【DFFOO】クラサメ復刻イベントチャレンジクエストクリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。クラサメ復刻イベント「氷剣の死神」のチャレンジクエストのクリアメンバー3名を紹介します。

パーティメンバーは、クラサメ、サイファー、WOLの3名。召喚獣はオーディンを採用しました。

目次

メンバーの役割紹介
・クラサメ
・サイファー
・WOL
・召喚獣
敵情報
・アサルトターボ
・デビルホーネット
実戦
・1戦目
・2戦目
リザルト

メンバーの役割紹介

本クエストのパーティメンバーの役割を記載します。チャレンジクエストのミッション内容に、パーティメンバー3名を恩恵キャラにするとあるので、全員恩恵キャラになります。

クラサメ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

アタッカーとして採用。2戦目の敵のギミック対策をメインに、氷牢デバフによるHPダメージアップで、パーティ全体の火力上昇に貢献してもらいました。

サイファー

恩恵 真化無凸/第2防具 ボード9種マスター スフィアなし

デバフアタッカーとして採用。使う攻撃全てが敵全体への攻撃になるので、簡単に均等ダメージが与えられます。

WOL

恩恵 BT/LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし

ディフェンダーとして採用。LDアビリティとシャインシールドで、敵のHP攻撃を遮断。さらに、BT発動による大量のBRV供給で終盤でもダメージ数値が落ちないよう立ち回りました。

召喚獣

加護により、敵の防御力を下げて、こちらのダメージを上げます。またWOLのBT発動後に召喚することで、長時間こちら側の大ダメージの攻撃を与える戦況に出来ます。

敵情報

敵の注意すべき行動と対策を記載します。CHAOS難易度とやってくることはほぼ変わりません。

アサルトターボ

1戦目に2体出現します。敵のターンが回ってくる前にブレイク状態にしておくと、やってくる行動がアクセルビームやまどうビームなどの、BRV攻撃しか使ってこなくなります。

なので、ブレイク後、WOLのシャインシールドを使うだけで、ほぼ完封出来ます。

完封できるなら、時間を掛ける必要がないので早めに倒します。

デビルホーネット

2戦目に2体出現。注意する点は「重量化」と全体攻撃の「フラッピングウェーブ」です。

重量化は、使われると自身の行動順を遅らせてくるので、その間にクラサメの氷属性攻撃を当てて、軽くしましょう。重量化中に使ってくる「とっしん」のHPダメージが減少します。

フラッピングウェーブは、終盤に使ってくる全体攻撃ですが、WOLのLDアビリティを使うことで、付与されているシールド値分のHPダメージを無効化することが出来ます。

この敵が使ってくる全体攻撃は1つだけなので、ALLが見えたらWOLのLDアビリティを使って、無効化してしまいましょう。

実戦

1戦目

上記の対策通り、時間を掛けずに倒すことが対策なので、大きなダメージを与えられる立ち回りをします。ただし、2戦目があるため、LDは封印です。

クラサメは、氷剣連斬と多重ブリザガで氷牢段階を3~4にしつつ、EXリキャストを溜めます。溜まったら発動して、追撃攻撃のアイスピラーを撃てるようになりましょう。

サイファーは、アビリティを駆使しして敵全体にダメージを与え続けていきましょう。EXリキャストが溜まったら、即発動します。

WOLは、味方をシールドやスローバックラーで守りながら、HPが多い敵にダメージを与えていきます。

17Act目。1戦目のトドメになります。

2戦目

18Actで2戦目開始です。LDを解禁すること以外は、1戦目とほぼ同じです。重量化を使ってきたらクラサメの氷属性攻撃で軽くし、WOLのLDアビリティで、敵の使ってくるHP攻撃からパーティを守ります。

32Act目。Aが重量化しているサインとして黄色いオーラを守っています。WOLのターンなので、LDアビリティを使って、とっしんHPダメージを無効化します。

WOLのLD発動後は、シャインシールドの耐久値とLDバフの期間に気をつけながら戦います。耐久値分のHPダメージを無効化するので、並みのHP攻撃では、ダメージは通りません。その辺に油断して、余計なダメージを貰わないようにしましょう。

60Act目。敵2体が全体攻撃を仕掛けてきます。しかし、WOLの頭上にはLD発動時に出現する盾のアイコンが表示されているので、HPダメージは無効化されます。

62Act目。WOLにターンが回ってきたので、Aアビを使用後バーストモードに入ります。Bを中心にダメージを与えていきます。

バーストモード終了後の63Act目。クラサメのターンでオーディン召喚。敵のHPが残りわずかなので、一気に畳みかけます。

何気にクラサメの所持BRVが大変なことになっています。これは召喚に加えて、WOLが発動しているバースト効果で、各キャラに付与されているシールド耐久値と同じ数値のBRVリジェネが発動しているためです。

普通に5万とか供給されるので、10万のHPダメージを与え続けることも可能です。

この状態から、WOLのLDアビリティを使ってトドメです。

リザルト

CHAOSと違って、敵のHP攻撃対策もしっかりやれていたので、ノーダメージでクリアです。久々にWOLを使いましたが、BTLD実装により攻守共に非常に頼れる存在なりました。

ストーリークエストの第2部では、あんなことになってしまいましたが、第3部では、どのようになるのか、非常に気になっています。何気に第2部ストーリー以降に開催された新規参戦キャライベントでは、一度も顔を見せていません。(見せていないのは、他にもいっぱいいますが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*