【DFFOO】ミッション「魔城攻略戦線」CHAOSクリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。ミッションダンジョン「魔城攻略戦線」のCHAOS難易度をクリアしました。

敵の対策と、各キャラの立ち回りを紹介します。

目次

敵情報
・モルボルペイン
・白銀の導師
・対策まとめ
各キャラの役割
・スコール
・クラサメ
・グラディオラス
・アミダテリオン(フレンド)
・オーディン(召喚獣)
実戦
・1戦目
・2戦目
終わりに

敵対策

モルボルペイン

1戦目で2体出現します。HP自体は大して高くないのですが、付与してくる状態異常と、何より攻撃力が高いのが厄介でした。

使ってくるHP攻撃は2種類で、串刺しと腐食乱打があります。

串刺しは、単発のHP攻撃。敵に高いBRVを持たれない限り使われても問題ありません。腐食乱打は、HP攻撃前にBRVダメージを与えてくるので、回避するかHPダメージ無効のバフを付けてない限りHPダメージは受けます。上記にも書きましたが、攻撃力が高いため対策していないとHPMAXから一気に0にされます。

2戦目のことも考慮して、防御力が高い、または防御力を上げられるキャラを編成して戦闘に臨みます。

白銀の導師

2戦目に2体出現する。本クエストのボスとなります。2種類の形態があり、着地形態と浮遊形態を使い分けてきます。

浮遊形態は「詠唱を始めた」の行動で移行します。敵が自身を対象にしていると使ってきます。

また、どちらかの敵のHPが50%を切ると「強力な詠唱を始めた」を使ってきて、敵2体がほぼ同じタイミングで浮遊形態になります。(それまでは、片方が浮遊形態時、もう片方は着地形態のまま)

「強力な」が付いている通り、通常の詠唱より大量のBRVが加算されます。

浮遊形態になった後のHP攻撃、主に「クラッシュボール+」の対策が出来れば、勝つのは難しくはありません。

対策は2つほどあり、

・力ずくでブレイクする。

・HPダメージを無効にするバフを付与する。

等があります。

1つ目は、浮遊形態時に遠距離攻撃に弱くなるので、遠距離攻撃があると楽になります。また、割合ダメージによる防御力無視の攻撃なども有効です。しかし、クラッシュボール+使用時に、BRVが多少加算されるので無傷で凌ぐのは難しいです。

2つ目は、ブレイクする必要はなく、HPダメージ無効の行動が間に合いさえすれば、耐えることが出来ます。

対策まとめ

1,2戦共に、防御・回復が必須です。

ですが、これがしっかりしていれば、あとは火力キャラを揃えれば勝てるので、2人アタッカー、1人サポーターの編成で挑めば、比較的、楽に勝てると思います。

各キャラの役割

上記の対策を考慮(?)して、スコール、クラサメ、グラディオをパーティに編成し、フレンドにアミダテリオン。召喚獣はオーディンを選びました。

見直してみると、弱点を突くとかまるで考えていない近接攻撃のみの脳筋編成で挑んでいました(笑)。一応、これでもクリア出来ました。浮遊形態時の対策はブレイクする方法を選択。

スコール

BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

アタッカー役。2戦目の浮遊形態へは、EXと連続剣で対応。連続剣は、武器パッシブにより行動負荷が低くなっているので、行動順が早まると連続行動で敵をブレイクしやすくなります。

クラサメ

LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

デバフアタッカー役。氷牢によりパーティ全体のHPダメージを上昇させます。ただ、1戦目の敵の耐性を考えると、HPダメージを上げるためだけにパーティに入れるのは、ちょっとミスったなと思いました。

グラディオラス

サポーター役。フレンド交代枠。テンペストを使って、パーティ全体を庇う壁役も兼任します。いるだけでパーティ全体にHPリジェネが発生するので、ブレイク後のクラッシュボールのダメージを回復してもらいます。また、カウンターでActを加算せずにダメージを与えてもらいます。

アミダテリオン(フレンド)

敵に大量にBRVを持たれた時、LDアビリティを使うことで0にしつつ、ターンを遅らせます。

オーディン(召喚獣)

加護で敵の防御力を下げ、浮遊形態でも多少BRVダメージを上げてもらいます。また、敵の全体攻撃を利用して、こちらの攻撃力も上げてもらいます。

実戦

1戦目

1戦目は、全員LDアビリティ封印で挑みます。

スコールは、HP攻撃++をメインに、バフを切らさないようにソリッドバレル・連続剣を使っていきます。

クラサメは、敵が氷耐性を持っていますが、「氷牢」デバフで1段階耐性ダウンさせ、普通の状態にします。段階は3~5を維持するようにし、ブレイク優先で攻撃に参加します。

グラディオは悪いですが、テンペストを使って、敵の攻撃を全て受けてもらいます。攻撃を受ける度に固有バフの段階を上げ、また、攻撃する度にパーティへBRVを供給します。

敵が付与してくるデバフも、グラディオが全て受け持ちますが、解除手段がないのでデバフに関しては無視します。ブレイクして大ダメージを受けないよう立ち回り、2戦目に臨みます。

2戦目

23Act目で突入。パーティ全員のLDアビリティを解禁します。

29Act目。Aが浮遊形態になりました。こうなった敵は、ブレイクするのみにして、着地形態の敵を中心にダメージを与えていきます。

40Act目。敵のHPが50%を切ったので、敵が強力な詠唱を始めました。2体同時に40000オーバーのBRVを持たれるので、これを何とかしないと、次の敵のターンで全滅します。

42Act目。グラディオをアミダテリオンと交代します。敵の大量BRVをアミダテリオンのLDアビリティで0にしつつターンを消し飛ばします。アミダがいられるのは3ターンですが、パーティの装備は充実しているので十分対応できました。アミダは帰るまで、LDアビリティを連打します。

アミダのLDは、パーティに大量のBRVを供給し、メンバーのターンが来る旅にBRVリジェネが発動するので、浮遊形態時のBRVダメージ軽減効果を無視して、敵HPへ大ダメージを与えることが出来ます。さらに氷牢の効果でダメージアップが狙えます。

50Act目。グラディオが帰ってきました。アミダのおかげでブレイクは非常に簡単になったので、容赦せずブレイクします。

グラディオは、少しの間不在だったので、味方に付与したロイヤルガードのバフが切れかかっているので、テンペストで再び付与し、その後、LDアビリティを使って、カウンター出来る状態にします。

61Act目。かなり遅いタイミングですが、オーディン召喚。敵が2体とも着地形態のため、ダメージが多く入ります。

オーディン召喚して1Act目でAを撃破。直後にBが浮遊形態になりましたが、HPが召喚発動中に倒せる残量なので、召喚4Act目で撃破しました。

終わりに

リザルト撮影を忘れましたが、スコアは100万越え、3つの各ミッションもコンプリートしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*