【DFFOO】第3部1章~後編~「ふたつの月 満ちる刻」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ストーリークエスト第3部1章~後編~「ふたつの月 満ちる刻」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の対策と、クリアしたパーティメンバー3名を紹介します。

敵対策

本クエストは1waveのみ。戦闘不能者0以外に下記のミッション達成でパーフェクトクリアとなります。

・スコア980000以上
・75Act以内でクリア
・被HPダメージ20000以内

アンダグランダ

2体出現し、HPが一定量減ると下記の行動を行ってきます。

80%未満ステータスアップ、デバフ解除、カウント解除
BRV加算(どちらか1体が80%未満になると2体とも行う)
60%未満BRV加算(大地の力を吸収!)
50%未満ステータスアップ、デバフ解除、カウント出現
BRV加算(どちらか1体が80%未満になると2体とも行う)
20%未満BRV加算(大地の力を吸収!)

属性弱点:氷・聖属性 属性吸収:雷・土属性
かからないデバフ:マヒ・百毒・苦毒・HP攻撃沈黙

特殊カウント
出現条件:バトル開始時・HP50%未満になった時
消滅条件:HPが80%未満になった時
増加条件:プレイヤーがデバフを解除した時カウント20増加(上限25)
減少条件:プレイヤー行動時1 カウント対象行動時2

注意する敵の行動は、リキャストアビリティの大じしんです。

HPダメージ軽減の効果を無効に加え、味方全員のバフを1つ消し、デバフの百毒を確定付与します。百毒はHP毒のデバフな上、付与中に大じしんを受ける度に段階が上がっていきます。

また、リキャストゲージが80%ずれた状態で戦闘開始になりますが、攻撃力が高いため、2体連続でリキャストアビリティを使われると全滅する可能性があります。

被ダメージも大きく、デバフでターンが回ってくるたびにHPを削られるため、かなり厄介な攻撃ですが、見方を変えると確実にデバフを付与してくれるので、解除手段をしっかり整えておけば、カウントアビリティは確実に防ぐことができます。また、消されるバフは付与されている一番左側のバフなので、使われる前に付与しなおすのが容易なバフを左側にしておくと、対処が少し楽になります。ダメージもHP回復の手段を準備しておけば、最小限に留めることが出来ます。

対策まとめ

本クエストの対策をまとめると

・リキャストは、連続で使われないようゲージをずらしておく。
・バフは左側から消されるので、付与しなおしやすいバフを消させる。
・デバフ解除とHP回復が出来るキャラを編成する。

パーティメンバー

上記の対策を考慮し、メンバーをセオドア、セシル、スコールで編成。フレンドはマイツンさんのオニオンナイトを選びました。マイツンさん、ありがとうございます。

セオドア

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ルード

ヒールアタッカー役。このストーリークエストが開催されたと同時に参戦したキャラです。この難易度のカウント対策用に入れました。かくせいとLDアビリティで、デバフを解除できます。

Cアビリティのルードで、一度ですがHP回復してダメージします。

セシル(パラディン)

BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

エンチャンター役。Aアビリティで味方全員を聖属性攻撃にして、パーティの火力を上げます。また使えるアビリティにHPを回復してくれるものがあるので、ある程度ダメージ回復出来ます。

Cアビリティのジャックで、トドメを刺す際に刀傷デバフでこちらが与えるダメージを上げます。

スコール

BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:パンネロ

アタッカー役。キャラ調整が入ったので、試し斬りがてら採用。LDアビリティをエクステンドした追撃と聖エンチャントで、常時上限のダメージを与えられるよう努めます。

Cアビリティのパンネロで、BRV&HPリジェネ。LDコールでデバフ解除&最大BRVと上限越えダメージを与えられるようにします。

オニオンナイト(フレンド)

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし

BTで物理ダメージを上昇させ、詰めの手段としてLDアビリティで敵の行動順に何度も割り込みます。

各キャラの役割

パーティメンバーの役割をまとめると

・セオドア:かくせいとLDアビリティでカウント対策&ダメージ回復
・セシル(パラディン):エンチャントで火力アップ。アビリティでHP回復
・スコール:エンチャントを最大限活用して常時大ダメージを与え続ける
・フレンド:トドメ用に呼んでBTで火力アップ、LDで割り込み

実戦

HP100~80%

メンバーのアビリティは、節約はせず最初から全て使います。

セオドアは、自分で付与できるバフが2つと少ないので大じしんを受ける際は、なるべくセイントブラストで付与される「赤い翼」を消させます。

セシルは、付けなおしが簡単な「光輝の剣」「聖光の盾」のどちらかを消させるように立ち回ります。

スコールも、付けなおし容易な最大BRVと攻撃力アップのバフを消させます。

HP79%~50%

13Act目。ステータスアップし、2体のカウントが一時消滅した状況です。

敵のステータスが上がったことで、ダメージが通りづらくなっているので、セシルのエンチャントが重要になってきます。セシルのLDを使うことで、次のセシルのターン、アスピル効果が働くので、Aアビリティを使い聖属性エンチャントを付与します。

23Act目。BのHPが60%を切ったので、大地の力を吸収が発動し、BRVが大量に加算された状況です。

致死量のBRVが溜まったHP攻撃は受けてられないので、何が何でもブレイクします。

29Act目。敵2体に致死量のBRVを持たれたので、オーディン召喚。運良くブレイク出来ました。この間に削れるだけ削ります。

HP49~30%

30Act目。召喚終了後、カウントが再出現した状況。カウント数が少ないので、セオドアにターンを回し、LDアビリティでHP回復とデバフを解除します。同時にカウントを増加させます。

HP29~0%

44Act。2度目の大地の力吸収で、大量のBRVを持たれた状況です。

かなり遅くなりましたが、セシルをフレンドオニオンと交代です。氷エンチャントを付けた後、LDアビリティでメンバー2人を割り込ませます。敵のカウント数が少ないので、最初はもちろんセオドアで。

47Act目。スコールバースト発動。キャラ調整でHPダメージを与える行動全てに追撃が入るようになったので、純粋にダメージが上がっていました。

49Act目。バースト終了後、セオドアのターンが終わってからのオニオンのターンでトドメとなります。

終わりに

キャラ調整が入ったスコールがどのくらい強くなったのか、実験的に挑んだLUFENIAだったのですが、予想以上に強くなっていました。

現状、純粋に火力で追撃を行うキャラにストラゴスがいますが、準備にAアビで1行動使います。そのため、LDエクステンドのパッシブを付与するだけで追撃してくれるスコールの方が使いやすいです。

本クエストの対策と役割をまとめると

対策

・リキャストは、連続で使われないようゲージをずらしておく。
・バフは左側から消されるので、付与しなおしやすいバフを消させる。
・デバフ解除とHP回復が出来るキャラを編成する。

役割

・セオドア:かくせいとLDアビリティでカウント対策&ダメージ回復
・セシル(パラディン):エンチャントで火力アップ。アビリティでHP回復
・スコール:エンチャントを最大限活用して常時大ダメージを与え続ける
・フレンド:トドメ用に呼んでBTで火力アップ、LDで割り込み

少しでも参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*