃鉄の追撃にドハマりしていたので連れていきました。「咆える撃鉄」の効果中にHPダメージを与える行動を行うことで、追加攻撃が発生します。

Cアビリティのカムラナートは、戦闘終盤にLDコールで呼び出してバースト時に与えるHPダメージを上げてもらいます。

トレイ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カイアス

カウンター役。本クエストのキーキャラクターでもあります。LDアビリティで付与される「ファイアシールド」はスリップ効果があるので、カウント対策できます。さらにEXアビリティで、強制ブレイク効果させるデバフ「致命の一矢」を付与し、業腹化を対策します。

Cアビリティのカイアスは、完全体の状態でLDコールすることで敵を強制ブレイク出来ます。致命の一矢での強制ブレイクのタイミングが合わない時に呼び出して、強制ブレイクしてもらいます。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

カウンター役。こちらはバフによるカウンターです。敵が使ってくる螺旋突きは、行動順を強制的に2つ遅らせてきます。この効果を逆手に取り、メンバーを庇いつつ自身の行動をワザと遅らせながら、カウンターを叩き込みます。カウンターバフの「ジャストガード」は期間が短いので、行動順が遅れれば遅れるほど節約になります。

戦術

ブレイクは、カウンター役がいる都合上、敵の行動順が入れ替わるように行います。

スコールは、各アビリティとEXをメインに攻め、咆える撃鉄が切れかかったらLDを使用します。

トレイは、最初のターンでLDを使いカウント対策。デバフが切れたら再び使います。EXの使用タイミングは、HPが80%を切り敵が暴走化したタイミングで使うと良いです。タイミングがずれたらカイアスをLDコールして、強制ブレイクします。

グラディオは、庇う準備が出来たらLD発動。螺旋突きは割と使ってくれるので、どんどん遅らせてもらってカウンターを叩き込んでやりましょう。

37Act目で、オーディン召喚。運良く強制ブレイク出来ました。ただ、グラディオがカウンターバフ中なので、グラディオのターンになったらフレンドのクラウドとチェンジしました。

40Act目。スコールのターンでカムラナートをLDコール。その後にバースト発動。フレンドクラウドのバースト効果と相まって、敵に与えるダメージが跳ね上がります。

45Act目。グラディオ帰還。この後、グラディオのカウンターでトドメとなりました。

まとめ

敵も強制ブレイクしてくる攻撃を何度も使ってくるため、被ブレイク回数がひどいですが、こちらもカウンターを繰り返し、吹き飛ばしによるスコアボーナスで相殺し続け、無事パーフェクトクリアとなりました。

本クエストの対策をまとめると

・業腹化対策に強制ブレイク出来るキャラを編成
・カウント対策は、毒orスリップ効果デバフを付与出来るキャラは必須
・Actミッションが短いため、Act加算無しで攻めるキャラかカウンター役を編成。

少しでも参考になると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】ストーリークエスト第3部2章~前編~「孤独」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ストーリークエスト第3部2章~前編~「孤独」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

フンババⅹ2

弱点属性:雷吸収
攻撃耐性:遠距離物理堅固

かかりやすいデバフ:毒
かからないデバフ:攻撃力・防御力・素早さ・初期BRV・最大BRVダウン   麻痺 HP攻撃沈黙

特殊カウント
出現条件:HP80%未満になった時
消滅条件:なし
増加条件:無属性魔法BRVダメージを受けた時4上昇(上限20)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

注意する点は、HPが80%・50%・30%を切った時に使ってくる「集中している」「シールド付与」、そして「ニードルショット++」です。残りHPが規定量減るたびに、自身の行動順を少し遅らせて使ってきます。集中している状態になると、ブレイク・アビリティ効果・消失による行動遅延が出来なくなります。

さらにニードルショット++は、使用時にターゲットの全バフを消してから撃ってくるので、真っ向から受けて耐え切るのは得策ではありません。

「集中している」状態中は、魔法攻撃に弱くなっています。また、集中状態になってから合計9回行動すると「気が散ってしまったようだ」とメッセージが流れて、集中状態が解除されるので、連続行動やAアビ・Cアビなどを駆使して何度も行動しましょう。もちろん、バーストや召喚での行動回数稼ぎも有効です。

