【DFFOO】ルフェニア「光喰らう魔竜の顎」クリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

レイドイベント「光喰らう魔竜の顎」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の対策と、クリアしたパーティメンバー3名を紹介します。

敵対策

本クエストに出現する敵の対策を記載します。

ミッション内容は下記になります。

・戦闘不能者数0
・95Act以内にクリア
・被HPダメージ15000以下
・スコア810000以上

魔神竜&イミテーション・マリア

属性弱点:氷・聖属性 
属性吸収:雷属性 ※LUFENIAで追加
攻撃タイプ耐性:魔法堅固
かからないデバフ:なし

※魔神竜とイミテーション・マリア共通となります。

カウントアビリティ
出現条件:バトル開始時・HP50%未満
消滅条件:HP80%未満
増加条件:味方がアビリティでHP回復した人数ⅹ7増加(上限15)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

LUFENIA難易度なので、魔神竜の行動にカウントアビリティが追加されました。

それとHPが50%を切るとステータスアップの他に、BRV回復効果が軽減され、「竜気が高まった」を使い、通常攻撃で与えるBRVダメージが減少し、弱点を突いた属性BRVダメージが増加。さらに、吹き飛ばなくなります。

基本的な戦い方は、CHAOSの時と同じで、カウント数を見ながらHP回復できるアビリティを使えばカウントは対策できます。

HP50%以降の戦術は、エンチャントを付与しての攻撃が有効となるので、エンチャンターをパーティに入れておくと楽になります。

イミテーション・マリアも、CHAOS時同様、致死量のBRVを持たれない限り無視して構いません。

対策まとめ

本クエストの対策をまとめると

・カウント対策用にHP回復が出来るキャラを編成
・HP50%以降は、エンチャントによる属性攻撃で攻める

と、まとめましたが、下記のメンバーで戦っていたら、意図していないことでカウント対策出来てしまいました。

パーティメンバー

上記の対策を考慮して、セシル(パラディン)、スコール、アシェラをパーティに入れ、フレンドはZAKI6996さんのオニオンナイトを連れていきました。ZAKI6996さん、ありがとうございます。

セシル(パラディン)

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

エンチャンター役。本難易度前にガチャを回したら、このイベントで実装されたBT/LDが当たったので、さっそく使ってみました。Aアビリティでエンチャント、ホーリーフレイムとLDアビリティがHP回復効果を持っているので、カウント対策要員としても活躍します。

Cアビリティのジャックは、刀傷デバフでこちらが与えるBRVダメージを上昇させます。属性攻撃と併用して、カンストダメージを何度も叩き出します。

スコール

BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:パンネロ

アタッカー役。キャラ調整されて1行動(1Actではない)で与えられるダメージが跳ね上がったため、第3部1章後編に引き続き採用。調整の他にCアビリティをセット出来るようになったため、デバフを付与したりBRV供給するようになったりと、いろいろカスタマイズしてみました。

Cアビリティのパンネロは、ノーマルコールでHP/BRVリジェネを、LDコールで最大BRVアップとBRV上限突破してHPダメージを与えられるようになります。

アシェラ

LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ホープ

デバッファー役。魔法堅固なのに採用。セシルのエンチャント効果を利用すれば戦えなくはなかったのですが、HP攻撃沈黙デバフがとんでもないことをやってくれました。

Cアビリティのホープは、LDコールでHPを回復するので、カウント対策になります(単純に他のにセットするのを忘れただけ)

オニオンナイト(フレンド)

BT/LD/真化完凸/第3防具

終盤に呼び出して氷エンチャントで火力を維持。LDアビリティで割り込んで敵にターンを回さないよう立ち回ります。

各キャラの役割

メンバーの役割をまとめると

セシル:HP回復でカウント対策。Aアビリティでパーティの火力をアップ
スコール:エンチャントを付与してもらって、ひたすら魔神竜に攻撃
アシェラ:デセンションでリキャスト妨害。アセンションとEXでカウント対策。
フレンド:エンチャントで火力を上げ、LDで敵のターン前に割り込み

実戦

HP100~80%

LDアビリティは、3人とも序盤から使っていきます。変に無駄打ちしなければ、最後まで持ちます。

セシルは、LDアビリティ使用後の次の自分のターン。通常アビリティとAアビリティにアスピル効果が掛かっているので、Aアビリティを使った後、攻撃を再開します。

スコールは、終始魔神竜に攻撃を集中します。特殊バフの「咆える撃鉄」を切らさないよう、LDアビリティを使っていけば、毎ターン追撃を叩き込んでくれます。

アシェラは、敵のリキャストが溜まってからが本番。魔神竜がリキャストを撃ってこないよう、HP攻撃沈黙デバフを付与し続けるよう立ち回ります。

HP79~30%

17Act目。HPが80%を切りました。ステータスアップしましたが、戦術は変えずに、攻めていきます。リキャストも撃たせないよう立ち回ります。

HP29~0%

49Act目。HPが30%を切った所です。HP50%を切った所の撮影を忘れてしまいました。

が、この状況で、敵に出ているはずのものが出ていません。

そう、カウントのアイコンが出現していないんです

さらに、イミテーションも出てこないんです。

これ、クリア後に何度か再戦したんですが、どうやらリキャストを一度も撃たせず、HP攻撃沈黙デバフが付与された状態で、HP50%を切らせるとカウントが出現しないようです。

バグなのか裏技なのか・・・

何はともあれ、50Act目。オニオンナイトを呼び出して、BT攻撃と氷エンチャント・LDアビリティで敵の前に割り込んで、敵にターンは回しません。トドメまで持っていきます。

すごい久々にスコールバースト発動。咆える撃鉄による追撃はBTモード中でも発生するので、敵が単体でもHPダメージは7桁行くようになりました。フィニッシュバーストでトドメとなります。

終わりに

エンチャントをうまく活用して、HP攻撃沈黙デバフを付与出来れば、リキャスト・カウント・後半の攻撃力を対策出来ることがわかりました。

少しでも参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*