【DFFOO】1年前を振り返って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、あよあんです。オペラオムニアが配信されてからあと3日で3年が経ちます。私は去年の2月にこのゲームを始めたので、3周年入ると同時にオペラオムニア歴1年になります。ブログは書き始めて、3ヶ月くらいです。

3年目に入る前に、オペラオムニアを始めた時のことを書いてみようと思います。システム面で今と変わった所も気づいていれば記載。

目次

  • 始めた頃は・・・
  • 初めてカオス難易度に挑むも完敗
  • 幻獣界はSPをカンストさせてから
  • 初めてのレイドイベント
  • ストーリークエストが追加されてもガン無視していた
  • ヘレティックのシステムはわけわからなかった
  • 始めて数ヶ月経って

始めた頃は・・・

前々から、オペラオムニアの存在は知っていましたが、Youtubeでオペラオムニアを配信されている、Rayさんという方の動画を見て、このゲームを始めました。

スタートダッシュガチャでリセマラ(リセットマラソン)を何度か繰り返して、推しキャラであるスコールと(後に大化けした)ライトニングのEX武器を当てて、私のオペラオムニアは始まりました。クラウドは掠りもしませんでした。

デビュー当時は、EX武器に真化開放システムとカオス難易度が実装された時でしたが、何のことかさっぱりわからなかったので、とりあえずスコールを育てるために、サイクルクエストに入り浸ってました。

去年の2月のイベントスケージュール

2周年キャンペーンとヘレティッククエストの最中だったということを一切知らずに、「何かわかんないけど、いっぱいアイテム貰える~♪」と喜びながら遊んでいました。ハイシャードとハイクリスタルの黒は、問答無用でスコールに投資。後悔も反省もしませんでした。

何も知らず、ただ純粋にストーリーと育成を楽しみながら、アーティファクトって何ぞや?断章って何ぞや?と、遊びながら学んでいきました。

初めてカオス難易度に挑むも完敗

戦い方も何となくわかってきた頃、ガーランドイベントのカオス難易度に挑みました。当時、ガーランドイベントでWOLに関する不具合が発生し、イベント期間が延長されました。20日間くらい延長され、後に始まったアルティミシアイベントの方が、先に終わったのをよく覚えています。

アルティミシアのEX武器を手に入れ、スコールを真化開放させコスモス難易度もクリア出来たから、カオスもできるだろうと高を括ってましたが、敵が比べ物にならないほど強くなっており、1戦目で全滅。アニメで強力な敵が初登場して手も足も出なかった主役サイドの気持ちを味わいました。

圧倒的な戦力差に、「カオスは、初めて1か月の自分がクリアできる難易度じゃない」と悟り、ストーリークエストに戻りました。

現在は、BT/LD武器の実装でカオス難易度も楽にクリア出来るようになったため、ガーランド断章で当時のリベンジを果たすことが出来ました。

幻獣界はSPをカンストさせてから

次に始まったのは、幻獣界アルティメットイベント。リヴァイアサンの幻獣ボードが実装されて、キャラを強化できますよというイベントでしたが、召喚獣のレベルを上げなければアルティメットの部屋には入れない仕様のため、初心者には無縁のイベントだなと思い、ストーリーと過去の断章攻略に勤しんでました。

ある程度仲間と装備が充実し、SPの最大値が200になってから幻獣界に手を出しました。召喚獣部屋でレベルアップに必要な素材を集めてアルティメット部屋に入れるようになってからは、幻獣ボードのによるキャラ育成の日々でした。

今と比べると、ワイルドポイントやおまかせ機能、ランクによるポイントの倍率アップがなかったため、キャラ一人ひとりに掛かる育成の時間が、ものすごく膨大でした。今はすごい楽になったなぁと実感しています。

初めてのレイドイベント

新キャラ参戦イベントの次に始まったのが、レイドイベント「霧の送出者」です。去年の3月に始まった、私が初めて遊んだレイドイベントです。また、共闘のデビュー戦でもあります。

同じ敵と何度も何度も戦って、倒したらダメージを与えてるから、どういうことなのか、レイドイベントのヘルプを読み直しました。

ダメージを与えていけばアイテムがたくさん手に入ることを理解しましたが、レイドの個人ミッションは全部クリアすることは出来ませんでした。

後に、報酬を効率よく手に入れるためには、恩恵キャラを共闘に連れていく必要があることを知り、断章もストーリーも中途半端な状態であったため、次のレイドまでに、もっと多くの仲間と装備を整えておこうと小さく決意しました。

今では、去年の2月以前に実装されたキャラも、断章で仲間にすることが出来たので、誰でも連れて行けるようになりました。しかし、最近のレイドイベントは異常に辛かったです。年末年始に初実装されたカオス共闘・・・。報酬がガチャチケット300枚と魅力的でしたが、それを達成するために(最短でも)50回共闘しろという・・・。

年末年始だから遊ぶ時間はあったけど、日常生活に支障をきたしそうだったので、1日5~6戦とノルマを決めて挑んでました。年末年始の祝日がオペオム地獄に変わったイベントでした。

ストーリークエストが追加されてもガン無視していた

レイドイベントの次は、ストーリークエスト第2部6章の実装に居合わせましたが、その時はまだ第1部も終わっていなかったため、ストーリーと一緒に、期間限定のミッション報酬もガン無視していました。
「ストーリーなんだから、順番にやっていかないと意味わからなくなる」という理由で、マイペースに一つずつ終わらせていました。報酬よりも楽しむ重視です。この頃はすごく無欲だった。

誰に急かさせたわけでもなかったため、モチベは下がらずに3~4ヶ月ほどでストーリー(難易度ノーマル)が追いつきました。難易度ハードもそれから2ヶ月くらいで、カオス難易度以外をクリアしました。カオス難易度がクリアできたのは、確か初めて半年くらい経ってからだったと思います。

ヘレティックのシステムはわけわからなかった

ヘレティッククエストは、4月からのデビューとなります。レイドとどう違うのかわかりませんでしたが、恩恵キャラ以外は1度しか参加できないことを初めて知り、イベントは序・破だけ終わらせて途中棄権。ヘレティッククエストを全てクリアするのは、ずっと先の話です。

始めて数ヶ月経って

レイド、ストーリー、ヘレティックと・・・このゲームのイベントサイクル的なものを一通り把握して、キャラの育成方針やパーティ別の戦い方もわかってきました。イベント攻略はコスモス難易度までが限界でしたが、徐々にカオス難易度をコンプとまではいきませんが、クリア出来たり出来なかったり。

このゲーム面白いと思って課金して、武器一本の当たりはずれに一喜一憂したり。全く根拠がないのに、ガチャの当たりやすい時間帯を探ったり。自分なりにゲームの楽しみ方を確立していきました。

今日入れて、あと3日で3周年。無事4周年を迎えられるよう、遊びながらオペラオムニアを応援していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*