ちなみに、何かしらの属性を持った攻撃を仕掛けると、カウンターニードルショットを撃ってくるので、このクエストでは、エンチャンターは厳禁です。

パーティメンバー

今回の攻略メンバーは、ティナ・バッシュ・エアリス。フレンドにあーくろさんの皇帝を連れていきました。あーくろさん、ありがとうございます。

ティナ

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:クラウド

アタッカー役。今回のキーキャラ。カウント対策に無属性魔法攻撃。集中状態対策にLDによる連続攻撃。BT/LDの実装で、出鱈目に強くなりました。

Cアビリティのクラウドは、遠距離物理堅固を持たれてダメージは期待できませんが、タイミングを見計らってLDコールで行動順を遅らせます。

バッシュ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ホープ

ディフェンス役。敵の攻撃は強いというより行動が早いのでターゲット固定で、敵の攻撃を一手に引き受けてもらいました。

Cアビリティのホープは、LDコールすることで敵に魔法攻撃弱点デバフ「弱心」を付与するので、ティナとエアリスの魔法ダメージを上昇させてくれます。

エアリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

サポート役。LDアビリティでパーティの火力アップとデバフ耐性を持たせます。

Cアビリティのジャックは、ティナのバースト発動させる前に呼び出し、BRVダメージを上昇させる「刀傷」デバフを付与します。

皇帝(フレンド)

与えたHPダメージに依存したBRVを攻撃キャラに加算するというバースト効果を持っているので、呼び出したら早々に使って、連続で大ダメージを与えていきます。トラップデバフは、ほとんど無しと考えます。

戦術

ティナは、敵の集中状態対策を行うため、序盤はLD温存。敵のHPが80%を切ってからが本番です。

バッシュは、LDアビリティなどでHPを回復させつつターゲット固定で攻撃対象を自身に向けさせます。ターゲット固定が消えたら、通常アビリティで再度付与し、他のメンバーに攻撃が行かないようにします。

エアリスは、LDアビリティで敵に星の戒めデバフを常時付けられる状態を維持します。

フレンド皇帝は、終盤にバッシュとチェンジさせ早々にBT発動。その後はLDアビリティとEXでダメージを与えていきます。

敵の集中状態は、出来るだけ2体同時に使ってほしいのでHPは均等に減らします。

0Act。戦闘開始時、敵に先手取られて、エアリスいきなり瀕死(´;ω;`)。しかし、HPリーブパッシブがあって助かりました。生き残ったので反撃開始です。

31Act。同時とまではいきませんでしたが、1ターン違いでHPを80%未満に出来ました。ここからティナのLDを解禁します。発動することで、合計6連続攻撃するので、あと3回の行動をどうするか考えるだけになります。

50%・30%の時も同様に、ティナのLDにお世話になるので乱発しないよう使っていきます。

64Act。バッシュをフレンド皇帝とチェンジ。早々にBTを発動して、パーティ全体の火力を上げます。

68Act。ティナのバースト発動。LDから使って、敵に連続攻撃を仕掛けます。

バースト後、即バハムート召喚しましたが、写真撮り忘れました。

召喚終了後の72Act。ティナのLDがあと1回使えたので使用。Act加算無しの6連続攻撃でトドメとなります。

まとめ

72Actと割と遅めですが、全ミッション達成です。

本クエストの対策をまとめると

パーティ編成まとめ

・敵のカウンターを避けるために属性攻撃を行うキャラの編成は避ける
・ACT加算無し連続行動が出来るキャラを編成
・カウント対策として、無属性魔法攻撃のキャラを編成

戦術まとめ

・敵のHPは、集中状態を同時に発動させるよう均等に削る
・集中状態は、HP80%・50%・30%未満になった時に発動
・集中状態中、ティナのLDを筆頭に合計9回行動して状態解除

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【DFFOO】アミダテリオン断章「現れたユーク族」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アミダテリオン断章「現れたユーク族」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

バックスラッグx2

弱点属性:なし 属性吸収:土・聖
攻撃耐性:遠距離物理堅固

特殊カウント
出現条件:バトル開始時
消滅条件:HPが30%未満になった時
増加条件:味方キャラがHPリジェネで回復した時、3カウント増加(上限15)
減少条件:プレイヤー行動時1減少 カウント対象行動時2減少

注意する点は、ミューカスチャージによる行動遅延とカウントアビリティです。

ミューカスチャージはCHAOSの時と同様、行動したキャラの次の行動順が1つ下がります。連続で行動する時や、Aアビ・Cアビ使用後なども行動順が下がります。

カウントアビリティも、行動遅延され続けるとあっという間にカウントが0になるので、増加条件であるHPリジェネはメンバー全員に掛かるようにしておきましょう。

対策としては、行動遅延を逆利用してカウンターを使えるキャラを編成します。カウンターキャラは、敵のターンでも攻撃可能です。さらに行動順が遅ければ遅いほどカウンターバフの期間を節約しながら攻撃できるので、ミューカスチャージは、非常にありがたい行動となります。

