DFFOO

【DFFOO】幻獣界アルティメット・バハムート開催【イベント】

あよあんです。昨日はバレンタインでした。スクエニからDFFOO内で、幻獣界アルティメットというプレゼントが届いてました(笑)。

目次

  • 恩恵キャラ
  • 新BT/LD武器
    キャラ調整
    LD武器とアビリティ
    BT武器とアビリティ
  • 本イベントのボスキャラについて

恩恵キャラ

本イベントの恩恵キャラは、クジャ(Ⅸ)、ガーネット(Ⅸ)、リディア(Ⅳ)、ポロム(Ⅳ)、ルールー(Ⅹ)、パパリモ(XIV)、の6人です。全員魔法攻撃タイプですね。クジャ、1人だけヴィラン勢・・・。

また、クジャとパパリモにキャラの育成ボードが実装されました。

この6人は、特別恩恵となっており、イベント期間中に6人のうち1人をパーティに入れることで、他2人が非恩恵キャラであっても、幻獣ポイントが2倍貰えるようになります。

これは、バハムート以外の幻獣界アルティメットで戦っても同じように2倍貰えます。「キャラ自体は育っているけど、幻獣ボードがまだ」というキャラと特別恩恵キャラでパーティを組んで、他の幻獣ボードをマスターしちゃいましょう。

新BT/LD武器

今回のイベント実装に伴い、新たにBT/LD武器が実装されました。実装されたキャラは、クジャです。同時にクジャのリングホーリーに調整が入りました。

・キャラ調整

左が調整前、右が調整後になります。クリスタル覚醒55で習得できるパッシブ「リングホーリーエクステンド」に修正が入りました。

威力が上がっただけでなく、HPダメージを対象以外にも拡散。敵に素早さダウンと聖耐性ダウンの固有デバフ「命の旋律」が付与できるようになり、今回実装されるBT/LD武器との相性が良くなるように調整されました。

  • LD武器とアビリティ

LDアビリティを使用すると、パーティ全体の最大BRVと攻撃力を上げつつ、聖属性のエンチャントを付与する「テラのクリスタル」アイコンがクジャの頭上に現れます。

限界突破することで、攻撃面を段階的に強化しつつ、「ソウルディバイダー」バフを最大にして開戦状態に。通常のBRV・HP攻撃が双方ともに+++化。2・3段階は、他のLD武器と同様、バフの期間延長と使用回数を増加させます。

  • BT武器とアビリティ

今回のフィニッシュバーストは、聖属性攻撃の全体分配ダメージという、BT武器実装最初期と同じくらいの威力です。バースト効果は、「テラのクリスタル」バフと重複させることで、聖属性の攻撃力を爆発的に強くするもののようです。

聖属性攻撃を使えるエーコ、セシル(パラディン)などと組むことで、パーティ全体で大ダメージを狙えるようになります。

ただし、無属性の攻撃は聖属性にはなりますが、BRVダメージアップの恩恵はうけられないようです。

詳しくはこちら↓
https://www.famitsu.com/matome/dffoo/update117.html

クジャがまさかのエンチャンター化。同じ聖属性エンチャンターの比較対象としてセシル(パラディン)を挙げてみます。

聖耐性ダウンの部分を注目すると、あちらはEXアビリティで「通常デバフ」として付与するのに対し、こちらは、通常アビリティで素早さダウンと併用した「フレーム付デバフ」を付与します。

聖属性エンチャントの部分を見ると、あちらはAアビリティで付与するのに対し、こちらはLDアビリティで付与させます。効果期間と攻撃力は、新装備というアドバンテージがあるため、現状クジャに軍配が上がります。

本イベントのボスキャラについて

今回のイベントのボスは、やはりというか何というかバハムート系が相手です。ただ、従来の幻獣界と違って、バハムート「改」が相手になります。やっぱり、見た目格好いいですね。一応、Lv100のバハムート改まで倒せたので印象に残ったことを書きます。

HPが一定値減ると、自身の行動順を無視して、こちらにHP毒ダメージを与えるフレームデバフ「竜波」を付けてきます。この行動に対しては、こちらのバフ・デバフ枠をすべてフレームバフで埋めるか、エスナなどの状態異常回復を使えるキャラ(ユウナとか)、もしくは、アフマウやイグニスなど、状態異常に掛からないバフを付与してくれるキャラを入れることで対策できます。

バフ以外の対策として、召喚獣のアレキサンダーがお薦めです。HPが最大の80%未満になって発動します。HP回復→毒ダメージの順で効果発動しますが、次のターンが回ってきたときに相殺される形になります。

共闘・周回で何度も倒しましたが、意地でも地面に足付きませんねw

現在進行形で、所持キャラ全てのバハムートボードを育成中です。イベント期間内に全て終わるかな?

