【DFFOO】アシェラ断章「ソード・メイデン」LUFENIA難易度クリアメンバー3名紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。本ブログに来ていただき、ありがとうございます。

アシェラ断章「ソード・メイデン」のLUFENIA難易度をクリアしました。出現する敵の対策と、クリアしたパーティメンバー3名を紹介します。

敵対策

・イロードマンティス

1waveで2体出現。LUFENIAの例に倣って、CHAOS難易度まで使っていた攻撃に加え、HPが80%を切るとカウントアビリティを使います。

カウント増加の条件が、「敵に付与されているバフを消す」というもので、敵にターンを回さないと付与してくれないうえ、回したとしても必ずバフを付与するわけではないため、運の要素があります。

バフを全部消してしまうと、カウント終了までに再度バフが付与される保証がないため、1つずつ消してカウントアビリティの対策をします。

あとは、こちらのバフを全て消してくるグラトニーシックル系の攻撃を封じる対策と、Actミッション達成のために大ダメージを与えられるキャラ、そして2体同時に倒して、暴食によるHP回復をさせないよう気をつけて挑みます。

・対策まとめ

本クエストの対策をまとめると

・カウントの増加条件であるバフ消しは、1個ずつ消す。
・全バフ消しの攻撃は、麻痺以外のデバフを付けられるキャラで対応。
・Actミッションが短いため、高火力キャラを編成。
・トドメを刺す際、2体同時に倒せるようダメージを調節する。

パーティメンバー

次に、クリアメンバーを紹介します。

上記の対策を考慮して、アシェラ、オニオンナイト、ベアトリクスを採用。フレンドはオニオンナイトを連れていきました。

・アシェラ

恩恵 LD/真化完凸/第2防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:クラウド

デバフアタッカー役。自身の攻撃力アップにLDアビリティ、敵のバフ全消し攻撃対策にデセンション、カウントアビリティ対策にアセンションを使います。

アセンションで複数のバフ消しは危険なので、バフが1個だけ付いている時や、他の手段でバフ消しが間に合わない緊急時など、限定して使うことでカウント発動のリスクを減らせます。

Cアビリティのクラウドも、カウントアビリティとして採用。クラウドに幻獣パッシブを付けておく事で、クリティカル発生時に敵のバフを消すことが出来ます。

幻獣パッシブ元の幻獣武器「クリムゾンエッジ」は、パワーメダル10枚で交換できます。

・オニオンナイト

恩恵 BT/LD/真化完凸/第3防具 ボード14種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ジャック

アタッカー役。Actミッション達成目的で採用しました。恩恵で全ステータスが底上げされているため、氷弱点デバフを付与出来れば高いダメージを期待できます。

Cアビリティのジャックは、LDコールアビリティで「刀傷」を付与してダメージを高めることが出来ます。このデバフと氷エンチャント、フレンドのバースト効果を合わせることで、大ダメージが期待できます。

・ベアトリクス

LD/真化完凸/第2防具 ボード13種マスター スフィアなし
Cアビリティ:ラムザ

サポーター役。敵のカウント対策で採用しました。LDアビリティで付与されるデバフ「ローズペタル」で、追撃&対象のバフ消しでカウント対策を行います。

Cアビリティのラムザは、吹き飛ばしはもちろん、BRVリジェネによるBRV上昇でダメージアップを狙います。

・オニオンナイト(フレンド)

BTとLDで敵に与えるダメージを上昇させます。また、LDアビリティを繰り返し使うことで、味方全員のアビリティ使用回数を抑えることが出来ます。

・キャラ役割まとめ

各キャラの役割をまとめると

・アシェラのデセンションで、全バフ消し攻撃対策
・オニオンナイトは、高火力によるAct対策
・ベアトリクスのLDデバフでバフを消し、カウント対策
・フレンドは、BTによるダメージアップ

実戦

HPが80%を切るまで、オニオンとベアトリクスのLDはなるべく使わないようにして、アシェラは与えるダメージを上げるため、デセンションの使用回数を回復させるようLDを使います。

20Act目。敵2体にカウントが出現しました。HPが80%を切る際、敵に5桁ほどBRVが加算されますが、アシェラLDのデバフ「キャパシティブレイク」が付与されていれば、ブレイブ加算を無効にすることが出来ます。

33Act目。アシェラをフレンドオニオンと交代しました。敵のHPが65%も残っていますが、今回のクエストは、早めに呼ばないとActミッションが達成できないので、早め早めに使っていきます。

48Act目。フレンドオニオンが帰る前に、自前のオニオンのBT発動。フィニッシュバーストは、だいまほうを使いました。

51Act目。フレンド期間終了。アシェラが戻ってきて、しばらく殴り合いが続きます。

65Act目。Actミッションまであと10Act。いいタイミングで、敵についてたバフが全部消せました。そしてオーディン召喚。ディアボロスなら、HPダメージを与えることもできましたが、それだと普段与えるダメージが減るので、常時敵の防御力を下げ、HPが減れば攻撃力を上げてくれるオーディンの方を採用しました。

70Act目。残り5Actでベアトリクスのターン。ここまで取っておいたラムザの「おうえん」を使い、Aアビを全て使用。CアビリティのBRVリジェネ効果を可能な限り乗せた後、LDアビリティを使ってトドメとなります。

終わりに

アシェラ断章なのに、アシェラ本人がいるとカウント対策面で難易度が上がり、バフ全消し攻撃対策とLDでダメージアップが期待できるというジレンマ・・・。

アシェラを入れてクリアしたかったので、成功して良かったです。

もう一度、対策をまとめると

・カウントの増加条件であるバフ消しは、1個ずつ消す。
・全バフ消しの攻撃は、麻痺以外のデバフを付けられるキャラで対応。
・Actミッションが短いため、高火力キャラを編成。
・トドメを刺す際、2体同時に倒せるようダメージを調節する。

パーティメンバーの役割は

・アシェラのデセンションで、全バフ消し攻撃対策
・オニオンナイトは、高火力によるAct対策
・ベアトリクスのLDデバフでバフを消し、カウント対策
・フレンド・・・BTによるダメージアップ

少しでも、攻略の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*