カウントアビリティも、不可視バフでHPリジェネ出来るキャラを編成すれば、持ってないも同然となるため、編成しておくと楽になります。グラディオとかグラディオとか

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、パーティメンバーは、スコール、セリス、グラディオラスを編成。フレンドは、はこべらさんのティナを連れていきました。はこべらさん、ありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。ミューカスチャージの行動遅延対策の一つとして、1行動で与えるダメージを大きくするために採用。LDエクステンドパッシブで使えるようになる「咆える撃鉄による追撃」とセリスの氷エンチャントで、大ダメージを狙います。

Cアビリティのカムラナートは、LDコールをバースト発動前に使ってバーストモード中に与えるダメージを上昇させます。

セリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

エンチャンター兼デバフカウンター役。LDアビリティで、氷エンチャントとカウンターデバフを付与。パーティ全体の火力を上昇させます。

Cアビリティのジャックは、刀傷デバフを付与してダメージをさらに上昇させます。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

カウンター役。本クエストのキーキャラクター。カウンターで行動遅延対策、不可視バフのHPリジェネでカウント対策。バックスラッグの天敵ともいえるキャラです。さらにセリスのエンチャントで高火力のカウンターを叩き込みます。

ティナ(フレンド)

カウントが消滅するHP30%を切った後に呼び出し、バースト効果でパーティ全体のダメージを上昇させます。

実戦

敵のHPは均等に削りつつ、カウンターを多く叩き込むためにAとBの行動順を入れ替えるようにブレイクします。

スコールは、ソリバレとEXをメインに使い、自分の行動順が早まるようなら連続剣を使います。LDアビリティは、咆える撃鉄の期間が減ってきたら使います。

セリスは、火力を上げるためLDアビリティで氷エンチャントを付与、同時に敵のターン終了後にカウンターが発生する状態にします。カウンターデバフは、切れたら再度付与する形で使います

グラディオは、パーティ全員をかばえる状態になったらLDを使います。

40Act。敵HPが両方とも50%を切りました。引き続き、カウンター戦法で攻めていきます。

48Act目。先にフレンドティナのバーストを使う予定でしたが、スコールのバーストを発動。

50Act目(スコールバースト終了後、2Act)フレンドティナを呼び出しバースト発動。ブレイクした時、ブレイク状態の敵が受けるダメージを上昇させます。

51Act。ティナバースト発動後のセリスのターンでオーディン召喚。2つのバースト効果が持続している間にダメージを与えられるだけ与えます。

グラディオ帰還。カウンターバフの残り期間が残り少ないですが、敵HPが10%なく、バフ期間中ならHPダメージは0に出来るので全力で倒しに行きます。

60Act。セリス・グラディオのLD効果が無くなりましたが、スコールのLDでトドメです。

終わりに

アミダテリオンの復刻イベントでもグラディオを使っていましたが、やっぱりLUFENIAでもグラディオ大活躍でした。

対策をまとめると

・連続行動するキャラは、いちいち行動遅延されるので控える
・行動遅延とカウントは、グラディオ一人で対策可能

【DFFOO】ストーリークエスト第3部2章~後編~「仲間を求めて」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ストーリークエスト第3部2章~後編~「仲間を求めて」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の特徴とクリアしたパーティメンバーを紹介します。

敵情報

デュラハン

弱点・耐性
火・氷弱点 氷吸収
吹き飛ばし無効 ブレイク以外で行動遅延不可。

戦闘開始と同時に、リキャストアビリティ・HP攻撃と2連続攻撃を仕掛けてきます。この攻撃に耐えてからこちらのターンになります。

本クエストのボスがリキャスト使用時に付与してくる「墓の呪い」というデバフが、攻略のカギとなります。デバフが付与された後、敵に押し付けることで、難易度がぐっと低くなります

デバフを押し付けた後は、敵にHP攻撃を使わせないよう、麻痺やHP攻撃沈黙などを付ければ、簡単に倒すことが出来ます。

パーティメンバー

敵のデバフを利用して倒すため、メンバーはセシル(パラディン)、シャントット、ユフィを選択。フレンドは恩恵でもあるティナを選びました。東方不敗さんありがとうございます。といっても、出番ありませんでしたが・・・

セシル(パラディン)