幻獣界アルティメットは、今回で一旦幕を閉じますが、また新たに幻獣界がいつか始まると、オペオペで言ってましたね。その時が来るまで、育ち切ってないキャラのボードとかを全て埋めて、気長に待つとしましょう。

P,S,

アーデンを連れて、バハムート周回をしていた時の話。

アーデンのターンで、ダークトルネドを使い「オーバーデス」状態の時に、竜波デバフを付けられたら・・・↓

何故かHPが1回復するという珍現象が発生w。運営さ~ん。

【DFFOO】エイト断章LUFENIA難易度クリア【攻略】

あよあんです。エイト断章の最高難易度LUFENIA難易度をクリアしました。

巷で、エイト断章はパーティがエイト一人でもクリアできると言われていたのでダメもとで挑んだら、本当にクリアできました(笑)

目次

  • パーティメンバー
    エイト
    フレンド
    召喚獣
  • 戦闘
    1戦目
    リザルト

パーティメンバー

上に書いてある通り、今回はエイト一人で挑んできました。

  • エイト

LD/EX真化完凸。育成・幻獣ボードオールマスター。AF適当、スフィアなし

  • フレンド

WOLを連れて行きましたが、交代しませんでした。

  • 召喚獣

オーディンを採用。持っているだけで敵の防御力を下げてくれるので。といっても、敵に与えるダメージは終始大して変わっていなかったので、選択間違えてたかもしれません。

戦闘

  • 1戦目

この1戦で終わります。敵2体で出現。戦い方は、エイトの特徴であるカウンターで殴るのみです。

注意点としては2つ。敵をブレイクする際、AとBのターンの間にエイトの行動を挟まないようにすること。もう一つは、自分のバフを切らさないことです。

ブレイクは、AとBの順番が入れ替わるように行います。写真の場合、B→A→B→Aの順番で敵が行動してきます。この場合は、BをブレイクしてAと順番を入れ替えます。

こちらの行動が終わり、Aにターンが回りますが、バフの効果で回避。直後にカウンターが発動して、AにHPダメージとブレイクが入ります。

Aがブレイクすることで、Bと行動順が入れ替わります。Bの攻撃も避けられ、カウンターが入ります。

敵側に、とにかくたくさん攻撃させて、カウンター発動の機会を多くします。敵が攻撃する度に、敵にダメージが入るので行動順に気をつけながら、攻めていきます。

敵にカウンターを浴びせまくって、30Act目。ここで、オーディンを召喚しました。

召喚後、光速拳と夢幻闘舞で殴って、トドメ。

  • リザルト

30Actでクリア。これ、味方がいたらもっと掛かっていたのでは・・・?エイト仲間いらね~・・・

【DFFOO】クラサメ先生参戦【キャラ】

あよあんです。昨日、クラサメ参戦イベント「氷剣の死神」が開催されました。オペラオムニア3周年になってから初めてのイベントとなります。このイベントでの恩恵キャラは、クラサメ(零式)、エドガー(Ⅵ)、サイファー(Ⅷ)、WOL(Ⅰ)、エイト(零式)の5人です。

目次

  • クラサメとは
  • 運用法
  • EX、LDアビリティについて
    EX武器&アビリティ
    LD武器&アビリティ
  • 筆者のクラサメの現状

クラサメとは

クラサメは、氷属性の近接物理アタッカーですが、自身で付与するバフ&デバフで、パーティ全体の火力を上げられる、正に部隊の隊長と言えるキャラクターとなっています。

使用できるアビリティも、単体・全体共に対応しており、敵に素早さダウンと氷属性弱点のデバフを付与しつつ、自分に氷属性の攻撃が出来るバフを付与して、より大きなダメージを与えることが出来ます。

EXアビリティを使うと、自身の攻撃後、追加攻撃が発生するようになります。その追加攻撃も氷属性のため、氷弱点が付いた敵を狙うことで大ダメージが期待できます。

運用法

クラサメは、

第1アビリティ【氷剣連斬】で自分にパーティ強化&自身に氷属性エンチャントバフ「寡黙な教官」を、

第2アビリティ【多重ブリザガMIS2】で敵全体に素早さダウン&氷弱点化、さらにHPダメージアップのデバフ「氷牢」を付与します。

「氷牢」デバフは、段階式のデバフで段階1で10%、2で15%、3で20%、4で25%、5で30%、HPダメージが上昇します。(最大5段階)

段階が上がる条件は下記の2つ

・付与された敵が行動する
・付与された敵を【氷剣連斬】【HP攻撃++】※で攻撃する
※【HP攻撃++】はEX武器を真化開放し3段階限界突破する必要があります。

5段階まで上がった状態で、敵が行動すると1段階に戻ってしまうので、召喚やBTモード、レオ将軍やキスティス先生等、行動遅延できるアビリティを使用して、敵にターンを回さないようにしましょう。

