ニューイヤーキャンペーンガチャ②成果 開催期間12/31~1/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本記事では、12/31に開催されたニューイヤーキャンペーンガチャ②で入手可能な武器と筆者の成果を記載しています。

本ガチャの狙い目武器

本ガチャでのお薦め武器は、再販されるティナ、シャントット、ノクティスのBT/LD武器です。
※説明文はファミ通公式サイトより引用
ティナにLD武器&BT武器、バッシュにLDボードが実装! さらに両者には覚醒80も解放【2020.8.31アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
シャントットにLD武器&BT武器が実装!【2019.11.15アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)
ノクティスにLD武器&BT武器が実装! キャラ調整も実施【2019.12.13アプデ情報】 – 『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』特設サイト – ファミ通.com (famitsu.com)

ティナBT武器“斬鉄剣【Ⅵ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ティナはBTアビリティ「トランスアルテマ」が使用できます。

≪フィニッシュバースト≫ トランスアルテマ

バーストモード発動可能となり、バーストモード中最後の行動で以下の“トランスアルテマ”が使用可能

◎トランスアルテマ
・10HIT魔法BRV攻撃+HP攻撃を2回行う
・与えるBRVダメージ上限が9999を50%分突破可能(14998まで)
・奪ったBRVが最大BRVを超えて149998まで加算でき、与えるHPダメージ上限も99999を50%分突破可能(149998まで)
・使用後、以下のバースト効果を10ACT付与

≪バースト効果≫
味方全員の
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ
・加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・対象ブレイク時、ブレイク中攻撃時に与えるHPダメージ20%アップ
・所持できるBRVと与えるHPダメージ上限が99999を20%分突破可能(119998まで)
(最大BRVの上限突破効果によってBRVが99999を超える場合のみ有効)
・BRV攻撃後、与えた合計BRVダメージの50%分自身のBRVをアップさせる (1回の行動で1回のみ)
※同一キャラクターのバースト効果は重複しない

ティナLD武器“ソウルセイバー【Ⅵ】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ティナはLDアビリティ「ケイオスウェイヴ」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ ケイオスウェイヴ
・自身に自身の攻撃力の150%分BRVを加算し、8HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を2回行う(与えるHPダメージは分配)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・最初のHP攻撃後 与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる
・自身に4ACT“誰かを愛する心”付与し、特殊効果“魔導”5加算(上限9)
・自身に付与されている強化効果を2ACT延長
・行動負荷がない
・使用回数は4回
強化効果“誰かを愛する心”に関して
自身に下記の効果
・行動負荷がなくなり、総ACT数に加算されず、アビリティの使用回数を消費しない(一部のアビリティを除く。バーストモード中、召喚中およびフレンドサポートの残りACTは消費される)
・魔法攻撃力20%アップ
・与えた合計BRVダメージの50%分自身のBRVをアップさせる(1回の行動で1回のみ)
・与えるHPダメージ30%アップ
・特殊効果“魔導”の段階が減少しない
※強化効果“誰かを愛する心”は延長できない。
限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)ケイオスウェイヴパワー
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力30%アップ
・自身の加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・“ケイオスウェイヴ”の与えるBRVダメージを10%アップ

(2)ケイオスウェイヴ魔導プラス
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力30%アップ
・自身の加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・特殊効果“魔導”1以上の時に与えるBRVダメージ20%アップの効果追加
 (段階によって効果は上昇しない)

(3)ケイオスウェイヴチャージ
・自身の最大BRV10%アップ&攻撃力を30%アップ
・自身の加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・“ケイオスウェイヴ”の使用回数+1

≪LDボード内“父との共鳴エクステンド”について≫
・“ケイオスウェイヴ”使用時、
⇒“6HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を2回行う”が、“8HIT全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃を2回行う”に変化し、合計BRV威力も中アップ
⇒最初のHP攻撃後、与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・ケイオスウェイヴパワーLv9
 “ケイオスウェイヴ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・ケイオスウェイヴBRVアタックアドバンスLv9
 “ケイオスウェイヴ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
・ケイオスウェイヴクリティカルパワーLv9
 “ケイオスウェイヴ”使用時クリティカルヒット時 与えるBRVダメージ10%アップ
・ケイオスウェイヴBRVアップ
 “ケイオスウェイヴ”のBRV加算量10%アップ
・ケイオスウェイヴBRVアップアドバンス
 “ケイオスウェイヴ”使用時、加算したBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・ケイオスウェイヴフォーカスアタック
 “ケイオスウェイヴ”使用時、攻撃対象が単体の時与えるBRVダメージ10%アップ

シャントットBT武器“プレニタスヴィルガ【XI】”

