【DFFOO】ベアトリクス断章チャレンジクエストクリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。ベアトリクス断章「ローズ・オブ・メイ」のチャレンジクエストをクリアしたパーティメンバー3人と敵の対策を紹介します。

目次

パーティ構成
・ベアトリクス
・クラウド
・ヴァニラ
・召喚獣
敵対策
・セレスティアル
・マリリスグロリア
戦術
・1戦目
・2戦目
リザルト

パーティ構成

クリアしたメンバーは、ベアトリクス、クラウド、ヴァニラの3名。召喚獣はアレクサンダーを選択しました。

ベアトリクス

恩恵 真化完凸/第2防具 育成ボード13種マスター スフィアなし
バフアタッカーとして採用。1戦目はAアビリティが、2戦目は聖騎士の守護が、敵のHP攻撃対策になってくれます。

Cアビリティは、レムを選択。さらなるHP攻撃対策として、ダメージを受けたら、Act加算なしの回復をしてもらいます。

クラウド

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 育成ボード13種マスター スフィアなし
アタッカーとして採用。凶斬りで付与できる麻痺、LDアビリティによる遅延によって、敵の行動順をコントロールします。

Cアビリティは、パンネロを選択。呼び出すことで、BRV&HPリジェネを付与してくれます。クラウドの素早さは遅めな分、他の味方にターンが回り、多く回復できます。

ヴァニラ

恩恵 真化完凸/第2防具 育成ボード10種マスター スフィアなし
デバッファーとして採用。デプロテで敵の攻撃力・防御力を下げつつ、EXアビリティでダメージを与えます。また、敵が一度に大量のバフを付与する行動をしてくるので、デスペルも有効です。

召喚獣

アレクサンダーを選択。本クエストは、1戦目から敵のHP攻撃が強力なため、加護でHPリジェネを付与してもらいます。

敵対策

本クエストに出現する敵の対策を記載します。

セレスティアル

1戦目で戦うセレスティアルは、CHAOS難易度と同じく最初のターンに、ターゲットのHPの半分のダメージを与えてくる「セレスティアルレイ」に対して対策できれば、怖くありません。

ただ、CHAOSと違ってパーティ編成が限定されるので、防御ではなく回復で凌ぎます。

マリリスグロリア

2戦目のマリリスグロリアは、CHAOS難易度と同じく、リキャストによる全体HP攻撃が強力なので、発動タイミングに合わせて、ベアトリクスの聖騎士の守護を使います。

敵リキャストが溜まるまでに、ベアトリクスのEXアビリティを使っておき、HP攻撃を「聖騎士の守護」に変化させておきましょう。

変化させた後は、雷鳴剣やセイントグロースを使いながら、敵のリキャストゲージが溜まるのを待ちます。EXアビリティを使うたびに、雷鳴剣の使用回数が1回分回復するので、ある程度無計画に撃っても大丈夫です。

他に使ってくる攻撃も、ヴァニラのデプロテによる攻撃力ダウン、セイントグロースの防御力アップ・HPリジェネにより、受けるダメージがかなり抑えられます。

戦術

各戦闘の立ち回り方について記載します。

・1戦目

最初の敵のターンは、2体とも同じキャラをセレスティアルレイで攻撃してきます。敵に連続で行動されると、狙われたキャラは即死するので、連続行動させないように立ち回ります。

写真を参照すると、先ずは、敵Aだけをブレイクします。Bは連続行動させないようにするため放置します。ブレイクすると、敵Bの後にベアトリクスのターンが回ってくるので、Aアビリティを使います。そうすることで、敵Bから受けたダメージを回復できるので、次の敵AからのHP攻撃を受けても生存することが出来ます。

3Act目。ちょうど上に書いた通りの展開になったので、ベアトリクスのAアビリティを使い、クラウドのHPを回復します。

敵Aが麻痺していますが狙ったわけではありません。クラウドが暇だったから凶斬りで殴っただけです。

最初のターンだけ凌げれば、あとは無駄にAct加算させないうちに畳みかけます。

2戦目

23Act目で2戦目に突入しました。

上記に書いた通りベアトリクスは、雷鳴剣とセイントグロースで攻めつつ、EXアビリティを撃ち、敵のリキャストゲージが溜まったら、聖騎士の守護を使ってHPダメージを0にします。

クラウドは、敵2体がリキャストアビリティを立て続けに撃ってくるよう、凶斬りとLDアビリティで行動順をコントロールします。リキャストが溜まっていなければ、EXアビリティを使ってダメージを与えていきます。

ヴァニラは、デプロテでデバフを付与しつつ、敵がバフを大量に付けたら、デスペルで解除します。EXアビリティも、回転が速いので使えるならどんどん使っていって大丈夫です。

敵のリキャストアビリティだけに気をつけておけば、問題なく倒せます。

69Act目。敵2体のHPが赤くなったので、アレクサンダー召喚。敵が危ない行動に出たわけではありませんが、Act数のこともあるので召喚しました。

74Act目。敵にターンが回る直前に、クラウドのバーストを発動。破晄撃→画竜点睛→吹き飛ばし追撃→凶斬り+→吹き飛ばし追撃→画龍点睛→吹き飛ばし追撃→メテオレイン→超級武神覇斬ver5でフィニッシュです。

リザルト

クラウドのBTがあったおかげで、ほぼ問題なくクリアできました。反省点としては、HP攻撃の対策をしすぎたことでしょうか?アレクサンダーに始まり、レムとパンネロのCアビリティ。さすがに警戒しすぎたと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*