EX、LDアビリティについて

  • EX武器&アビリティ

クラサメは、EX武器の「氷剣ヒムロ」を装備することでEXアビリティ【氷剣の死神】を使えるようになります。

クラサメのEXアビリティ【氷剣の死神】は

敵全体を攻撃しつつ「氷牢」デバフを2段階状態で付与し

自身の最大BRV&攻撃力を20%ずつ上昇、「氷牢」デバフが付与されている敵にHPダメージを与えると、氷属性の追加攻撃が発生する「アイスピラー」バフが自身に付与されます。

また、真化開放させることで、「アイスピラー」バフの効果期間が4Act延長され

1段階で、最大BRV60%、攻撃力40%アップ

2段階で、クエスト開始時、自身に8Act「寡黙な教官」が、各バトル開始時、敵全体に6Act「氷牢」(2段階)がそれぞれ付与された状態でスタート

3段階で、【氷剣の死神】使用時のヒット数、BRVダメージ、最大BRV上限突破率、が上昇。また「アイスピラー」もヒット数、BRVダメージ、最大BRV上限突破率が上昇します。

加えて、BRV攻撃とHP攻撃も、それぞれ++に変化。BRV攻撃は3ヒットするようになり、HP攻撃は、2ヒットBRV+HPダメージ、その後「氷牢」デバフの段階を1つ上げられるようになります。

  • LD武器&アビリティ

LD武器「赤翼」を装備もしくは、パッシブ化することで、LDアビリティ【絶対零度】が使えるようになります。

【絶対零度】を発動することで、8ヒットの氷属性全体物理BRV+全体HPダメージを与え、さらに

6Act「氷牢」デバフ(5段階)を敵に

6Actパーティの攻撃力と最大BRV上限突破率を20%上昇させる「温かな眼差し」バフを自身に付与します。

限界突破することで

1段階で、自分の攻撃力とLDアビリティのBRVダメージを10%ずつ上昇

2段階で、攻撃力10%アップ、温かな眼差しバフを6Actから12Actに延長

3段階で、攻撃力を10%アップ、LDアビリティの使用回数が3回から4回に増えます。

筆者のクラサメの現状

以下、クラサメ先生と呼称。

クラサメ先生を仲間に入れて、速攻でクリスタルLvを70にしました。1から70に上げるためには、これくらいの量のクリスタルが必要になります。

クラサメ先生は、氷属性のアタッカーなのに強化に必要なクリスタルの色は何故か赤、オニオンナイトもそうだけど・・・。朱雀四天王と呼ばれたクラサメ先生。朱雀のイメージカラーが赤だから、クリスタルも赤なんですかね?

クリスタルLvを70にしたので、キャラLvの上限も70まで解放。所持数カンストしていたチョコボの羽を全振りして、キャラLvもカンストさせました。

実は、羽を消費できたことがクラサメ先生参戦で、個人的に一番うれしかったこと(オイ

日付が変わる直前に、無料ガチャを1回回してきました。

無料ガチャ結果。クラサメ先生の専用武器を2振り同時ゲット。初出武器や限界突破未完の武器が出るのは個人的に嬉しいです。既に真化済のサイファー武器が出たら、ブログ書かなくなるほど落胆するほどでした(嘘)

残るはLDとEXのみ。クラサメ先生はハイスペックな性能なので狙っていきたいと思います。

P,S,

毎日無料ガチャとエイト断章も記載。

先ずは、毎日無料ガチャ。ノエルEXよりフリオ専用が出たことが嬉しかったです。限界突破未完なので。

エイト断章では、ガチャチケット9枚目でキスティス先生の専用が出ました。既出ですけど、10枚以内に星5武器出れば運が良い方だと考えています。

【DFFOO】第2部最終章~後編~「光の戦士たち」コンプリート【攻略】

あよあんです。昨夜、ストーリークエスト「光の戦士たち」のLUFENIA難易度をクリアしました。

目次

  • パーティメンバー
    WOL
    ノクティス
    リルム
    フレンド
    召喚獣
  • 戦闘
    1戦目
    2戦目
    リザルト

パーティメンバー

・WOL
恩恵キャラ。BT/LD/真化完凸の完全体。育成・幻獣ボードオールマスター
ディフェンダー兼サポーターとして採用。新たな難易度ということで、防御面は完璧にしておきました。通常の攻略法だとこの人がいないとクリア無理なのでは?というほど敵の攻撃は痛かったです、はい。

・ノクティス
非恩恵キャラ。BT/LD/真化完凸の完全体。育成・幻獣ボードオールマスター
アタッカーとして採用。BT武器持ちで固有デバフによる防御力ダウン、現状最強の攻撃力と言ったら彼ということで連れて行きました。が、それでも敵は相当堅かったです。アタッカーというより、Act節約係になってしまいました。

