【DFFOO】クラサメイベント「氷剣の死神」復刻 注目内容を2つ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。4月16日より、クラサメ参戦イベント「氷剣の死神」が開催されます。尚、このイベントは、2月10日に開催されたクラサメイベント同じ内容だそうです。

目次

報酬は再度入手可能
エイトのLD武器がガチャで入手可能

報酬は再度入手可能

復刻イベントは、当時開催されたイベントのクリア情報は引き継がれず、報酬は再度獲得可能と運営から情報がありました。

前クラサメイベントをコンプリートしていた場合、クリア情報は全てリセットされ、ジェムやミッション報酬などを再度入手できると言うことになります。もちろん、チャレンジクエストやLUFENIAで入手できる、バーストメダル・ハイガードメダルも再度手に入れることが可能です。

エイトのLD武器がガチャで入手可能

続いて、ガチャの内容です。

本日、ゲーム内で公開された情報によると、クラサメとエイトのLD武器が再登場します。

クラサメのLDアビリティは、パーティ全体の攻撃力と最大BRVを上げるバフ「温かな眼差し」と、敵へのHPダメージアップのデバフ「氷牢」を5段階状態で敵全体に付与します。

自身が付与する固有バフ「寡黙な教官」と一緒に付与することで、パーティ全体の火力を底上げすることが出来ます。

エイトのLDアビリティは、敵にターゲット固定を付与し、意図的に自身のカウンターを発動させやすくします。

またLDアビリティで付与される固有バフ「受け身」は、カウンターだけでなく、エイト自身が付与するバフの期間を延長する効果があります。エイトのEXアビリティで付与されるバフ「夢幻闘舞」は、通常だと2Actと効果期間が短かったですが、このアビリティを発動することで弱点を補うことが出来ます。

LDが再登場するということは、EX武器もピックアップされるはずなので、2つのカウンターでダメージを与えることも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*