交錯する意思:スノウ「別たれる希望」LUFENIA+クリアメンバー紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本ページでは、5/21より開催された交錯する意思:スノウ「別たれる希望」のLUFENIA+に出現する敵の情報とクリアメンバーを紹介しています。

敵情報

タイラント&飛燕剣

行動表

補足

熱を帯びている・・・!クエスト開始時に使用
武装招来HP90%未満になったら使用。
さらに熱を帯びている・・・!HP80%未満になったら使用
力が最大まで高まった!HP50%未満になったら使用
武装解除(表記載なし)飛燕剣を倒した後に使用

対策
 

 本クエストに出現する敵は、最初はタイラント1体だけですが、HPを90%未満まで減らすと「武装招来」を使ってきて、飛燕剣が1体出現します。飛燕剣は、BRVダメージが通りにくい敵ですが、完封戦術を取ることで、ほぼ無視することが出来ます。

 タイラントのカウント対策は、完封戦術を取るかカウンター戦術を取るかで分かれます。完封なら前者の氷属性ダメージを与える。カウンターなら後者のBRVダメージ軽減。どちらかを選ぶことでパーティメンバーもそれぞれに特化した構成に出来ます。筆者は完封戦術を選びました。

パーティメンバー

 完封戦術を取るため、パーティは、カイン・セフィロス・イダを編成。フレンドはもぐ次郎さんのセフィロスを選びましたが、Cアビリティのセッティングを微妙に間違えたため呼ばずに終わってしまいました。もぐ次郎さん、申し訳ありません。

各キャラの役割

 カインは、セリスをLDコールして敵に氷耐性ダウンデバフを付与した後、自身のLDアビリティを使い、さらにWジャンプします。あとは他2人の攻撃後に竜剣が発動して常時大ダメージが入ります。竜剣による追撃は、他2人の攻撃とは別にカウントされます。味方の攻撃でカウント1増加→竜剣の追撃でカウント1増加という形で1ターンにカウントが計2増加することになります。

 セフィロスも、ターンが回ってきたらセットしたクラサメのCアビリティを2つ使い、敵に氷牢デバフを付与します。この時、ノーマルコール→LDコールの順に使います。LDコール効果は味方全体に氷属性エンチャントを付与するなので、敵のカウント対策になります。その後、バーストを使い置物状態になります。理想としては、カインをWジャンプで飛ばした後にセフィロスのターンが来ると、バーストモード中にも竜剣が発動してトータルダメージが上昇します。

 イダも、他2人と同様に、ターンが回ってきたらジャックをLDコールして、BRVダメージが上がる刀傷デバフを付与します。その後、LDアビリティを使用。次のターンからイダはHP+++攻撃を繰り返します。アビリティは、HP攻撃でブレイク後の追加行動時にのみ使用します。セフィロスのBT効果で、毎ターン敵のBRVが1になるので、ブレイクは容易です。

実戦

 上記の役割を実践すると、敵に一切の攻撃をさせずに終わらせることが出来ます。余談ですが、HP攻撃+++を繰り返しているため、イダのバフ期間が大変なことになっていますw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*