・リルム
非恩恵キャラ。真化完凸。幻獣ボードオールマスター
カウンターパンチャーとして採用。割り込みによるAct節約とBRV分配を主目的としました。また、スケッチ召喚(オーディン)による、確率ですが強制ブレイクでパーティの危機を救う役も担ってもらいました。

・フレンド
アミダテリオンを採用。役割は当然、ターン消失。

・召喚獣
オーディンを採用。敵の火力が高いから、HP回復に不安が残りましたが、WOLが完全体であれば、BRV・HPダメージを共に防げるので、火力アップに重点を置きました。

戦闘

・1戦目

神竜第1形態。DFFNT(PS4)にも出てきた姿です。

WOLのシャインシールドと零距離シフト、スケッチデバフを切らさないように立ち回れば、さほど苦戦はしません。ノクトとWOLのLDアビリティは、ここでは使いません。2戦目まで封印です。

・2戦目

31Act目で突入。神竜第2形態。1戦目のHPダメージをやや引きずってますが、関係ないです。倒せましたから(笑)

敵は一定の行動をすると、下記の4つの形態に変化します。

黄オーラ:吹き飛ばし無効&BRVブレイクを含む行動順後退が発生しない
紫オーラ:こちらのBRV&HPを回復させない。
緑オーラ:攻撃が必中&与えたBRVダメージ分HP回復
青オーラ:攻撃によるBRVダメージを0にする

記憶が正しければ、上から下へ形態変化していき、また黄色に戻るを繰り返します。

黄と緑の形態は、さほど問題ではありません。むしろ、この2つの形態になっている間が効率よくダメージを与えられるチャンスとなります。

黄状態は、ノクトのLDアビリティで付与されるシフトムーブバフの割り込みや、アミダテリオンのターン消失までは防げませんし、緑状態はWOLの2種類のシールドバフを切らさなければ、ノーダメージで切り抜けられます。

問題となるのが残り2つの形態です。

紫形態は殴ればダメージは通りますが、HPが低い時にこの形態になってしまうと回復できずにやられます。なので、黄形態中にWOLのEXで回復するか、LDアビリティでBRVとHP攻撃に対するシールドを張って、防御面を完璧にしておきます。

残りの青形態が(個人的に)最も厄介な形態で、こちらの攻撃はHP攻撃しか受け付けない状態となります。ただし、毒やスリップなどのデバフダメージは受け付けます。また、この形態はリキャストアビリティ後になるので、特殊カウントの秒読みが始まります。特殊カウントアイコンは、次にリキャストアビリティを使われると消滅するので、表示中は敵BRV量に気を配りましょう。

対策としては、BRV分配が出来るキャラにアビリティを使ってもらってHPダメージを可能な限り与えます。敵BRVは、毒やスリップで削りつつ、シールドで無駄にBRVを奪われないようにします。

私の場合、この形態になったらリルムのAアビでスリップを付与しつつ、カウントダウン条件である「最大BRVの25%以上(15000以上)」になったらスケッチ召喚(オーディン)による強制ブレイクに頼りました。また、WOLにもシールド張ってもらい、防御と同時にBRV分配もしてもらいました。

まとめると
・黄&緑は、普通に攻撃
・紫は、形態変化前に防御を固める
・青は、BRV分配しつつデバフで敵BRVを削る
これで大抵は対処できると思います。

上の対策を行いつつ、75Act目。ちょっと迷いましたが、スケッチによる割り込みが発生後、リルムをアミダテリオンとチェンジした時です。

ちょうど黄形態だったので、ここで一気に勝負をしかけました。クリスタルアイドルとメガフレアでターン消失。同時にBRV分配できる状態にしました。そのあとは、ノクトのLDアビリティでAct節約をしつつ、分配される大量のBRVでHPダメージを叩き込みます。

79Act目。この辺りでWOLかノクトか、どちらのバーストを発動するか悩みました。恩恵キャラであり大量のBRVを分配して攻撃するWOLか、攻撃の度に追撃してくれるノクトか・・・

悩みに悩んだ末、WOLのバーストにしました。理由は、攻撃によるBRV削りでは十分なHPダメージを与えられないと判断したからです。実際、この戦闘でノクトは一度も9999BRVダメージを与えられておらず、バーストバフで追撃しても満足のいくダメージを与えられないと思いました。

それならばいっその事、BRVブレイクはアミダのLDアビリティと協力して行って、HPダメージは分配される大量のBRVで与えようと考えました。

フィニッシュバースト直後の80Act目。即オーディン召喚しました。

上記の考えが良い方向に回り、BRVは7万越え。アビリティによるHPダメージは最大BRVを突破して9万、WOLに至ってはカンストの99999ダメージを連続で叩き出すという事件(?)が発生しました。あなた一応ディフェンダーですよね?