この武器を装備することで、シャントットはBTアビリティ「ヴィゾフニル」が使用できます。

≪フィニッシュバースト≫ ヴィゾフニル
・12HIT闇属性全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・ターゲット以外にも50%分のHPダメージ
・与えるBRVダメージ上限を50%突破(14,998まで)
・与えるHPダメージ上限を80%突破(179,998まで)
・使用後、バースト効果が5ACT発動
≪バースト効果≫
味方全体に下記の効果が発生(同一キャラクターのバースト効果は重複しない)
・属性弱点を突いた時、BRVダメージ100%アップ
・与えるBRVダメージ上限を20%突破(11,998まで)
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限50%アップ

シャントットLD武器“イリダルスタッフ【XI】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、シャントットはLDアビリティ「サルベイションサイズ」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ サルベイションサイズ
・8HIT闇属性全体魔法BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ1.6倍
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・対象に1ACT“破壊の呪い”付与
・自身を10ACT“ブチ切れ”状態にする
・使用後8ACT“通常HP攻撃”、“HP攻撃+”、“HP攻撃++”、“HP攻撃+++”が“ブチ切れ HP攻撃”に変化
・使用回数は3回

弱体効果“破壊の呪い”に関して
・防御力が100%ダウンし、マヒの効果

◎ブチ切れ HP攻撃
・自身の最大BRVの20%分BRVを自身に加算し、4HIT風属性魔法BRV攻撃+HP攻撃
・“呪いのまなざし”の弱体効果が付与された対象にweakが発生
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)

限界突破&LDボード

≪限界突破効果≫
(1)サルベイションサイズパワー
・自身の最大BRV10%アップと攻撃力40%アップ
・“サルベイションサイズ”の与えるBRVダメージを小アップ

(2)サルベイションサイズブチ切れロング+++
・自身の最大BRV10%アップと攻撃力40%アップ
・“ブチ切れ”の上限を10ACTに変化
・“サルベイションサイズ”使用時、“ブチ切れ”の4ACT期間延長と“ブチ切れ HP攻撃”への変化期間4ACT延長
・“通常BRV攻撃”が“BRV攻撃+”に“通常HP攻撃”が“HP攻撃+”に変化
・“ブチ切れ”状態時“BRV攻撃+”が“BRV攻撃++”に“HP攻撃+”が“HP攻撃++”に変化
・“ブチ切れ”状態時かつ“比類なき魔力”付与中、“BRV攻撃++”が“BRV攻撃+++”に“HP攻撃++”が“HP攻撃+++”に変化

◎BRV攻撃+++
・4HIT風属性魔法BRV攻撃
・自身の“ブチ切れ”の期間を10ACT延長(上限10)

◎HP攻撃+++
・自身の最大BRVの20%分BRVを自身に加算し、2HIT風属性魔法BRV攻撃+HP攻撃
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・自身の“ブチ切れ”の期間を10ACT延長(上限10)

(3)サルベイションサイズチャージ
・自身の最大BRV10%アップと攻撃力40%アップ
・“サルベイションサイズ”の使用回数+1

≪LDボード内“由緒正しき黒魔道士の血筋エクステンド”について≫
・“ブチ切れ”状態時、
⇒自身の攻撃力40%アップ
⇒自身の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
⇒自身の与えるHPダメージ20%アップ
・“サルベイションサイズ”使用時、
⇒BRV攻撃のHIT数が10HITに変化し合計BRV威力も極大アップ
⇒“呪いのまなざし”の弱体効果が付与された対象にWeakが発生
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(150%⇒180%)
⇒使用後、“精霊魔法 エアロ”の使用回数+1(上限あり)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・サルベイションサイズパワーLv9
 “サルベイションサイズ”の与えるBRVダメージ10%アップ
・サルベイションサイズBRVアタックアドバンスLv9
 “サルベイションサイズ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・サルベイションサイズデバフパワーLv9
 弱体効果が付与された敵がいる時、与えるBRVダメージ10%アップ
・サルベイションサイズパワーII
 “サルベイションサイズ”の与えるBRVダメージ5%アップ
・サルベイションサイズBRVアタックアドバンスII
 “サルベイションサイズ”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・ブレイブ/HP攻撃+++ブチ切れ HP攻撃アップ
 “BRV攻撃+++”“HP攻撃+++”“ブチ切れ HP攻撃”の与えるBRVダメージ20%アップ

ノクティスBT武器“賢王の剣【XV】”

この武器を装備することで、ノクティスはBTアビリティ「エンド・オブ・ザ・ワールド」を使用できます。

≪フィニッシュバースト≫ エンド・オブ・ワールド
・15HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・“ファントムソード”付与中、ターゲットに対するBRV攻撃のHIT数+1
・与えるBRVダメージ上限を100%突破(19,998まで)
・与えるHPダメージ上限を200%突破(299,997まで)
・使用後、バースト効果が3ACT発動
≪バースト効果≫