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:マキナ

ヒーラー役。敵の連続攻撃を耐えた後、LDアビリティを使ってパーティのHPを大回復して体勢を立て直します。その後は、敵のHPがバーストで倒し切れる量になるまで大人しくしています。

シャントット

BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

デバッファー役。LDアビリティが、麻痺を付与出来る効果があるので連れていきましたが、正直HP攻撃沈黙だけあれば良かったです。

ユフィ

真化無凸/第2防具無凸 ボード10種マスター スフィアなし

本クエストのキーキャラ。連続攻撃を耐えることが出来たらほぼ勝ち確定となります。墓の呪いデバフをパッシブ化(もしくは風切りを装備)させた「いらないよ~」で押し付けたら、仕事は終わりです。

実戦

最序盤は、敵の連続攻撃を耐えた後にこちらのターンになるので、こんな感じでスタートとなります。HPを回復しながらユフィのターンになるのを待ちます。ユフィのターンになったら、前述の通り「いらないよ~」を使って、墓の呪いデバフを敵に押し付けます。

3Act目。ユフィのターン。敵のHPが69%まで減っています。墓の呪いデバフがHPを一気に削って(抉って?)くれました。

ちなみに、HPダメージは破格の360万。敵のターンになるたびにバースト並みのダメージが発生します。このあと、セシルバーストを発動させてトドメ刺しました。

まとめ

LUFENIA史上、最も簡単に倒せるボスでした。

対策まとめ

・最序盤の連続攻撃に耐え切るメンバーを編成
・HPを回復しつつ、ユフィのアビリティで墓の呪いを押し付ける
・押し付けた後は、麻痺やHP攻撃沈黙で敵の行動を封じつつ、HPが致死量になるのを待つ。

【DFFOO】アラネアイベント「天空を翔ける准将」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アラネア参戦イベント「天空を翔ける准将」のLUFENIA難易度をクリアしました。敵の対策とクリアメンバーを紹介します。

敵情報

スペリオルナイトⅹ2

属性弱点:雷以外吸収
状態異常:かからない 麻痺・雷弱点を含むデバフ

今回のクエストで出現する敵は、攻撃を繰り出すと使ってくる「スペリオルシールド」が厄介でした。こちらが与えるBRVダメージを減らしてくる上、重ね掛けしてくる行動です。使われ続けると益々ダメージを与えにくくされ、最終段階まで上げられると、強力な全体攻撃を使ってきます。

対策は、攻撃さえされなければ使ってこないので、行動遅延or消失、割り込み、テラーなどで攻撃を封じてしまえば、大ダメージを与え続けることが出来ます。

パーティメンバー

敵に攻撃させないことを考慮して、パーティメンバーは、アラネア、スコール、エルドナーシュを選択。フレンドはmacaroniさんを連れていきました。macaroniさん、ありがとうございます。

アラネア

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:マキナ

遅延アタッカー役。恩恵で攻撃力が高く、ブレイク成功時に追加行動。そして、敵の行動順を下げることが出来るので、一方的な立ち回りが可能です。また、クリティカルのダメージを「急所破壊」デバフで意図的に出せるので、パーティ全員が大ダメージを与えることが出来ます。

Cアビリティのマキナは、攻撃力アップのために選びました。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。恩恵ではありませんが、全てのHPダメージを与えられる行動に追撃が入るので、アラネアの「急所破壊」デバフと合わせて、より大きなダメージが期待できます。

Cアビリティのカムラナートは、LDコールすることで与えたHPダメージに依存したBRVがコールしたキャラに加算されるので、バーストに入る直前に使うことで、常時大ダメージを与えることが出来ます。ちなみに、通常のコールアビリティは、氷属性攻撃のためBRVが吸収されてしまうので使わないように

エルドナーシュ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:エッジ

デバフアタッカー役。今回のキーキャラです。テラーとワープで、エルドナーシュを狙ってくる敵の攻撃を封じます。同時に敵のスペリオルシールド発動を阻害できます。。

Cアビリティのエッジは、敵にターゲット固定デバフを付与します。矛先をエルドに向けつつ、テラーで攻撃封じつつワープで割り込み攻撃。ターゲット固定が期限切れになっても、攻撃しない限りエルドに向きっぱなしなので、テラーが解除されない限り、敵の攻撃出来ない=スペリオルシールドが発動しません。

ヤ・シュトラ(フレンド)