召喚中にアミダがタイムリミットを迎え、リルムが帰還。召喚も終わった状況です。このあと、ノクトのシフトブレイク+で(無駄にActを加算させずに)倒しました。

改めて、アミダの性能は(敵のターン共々)ぶっ飛んでいますね。

・リザルト

何とかパーフェクト達成しました。

報酬のチケット13枚と新しいガードメダルいただきました。さて、第3防具は誰に与えるか。やはりWOLに与えるか、でもCPと普段のBRV&HPダメージのことを考えると、推しキャラのスコールが優先されます。

優柔不断な私は、ちゃんと選べるか・・・?

P,S,

今回の神竜のかからないデバフに「最大BRVダウン」がありましたが、あれは特殊カウント条件を緩和させないために施された運営側の措置だと思いました。

今回、ボスキャラの最大BRVは60000でした。これが仮にデバフ効果により40000になった場合、カウントダウン条件である「最大BRV25%以上」が、15000から10000に引き下げられ、特殊攻撃をバンバン撃たれることになるからです。

新難易度ということもあり、敵の火力・防御力共に高くBRVを奪うのも一苦労。デバフが仕事してないどころか、敵に塩を送ってしまうという奇妙な状態になってしまいます。

新たに実装されたLUFENIA難易度でも、付与されるデバフをメリットにする訳にはいかなかったようですね。ケフカを使う人が0になってしまいますから。

【DFFOO】光の戦士たちチャレクエコンプリート【攻略】

こんばんは、あよあんです。今日までAct数が1回届かずパーフェクトクリアできなかった、光の戦士たちのチャレンジクエストですが、やっとパーフェクトクリア出来ました。

目次

  • パーティメンバー
    WOL
    ラグナ
    サンクレッド
    召喚獣
  • 戦闘
    各キャラの戦術
    リザルト

パーティメンバー

メンバーは、上に貼った写真通りWOL、ラグナ、サンクレッドの3人です。皆ストーリークエストで、武器やアビリティに調整が入りました。

  • WOL

BT持ちの完全体。育成・幻獣ボードオールマスター
アタッカーとして採用。キャラの性能上、ディフェンダーとしても活躍しました。新しい武器が実装されたことで火力がアップした分、味方全員を守りながら攻められるようになりました。

  • ラグナ

真化無凸。幻獣ボード9つマスター
デバッファーとして採用。真化開放されましたが完凸は様子見。クリアして気づいたんですが、幻獣武器のパッシブ化を忘れていました。

  • サンクレッド

真化無凸。幻獣ボード9つマスター
デバフアタッカーとして採用。こちらも真化開放されましたが、限界突破はまたの機会に。毒デバフが付いた敵に大ダメージを与えられますが、その維持が難しかったです。本来なら、他の毒デバフを付けられるキャラと同行させるべきですが、そっちは育ててなかったため、サンクレットで行ってきました。

  • 召喚獣

オーディンを採用。回復に不安があったため、アレクサンダーを使っていましたが、あまり問題なかったためダメージ重視に変更しました。

戦闘

戦闘開始と同時に敵3体に先手を取られて、WOLがHP半分ほどのダメージを受けた状態でスタートしました。

戦い方は、ブレイクとブレイクする順番を意識しつつ、ほぼ同じくらいのペースで敵全体のHPを削っていきます。ガーランドが一番HPが高いので、必然的に狙いはガーランドに集中させます。ただ、サンクレッドだけは先ずAに集中攻撃。倒したら次にCをターゲットにします。

  • 各キャラの戦術

WOL・・・メインのターゲットはガーランド。シャインシールドでダメージを防ぎつつ、序盤はHP攻撃++で対応。敵HPが減ってきてダメージが通りずらくなったらスローバックラー、2段階目のステータスアップからLDアビリティを解禁して、シールドを切らさないように立ち回ります。
BTアビリティは、敵全員のHPが赤くなったら発動。敵は倒せなくてもBTバフ効果を、召喚獣で最大限利用します。

ラグナ・・・ターゲットはガーランドと敵C。2種のアビリティで敵にデバフを与えつつ、自身をバフで強化します。EXアビリティを使って固定デバフを付けた後は、行動順が敵より早くなる場合にのみHP攻撃を使って、自身のバフを切らさないよう定期的にバフの更新を行います。

サンクレッド・・・ターゲットは始めは敵A、倒したら敵Cと取り巻きの先に倒すことを優先させます。敵AとCによるバフの更新頻度が早く、毒デバフの維持が難しかったので、毒によるダメージアップは出来たらラッキーな考えで攻撃していきます。

召喚獣・・・WOLのBT発動後に召喚します。BTバフによる高い数値のBRV分配を利用して、高ダメージを連続で叩き込んでいきます。

  • リザルト

割とギリギリでしたが、無事バーストメダル回収できました。

【DFFOO】エイト断章カオスクリア【攻略】

こんにちは、あよあんです。第2部最終章後編はまだコンプリートしてないけど、エイト断章のカオス難易度はクリア出来ました。(もう攻略する順番とかめちゃくちゃになってしまっています。)

