【DFFOO】ザンデイベントチャレンジクエストクリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。ザンデ参戦イベント「闇に魅入られし魔王」のチャレンジクエストをクリアしました。

クリアメンバーは、クラウド、ベアトリクス、エーコの3名。召喚獣はオーディンを選びました。

目次

各キャラの役割
・クラウド
・ベアトリクス
・エーコ
・召喚獣オーディン
敵対策
・ジュエルタートル
・アサルトドッグ
実戦
・1戦目
・2戦目
リザルト

各キャラの役割

クラウド

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード13種マスター スフィアなし

アタッカー役。攻撃による敵のバフ消し、LDアビリティによる行動遅延、回転の早いEXアビリティ、BRVリジェネ効果のバフが複数付くため、常に高いダメージを与えられます。

Cアビリティはパンネロを付けています。クラウドは素早さが遅いので、回復・分配系の効果が得られるCアビリティとは相性が良いです。

ベアトリクス

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

ディフェンダー役。EXアビリティ使用後の聖騎士の守護で、2戦目の敵が使ってくる全体攻撃のHPダメージを0にするのが主な役割です。

Cアビリティのセッツァーは、聖騎士の守護が間に合わないときのための保険で持っておきます。

エーコ

恩恵 真化2凸/第2防具 ボード10種マスター スフィアなし

サポーター役。他の恩恵であるザンデとゼルが育っていなかったため、人数合わせで連れていきました。バフをベアトリクスと消しあってしまうため、あまり相性はよくありませんでしたが、割と火力は出ました。

召喚獣オーディン

加護で敵の防御力を下げるために採用しました。

敵対策

ジュエルタートル

1戦目に2体出現します。

行動で特に気にする点はあまりありませんが、「甲羅に入る」で大量のBRVを所持します。甲羅に入った敵のターンが回ってくる前にブレイクすることで、パーティの被害を最小限に防げます。

アサルトドッグ

2戦目に2体出現。

通常のCHAOS難易度同様、火炎放射による全体攻撃と炎狗のダメージ軽減に気を配ります。

火炎放射のダメージは、ベアトリクスの聖騎士の守護で防げます。事前にEXアビリティを使っておき、敵が全体攻撃を使おうとしてきた時を見計らって、聖騎士の守護を使いましょう。

仮にダメージを受けてもブレイクされなければ軽傷で済むので、エーコやベアトリクスのHPリジェネで回復できます。

炎狗は、BRVダメージを与える行動で、シールドを割ります。

戦闘後半になると、敵2体が炎狗を使うようになるのでベアトリクスの雷鳴剣やEXアビリティを始め、全体BRVダメージを与えられるアビリティを使うと対処が楽になります。

実戦

1戦目

1戦目は大きな山場は特にありません。なので、LDアビリティはここでは使いません。

甲羅に入った時の大量のBRVをHP攻撃で吐き出させないように立ち回れば、簡単にクリアできます。

2戦目

22Act目で2戦目に入りました。2戦目序盤から、クラウドとベアトリクスのLDを使っていきます。このタイミングで使っても余るくらいです。

26Act目。左の敵が炎狗を使いました。次のターンに回ってくる前に炎狗のシールドを割っておきましょう。

45Act目。敵2体が炎狗を使ってきました。こういった時に全体BRV攻撃が出来るアビリティが使えると楽です。

エーコの場合はテラホーミング、クラウドはメテオレイン、ベアトリクスは雷鳴剣やクライムハザードなどがそれになります。

他に、クラウドにはLDアビリティにより敵の行動遅延が出来るので、間に合わないと思ったら使っておくと、ちょっとした時間稼ぎが可能です。

60Act目。敵のHPが30%を切ったので、クラウドのバースト発動。単体攻撃がメインなので、敵一体を集中攻撃します。

トドメ直前のシーンを撮影し忘れましたが、とりあえず撃破しました。

リザルト

思ったより被ブレイク回数が多かったです。ベアトリクスはBRVダメージまで0には出来ないので仕方ないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*