終盤に呼び出して早々にBTを使って、パーティの火力を上げてもらいます。その後はLD連打で、敵をブレイクしつつ行動順をどんどん下げてもらいます。

実戦

アラネアは、急所破壊デバフを切らさないよう立ち回りつつ、行動順を遅らせていきます。

スコールは、急所破壊付与されている敵をメインに攻撃を仕掛けます。大きいダメージが与えられる状態の敵を優先的に狙います。

エルドナーシュは、ターンが回ってきたらフェイズシフトを使い、Cアビリティでエッジを呼び出しターゲット固定を付与。あとは最後までテラーとワープを駆使して攻撃を繰り返します。

展開が単調すぎたため、召喚するまで写真撮り忘れていました。29Act目でオーディン召喚。

59Act目。遅すぎるフレンド交代。65Act以内のクリアがミッション達成であることもすっかり忘れていました(汗)

61Act目。スコールバースト発動。ヤ・シュトラのBT効果とカムラナートのLDコール効果で、火力を最大まで上げて発動させました。

64Act目。トドメの一撃となります。

65ActピッタリでLUFENIA終了です。

【DFFOO】恐怖の機械触手LUFENIAクリアメンバー3名紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

みんなでメダルチャレンジイベント「恐怖の機械触手」LUFENIAクリアパーティを紹介します。

敵情報

ヘレティック・カウント・スチームⅹ2

この敵の最も警戒すべき攻撃は、「マルチスラッシュ+」です。この攻撃は、敵2体どちらかのHPが、80%・50%を切った後の敵ターンに使ってきます。

HPが上記の割合を切った際、ステータスアップと同時に「強力な攻撃をしようとしている!」のメッセージが流れます。その時、掛かっているデバフを全て解除。そして「マルチスラッシュ+」を使ってくるまで、全デバフに掛からなくなり、ブレイク・効果による行動順の遅延・消失が出来なくなります

この攻撃を使ってくる際、ブレイク解除&BRV加算、複数回BRVダメージを与えた後、HPダメージを与えるので、対策が万全でないと狙われたキャラは即死します。

この「マルチスラッシュ+」は、敵のターンになった時点で現在HPが最も高いキャラに向かって撃ってきます。「強力な~」のメッセージが流れた後に、「体力の多いキャラを狙っている」ようなメッセージも流れます。敵2体のターゲットがこちらのキャラ1人に集中していたのに、後に撃ってくる敵のターゲットが急に別キャラに変更されるので、初見の場合かなり戸惑います。

マルチスラッシュ+の脅威をつらつら書きました。当たると必死確定ですが、必中攻撃ではないので、バフによる回避か、HPリーブパッシブ(HPが0になる攻撃をHP1で生き残るパッシブ)で対策出来ます。

バフを付与して回避するキャラは、エッジ(Ⅳ)、シャドウ(Ⅵ)、エイト(零式)などがおります。物理攻撃限定で回避できるガラフ(Ⅴ)もいます。

エッジは、攻撃に合わせてEXアビリティを使うことでパーティ全員が確定回避します。シャドウもパーティ内で最も多いHPを準備できれば、Aアビリティを使うこと回避しやすくなります。エイトは回避後2つのカウンターを叩き込むことが出来るので、Act面でも活躍してくれます。

HPリーブによる耐えるキャラは、恩恵キャラであるヤ・シュトラ(XⅣ)、他にセリス(Ⅵ)、エアリス(Ⅶ)、バッシュ(Ⅻ)などがおります。

ヤ・シュトラとエアリスは、耐えるだけでなくHPの大量回復によるカウント対策になるので、そっち方面でも活躍します。セリスは、耐えた後にLDアビリティを使うことで、デバフによるカウンターと氷エンチャントによるパーティの火力アップで活躍します。バッシュは、HPダメージを自身が引き受けるバフを持ち、LDアビリティでHPが勝手に半分まで回復するという不死身キャラとなっています。

パーティメンバー

敵と味方の特徴を考えて、メンバーをスコール、セリス、エアリスに。フレンドは、クラウドさんのクジャを選びました。クラウドさんありがとうございます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:カムラナート

アタッカー役。セリスの氷エンチャントとエアリスの不可視バフの攻撃力アップを活かして、常に上限近くのHPダメージを叩き出します。敵の対策として、パーティ内で最もHPを低くなるよう、HPアップ系パッシブを全て外しました。

Cアビリティのカムラナートは、スコールのバースト発動の直前に使用。敵に与えたHPダメージに依存したBRVを回復して次の攻撃を仕掛けられるので、こちらも上限近くのダメージを叩き出します。

セリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:クラウド

エンチャンター兼カウンター役。ターゲット固定で敵の攻撃を自身に向けさせ、LDアビリティで味方の火力を上げつつデバフカウンターで敵のターンでもダメージを与えます。敵の通常攻撃は、ブレイク状態だと大抵ライトスチーム・レフトスチームです。この攻撃は魔法攻撃扱いのため、セリスの魔封剣効果でBRVを大幅に回復します。さらにそれがカウンターで即跳ね返るので、このクエストでは、ブレイクされることはまずありません。

Cアビリティのクラウドは、適当に選びました。

エアリス

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

ヒーラー役。敵のカウントが10近くになった時と、マルチスラッシュ+を耐えきった後に癒しの風を使うことでHPを大回復させます。敵のカウントはHPが50%回復したキャラx5増加します。ちなみに、HPが最大の状態でも最大HPの50%分回復出来ればカウントは増加します。

Cアビリティのジャックは、フレンドのクジャを呼び出す前に使います。刀傷デバフを付与して与えるダメージを増やすことが目的です。

実戦

序盤から一気に攻めます。

スコールは、常に最大ダメージを与えられるよう立ち回ります。そのため、セリスのLDアビリティ使用を待つ必要があります。

セリスは、LDアビリティを使って氷エンチャントとターゲット固定、デバフカウンターを付与します。敵のHPが80%・50%を切ると全てのデバフが解除されてしまいますが、マルチスラッシュ+を使った後はデバフ耐性が解除されるので、そのタイミングを見逃さずに再度LDを使います。

エアリスは、序盤~終盤までLDで付与されるバフを切らさないよう立ち回ります。稀に敵が全体攻撃でHPダメージを与えてきますが、ブレイクされない限り大ダメージは受けません。

敵のHPが80%を切り、カウントが出現しました。同時にマルチスラッシュ+を撃ってくる状態となるので、パーティのHPは全員最大まで回復しておきます。これはHPが50%になった時も同様です。

写真の状況はエアリスのターンですが、行動負荷の関係で行動順が敵より先に回ってくることがあるので、癒しの風の使用タイミングは気を付けましょう。

マルチスラッシュ+を耐えきったら、セリスはLDアビリティを、エアリスは癒しの風を使って、HP80%以上の時と同じ戦況にします。

61Act。もっと早くフレンドクジャを呼びたかったのですが、タイミングが合いませんでした。

エアリスにセットしていたジャックのCアビリティ2種を使ってデバフを付与した後にフレンドクジャと交代し、BT発動

その後のスコールのターン。こちらもカムラナートのLDコールでCバフを付けた後にBT発動。フレンドクジャのBTバフの影響もあったのか、常にBRVダメージが上限でした。

スコールBT終了後、オーディン召喚でダメ押しです。

オーディン召喚して6Act目。セリスのEXでトドメです。

自前キャラは全員非恩恵でしたが、無事パーフェクト達成できました。

まとめ

今回のクエスト攻略のコツを記載します。

・HP80%と50%を切った後の敵の攻撃に要注意。
・回避できるキャラかHPリーブパッシブを持つキャラを編成。その際、HPは最も高くパッシブで設定しておく。
・HPを一度に半分以上回復できるキャラを1人入れてカウント対策。

【DFFOO】次元の最果て:超越~Stage1~クリアパーティ紹介

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

常設クエスト「次元の最果て:超越~Stage1~」をクリアしました。関門クエストと決戦クエストのパーティメンバーを紹介します。

敵情報

関門1

ルナティック・ターゲットスナイパーx2

ターゲットスナイパーは、「充電+」を使うことで致死量のBRVを獲得し、こちらが与えるBRVダメージを999%減少・・・実質1にしてしまいます。また、カウントアビリティの存在により、一撃死の危険も伴います。

BRVダメージの軽減はBRVブレイクすることで解除され、カウントアビリティも聖属性のBRVダメージを与えることで5カウント増やすことが出来ます。

なので、致死量のBRVを持っていても強制ブレイク出来るキャラ聖属性エンチャンターをパーティに編成することでクリアしやすくなります。

パーティメンバー

敵の特徴を考慮して、セシル(パラディン)、ガブラス、グラディオラスを入れました。

セシルは、Aアビリティを使うことでパーティ全員を聖属性攻撃にしつつ、EXとLDアビリティで敵に聖属性弱点のデバフを付けられるので、パーティ全体の火力が上昇します。

ガブラスは、敵に「重罪人の刻印」デバフが付与されていれば、アビリティを使うことで強制ブレイク出来ます。

グラディオラスは、LDアビリティを充電効果が切れた後に使うことで、敵の行動遅延によるバフ期間の無駄な消費を抑えられ、聖属性攻撃、ガブラスの付与するデバフで、常時上限近くの大ダメージカウンターを撃ち続けることが出来ます。