チャレンジクエストとルフェニア難易度はまだまだですが、エイトとほかの恩恵キャラの装備が整い次第、挑戦してきます。

目次

  • メンバー構成
    スコール
    リルム
    アフマウ
    フレンド
    召喚獣
  • 戦闘
    各キャラの戦術
    1戦目
    2戦目
    リザルト

メンバー構成

攻略メンバーは、スコール、リルム、アフアウ。全員非恩恵キャラです。エイト断章で恩恵に選ばれている、エイト、キング、キスティス、WOLは全員除外。勝てないかなと思ってましたが、倒せてしまいました。

  • スコール

BT装備の完全体。キャラ・幻獣ボード共にオールマスター
純アタッカーとして採用。推しキャラということもありますが、BT/LDありの完全体ならば、カオス難易度は楽に突破できます。

近接物理攻撃で、単体・全体共に攻撃を仕掛けることは出来ますが、それしかできないため、回復・強化・弱体・Act節約はあと2人のメンバーに任せます。

  • リルム

真化完凸の完全体。幻獣ボード9つマスター
カウンターパンチャーとして採用。役割的にはエイトの代替キャラです。敵の行動後に割り込むのが、疑似的にカウンターとなっていることに気づきました。

割り込み時の行動はActを消費しません。また、その条件がスケッチデバフの維持だけなので、個人的にはエイトより使いやすいと思いました。

  • アフマウ

真化完凸の完全体。幻獣ボード9つマスター
サポーターとして採用。主にスコールの出来ない回復・強化・Act節約を担ってもらいました。

スコールと同じく、私のカオス難易度攻略の常連メンバーとなっています。

  • フレンド

ノクティスを採用。BTバフによる終盤の押し込みとLDアビリティによるAct節約を担ってもらいました。

また、スケッチデバフの割り込み時の行動でフレンドと交代すると、最初の行動だけフレンド行動回数が減らないという仕様をやってきました。

  • 召喚獣

オーディンを採用。メンバー構成上、防御力ダウンのデバフを使えるキャラがいなかったため、補助的な形を取ってもらいました。

戦闘

  • 各キャラの戦術

スコール・・・HP攻撃++をメインにアビリティ節約戦術。ソリバレは固有バフを切らさないように使い、連続剣は次のスコールのターンが敵より早くなるなら使う程度に留めます。
EXアビリティは、バフを延長する効果があるので使えるときはバンバン使っていきます。LDアビリティは2戦目から使います。BTは終盤で使用。フレンドノクトのBT使用後にターンが回ってきたら発動。敵を攻撃する度に追撃を入れてくれるので、敵HPをガリガリ削れます。

リルム・・・HP攻撃をメインに立ち回ります。スケッチ召喚(オーディン)は、敵が致死量のBRVを持った時に使い、スケッチはEXアビリティで付与するデバフが間に合わなかったときに使います。
割り込み時の行動は、主にHP攻撃を行います。これだけでもEXのリキャストは結構間に合いました。

アフマウ・・・初回からEXアビリティを撃ち、変化HP攻撃x2→アビリティ→EXのループで攻め続けます。これでも戦闘終了まで保ちます。

フレンド・・・2戦目の敵HPが双方赤くなった時、スケッチデバフで割り込んだ時にリルムと交代します。LDアビリティ→BTアビリティと使って、Actを節約しつつと味方の行動後に追撃を行わせてダメージの底上げをしてもらいます。

召喚獣・・・フレンドとスコールのBTを使い終えたら発動する予定でしたが、使う前に終わってしまいました。(汗)

  • 1戦目

敵2体で出現。ミッションの100Act以内にクリアが微妙に厳しいんですが、上記の戦術を使えば、大きな消耗はせずに次に進めます。

  • 2戦目

19Act目で突入。敵2体出現。節約戦法を繰り返します。敵のHPが減って、ステータスが強化されてもトリプルの不可視バフを付与されても、致死量のBRVを持たれない限りは節約戦法で行きます(アフマウ以外は)

60Actくらいで、敵2体のHPが赤くなったので敵行動後の割り込み時にリルムとフレンド(ノクト)と交代。上記に書いた戦術を行いました。

トドメ刺すところです。もっと早く使っても良かったです。

  • リザルト

スコア100万越えのミッション3つ達成でパーフェクトクリアしました。残るはチャレクエとルフェニア難易度の制覇のみとなります。

【DFFOO】エイト、LD武器で欲しい能力全部ゲット

こんばんは、あよあんです。本日、エイト断章「冷静なる力」が実装され、同時にエイト断章ガチャが開催されました。

エイトの武器に新しくLD武器が実装され、EX武器も同時に当たるチャンスです。さらにキスティス、キングのEX武器、そしてWOLのBT武器がピックアップされています。