味方全員が敵をターゲットとして行動後、そのターゲットにノクティスが追加攻撃を行う(1回の行動での追加発動は1回のみ。カウンターおよび追撃では発動しない。追加攻撃は、共闘やフレンドサポートでパーティにノクティスが複数存在し、いずれもバースト効果中の場合、先に付与したノクティスのみ発動)

◎バースト効果による追加攻撃
・3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・“ファントムソード”付与中、ターゲットに対するBRV攻撃のHIT数+1
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)
・与えたHPダメージの20%分、自身のBRVをアップさせる
・この攻撃で吹きとばしは発生しない

ノクティスLD武器“フレイムタン【XV】”

この武器を装備もしくはパッシブ化することで、ノクティスはLDアビリティ「シフトサイクロン」を使用できます。

≪LDアビリティ≫ シフトサイクロン

・8HIT全体遠距離物理BRV攻撃+全体HP攻撃(与えるHPダメージは等倍)
・“ファントムソード”付与中、ターゲットに対するBRV攻撃のHIT数+1
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの150%分)
・自身に5ACT“ファントムソード”3段階付与し、16ACT“親友達との絆”付与
・味方全員に2ACT“シフトムーブ”付与
・ターゲットに“零距離シフト”の弱体効果が付与されている時、ターゲットに追加攻撃が発動
・ターゲットにHIT時、次回行動順がターゲットより後ろの場合、ターゲットの直前に移動(召喚中は除く)
・使用回数は3回

◎“零距離シフト”による追加攻撃
・自身に自身の攻撃力の100%分BRVを加算し、3HIT遠距離物理BRV攻撃+HP攻撃
・“ファントムソード”付与中、ターゲットに対するBRV攻撃のHIT数+1
・奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する(上限は自身の最大BRVの120%分)

強化効果“親友達との絆”に関して
・自身の初期BRV80%アップし、BRVリジェネの効果

強化効果“シフトムーブ”に関して
・攻撃力20%アップし、ACT加算されなくなる(バーストモード中、召喚中およびフレンドサポートの残りACTIONは消費される)
・敵をターゲットとして行動後、次回行動順がターゲットより後ろの場合ターゲットの直前に移動(召喚中は除く)
※この強化効果は期間を延長できない
限界突破&LDボード
≪限界突破効果≫
(1)シフトサイクロンパワー
・自身の攻撃力を10%アップ
・“シフトサイクロン”の与えるBRVダメージを小アップ
 
(2)シフトサイクロンバフロング
・自身の攻撃力を10%アップ
・“シフトサイクロン”使用時
 “親友達との絆”の8ACT期間延長と“シフトムーブ”の1ACT期間延長
 
(3)シフトサイクロンチャージ
・自身の攻撃力を10%アップ
・“シフトサイクロン”の使用回数+1

≪LDボード内“指輪を受け継ぐ者エクステンド”について≫
・“親友達との絆”に以下の効果が追加
⇒自身の攻撃力50%アップ
⇒自身の与えるBRVダメージ20%アップ
⇒自身の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限20%アップ
⇒自身の与えるHPダメージ20%アップ
⇒自身がHP攻撃後 与えた合計HPダメージの20%分自身のBRVをアップさせる (1回の行動で1回のみ)
・“シフトサイクロン”使用時、
⇒攻撃前に“親友達との絆”付与に変化
⇒BRV攻撃のHIT数が10HITに変化し 合計BRV威力も大アップ
⇒奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限30%アップ(150%⇒180%)

≪LDボードで習得可能なおもなパッシブアビリティ≫
・シフトサイクロンパワーLv9
 “シフトサイクロン”の与えるBRVダメージ10%アップ
・シフトサイクロンBRVアタックアドバンスLv9
 “シフトサイクロン”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限10%アップ
・シフトサイクロン零距離シフトパワーLv9
 “シフトサイクロン”で“零距離シフト”が付与されている敵を攻撃時、与えるBRVダメージ10%アップ
・シフトサイクロンパワーII
 “シフトサイクロン”の与えるBRVダメージ5%アップ
・シフトサイクロンBRVアタックアドバンスII
 “シフトサイクロン”の奪ったBRVを最大BRVを超えて加算する上限5%アップ
・シフトサイクロンフォーカスアタック
 “シフトサイクロン”の攻撃対象が単体の時、与えるBRVダメージ10%アップ

その他入手可能な武器

上記のBT/LD武器の他に、ティナ・シャントット・ノクティスのEX武器が入手できます。

成果

12/31

筆者は3人のBT/LD武器を持っているので、無料11連のみとなります。

①と違い、シャントットとノクティスのEX武器とノクティスの相性武器が当たりました。同じ日、同じ時間帯に回したのに、この運の格差はいったい……

最終成果

無料11連で相性1、EX2当たりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*