【DFFOO】ナイン断章「行動する力」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

ナイン断章「行動する力」のLUFENIA難易度をクリアしました。敵の特徴とクリアしたパーティを紹介します。

敵情報

エスプドール&ミニエスプドールⅹ2

弱点属性:風・闇弱点
かからないデバフ:マヒ・HP攻撃沈黙・テラー・ターゲット固定
攻撃耐性:魔法堅固

特殊カウント(ミニエスプドール2体が所持)
出現条件:敵3体いずれかのHPが80未満になった時
消滅条件:なし
増加条件:カウント対象が属性弱点ダメージを受けた時2増加(上限10)
減少条件:プレイヤー行動時に1、カウント対象行動時に2減少

本体ではなく、取り巻きがカウントを持っているという珍しい構成となっています。

仕掛けるタイミングはリキャスト使用後に

本クエストの敵は、本体のエスプドールがリキャスト、取り巻きのミニエスプドールがカウントアビリティをそれぞれ使ってきます。リキャストはBRVを加算した後、全体魔法BRV攻撃+HP攻撃を2回使ってきます。また、BRV攻撃の部分は、BRVダメージを軽減・無効化するバフ効果を貫通するので、HPダメージの対策していないと全滅します。

リキャストゲージも戦闘開始後、実質2回目の行動で使ってくるほど溜まっているので、早々にHPダメージの対策を整えましょう。

エンチャンターは実質風系のみ

リキャストゲージ以外に、風・闇・無属性攻撃以外の属性攻撃を受けるとカウンターを仕掛けてきます。このカウンターは、発動前にこちらのバフを全て解除してから使ってくるので、発動=即死となります。

闇属性の攻撃を当てれば良いのかと思い、ザンデをメンバーに入れてみました。闇と同時に、火や土属性が混ざっている攻撃を仕掛けてみたら、3連続カウンターが飛んできました。死体蹴りするほどの・・・

純闇のエンチャンターは現在いないので、パーティに採用して良いエンチャンターは、風神一人となります。

敵対策まとめ

・リキャスト対策は、HPダメージを減らせるよう対策
・エンチャンター枠は、風神のみ

パーティメンバー

上記の対策を考慮し、メンバーは、ティナ・ヤン・ナインを選択。フレンドは終盤のダメージ減少対策としてクラウドさんのガーランドを連れていきました。クラウドさん、ありがとうございます。

ティナ

BT/LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ファリス

アタッカー役。魔法攻撃堅固ですが、風エンチャントの効果で無効にした後、LDアビリティの連続行動で、相手にターンを回さずに短期決戦を仕掛けます。

Cアビリティのファリスは終盤に呼び出し、敵のバフをはがしつつ5種類のデバフを貼りつけ、ダメージ減少を防ぎます。ちなみに、Cアビリティでの複合属性の攻撃に、敵のカウンターは発動しませんでした。

ヤン

LD/真化完凸/☆7防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

追撃アタッカー役。また、フレンドの交代枠でもあります。ティナの連続攻撃前に、ヤン自身のLDアビリティを使って連続追撃を仕掛けられる状態にします。

Cアビリティのジャックは、フレンドと交代する直前にLDコール・ノーマルコール両方使います。刀傷デバフを貼った後でガーランドと交代することで、終盤でも大ダメージを常時叩き出せる状態となります。

ナイン

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:風神

ディフェンダー役。リキャスト対策として採用。敵のリキャストゲージが溜まったタイミングで、LDアビリティを使うことでHPダメージを0に出来ます。

Cアビリティの風神は、使うことで3Actパーティ全体に風エンチャントの効果を付けることが出来ます。リキャストを凌いだ後にコールして、風エンチャントを有効にします。

ガーランド(フレンド)

戦闘終盤に呼び出し、バーストアビリティでダメージ減少対策を行います。

戦術

まずは、敵のリキャストに耐える準備を整えます。

ナインは咆哮で、パーティをBRVダメージに耐えられる状態にします。

ティナは、メルトンで敵全体のHPを削ります。魔法堅固状態なのでBRVダメージは期待できませんが、使用時にBRVが加算されるため、ある程度大きいダメージを与えられます。

ヤンは、ターンが回ってきたらLDを使って、追撃とカウンターが発動する状態にします。リキャスト使用後に、取り巻きの行動順を割り込ませる「プルドール」を使ってきますが、カウンターが発動するのでブレイク出来れば、行動順が入れ替わります。

4Act目。ナインが風神をコールして、風エンチャントが適用された状態でティナのターン。ファリスをコールして敵に5種類のデバフを貼りつけた後に、LDアビリティを使って、連続攻撃を叩き込みます。アスピル中の攻撃は、ほぼ全てメルトンで。ターゲットは真ん中のみに絞ります。幻獣の血バフが切れそうになったら、EXアビリティを使います。

連続攻撃の最後のターンでまたLDを使い、連続攻撃を仕掛け、最後のターンでLD発動。これをLDを使い切るまで繰り返します。

途中、カウントが出現しましたが、構わずメルトンを叩き込みます。ヤンのLD追撃は全体BRV攻撃を仕掛けてくれるため、風エンチャント効果でカウントは増加し続けます。

8Act目。ティナLDを使い切り、LDで付与されたバフも切れた時の状況です。ヤンのLD追撃・風エンチャントの効果も相まって、ここまで削れます。

パーティに1行動ずつさせて、再びティナのターン。Aアビリティを使用後バースト発動。メテオ→EX→連続魔法→メルトン→LD→バーストの順にアビリティを使用。LDが最後なのは、バースト終了後もティナに連続攻撃してもらうためです。

バースト終了後、ティナの連続行動も終わったあとの状況です。どんどんメルトンを真ん中に撃ち込みます。

13Act。ナインがダメージを負っていますが、ヤンのカウンターが発動して取り巻き2体を撃破しました。敵が1体になったので、ティナはメテオを連発します。

14Act目。ヤンのターンセットしてあったジャックのCアビリティ2種を使い、刀傷デバフを付与した後、フレンドと交代。即バースト発動して、こちらのターンが続く限りダメージが上昇する効果を付与します。

16Act目。ティナのターンでディアボロス召喚。直前のナインのターンで、ちょうど風エンチャント効果が切れたため、召喚中は闇属性攻撃で攻めまくります。

パーティの戦術も、ティナによる連続行動+ヤンの追撃から、ガーランドの行動遅延を利用したパーティ全体の連続攻撃に切り替えます。

召喚終了後、18Act目。ナインのターン。ガーランドのバースト効果が最大限載っているEXアビリティでトドメとなります。

戦術まとめ

戦術をまとめると

・ナインの咆哮とLDで敵のリキャストを凌ぐ
・ヤンは、LDを使ってティナの連続攻撃に追撃を加える準備
・ナインにセットした風神をコールして、パーティの攻撃を風属性に
・ティナLDを全て使って連続攻撃、ヤンの追撃がカウント対策になる。使い切ったらティナBT発動
・ティナBT終了後、ヤンをガーランド交代。即ガーランドBT発動。
・風神のコール効果が切れたら、ディアボロス召喚。闇弱点を突いて遅延しつつ連続攻撃。

以上となります。何か一つでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*