目次

  • LD武器「プラチナナックル」とLDアビリティ「爆裂拳」
  • 受け身とは
  • 限界突破すると
    1段階
    2段階
    3段階
  • アビリティ変化について

LD武器「プラチナナックル」とLDアビリティ「爆裂拳」

プラチナナックルを装備、もしくはパッシブ化するとLDアビリティ「爆裂拳」が使えるようになります。

発動すると攻撃対象に敵全体に分配ダメージを与え、敵に「ターゲット固定」のデバフを、自分自身に「受け身」バフを付与します。エイト初の全体攻撃アビリティになります。また、エイトの特徴であるカウンターは、エイトに攻撃が行かないと発動しませんでしたが、ターゲット固定により、無理やりエイトに攻撃を向かせることが出来るようになりました。

受け身とは

爆裂拳を使うことによって付与される「受け身」は、攻撃力アップとバフ延長、HPリーブ(被ダメージ時、HPが50%以上だった場合にHPが1残る)の効果の3つを併せ持つバフです。

また、攻撃を受けるか回避した時、敵全体を攻撃する「カウンターラッシュ」が発動します。

この「カウンターラッシュ」は、EXアビリティで付与される「夢幻闘舞」バフが付与されていれば、「ブレイクサイトブロー」のカウンターも、同時発動するので連続でカウンター攻撃をお見舞いします。

限界突破すると

1段階
攻撃力上昇とLDアビリティのダメージアップ。「受け身」バフに、【一部の攻撃を除いたHPダメージの20%分BRV回復】の効果が追加。
さらに、受け身バフが付与された状態で戦闘に参加できるようになります。
他にも、「迅雷」バフにも効果の変化が起こります。詳細は「アビリティ変化について」にて

2段階
さらなる攻撃力アップと「ターゲット固定」が3Act、「受け身」が2Act延長されます。

3段階
攻撃力アップとLDアビリティの使用回数が3回から4回に増えます。

3段階限界突破させて、限界までLvアップさせればパッシブ化できるので、真化EXを装備した状態でLDアビリティを使えるようになります。

アビリティ変化について

1段階限界突破することで、通常のBRV・HP攻撃、さらに「迅雷」バフと「背水の陣」バフを付与した状態で使用できる光速拳に、++化が発生します。

使用感覚は+の時とほぼ同じですが、++の名の通り、HIT数が増えています。

最近では、回避不能の必中攻撃を仕掛けてくる敵が増えてきているので、ブレイクサイトブローだけでは通用しなくなってきています。

ですが、カウンター攻撃は、Act数を節約しながら敵にダメージを与えることのできる手段なので、使いこなせれば非常に楽しく、また非常に頼もしい戦術でもあります。

一つ上の戦い方をしてみたいというなら、手に入れて使ってみるとディシディアの新しい楽しみ方が見つかると思います。

【DFFOO】2月5日、エイトが帰ってきます【断章】

こんばんは、あよあんです。明日から、エイト断章「冷静なる力」が開催されます。3周年になって、初めての断章イベントになります。

現在行われている、皇帝断章のイベントと入れ替わる形で開催されます。イベントの報酬は貰えるだけ貰っておきましょう。断章自体はいつでも遊ぶことは出来るので、皇帝の武器や戦術に拘りがなければゆっくり遊びましょう。

エイトは、2019年5月に実装され、敵の攻撃を回避した直後にカウンターを打ち込むキャラクターです。

カウンターを打ち込むためには、EX武器が必須な上、自身の攻撃力を上げる代わりに防御力を下げる戦い方をするので、経済的・性能的な面でも中~上級者向きなキャラです。

始めて間もないということもあり、実装当時、私は敬遠していました。

後に動画を配信している方々のエイトの戦い方を見て、バフの維持と1~2人で挑むことで、真価を発揮するキャラだったので、このゲームをもっと遊んでから使ってみることにしました。何だかんだで、今日まで全然使いませんでしたが・・・

今では、ガチャの回し方も確立し、BT/LD武器が主流のためEX武器の入手率も上がっているはずなので、キングの武器共々狙っていこうと思います。ガチャチケでw

【DFFOO】祝3周年!私はOO歴1周年【日記】

こんばんは、あよあんです。昨日、DFFOO3周年イベントが始まりました。昨日から始まったイベントが沢山ありすぎて、何から手を出したらいいのかわからない状態ですw

私も、去年のこの時期に始めたので、ちょうど1周年となりました。始めた頃は、遅すぎるなんて全く考えずに面白ければ続けようと思っていました。実際面白かったので、1日も休まずにログインして気が付いたら2年目突入していました。

今現在、どんなイベント&キャンペーンが開催中なのか、まとめていきたいと思います。

目次

  • 3周年スペシャルログインボーナス
  • 毎日メダルコレクトバトル「アニバーサリージャボテンダー」
  • 毎日1回無料、3周年キャンペーンガチャ
  • その他