聖属性エンチャントで火力アップは成功しましたが、カウンターはやりすぎたかな?という結果になりました。

関門2

ルナティック・ジュエルタートルx2

ジュエルタートルは、関門1のターゲットスナイパー同様に「甲羅に入る」ことで、致死量のBRVを獲得しつつこちらが与えるダメージを大幅に減らします。「甲羅に入る」の対策を取ることで、同時にカウントアビリティの対策にもなります。

ダメージ減少の効果は、吹き飛ばすことで無効に出来るので吹き飛ばしに特化したパーティ構成にすることで対策を取りました。

パーティメンバー

吹き飛ばし特化のパーティということで、クラウド、ラムザ、クァイスで挑みます。

クラウドは、画龍点睛を使うことで、2Act連続で吹き飛ばし攻撃を行える状態に出来ます。また、LDアビリティで敵の行動順を遅らせて追撃に参加できる人数を増やすことも可能です。

ラムザは、LDアビリティを使うことで、クラウドと同じように2Act連続で吹き飛ばし攻撃を行える状況に出来ます。また「さけぶ」バフが3段階になれば、BRV/HP攻撃がAct加算無しで使えるようになるので、Act対策にもなります。

クァイスは、ヒーローサポートとLDアビリティで、吹き飛ばしを誘発しつつ吹き飛ばした際に与えたHPダメージの10%を味方全員のBRVに加算します。小技として、「スマッシュサポート」が付与された味方が、敵全体にダメージを与える攻撃を行うと、次のターン、吹き飛ばされなかった敵に吹き飛ばしアイコンが出現します。

スマッシュサポートをクラウドに付与して、本来吹き飛ばし効果のないメテオレインを使うことで、2ターン連続で吹き飛ばし攻撃を仕掛けることが出来ます。上手く活用できれば、難易度はかなり下がります。

甲羅に入られると、吹き飛ばさない限りダメージは低いままなので、カウントのことはあまり考えずに、「吹き飛ばせるなら早いタイミングで吹き飛ばす」という戦術だと結構早く倒せます。

決戦クエスト

ルナティック・アフェクトx2

アフェクト戦で、最も厄介な行動は、HPが80%・50%を切った際に使ってくるアクアパワーです。致死量のBRVを持たれ、ブレイクしない限りBRV/HPダメージが大幅に軽減されます。

そのため、関門1の時と同様、強制ブレイク出来るキャラを編成しておくと比較的楽に突破できます。

カウント対策は、敵2体合わせて2つのデバフを付与出来ればカウントを増加させることが出来ます。

ルナティック・ジャーママスカラx2

ジャーママスカラ戦で注意すべき点は、HPが80%・50%・30%を切った時に敵がなる火炎状態とリキャストアビリティです。

火炎状態でこちらのターンになると、BRV吸収&HPダメージ、そして敵のHPが回復します。状態は、敵を吹き飛ばすことで解除されるので、強制的に吹き飛ばせるキャラを編成すると対策出来ます。

リキャストアビリティは、2体連続で使われると全滅する恐れがあるため、なるべく敵の行動順をずらして撃たせます。その際、ブレイクされないようBRVは全員多めに持っておきます。

行動順をずらすのが難しい場合は、HPダメージを減らす工夫をして全滅の危険性を減らします。

パーティメンバー

決戦クエストでは、関門クエストをクリアしたメンバーの中から3人選ぶという特殊な選択システムとなっています。

決戦クエストの敵の行動を考慮して、パーティメンバーは、セシル(パラディン)、クラウド、ガブラスを選びました。

セシルは、主に2戦目で活躍。パーティ全体のHPを上限突破させ、BRVを分配、防御面で活躍させます。

クラウドも、2戦目の火炎状態の対策に採用。吹き飛ばしのタイミングが重要のため、1戦目で吹き飛ばしすぎないよう、使う回数を考えます。

ガブラスは、1戦目のほぼ全ての対策を担います。付与するデバフでカウントを増加させ、「重罪人の刻印」デバフを付与させて強制ブレイク出来る状態にします。また、2戦目でもHPダメージを軽減するようAアビリティを敵のリキャスト使用直前に使うように動きます。

