【DFFOO】ルードイベントLUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。ルード参戦イベント「寡黙なるタークス」のLUFENIA難易度をクリアしたので、そのパーティメンバーを紹介します。

目次

パーティ構成
・アーデン
・キアラン
・グラディオラス
・フレンド
・召喚獣
敵考察
・マスクドモンク
戦術
リザルト

パーティ構成

メンバーは、アーデン、キアラン、グラディオラスです。本クエストのボスの特徴とミッション達成条件を考慮した結果、この3人となりました

アーデン

BT/LD/真化完凸/第2防具 育成ボード13種マスター スフィアなし
スピードアタッカーとして採用。BRVブレイク成功時、Act消費なしの追加ターンを得られます。さらにEXアビリティは敵がブレイク状態でも、再度強制ブレイクする効果を持っています。

マスクドモンクは、ブレイクされると顔の色が赤→黄→白と変化します。ブレイク後は通常、敵味方合わせて5Act分待たないと再度ブレイク出来ません。ですが、敵をアビリティやブレイブ攻撃でブレイク後、EXアビリティを使うことで、一気に赤から白にマスクチェンジさせることが可能です。

今回の敵の攻略とミッション報酬の条件を達成するには、最適なキャラと言えます。

キアラン

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 育成ボード13種マスター スフィアなし
サポートアタッカーとして採用。LDアビリティの効果で継戦能力が向上し、BRVを大量に分配してくれるので、パーティ全体の火力がアップします。

恩恵キャラということもあり、全てのステータスが上昇しており、高火力の全体攻撃アビリティも持っています。Act無消費攻撃はありませんが、一発一発のダメージはアーデン・グラディオより上です。

コールアビリティはルード。攻撃ではなく、敵全体を同時にブレイクして行動順を下げることを目的に採用しました。

グラディオラス

LD/真化完凸/第3防具 育成ボード13種マスター スフィアなし
カウンターパンチャーとして採用。高火力によるカウンターとBRV分配、そしてHP回復と何でもござれなキャラです。また、フレンドの交代枠でもあります。

グラディオ最大の魅力であるカウンターで、敵のターンでもダメージを与えられるので、Actミッション達成に貢献してくれます。

フレンド

アミダテリオンを採用。敵は魔法攻撃に耐性がありますが、行動を遅延するのが目的のため、気にせずバンバン遅延します。交代枠であるグラディオと変えることで、カウンターを発動できないという場面が無くなります。

召喚獣

リヴァイアサンを選択。今回、敵の行動が素早いので加護の効果で遅くします。それでも結構早く行動してきましたが、グラディオには丁度良い速さとなりました。

敵考察

マスクドモンク

COSMOS・CHAOS難易度同様、3体で出現してきます。LUFENIA難易度の例に漏れず、カウントアビリティを使ってきます。

カウントアビリティは、BRV10000未満にすることでカウント減少を止められるので、10000以上ブレイブを持つ敵は優先的に攻撃します。

特徴であるマスクチェンジは、敵いずれか1体のHPが80%になると全員が黄色に、50%になると全員赤に変化します。80%の時はともかく、50%になったときは、味方全員で協力してブレイク、その後アーデンのEXに繋げます。

戦術

戦闘開始時、敵のカウントアビリティは15でスタートとなります。

アーデンは、EXアビリティのリキャストが貯まるまでにファントムギアを5段階にするため、序盤はシフトブレイクで攻めていきましょう。++化にしたら、闇のオーラも使っていき、敵全体にダメージを与えていきます。

キアランは、序盤はLDを使わずに通常アビリティとEXで攻めます。分配しながらダメージを与えていきましょう。

グラディオは、初めからLD解禁で攻めます。写真では、運よく敵全員がグラディオを狙っているので、初っ端からカウンターを仕掛けることが出来ました。テンペストを使って、味方全員を守りながらカウンターを仕掛けていきます。

敵は行動後、大量にブレイブを回復させることがありますが、多く持っている敵を優先して攻撃していけば、カウントを停止させることが出来ます。HPが80%を切った敵からカウントが消滅するので、なるべく均等に減らしていきます。

撮影が遅れてしまいましたが、敵全員のHPを80%以下に減らせたので、カウントアビリティが一時消滅しました。

ただし、70%になった敵から再びカウントが出現するので、なるべく均等にHPを減らしていきましょう。減らしていく途中で「靭壁」というシールドが3体同時に付与されますが、BRVダメージを与える攻撃で割っていきましょう。

28Act目。敵BのHPが50%を切ったので、カウントが再び消滅したと同時に、敵全員がマスクチェンジで赤に変化しました。この状態になったら、敵全体をブレイクして黄色にし、アーデンのEXで再びブレイクして白に変えます。

写真の状況では、キアランEXで、敵全体にBRVダメージを与えて、1回目のブレイクを狙いました。その後、アーデンEXで全体を強制ブレイクし、白まで落としました。

45Act目。敵全体のHPを30%まで減らしました。三度目のカウント出現です。ここまで来たら、フレンド・召喚・BTを使って一気に終わらせます。グラディオのターンまで回してフレンドのアミダテリオンと交代します。

46Act目。グラディオをアミダテリオンと交代しました。ここでLDを連発して、敵にターンを回さずに畳みかけようと思ったら、

LDアビリティを持っていないアミダを選んでしまっていました(´;ω;`)

やむを得ず作戦変更。リヴァイアサンを召喚して、時間を稼ぎます。

アミダはメガフレアオンリーで、厄介な行動をする敵BとCを遅延。キアランは敵全体にダメージを与え、アーデンは、召喚終了時にターンが回ってくるよう立ち回ります。

召喚終了して、49Act目。アーデンのターンに回すことが出来たので、BT発動。ダメージを均等に与えても良かったんですが、この際だから1人ご退場願おうと思ったので、Aを集中攻撃しました。

BTモードが終了し、敵Aを倒し、アミダとグラディオが入れ替わり、間もなくBを撃破。残ったCのカウントとBRVに気を付けつつ攻めていきます。途中、アーデンは全てのアビリティを使い切りました。

61Act目。アーデンEX&追撃シフトブレイクでトドメを刺しました。

リザルト

フレンドの選択ミスという、致命的なミスがありましたが、何とかパーフェクトで終えることが出来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*