3周年スペシャルログインボーナス

今日の2/1~2/28まで、ログインすると上記の写真のようなアイテムが1種類ずつ手に入ります。7日間ログインし続けると、強敵を倒さないと手に入らないバーストパワーメダルを入手することが出来ます。

このログインボーナスは、1週間経つとリセットされる仕組みで、1~7、8~14、15~21、22~28で、それぞれ同じアイテムが手に入ります。

1か月間ログインし続けることで、ガチャチケット20枚、EXガードオーブ20個、ポーション20個、EXパワーオーブ20個、チョコボの尾20個、EXパワーメダル12個、バーストパワーメダル4個手に入るので、出来るだけ毎日ログインしましょう。もちろん私も、皆勤賞狙って全アイテム貰いますw

毎日メダルコレクトバトル「アニバーサリージャボテンダー」

次の開催中のイベントは、毎日メダルコレクトバトル。3周年ということで、いつも戦うジャボテンダーが、アニバーサリージャボテンダーとなっています。

普段は手に入る毎日メダルの枚数が2枚から5枚に増え、メダルと交換で手に入るアイテムの上限数が無くなっているので、欲しいアイテムの1点買いが出来るようになっています。

毎日1回無料、3周年キャンペーンガチャ

続いて、3周年キャンペーンガチャになります。写真に書いてある通り、毎日1回だけ無料で回せて、1か月間回せば330個の武器防具が貰えます、無料で!!

今日まで登場したキャラクターとあるので、現在135人のキャラクターの武器が狙えます。これから始める人には、断章まで待つ必要がなくなる可能性があるので、非常にありがたいのではないでしょうか?

さらに、星4以上の装備のみが出るので、序盤のゲーム進行が非常に楽になります。

その他

最後に、DFFOOと他のアプリが連携でキャンペーンが開催されているのでお知らせします。

2/1~2/28まで、FFポータルにログインしてアプリ内のポイントを貯めると、達成ポイントに応じてアイテムが手に入ります。最大350万まで貯めるとガチャチケット50枚手に入るので、DFFOO面白いから続けたいという方は、このアプリも始めてみてはいかがでしょうか?

【DFFOO】メンテ後のアプデされたシステム3種【日記】

こんばんは、あよあんです。メンテナンスが終わってログインしたら、今まで真っ白だったロード画面で、メインストーリーの発表に使われていた扉絵が、スライドショーとなっていました。

昨日、オペオペで発表された情報をブログにしましたが、あまりにも多すぎて、今日は何が始まったのかわからない人のために、軽く書いてみようと思います。

目次

  • 武器スキン実装
  • バトルコマンド配置カスタム
  • 発表されなかったアプデ
  • 3周年イベントは明日から

武器スキン実装

まず初めに、今日のメンテが終わって実装されたのは武器スキンの実装ですね。星1~3は無条件、星4以上の武器はパッシブ化することで、相性キャラに反映されます。

スキン変更のやり方は簡単。いつも通りにメニューを開いて「編成」を選択。スキンを変更したいキャラをタップすれば、インフォメーションが流れますので、それに従ってスキン変更できます。私も早速やってみました。

セフィロスに斧スキンを貼って、正宗とか長刀を持っているセフィロスのイメージをぶち壊してみました。違和感しかないw

次に、ガブラスに星2武器スキンを貼ってみました。二刀流で戦うあたり、専用より格好よく見えますね。今後、これでいってみようかな・・・

ガーランドに斧スキン貼ってみました。体格的にすっごい違和感w
斧って逆手で持つものでしたっけ?w

最後にヴェインに斧スキンペタリ。グルグル回ってるけど斧の刃が隣の斧と当たりまくってましたw

バトルコマンド配置システム

次に、バトルコマンドの配置変更です。扱うキャラのブレイブ攻撃とHP攻撃の配置も変更可能になりましたが、個人的にありがたかったのは、フレンドサポートの配置をデフォルト状態に出来るところですね。

やり方は、まず歯車のアイコンをタップして、ゲーム設定を選択

次に、右へ移動

あとは、パターンAかBを選ぶだけです。

デフォルト状態がパターンA。アビリティ優先にしたければパターンBを選べば、戦闘でフレンドを呼び出したときに反映されます。

発表されなかったアプデ

次に、昨日のオペオペで発表されなかったアプデがあったので記載します。といっても1つだけですが・・・

それはスコアの上限が上がったことです。

本日ゲストで入った共闘のリザルトなんですが、ハイスコアが6桁の999999ですが、今日のスコアは100万超えていました。これは新難易度で、7桁以上の目標スコアを設定するということでしょうか?

3周年イベントは明日から

以上が、今日のメンテでアプデされたシステムになります。3周年イベントの第2部最終章後編とガチャ、WOLのBT/LD実装などは明日からになります。

それと明日の午後3時にヘレティッククエストが終わりになります。報酬は貰えるだけ貰ってしまいましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。