ほぼ全てのアビリティを使い切って、何とかクリア出来ました。

【DFFOO】オペオペEX#4公開

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

本日、Youtubeにてオペラオムニア公式番組オペオペEXの第4弾が公開されました。

本記事では、動画前半の「情報通の館」の内容をまとめたものとなります。

神・幻獣界~ラムウ~

7/31より神・幻獣界ラムウが開催されます。ディアボロスに続き神・幻獣界イベント第2弾になります。

ラムウのLvを40まで上げた時の性能は、6HITの雷属性魔法BRV攻撃+全体HP攻撃。与えるHPダメージは分配となります。

召喚中は、今までと同様に味方全員が雷属性の攻撃となり、さらに所持できるBRVと与えるHPダメージの上限が109998になります。

雷が弱点の敵に使うことで、パーティ全体で簡単に上限突破のダメージを連発できるようになるので、なるべく期間中にLvを40まで上げてしまいましょう。

恩恵キャラで新・幻獣界ラムウを周回すると、通常より多くの召喚獣ポイントが手に入るので、短期間で周回を終わらせたい時は、恩恵キャラを入れておくと比較的楽(?)になります。

本イベントの恩恵キャラは、皇帝、セリス、ユフィ、セルフィ、エーコ、ルールーとなります。

他に、シヴァ・ラムウ・バハムートの加護に調整が入ります。

シヴァはボスが氷属性弱点だから、ラムウは幻獣界イベントの主役だからわかりますが、何故にバハムート?ブレイクボーナス上昇というのは、やはり弱すぎたということでしょうか?

ラムウの召喚獣ボードを据えて開けることで4万ジェムとガチャチケット400枚手に入ります。本イベントで開催されるガチャもあるので、実装される武器が欲しいと思ったら、集めてみると良いでしょう。

神・幻獣界~ラムウ~ガチャ

神・幻獣界~ラムウ~の開催と同時に、新たなイベントガチャが実装されます。このガチャで、皇帝(Ⅱ)にBT武器が、セリス(Ⅵ)にLD武器が実装されます。

皇帝に実装されるBT武器は、フィニッシュバーストを使うと「リペンテンスの棘」という固有デバフが付与されるようです。

デバフを付与する初のフィニッシュバーストとなります。発動条件は、皇帝が使うトラップデバフと同様、デバフの残りActが0になると発動します。性能に関しては、現状不明です。

次に、セリスのLD武器は「フリーズダイブ」を習得します。

性能は、敵全体に「ターゲット固定」と「氷耐性ダウン」、そして固有デバフ「魔導の氷塊」を付与します。固有デバフの期間が減るたびに追加攻撃が発動します。感覚的にはフリオニールのドレインウェポンみたいな感じでしょうか?

どちらも詳しい性能は、後日公式ツイッターやファミ通サイトにて発表されるそうです。

本日、公式ツイッターにてセリスのLDアビリティの動画が公開されました。敵の行動終了後に、BRV/HPダメージを与え味方パーティ全員を回復させています。まんまフリオニールですね。ですが、氷属性弱点を付与した状態で、氷属性のカウンターを行うため、ダメージは高いですね。

筆者は、皇帝のLD武器は所持しているので、セリスのLDと同時に皇帝のBTを狙っていこうと思います。

さらに、セリスに新たにスキンが実装。原作ドット絵のスキンになります。見比べると全然違っていますね。

サマーキャンペーンガチャ

8/4に開催されるサマーキャンペーンガチャ①で、エアリスのLD武器が実装されることが決定しました。

現在わかっているのはアビリティ名「邪気封印」のみどのような性能かは実装日前になります。

そしてエアリスにも新スキンが実装。これは、キングダムハーツのスキンでしょうか?かなり涼しそうですね。

あとは以前実装が予告されていた武器スキン「サンフラワーロッド」がとうとう実装されます。

1個買えばロッドを装備できるキャラ全員がスキン変更できるので、共闘などで付けていくと面白いですね。

ロッドということは、皇帝も装備できると言うこと。ひまわりをフワフワ浮かせたり、魔法陣書いたり・・・?ひまわりを愛でる皇帝・・・

モーグリパス機能追加

最後に、モーグリパス(プレミアム含む)を購入すると、ハイエイドジャから赤文字パッシブが確定で出現するようになりました。

今まで散々苦労したアーティファクトパッシブの習得が、複数おぼえるだけでなく、赤文字確定で出るというのは非常にありがたいです。各キャラで必要なパッシブの出る確率が一気に高くなります。

実装時期は7/30のアップデート終了後からとなります。

終わりに

神・幻獣界~ラムウ~が始まってから、その期間中に実装されるガチャやスキン、システム変更といった内容でした。

最後に、森下さん、ご結婚おめでとうございます。また逢う日まで。