【DFFOO】「暴虐の鉄騎士」ルフェニア難易度クリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あよあんです。レイドイベント「暴虐の鉄騎士」のルフェニア難易度をパーフェクトクリアしました。ルフェニア難易度実装されて、初めてBT無しのパーティでクリアできました。

目次

パーティ構成
 ライトニング
 グラディオラス
 クラサメ
 フレンド
 召喚獣
戦闘
 1戦目
  ・序盤
  ・中盤
  ・終盤
終わりに

パーティ構成

構成は、ライトニング、グラディオ、クラサメ。フレンドはアミダテリオン。召喚獣はオーディンを選びました。

・ライトニング(Cアビリティ雷神)
恩恵 LD/真化EX/第2防具 育成ボード13種マスター スフィアなし
アタッカーとして採用。雷属性攻撃、それによる敵のカウントアビリティ対策、さらにAct対策と、このステージ、ライトニングいないと無理なんじゃね?ってくらい難易度高かったです。といっても、最終的には全アビリティ使い切りました。

・グラディオラス
LD/真化EX/第2防具 育成ボード13種マスター スフィアなし
ディフェンダーとして採用。属性攻撃は出来ませんが、LDアビリティが使えたため、中盤~終盤のカウンターで相手ターンでもダメージを稼いでもらいました。グラディオもLDを使い切りました。

・クラサメ
LD/真化EX/第2防具 育成ボード13種マスター スフィアなし
サポーターとして採用。氷牢とアイスピラーによるダメージアップで序盤~中盤に活躍してもらいました。もちろんLD使い切りました。

・フレンド
アミダテリオンを採用。冒頭からグラディオをチェンジして、敵の行動を遅延できるだけ遅延してもらいました。

・召喚獣
オーディンを選択。弱点を突く形でラムウの方がいいかと思いましたが、守りに回ったせいで、何度も全滅したため最終的に攻撃力を上げる戦術を取りました。

戦闘

今回のルフェニアは、正に最高難易度と言った難しさでした。攻め方を間違えるとすぐ逆転されます。この構成でも何度も全滅しました。

・1戦目

・序盤

ライトニングは、ターゲットを敵Aをメインに攻めていきます。EXアビリティはなるべく、シーンドライブ「+」で撃つようにした方がより敵のターンを遅くできます。

クラサメはLDアビリティで氷牢を5段階にして、HPダメージが上がるようにします。そして、第2アビリティとEXアビリティで、敵全体にダメージを与えていきます。狙う敵は全体をメインに、敵Bを優先的に狙います。

グラディオは最初のターンが回ってきたら、アミダテリオンとチェンジして、LDと第2アビリティで遅延できるだけ遅延してもらいます。帰ってきたら、テンペストで、パーティをかばえるようにします。

最初はアミダテリオンの攻撃で、敵の行動順を遅延しているので、ライトニングとグラディオのLDは使わないようにしました。

ライトニングのLDは、敵Aのカウントアビリティ対策に取って置きます。

グラディオは、敵1体より2体が連続で行動してくれた時の方が、カウンターの旨味が増すからです。なので、グラディオのLDは、敵2体が連続で行動するタイミングで使います。

・中盤

敵Bを1回倒してから、ライトのLDを解禁します。同時に敵Aのカウントアビリティの秒読みが始まりますが、ライトの連続行動でカウントを増加させます。

再度使用のタイミングは、LDで付与されるバフが残り1Actの時に使います。

各キャラのターゲットは基本的に変えませんが、敵BのカウントとHP残量によっては、ライトニングにも敵Bを攻撃させます。カウント3で、HPが半分以上残ってるときなんかは、全キャラで集中攻撃します。

・終盤

敵Bを2度倒し、武装招来された辺りの状況です。ライトニングの3度目のLDアビリティを使いアスピル状態にし、連閃→スパーク→シーンドライブ→スパークの順で、敵Aにダメージを与えつつターンを遅延します。

グラディオは、テンペストで庇うパーティにロイヤルガードとBRV供給を、クラサメは氷剣連斬で敵Aにダメージを与え、敵Bの攻撃はグラディオで無効にしつつ、カウンターでダメージを与えます。

58Act目。グラディオのジャストガードバフが切れるターンでオーディン召喚。ここでクラサメのAアビリティは全部使い切りました。

トドメ刺す直前になります。

ライトニングのターン。LDと連閃、Aアビ使用回数0、スパークブロウ残り1回、次の敵Aのターンにリキャストが飛んでくるという状況。

スパークを撃ってブレイク、追加行動でシーンドライブ+。この時、敵Aが吹き飛び、クラサメの追撃HP攻撃でフィニッシュしました。

終わりに

今回のルフェニア攻略は、初めてのBT無しで挑んでのパーフェクトクリアとなりました。

あとで気づいたんですが、アルテマという攻略サイトと同じパーティ構成でした。が、あちらは全キャラ第3防具ありの完全体なのに対し、こちらは、ライトニングBT無しの全員第2防具で挑みました。ふっ・・・勝った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*